「ビルマの竪琴」は、陰で糸引く中共に壊された

ビルマ(現ミャンマー)に於いて、日本人ジャーナリストが兵士に
至近距離から撃たれて絶命した。民主化のデモの取材中の
出来事である。ビルマといえば「ビルマの竪琴」が頭に浮かぶ
日本にとっては、敗戦時に多大な戦死者が出た地である・・・。


画像


映画「ビルマの竪琴」は、主人公水島上等兵の屍として野ざらしに
なる日本兵の慰霊に、この地、ビルマで僧侶となって生涯を捧げる
戦時下における日本人の人間性を描いた市川昆の名作である。
で、その地で軍事政権下で起こった事件が、今回の出来事で民主
化を叫んで、僧侶もデモに参加しその弾圧が、ニュース映像となって
全世界へと配信された。
この映像を見ていると、あの「天安門」の民主化デモがやはり脳裏に
甦ってくる。「軍事政権」「共産政権」とも、武力制圧でことを治めようとする。
http://www.youtube.com/watch?v=xjxXl6N8kCQ&mode=related&search=
この映像は、天安門事件である。これとヤンゴンの映像は正に同じで、
武器も持たない一般市民を、兵士が水平撃ちで殺害する。
http://www.youtube.com/watch?v=zuzrA-n8o4o
こちらは「東トルキスタン」弾圧、中国名ウィグル自治区である。
http://www.youtube.com/watch?v=iLZ4ci1c59c&mode=related&search=
こちらはスーダン「ダルフール」の大虐殺、間接支援する国、中共中国
http://www.youtube.com/watch?v=scCM-3jif9E
そして中共中国の日本工作の警告動画である。
これに関連して、興味深い記事が「サンケイ」にあった。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070928/chn070928000.htm
「台湾有事」における沖縄の立場である。
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070929/ssk070929000.htm
この東シナ海が、きな臭くなった時、果たして日本はどう動くのだろう。

今回のビルマの民主化デモ、これもこの軍事政権に間接支援を行っている
のは中共中国である。
紛争・内戦・民主化デモ、これらに必ず裏からひょっこ顔を出す中共中国
そこが「平和の祭典」を開くのだ。
また沖縄では「教科書県民集会」という、六十二年前の強制があったか
なかったかで、強制された動員を掛けるマス・メティアがある。
これについてはエントリーにコメントを頂いた「ゆい」さんのコメント返しが、
どうにも億劫になりしていない。というか、コメントを読み、理念とは事実を
なおざりなしてでも成立してしまうものなのに、落胆してしまった。
沖縄は沖縄は悲劇の島であり、もうそこから立ち上がれないのである。
「東京大空襲」の犠牲者は八万人、そしてこのビルマでの戦死者は十八
万人に上る。どちらも日本人が亡くなっている。
ビルマに至っては、戦闘でなく餓死、マラリアによる病死がほとんどであった。
それらも含めて、二度と「戦争」はしてはいけない。しかし・・・。
教育の一環なのは分かるが、「今、そこにある危機」はほっとけで、過去の
それも旧日本軍の「強制」集団自決はあったのだで集会を開く人々は、「台
湾」をどう思うのだろう。独立を画策している「台湾」はすぐそこの友邦であり
中共中国にとっては、領土といっている土地である。
確かに「集団自決」はあった、それは哀しむべき問題であり、それは胸に刻
んで忘れないことであるが、今現在も弾圧され、苦しむ人々もいることも、知
らねばならないだろう。
「東トルキスタン」問題をマス・メディアで取り上げるだろうか、「ダルフール」に
中共が加担していることを、そしてビルマである。
六十二年前の軍強制どころでは、実際ないのではないだろうか。
マス・メディア、教育者という偏向報道・教育を行なうもの達に晒されて「台湾
有事」の時は、さてどういったスタンスで、迎えるのだろう。
もっとも日本の政権が、あるいは日本人としての立場がない人々にとっては、
同じ日本人を卑しめるだけに気を配ればよく、「愚民」として暮らせ・・・。

日本の敵は「愚民」へと導くマス・メディアという、説明責任のない姿を見せぬ
第四の権力であり、監視が特に必要であるのだろう。


モノクロの映像も、より緊迫感や苦悩、そして熱い湿気を感じさせてくれる
のを、この映画で知った。
        
               最後までお読みいただき「ありがとうございます」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トトロ
2007年10月07日 12:20
やっぱり、ミャンマーよりビルマといったほうがしっくりきますね。

この記事へのトラックバック

  • 銃を捨てよう

    Excerpt: 民衆にまたしても銃が向けられました Weblog: racked: 2007-09-29 21:40
  • 【 マラリア 】について最新のブログの口コミをまとめると

    Excerpt: マラリアに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 Weblog: プレサーチ racked: 2007-09-29 23:38
  • ビルマの竪琴 現地でなくなった日本人の魂

    Excerpt: 昨日、中井貴一主演のビルマの竪琴を観ました。そこで、先日、登山家の野口健さんが、フィリピンで戦没者の遺骨収集をされているというニュースを思い出しました。終戦から60年以上が経ちましたが、現地で亡くなり.. Weblog: World Digest ワールドダイジェスト - d3blog racked: 2009-04-04 15:10