火付け盗賊メディアの往生際の悪さは、見上げたものだし、そこに加担する人の醜悪さは・・・。

「差別」を叫びながら、どこか権益拡大を目指すような「運動」 の怪しさの裏で、これまた「人を利用したビジネスやら思惑」 が垣間見えると・・・。 これに加担するかのメディアや「扇動目的」の人々の暗躍は、 「いつか来た道」へのトレースに他ならない。 まして「国内メディア」の往生際の悪さが、それに拍車を掛け て報道の陳腐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みっともなさ全開の「工作動機」、それを自慢してしまうメディアの滑稽さ

どこぞのメディアも、なんともはやな記事をしたためられると、 どこでも劣化加減は、同じようで・・・。 妨害を自慢げに記事にされる、だいじょうぶかいなと・・・。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 今月20日(現地時間)、3カ月ぶりに大統領選の遊説を再開 したドナルド・トランプ米国大統領は屈辱…
コメント:0

続きを読むread more

「大罪」を犯したメディア、昔も今も伝統のフェイクを駆使の世迷い言

世界での「流行病」の惨状の中、死者数の少なさから日本の対 応が、世界から不思議がられて、そこに卑しめたい勢力が国内 で「それに加勢」するかの言論を駆使なのだが、そこにある国 民の品格を持ってすれば、的外れなものとして、上が駄目でも 底力は「元々備わっている」と・・・。 なんとしても世界水準でないと、批判できない「批…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛国記事満載の「かの国メディア」と、影響を受ける情けない国内メディア

経済的に対立してきたのか、「妄想・捏造被害者」達の結束が 崩れているような報に接すると、結局「うまい汁」を吸えなく かの「分裂」を呼び覚ますようで・・・。 「仲間割れ」の内紛騒動がいみじくも「証言」のみの被害者 面を剥がしていくようで、「妄想的嘘」を自ら明らかにして、 他人の金にすがる「乞食ビジネス」の醜悪さを見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偏狭過ぎるメディア、必死の批判も「戯れ言」と嘲笑される哀れ

終息する気配もいまだ見えずの「武漢ウィルス」騒動だが、 メディアの狂騒は、それに輪をかけて政権批判を強める傾向で、 中でも「偏狭すぎる特定メディア」の論調は、根本的原因究明 から目をそらすのに必死に見えてくるのだが・・・。 当然な風刺の画像に見える「原因発生元」なのだが、日本メデ ィアでは、そんなことは眼中になく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箍が外れたメディアの主張の頑迷さは、救い難し・・・。

終わりの見えない「武漢ウィルス」の感染拡大は恐怖ではある が、そもそもの原点を顧みれば、そこに「隠避体質」が滲み、 糾弾されて当然とは思える・・・。 流石に「欧米」での被害が拡大すれば、それの原因究明に 乗り出すのは賢明な判断であり、以後の「再発防止」にも 有効ではある。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不安を煽り商売のさもしいさ、あのアートと同じ気質の税金にたかる精神性と同質

連日報道される感染数におびえて、より自粛の行動が浸透しな がら、一方でメディアの中の人の陽性は、「感染源」への言及 もなく・・・。 ノー天気に「デモ」をする人も存在して、メディアの「感染拡 大」の方策周知と相容れない行動様式。 ミスリードも駆使して「フェイク垂れ流し」しながら、自分達 も感染してしまう「無様」は、…
コメント:0

続きを読むread more

何々を見習えなら、各国の意思に沿って「発生源」への言及は必須なはず

「発生源」から逃れようとするかの「情報統制」を駆使して、 なんともはやな情報を垂れ流し、まるで「発生源」有耶無耶 へと邁進とか、流石な行動様式は「上目線メディア」と対を なして、反吐をもようさせてくれる・・・。 そもそもという「言及」をなおざりにしては、収束後再びの 危惧を抱く。 今は感染収束への措置と共に、原因…
コメント:0

続きを読むread more

劣化一途のメディアの「蛙の面に小便」ぶりと、「ネトウヨ」なる言葉の裏に潜む脅威

「検査、検査」連呼の感染症に対する姿勢の裏にあるどこぞへ の「忖度」の広報機関と化すメディアの醜態はいかんともし難 い、もちろんその筆頭は・・・。 「検査、検査」の連呼も、このところ止んだようだが、事例に みる「検査ウンヌン」の不適格性はいかがしたものだろう。 その一例が「かの国」の事例にあると、狂乱の検査厨の言説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常時、優先順位は?

「言わなけりゃいいのに・・・」とかの、顰蹙を買う人の言動 には、品位が足りないものが多多あるのだが、そういう人に限 って「繰り返す」のは・・・。 画像のような「皮肉交じり」の讃え方に、思わず頷いてしまう 言動には、彼の地で生き抜くのは大変だなぁと・・・。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more