「狂乱のメディアに便乗のやからども」だが、実際の脅威は、何気なく口にする食品なのに・・・。

メディアの役目となれば、正確な情報の広報として公共の益と なりなのだが、今現在では、それから逸脱したままを平気で 犯すメディアの存在が目立って・・・。 「人の振り見て我が振り直せ」なんてことわざもあるのは、 傲慢な態度がどう他人に映るかを戒めてなのだが、それを 無視して「文句付け」だけに終始しては、開いた口がだし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるトラブル、総じて「なんも、言えねぇ」の日本語に含まれる感情

見頃を迎えた季節ものの「儚さ」を象徴するような散り際の淡 い色の吹雪の様は、同時に芽吹きも知らせて一歩を踏み出せる 瞬間を感じさせて・・・。 散り際の様を、別の見方をすれば「潔さ」の心情も浮かび 以下の様な画像の「少年」の心情に、寄り添える・・・。 それらと比すると、以下のトラブルの様は、それこそ 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べて「友好」、一方「降り懸かる火の粉は払わねばならぬ 」は避けねばならず・・・。

「友好」なる語句には、上辺でない気質が無ければ、長く続く はずもなく、まして国同士となれば、尚更・・・。 十年前の災害時への「感謝」があればこそ、こんな画像も存在 して、見ているだけで良き付き合いを印象づける。 だけに以下の様な事象が起これば・・・。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ …
コメント:0

続きを読むread more

伝聞でしか報道できない哀れ、深層を汲めば「嫌われている」事実が明白

声高に「拒否」を叫んでも、それは相手にとっては理不尽なも のであれば、到底理解出来ぬ事象となってくる。 そこに「伝聞」なんてのが入り込めば、尚更である。 こんな三原則が広まるのは、理不尽な事象での糾弾なる事象の 様があからさまになって、ウソの上に嘘を上塗りしたかの文句 付けに対する反発があり、到底「友好」なる語句に…
コメント:0

続きを読むread more

ご不満満載  えげつない論調、一笑に付す

いまだ終息の見えない「武漢発祥ウィルス」で、世間に蔓延す るフラストレーションが、「失言」の元で一斉に吐き出されて 「火付け盗賊メディア」にとって、狂喜乱舞の様相で・・・。 「炎上」という体で、盛り上がる騒動の一翼を担うメディアの 底意地の悪い「印象操作」に一喜一憂していると、足を掬われ るなんてのが、後で起こって…
コメント:0

続きを読むread more

なんともはや・・・、トンチンカンな分析は体質の古さ故か、はたまたズレた感覚故か

あっちの人々は、いつもながら批判されたり貶されたと認識す ると、とたんに反応して「なんともはやの反撃」をしてくる を見ていると、それに引っ張られたメディアの劣化も宜辛く ものと理解出来る・・・。 私企業の私企業への印象を素直に表したら、ヘイトと一斉に 反発して、ことを大きくして腐らされた私企業にすれば、話題 なん…
コメント:0

続きを読むread more

「差別を扱いながら、どこぞで強制労働低賃金で儲ける私企業の欺瞞」なんて・・・。

ほんの少し前の地図帳を見ていると、なんともな侵略をして、 領土を広げた国のそのところの政策は、民族浄化とかの名の下 そんなところに他国の私企業が進出すれば、賃金の安さで 価格的にも相当な利潤が上がるのは当たり前・・・。 そこの一私企業が宣伝すれば、なんともはやなものを作り出 して・・・。 ~~~~~~~~~~…
コメント:0

続きを読むread more

不毛な論争化を仕掛ける「意識高い系」メディアの欺瞞

世の中、自分の思い通りにならなかったら、自分に責があると 思考する人と他に求める人とでは、齟齬が生まれる・・・。 それがメディアとなれば・・・。 一時、狂乱のように告げていた問題も、一部の国民には響いた だろうが、大部分の人々にとって、奇っ怪な組織が炙り出され て、公務員のウンタラから、メディアの目指すような信頼失…
コメント:0

続きを読むread more

なぜだ?、嫌われるのが理解出来ない。そんな人々と「相互理解」が得られるか

発生地の「武漢」なら、「武漢ウィルス」でも良さそう「疫病」 の猛威が続くなか、侵略国家「包囲網」が固まりつつあるようで その点を考慮すれば、日本での突然起こった「学術会議」の 任命問題も、世界の中の「静かな侵略」にも危険性ありと、 認識が広がったようで・・・。 何しろその当国はといえば、「嫌われるのが分からない」 …
コメント:0

続きを読むread more

「利権はけっして手放さない」税金に集るトンデモさん、どつぼにはまる。

「学問は権力の下僕ではない」「憲法23条の学問の自由を犯す」 任命されなかった六人の擁護になんともはやのお題目が並ぶが、 任命された九十九人からすれば、騒げば騒ぐだけ「同調圧力」と して「辞退表明」の矢面もちらついてくるかもなんて・・・。 大層な「物言いがまかり通り」そこに火付け盗賊の元祖メディ アが、しゃかりき…
コメント:0

続きを読むread more