BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「bet on me」これを堂々言える日本の政治家がいるか?

<<   作成日時 : 2018/05/01 19:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「bet on me」日本語にすれば「俺に賭けてくれ」となる言葉だが、これを暑中言っている
人が、ようやくSGを獲った。
この言葉、それなりの覚悟と生き様を見せないと、鼻で笑われる類いだが・・・。


画像



今ではマイナーな公営ギャンブルになった「オートレース」だが、競っている人達は常人の考え
られない感覚で、一歩でも先を見据えて機械を操っている。




「bet on me」を口にする選手は、浜松所属の「佐藤貴也」選手で、この動画の緑の勝負服の人物
である。
風貌は「ヤンキー気質」が顔全体を包んでいるかのようだが、「死ぬ気で走りますから、俺に賭けてくれ」
と真顔で言われれば、その心意気買ったとなる・・・。(もう賭け事はしなくなった小生は、ネット中継を
みるだけだから、賭けないけど)





こちらの動画は、オートレースの女性ライダー、生涯勝利一勝だけで「殉職」された人。
巷での「セクハラうんたら」も、男社会に飛び込む女性にしたら、「何言ってんだか」の嘲り
となる対等の立場での仕事となるから、意識も自然と毅然とした人間同士となる。
そこから眺めれば、今回の「ハニ・トラ」まがいのメディアのやり方は、反吐が出る「コンプライアンス」
になってくる・・・。

こういった世界で働く人にしたら、「bet on me」を口に出さなくとも、賭けの対象としての意識は
多分に持っているから、無理と分かっていながら突っ込んでいくなんて芸当も出来てしまう。
それを見ている観客は、その心意気良しとなって、感銘に近い感情を突き動かされる。
そんな「俺に賭けてくれ」を政治の世界に転じてみると、これが寒々とした詭弁や自己保身とか
だもの、関心が薄れてしまっても、それこそ「お前のせい」を国民は叫ぶことが出来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
米ホワイトハウスは28日、声明を発表し、

トランプ大統領が同日の安倍晋三首相との電話会談で、
「日本の拉致問題を即座に解決するよう北朝鮮に促す」と伝えたことを明らかにした。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00000041-jij-n_ame



2018年3〜4月 郵送全国世論調査「憲法」

2018年04月30日 05時00分

今の憲法の役割を巡る、次の(A)と(B)の意見のうち、あなたが考える憲法のあり方は、
どちらのイメージが強いですか。
(A)国のかたちや理想の姿を語るもの
(B)国家権力を制限するルール

・どちらかといえば(A)      60
・どちらかといえば(B)      37
・答えない             3

http://sp.yomiuri.co.jp/feature/opinion/koumoku/20180426-OYT8T50015.html

画像


主要8政党の代表者が28日、千葉・幕張メッセで開催されたインターネット文化の祭典「ニコニコ超
会議2018」のトークステージで憲法議論を交わした。
野党6党は20日から福田淳一前財務事務次官のセクハラ問題を受け、任命責任を負う麻生太郎
財務相の辞任を要求し国会での審議を拒否。
国会空転のまま大型連休に突入した与野党が“場外バトル”を繰り広げたかたちとなった。
自民党の船田元・憲法改正推進本部長代行は、憲法9条を巡る議論に先駆け「本当は国会の中で
ちゃんとやってほしい」と野党をけん制。
野党の立場で審議に応じている日本維新の会の丸山穂高衆院議員も「なんでこの議論がニコニコ
会議でできて本会議ができないのか」と援護射撃した。
共産党の小池晃書記局長は「この1年、国会を空転させてきたのは政府の対応だ」と反発。
立憲民主党の枝野幸男代表は「昔の自民なら反主流派の倒閣運動が起きていた」などと指摘した。
ヒートアップした出席者とは対照的に、ネット中継で討論を見守った視聴者は冷ややか。
壇上に設置されたモニターには「国会でやってくれ」というコメントが何度も流れた。

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/04/29/kiji/20180428s00042000590000c.html

「ガラパゴス」ぶり突出、野党が驚愕の17連休“世界の恥” 
政治学・岩井教授「先進国で審議を放棄するケースまずない」

野党6党の「ガラパゴス」ぶりが突出している。大型連休前の27日も衆院本会議などを欠席する
「職場放棄」を強行し、驚愕の「17連休」を決定的にしたのだ。同日、南北首脳会談が行われ、朝
鮮半島情勢が激動するなか、国会審議を拒否し続けるつもりなのか。欧米の先進国ではあり得な
い怠慢行為に対し、識者からは「異常だ」「恥ずかしい」などと批判が噴出している。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180430/soc1804300003-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本社会がウンタラとかのメディアの言い分が、相当とち狂っているのは、伝道者でもないものが、
単に知識だけで文をしたためたり、歪んだ正義を行使して反発を食らえば、より偏向へと突き進む
だけで、そこには「賭け」という崖っぷち意識が微塵もないところに・・・。


画像


まして以下のような発言を見る限りにおいて、政権に反対する人の「あまっちよろさ」は痛々しい
ものである。
こんな表明が「心打つはずもない」は、甘えの構造でしかない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
有田芳生さんがリツイート
litera@litera_web 12時間前
哀れ! 南北会談で安倍首相が「蚊帳の外じゃない」と強弁してまわるが、トランプにも北朝鮮にも
いいようにあしらわれ
https://twitter.com/litera_web/status/990941923669143552

画像


有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu
文大統領は金委員長に「安倍首相も対話の意思を持っている。『過去の清算』の基盤となる国交正
常化を望んでいる」と伝えた。しかし韓国政府は金委員長が拉致問題に具体的に言及したかどうか
は明らかにしていない。北朝鮮の公式見解は「拉致問題は解決済み」のままだ。 日朝交渉でも変化
していない。

https://twitter.com/aritayoshifu/status/990808454880100352

画像



山口二郎@260yamaguchi
与党だけで国会を開いて勝手なことを並べることに、腹が立つ。
柳瀬元秘書官に事実を話せと言うなら、さっさと証人喚問をすれば
よいだけの話。福田前次官を処分するというなら、はめられたと
根拠のない暴言をした麻生大臣の責任はどうなるのか。すべてふざけるなという話
https://twitter.com/260yamaguchi/status/989678209867239425

画像


ブルー
@blue_kbx
三浦瑠麗「(麻生大臣の辞任に関して)世代間ギャップがある」
田原総一朗「麻生は全くダメ。辞めた方がいい」
三「田原がそう思うのに対して、実は20代の人は辞めなくていいと思ってる」
田「思ってない!」
この老害世論調査の結果見てないのか?もうジャーナリスト名乗るの辞めろ。
https://twitter.com/blue_kbx/status/989995190113918976
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
悪意ある文章を見ていると、その人の歪んだ性格がそこに表れている。
それが議員だったり、教授と呼ばれる人となれば、唖然となってしまう。


画像


それに輪をかけたようなメディアの存在が、権力の横暴を国民に強いてしまえば、なすすべなく
ふれ伏す・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大マスコミが掲げる「アベ政権批判」の大義の元では、かよわい女性経営者が言われなき中傷
を受け、経営面で実害を被っても知らぬ顔なのか。
週刊文春(文藝春秋社)は4月25日発売の号で、「林文科相が白昼通う“セクシー個室”ヨガ」とい
う記事を掲載し、「元AV女優が経営、グラビアモデルらが個室でヨガの後、客に目隠しし一対一
でオイルマッサージをしてくれる特別な店…」などと面白おかしく報道した。
だが、その後、記事で名指しされた「ポジティブスターヨガ」の経営者・庄司ゆうこ氏(34)が「私は
元AV女優ではありません」「性的サービスもありません」とブログ上で反論。
それを受けて、NEW’S VISION編集部でも、庄司氏に緊急インタビューを行ったのが前回記事だ。
今回はその続編として、庄司氏に話を聞きながら女性の職業差別と人権問題の観点から、そして
弁護士の見解をまじえて「反安倍メディア報道」の功罪を考察してみたい。

ーー庄司さんにさらにお伺いします。「キャバクラヨガ」報道の後、実際に実害も出ているんですか?

「インストラクターをしている女性スタッフが文春の報道にショックを受けて、『辞めたい』と申し出て
きました。本人はいかがわしい店でないのは分かっていても、周囲は黙って陰口を言い、それが
広まるのが怖いというんです。他のスタッフたちからも『スタジオのサイトに自分の写真とプロフィ
ールを掲載しないでほしい』という訴えがありました」

ーー大メディアで「風俗まがいのいかがわしい店」と報道されてしまえば、従業員も風評被害を怖れ
て働きたくはないというのも無理もない話ですね。

「お客様に迷惑がかかってしまったことも、本当に申し訳なくて……。ある男性のお客様は元々、
ウチのヨガに通っていることを普通にご家族に話されていたんです。でも今回の報道があって奥
さまが怒ってしまい、家庭問題になったそうなんです。とかく男性が参加しづらいヨガに、もっと多
くの方が参加できるようにしたいと考えていただけに、こういう事態になってしまい、とても残念です」
男性の方とて、いかがわしい店などと報じられれば、体面上は行きづらくなるに違いない。たしか、
林大臣にも東大卒の夫人と娘さんがおり、家庭で波風を立てているだろうことは想像に難くない。

ーー庄司さん自身の周囲ではどんな反応だったでしょうか?

「タレントを辞めてから8年、地道に女性経営者として様々な先輩経営者にご指導いただいたり、
企業様と交流させてもらってきました。仲の良い経営者仲間は業務内容を知ってくれていますが、
全ての方が分かってくださるとは限りません。今後のことを考えると、中小企業の経営者にとって
”営業妨害”以外のなにものでもありません」
中小企業にとって信用失墜は命取りである。ヘタな噂がたてば、銀行などからの融資が難しくなり、
重要な取引先が提携を断ってくることだって十分にありえる話だ。しかも、庄司氏がブログで反論
しようと、その評価は目に見えない水面下で沈下していくのである。また、庄司氏は別の問題も
指摘する。
「今回、わたしは『元AV女優ではない』と申し上げましたが、もちろんAV女優の方だって何万人も
いらっしゃいます。その方々も、起業して経営していく中で『元AV女優が経営の…』などと、世間や
メディアから謂われなき中傷を受けるんです。そこにも職業差別というか、もう一つ問題があるよう
な気がします」
経営者が元AV女優なら、その会社は即、いかがわしい店ということになるのか。今回の文春報道、
それに追随したリテラの根底には、「反アベ」の大義の元にカモフラージュされた職業差別意識が
あったのかもしれない。
(続きはソース元で)

ニューズヴィジョン
https://news-vision.jp/%61rticle/188274/
2018年4月30日11時25分



財務省が福田淳一前事務次官の女性記者へのセクハラ行為を認定したことについて、被害を
受けたテレビ朝日の女性社員は27日、同社を通じて「前次官がセクハラを認めていないことは
残念だが、財務省が事実を認定して謝罪したことは、深く受け止めている」とするコメントを明らかにした。 

コメントは以下の通り。

福田前次官がセクハラ行為を認められていないことは残念ですが、財務省が事実を認定して謝罪
されたことは、深く受け止めています。ハラスメント被害が繰り返されたり、被害を訴えることに高い
壁がある社会ではあってほしくないと思います。全ての人の尊厳が守られ、働きやすい社会になる
ことを祈っています。

http://www.sankei.com/entertainments/news/180427/ent1804270014-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
性悪なメディアになれば、セクハラ以前の職場規範なんぞ無視して、自己の正当性をアピール
なんて芸当を恥ずかしげもなく披瀝してしまうのだから、呆れかえってしまう。


画像


「bet on me」こんな気概を持たない人は、画像の少女の言うように、「辞めてくれないか」が、
大多数の国民の意識と悟るべきである。
今日は「メーデー」という労働組合にとってはお祭り日。
その昔の御本に、以下のようなものがあった。

画像



 ―――私は今回、自分が指揮者であり当事者であることによって、もし何々であったらという仮定に
慰めを求めることはできなかった。私は完膚なきまでに敗北したのであり、そして実現はしなかったゆ
えに、私の理想も希求も、無意味だったのだ。私自身が自殺するつもりはない以上、くやしさや悲哀は、
今後も長くそれを背負って歩かねばならないが、事実の感情や自己正当化の欲望によって事件を粉
飾することはすまいと思う。それが自分を鞭打ち、無理に無理を重ねてとった行動から得た、わずか
な認識であり代償である。(本文より)

こういった潔さは「俺に賭けてくれ」と似て、人間の本質としてリーダーになるにはのノウハウだろう。
勿論、そこに待っているのは、重責と忍耐・・・。
並の人間では出来ないこと・・・。今日がメーデーということで、労働組合に奔走した人の話として
なかなかに的を射た小説を思い出した。
それとこれを思い出しのは、ときたま見るプログに「宗教家」の話があって、やはりかつて読んだ
ものを、やっと思い出したから・・・。
同じ作家のもので、以下のもののモデルがそこのやつだった。


画像



題名が「邪」となっていて、なんだか邪な宗教だと勘違いしそうたが、そこにあるのは「人間の苦悩」
という普遍なもの。
ようは「我が心は石にあらず」と同じ線上の人間を見つめた秀作である。
作者は三十九才でなくなってしまっているが、今読み返しても「色褪せない」・・・。
それこそ「何かを賭けて」のそれの生き様、すべてにおいて「賭ける」のは、人生そのもの・・・。





我が心は石にあらず (河出文庫)
河出書房新社
高橋 和巳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 我が心は石にあらず (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「bet on me」これを堂々言える日本の政治家がいるか? BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる