アクセスカウンタ

BALL AND CHAIN

プロフィール

ブログ名
BALL AND CHAIN
ブログ紹介
たわごと・寝言を起きて言いたい世代です。

今日の一曲
バックに流しながら、興味ある記事を読んで
いただけたら幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=5G5x3fpfpFI
「プー横丁の家」 ロギンス&メッシーナ 

ランキングに参加しました。
宜しければクリックして頂けると、有難いです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
歪みすぎ、偏った「私設思想警察」、危うさ満杯の「言葉狩り」
歪みすぎ、偏った「私設思想警察」、危うさ満杯の「言葉狩り」 不寛容社会とかをメディアが言いつのるのだが、そういった社会へと突き進めさせたのが、 皮肉なことにメディアの「言いがかり的批判」にありで、国民はそれにうんざりしているから、 選挙でもメディアの望むような結果にならない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 23:52
また一つ、消えていった。
また一つ、消えていった。 訃報に接すると、当時の記憶が甦り・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 23:29
敗因は明白、地域をおもんばかる弁士が皆無では・・・。
敗因は明白、地域をおもんばかる弁士が皆無では・・・。 与野党激突とかの「地方選挙」で、地元経済やらより、政権批判だけの「応援弁士」 では、聞いている支援者以外は、それに賛同できる下地がないというのに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/06/11 23:01
足らない頭で文章を紡ぎ出すメディアの劣化加減は、目を覆いたくなる
足らない頭で文章を紡ぎ出すメディアの劣化加減は、目を覆いたくなる この頃は「フェイク・ニュース」とかのものが大評判になり、報道の正確性が揺らいで、 「それは本当か、嘘か」の疑心暗鬼に駈られるのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/01 12:22
「ゼロ」は永遠に輝き、「アサヒ」は没落の「落陽」へ
「ゼロ」は永遠に輝き、「アサヒ」は没落の「落陽」へ その時の瞬間を撮りきれば、喜びの様子が一目で分かる・・・。 そして決死の行動様式も一瞬で理解される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/29 17:35
保身と覚悟、何でも関連付けの難癖批判、みっともなさは同じ軽蔑の対象
保身と覚悟、何でも関連付けの難癖批判、みっともなさは同じ軽蔑の対象 映像が残っていて、はっきりと分かるラフプレーであるは、誰の目にも明らかとなれば、 大概その場で真摯に謝罪していれば、問題も大きくなることはなかった・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/22 21:40
「南の島のメディア」過去の移民決断の人々に思いを馳せない朴念仁ぶり
「南の島のメディア」過去の移民決断の人々に思いを馳せない朴念仁ぶり 南の島に吹き荒れている「基地建設反対」の集団の主張をサポートしているような 地元メディアの偏り具合は、ときたまネットに上がる記事を見ていても、なんだかなぁ のどこかに引っ張られた記者が多いからか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 22:43
「普通の会社なら・・・」人のことを言えるか、悪行三昧の「やから」ども
「普通の会社なら・・・」人のことを言えるか、悪行三昧の「やから」ども メディアの切り取り、印象操作などや「報道しない自由」で、アラが目立たなくされても、 ネットに溢れる「職場放棄」の無様の模様には、政治に携わる真摯さは微塵も感じられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/05/09 22:18
「bet on me」これを堂々言える日本の政治家がいるか?
「bet on me」これを堂々言える日本の政治家がいるか? 「bet on me」日本語にすれば「俺に賭けてくれ」となる言葉だが、これを暑中言っている 人が、ようやくSGを獲った。 この言葉、それなりの覚悟と生き様を見せないと、鼻で笑われる類いだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/01 19:13
「蚊帳の外」なんと素晴らしい、偏狭な蚊帳など無視して当然
「蚊帳の外」なんと素晴らしい、偏狭な蚊帳など無視して当然 人を卑しめる言葉を繰り出せば、なんとか批判も一丁前みたいな気になるが、 そもそもそこは「底なし沼」の実態を知ったら、「バスに乗り遅れるな」並の 戯れ言など聞き流すのが、賢明な人の態度ではあるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 17:09
「まっとう」を街宣で説いて、国会をサボる議員さん達、すでにGW突入
「まっとう」を街宣で説いて、国会をサボる議員さん達、すでにGW突入 「まっとうな政治」のキャツチ・フレーズを伴って、抽象的な物言いを駆使して「街宣」を 行い、大勢の人々が足を止めて聞き入ったらしい・・・。 そんな写真を公開して、政党勢力アピールはいいんだが、そもそも国会審議が本職では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/26 23:38
狂気のメディア、経済停滞の責任取れる?の問い「そんなの関係ねぇ」
狂気のメディア、経済停滞の責任取れる?の問い「そんなの関係ねぇ」 刻々と動く経済、狂乱のメディアは「そんなの関係ねぇ」とばかり、海外に行っても 国内の「セクハラ」を質問してしまう・・・。 海外の記者が横で聴いていたら、「セクハラ???」経済停滞したら、それこそ もっとひどいことに突入しそうなのに、日本って平和だねぇ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/22 16:48
「元凶」が垂れる説教、聞く耳持たない国民にしたのは「お前」
「元凶」が垂れる説教、聞く耳持たない国民にしたのは「お前」 「バスに乗り遅れるな」の大合唱だったものが、慎重に行動していた政権の読み通りの 結果になっているようだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 21:44
下半身問題二題、攻防も怪しげな音源に、モリゲッソヨでは雲泥だが
下半身問題二題、攻防も怪しげな音源に、モリゲッソヨでは雲泥だが にわかに湧き上がった「女性問題」の権力者の蛮行と「どこか怪しい作られた音源」 のさまは、焦りの結果か、はたまた「性癖のなせる技」か・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 12:21
メディアの切り取り苦労も、他の画像で空しい結果。
メディアの切り取り苦労も、他の画像で空しい結果。 大盛り上がりとして「印象操作」に欠かせないのが、抗議集団の多さの図だが、 一部の狂乱も、護送船団が綻びれば、あれまこれまの・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 19:17
何でもないことが・・・、火付け盗賊には我慢ならずの「かぶれぶり」
何でもないことが・・・、火付け盗賊には我慢ならずの「かぶれぶり」 必死の形相が想起出来る「狂乱の問題化」の執拗な「国民にとって、どうでもいい問題」 でも、自分達の主張がないがしろにされては堪らないと、読み取れるのだが・・・。 狂った報道機関の強烈な印象は、うんざりさせられる情報の停滞。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 17:24
文言の軽さは、耐えられない存在の軽さと相通じる
文言の軽さは、耐えられない存在の軽さと相通じる 報道機関として認知していたメディアが、行き過ぎた言論を駆使して「倒閣運動」としか 思えぬ姿勢を見せてしまうと、言葉の重さがとたんに軽くなって、存在自体が耐えられぬ 軽さに映る。 耐えられぬとなれば、消えてなくなっても国民にとって忘れて思い出すこともない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 21:55
偏執狂と化したメディア、諦めも「悟り」である。
偏執狂と化したメディア、諦めも「悟り」である。 常人には思いもつかない閃きや、悟りの境地みたいな態度の人と、世俗の汚れを 一心に身にまとう人との違いは、観ていてもそれと分かるものだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 17:53
国民にそっぽを向かれる「メディアの偏向」の性根
国民にそっぽを向かれる「メディアの偏向」の性根 「メディア」の監視がネットで進んで、「偏向」やらも即座に訂正されて信頼も地に落ちて 焦るメディアは、今度は「知らせぬ自由」を行使して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 18:46
時代の変化、民意に素直になれない沖縄メディアの変節
時代の変化、民意に素直になれない沖縄メディアの変節 あたかも「大問題」であるかの論調を駆使して、印象操作を繰り出し「政権批判」 を敢行したが、不信感をもたれたのは「マスコミ」の提供情報を鵜呑みにして、政権 追求するだけの「無能集団」と見なされてしまった野党の議員という「国民の反発」 を想定できない「政権担当能力」皆無の人々の広報・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/03 18:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる