アクセスカウンタ

BALL AND CHAIN

プロフィール

ブログ名
BALL AND CHAIN
ブログ紹介
たわごと・寝言を起きて言いたい世代です。

今日の一曲
バックに流しながら、興味ある記事を読んで
いただけたら幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=OUQT8MbWS3g
「サーカスの唄」 美空ひばり

ランキングに参加しました。
宜しければクリックして頂けると、有難いです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
テレビ番組が教えてくれる「好きこそ、ものの上手なれ」と、権利意識の肥大化した「やから」の醜悪
テレビ番組が教えてくれる「好きこそ、ものの上手なれ」と、権利意識の肥大化した「やから」の醜悪 「好きこそ、ものの上手なれ」と言う喩えを用いずとも、「好きだからこそ」皆懸命 に何かを学び、成長していくものだろう。 それと真逆な思いなのに、「帰ろうとしない人」に対して、「帰れば」と呼びかければ、 「差別だぁ、ヘイト・スピーチだぁ」と叫ぶ人達を見れば、ため息も出るというもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/23 00:29
平和の名の下、住民を苦境に陥らせる「反対派の傲慢な独善思考」
平和の名の下、住民を苦境に陥らせる「反対派の傲慢な独善思考」 金が出るなら、東だろうが西だろうが、馳せ参じるとばかりの「揉め事大好き」な人々が 今参集しているのが「沖縄」で、たった百人足らずの村の道路を封鎖して、村民の迷惑 顧みずの「自称平和活動」とか、はてさて「平和って一体なんだ?」傍から見ていると 平和を壊す「自称平和運動家」が滲んでくる・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/19 22:46
「人の痛み」を感じ取れないから、詭弁を押し通せる。それを人は「冷酷」と呼ぶ
「人の痛み」を感じ取れないから、詭弁を押し通せる。それを人は「冷酷」と呼ぶ 野党の党首に就任して、党内融和を図るべき人事で、紛糾しそうな人を抜擢して やはり「人として」の立ち居振る舞いが異質なのは、バックボーンの違いか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 22:31
「残酷な女」と非難される代表を戴く日本の政党、国民に受け入れられるか、はたまた崩壊か
「残酷な女」と非難される代表を戴く日本の政党、国民に受け入れられるか、はたまた崩壊か 民進党というかつての政権を担った政党も、国民の支持を急速に失って久しいが、 党首選を実況中継してくれる公共放送もあって、国民に周知するにはもってこいだったが、 その党首に選ばれたのが、「残酷な女」と母国では非難されているとなれば・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/15 15:40
「貧困」が流行語となり、忘れ去られる「どこの親が借金のために自分の娘を売春宿に売るというのか」憤慨
「貧困」が流行語となり、忘れ去られる「どこの親が借金のために自分の娘を売春宿に売るというのか」憤慨 「貧困」といえば、金銭的なものとして生活困窮の様を見せつけ、その昔は「娘を女衒に 売って、家計を支える」なんてのも・・・。 そして日本では「年越し派遣村」なる政治活動もあったのだが、そこで益を得たのはビジネス としての「貧困」なる、奇怪な「弱者救済」の美名と政治的思惑・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/01 00:45
リオも終わり、夢のひと時だったはずの移民の人々の祖国の惨状はいかに・・・。
リオも終わり、夢のひと時だったはずの移民の人々の祖国の惨状はいかに・・・。 リオも終わってみれば、大きなテロもなく何とか「無事」に遂行出来たのは良かった。 移民国家「ブラジル」の中で日本からの移民の人々も多く、日本人の活躍はその人達 にも「夢のひと時」だったのでは・・・。 その日本からの移民で多かったのは「沖縄」からの人々・・・。 その沖縄は「不逞鮮人」が跋扈しているらしいのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/23 18:31
メディアの焦りに繋がる「裏切り」と妄想の「ヒーロー」は、「悲しみの兵士」か・・・。
メディアの焦りに繋がる「裏切り」と妄想の「ヒーロー」は、「悲しみの兵士」か・・・。 都知事選も、「筋を通して、一貫して政策論争」に終始する人物が、予想通り当選したが、 街頭演説で熱い支持を受けたのは、当選者以外にもあったようだ・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/05 22:48
幼き時から批判を叩き込む「洗脳」に晒された子供は、幸せか否か・・・。
幼き時から批判を叩き込む「洗脳」に晒された子供は、幸せか否か・・・。 「日本史ね」のネガ・キャンが、一応の話題になったからか、再び子供を利用した ネガ・キャンを仕掛けたようだが、既に遅しの感がありありで折角の算段も・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/31 19:19
野党共闘のほつれ、真っ当な意識なき応援者に揶揄される引き下がった真っ当な候補者陣営
野党共闘のほつれ、真っ当な意識なき応援者に揶揄される引き下がった真っ当な候補者陣営 「一事が万事」という言葉もある。 東京都知事選もあと少しになって、報道もそれなりの分析をして有力という「枕詞」 を言い訳にした報道姿勢を貫くが、大概最多得票を得る人は決まってしまった・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/29 11:55
候補者が候補者なら、応援弁士もまた「トンデモ応援」して、贔屓の引き倒しに懸命の馬鹿さ加減
候補者が候補者なら、応援弁士もまた「トンデモ応援」して、贔屓の引き倒しに懸命の馬鹿さ加減 連日伝えられる東京都知事選の候補者、その中で「健康不安」に続き、今度は「淫行」 とかの過去のあばきと、資質的適性に疑問が持たれる候補者のみっともなさだけが 脚光を浴びて高齢なのに、若ぶっても痛々しいだけ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 23:46
露呈してしまった「候補者選定ミス」、自爆の野党共闘、責任はどこが取り持つ?
露呈してしまった「候補者選定ミス」、自爆の野党共闘、責任はどこが取り持つ? 野党共闘のための統一候補で選挙戦を戦うのは、絶対的票数劣勢なら、懸命な 選挙戦略ではあるのだが、その候補者の資質が「一地方のリーダー」としての技量 があるか、また政策立案の能力があるかと候補者たる者の資質が、なんともな加減 になると、勢い無理矢理取り下げられた候補者の応援陣営は憤懣・・・、ましてその候 補者に対する「女性蔑視砲撃」が開始されたら・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/21 00:05
暑い盛り、健康不安と熟慮すべき投票行動の気概・・・。
暑い盛り、健康不安と熟慮すべき投票行動の気概・・・。 野党統一候補とかの人物の「健康不安」が取りざたされているが、そんなものを押した 人々の責任は重く、当選しても任期を全う出来ることができない様だと、再び選挙だし、 税金の浪費も夥しいとなりそうで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 12:22
暑い折の白ける野党共闘という野合の候補もいる選挙「東京都知事選」
暑い折の白ける野党共闘という野合の候補もいる選挙「東京都知事選」 野党共闘といえば聞こえがいいが「野合のやから」と表現すると、志を同じくする 人々の総意が「民意」とは相容れずで、単なる選挙作戦・・・。 そこに候補者の「これから」が表現されるかとなれば、訝しく思える・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/12 23:29
「へたに投票しないでくれ」保守の自己陶酔の作文と批判する自己陶酔者
「へたに投票しないでくれ」保守の自己陶酔の作文と批判する自己陶酔者 必死のワンフレーズうんたらも、聴かされる国民は相当にうんざりしているが、 自己陶酔している人にとっては、叫べば叫ぶほど「酔いが廻る」のか、対案なく 批判だけでは「清き一票」も、脅し煽動に影響されることなくな結果が待っているようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/09 22:36
犠牲者遺族に寄り添う政府と、間違った「知る権利」を強要する、あるいは政治利用する「やから」の卑劣さ
犠牲者遺族に寄り添う政府と、間違った「知る権利」を強要する、あるいは政治利用する「やから」の卑劣さ 海外で起こった惨劇に対して、犠牲者遺族に「そっとしてやる」という思いやりも、 メディアにとっては不遜な「知る権利」わかざして、土足で踏み込むのに躊躇しない 精神性はねこの国が第四の権力によって歪められている証かも知れない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 23:10
惨劇による痛ましい犠牲者、平和ボケ国民意識に警鐘
惨劇による痛ましい犠牲者、平和ボケ国民意識に警鐘 武装集団による「虐殺」が勃発して・・・。 日本人犠牲者に哀悼と、理念では防げぬ「日本国民の安全・安寧」を再理解・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/03 13:32
「私営賭博場規制」を公約にする候補者の出現で、首都の政策に注目があつまるか・・・。
「私営賭博場規制」を公約にする候補者の出現で、首都の政策に注目があつまるか・・・。 首都のリーダーが辞任して、選挙と相成って立候補者の顔ぶれが徐々に明らかになって その中で「公約の素晴らしさ」を掲げる人物も登場となると・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 22:24
「人を殺すための予算」共産党の藤野保史政策委員長の「大馬鹿」と党体質
「人を殺すための予算」共産党の藤野保史政策委員長の「大馬鹿」と党体質 イギリスの離脱が衝撃として駆け巡る昨今だが、グローバルという幻想から醒めた人々 と、「地球市民」のファンタジィーは相容れないを物語っているようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/28 11:59
「帰れといえば、帰れという」こだまでしょうか、いいえ不逞の異邦人へのアンサー
「帰れといえば、帰れという」こだまでしょうか、いいえ不逞の異邦人へのアンサー ワン・フレーズうんたらで、政治的運動やらデモでの「帰れコール」なのだが 今一「なにが言いたいのか」分からぬ者にとっては、普通「国に帰れ、故郷に帰れ」 という主語が入りそうなのに・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/23 22:55
言論の自由、ヘイトスピーチ規制、 公権力・メディアの対応の違和感 
言論の自由、ヘイトスピーチ規制、 公権力・メディアの対応の違和感  事前の届出の「デモ」に対してだけに、それに反対する人々はメディアも含めて デモ阻止に動き、その騒動を新たに法案となったものへの強調として取り上げと あたかものものと歪曲してしまうが、その実体といえば「数倍の人々の違法な実力 阻止」の側面が露になると結託した思惑と違って、国民に違和感ばかりが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/10 18:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる