BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアのアシストが、皮肉な結果を生んだか・・・。

<<   作成日時 : 2017/07/03 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

歴史的惨敗とか地方選挙結果で踊る言葉がこんなだが、地域政党の躍進がとかなれば、
あの大阪維新の会を思い出すのだが・・・。


画像


地方選での「総取り」みたいな圧勝した地域政党は、既存政党に対する有権者の意思表示ととらな
ければ、中でも自民党都連の昨年の知事選からの動きに対する有権者の「新たな革新」への望み
にあったのが今回の大勝だったと読み解けば、以下のような報道記事には、政権与党に反省を促し
つつの批判も、この「辞めろ」の大弾幕の「選挙権がないのではないか?」の疑惑がありとなれば、
素直に読み進められない。
何しろ大躍進したのは、新たに起こった地域政党・・・。
現政権にとっては補完政党とも取れるとなれば、古い自民党の体質を壊してのリニューアルとも
取れるのだから、メディアのアシストもそれに加担したと皮肉な結果だったかも・・・。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
都議選最終日の応援演説で初めて街頭に立った安倍晋三首相は、一団の聴衆から強烈な「辞めろ」
「帰れ」コールを浴びた。この選挙を象徴する異例の場面だった。
東京都議選は2日、投開票され、小池百合子知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」が、
小池人気に乗って自民党批判票を手堅くまとめ、大きく躍進した。
公明党を含む小池都知事の支持勢力が過半数を確保し、自民党は歴史的大敗を喫した。
都議選なのに何かと国政が話題になったのは、築地市場の移転問題など都政が抱える政策課題に加
え、「安倍政治」そのものが、隠れた争点になったからだ。この選挙結果は今後の国政にも重大な影響
を与えずにはおかないだろう。
国民の懸念に応えることなく「共謀罪」法の採決を強行した手法、学校法人「加計(かけ)学園」を巡る
疑惑、公職選挙法違反の疑いの残る稲田朋美防衛相の失言、自民党2回生国会議員の相次ぐ不祥事…。
そのすべてが自民党にマイナスに作用した。
安倍首相側近の下村博文・自民党幹事長代行が、加計学園の元秘書室長から政治資金パーティー券
の代金を受け取っていたことが投票前に明らかになった。
稲田氏の失言も発言を撤回すれば済むような軽い話ではない。
臭いものにふたをするようなあいまいな処理は許されない。早急に臨時国会を開くか閉会中審査を行い、
国民の疑問に答えることが必要だ。

■ ■

画像


安倍政権の「おごり」と「緩み」を象徴する事例にはこと欠かない。

東日本大震災を巡り「まだ東北で良かった」と失言した今村雅弘復興相は安倍首相の判断で即座に更
迭された。首相はなぜ稲田氏をかばい続けるのか。その感覚が理解できない。
「加計」問題を巡り、萩生田光一官房副長官の発言内容をまとめたとされる文書が国会閉幕後、新たに
見つかり、官邸が計画に深く関与したとの疑惑が深まった。
そのあとに浮上したのが、下村氏のパーティー券を巡る疑惑である。
萩生田氏も下村氏も疑惑を否定しているが、共通するのはともに安倍首相の側近で、ともに加計学園と
関係があったこと。国民が疑念を抱くのは当然である。
安倍首相は野党の追及に対して「印象操作だ」と批判するだけで、説明を尽くしたとはいえない。

■ ■

画像


日本の政治にとって深刻なのは、安倍1強体制の下で、国会にも自民党にも官僚にも、チェック機能が働
かなくなっていることだ。
各省庁の幹部級人事を采配する内閣人事局の局長は官房副長官の萩生田氏が兼ねる。菅義偉官房長
官と萩生田氏を中心にした「官邸主導」の幹部人事が進み、官僚は過度に官邸の意向を忖度(そんたく)
するようになったといわれる。
権力の行使をためらわない首相の下で、行政権限が肥大化したとき、どういうことになるか。
今回の都議選結果を「警鐘」と受け止めたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00107782-okinawat-oki
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現政権をこき下ろすのはいいが、それを反省する姿勢がありとなれば、党勢に陰りがあっても、
盛り返す機会は残されたとなって、メディアの望む政権交代には行き着く結果はなかった。


画像


何より自党の陰りには無頓着で、殊更応援してくれる「選挙権あるか分からぬ者達」に媚びへつらう
人など、見ていてトホホ以外ない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
有田芳生@aritayoshifu
蒸し暑く、しかし清々しい朝です。「歴史的惨敗」「歴史的大敗」の安倍自民党は、現状を取り繕うため
に内閣と党の人事を刷新します。「二階副総裁ー菅幹事長」体制で、後任の官房長官には加藤勝信氏
が確実だといわれています。この布陣は年内の解散・総選挙に向けたものです。政局は流動化してきた。
https://pbs.twimg.com/media/DDxFzgzVwAAf3WS.jpg
https://twitter.com/aritayoshifu/status/881658108354756608

有田芳生@aritayoshifu
反省できないからここまできたのです。小泉進次郎人気などで回復できるものではありません。
政治は流れができたらとどまることをしないでしょう。まだまだスキャンダルがでます。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/881688291220705280

画像


画像


猶予をいただきたい@revin666
所属政党が大敗して大喜びする議員って初めて見ました(´・ω・`)
ああ、あほらし屋の鐘が鳴る。カフカ的経験で精神の貧困です。
https://twitter.com/revin666/status/881662440802361344

ちぢれ麺@chidiremen11
RT @aritayoshifu: 蒸し暑く、しかし清々しい朝です。
西村正美さんにもそう言えますか?
https://pbs.twimg.com/media/DDxMQQyUIAAyEzb.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DDxMQvrV0AADWQe.jpg
https://twitter.com/chidiremen11/status/881663486136168448

画像


画像

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この地域の結果を見れば、政権与党と保守新党がとなって、二大政党を目論んだ一度は政権を
担った政党の凋落振りが明らかだというのに・・・。
「呑気なとうさん、浮世離れ」的人物では、この政党の建て直しは絶望的だろう。

画像


何より戦略的効果をより以上に上手く使った選挙上手は、大勝しすぎた政党の運営を、規定路線に
さっさ戻しての離れ業をして、今後四年間の体制をがっちり固めた・・・。
それが「政権与党の補完勢力」化したら、メディアのアシストは逆に働いたとなりそう・・・。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小池氏、「都民」代表退き「知事専念」 「二元代表制」を意識
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017070390140009.html
2017年7月3日 14時00分

東京都議選の投開票日から一夜明けた三日朝、第一党になった地域政党「都民ファーストの会」代表
の小池百合子知事は都内で記者会見を開き、同日付で代表を退き、知事職に専念する意向を表明した。
自治体の首長と議会が別々に直接選挙で選ばれる「二元代表制」を意識した形だが、都議会が小池
都政をチェックできるかは不透明だ。 (木原育子、柚木まり)
小池氏は会見で「二元代表制などで皆さんの懸念もある。知事に専念する形で代表は野田に戻したい」
と述べ、後任には「都民」幹事長で都特別秘書の野田数(かずさ)氏が就任することを明らかにした。
「都民」の規約では、顧問を置くことができるが、小池氏が就任するかどうかは「また考えます」と明言を
避けた

以下ソース
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「都民」幹事長で都特別秘書の野田数(かずさ)氏が就任することを明らかにした

元々の代表へとバトンタッチだが・・・。
その人物の思考法としては、メディアは受け入れなさそうだが・・・。

画像


雪崩を打ったように「新しい政党」が圧勝したが、打撃を受けたのは旧態依然の古い自民党、
なにより都知事選で、それらを蹴散らしたのが、そしてそれと共に蹴散らされたのは「なんだったか」
を見ると、選挙上手に一杯食わされたと、今頃になって悔しがる人が・・・。「お間抜け」はどこにも
いるもので・・・。




帝都たる都市の危機は、今度も炙り出された「選挙権もない者が、政治を語る不遜」を見せてくれた
と見れば、メディア共々の狂騒は「国民を目覚めさせる」役割を担ってくれたかも・・・。


ネトウヨとは何か
ジェイ・キャスト
2013-12-04
J-CASTニュース編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネトウヨとは何か の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メディアのアシストが、皮肉な結果を生んだか・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる