BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「時代は変わる」を聞き入っていた、かつての若者、今は「老害」と化す

<<   作成日時 : 2017/06/18 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

老害と揶揄される高齢者達の不満が若者に向いたとき、「時代の変遷」の様が
そこに見え「時代は変わる」と将来に希望を持った、かつての若者の姿が、無駄な
時を過ごした「頑固者」と映って・・・。

画像


そんな象徴的なテレビ・メディアの番組は、鮮明な色を見せつけ、国民意識からどんどん乖離していく
のだから、なんとも「年老いた者の哀れ」が見えてくる。
もっともリアルタイムで見たことはないのだが、特異な番組と見えてネットに転がっているのを、
見ての感想。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関口宏 「共謀罪」成立で国民の当事者意識を指摘「数を与えたのは国民」

18日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)で、関口宏が、共謀罪成立をめぐって国民の意識の問題
を指摘した。
15日朝、犯罪を計画段階から処罰できるようにする「共謀罪」の趣旨を含む改正組織的犯罪処罰法が、
与党などの賛成多数で成立した。
番組冒頭、関口は「何かどんどん戦中戦前に戻っていってしまう」「今の日本のこの国の在り方が変わ
ってしまうなという感じが僕はしてるんですよ」と嘆く。
そして、スポーツジャーナリストの中西哲生氏が、衆参院の数の論理で法案が成立した以上、自分たち
一人ひとりが「選挙で何ができるのか」を考える必要があると訴えていた場面で、関口は「当事者意識
って大きくてね。数の論理で押されちゃったけど、その(圧倒的な議席の)数を与えたのは国民なんです
よね」と、国民の持つ意識を指摘したのだ。
毎日新聞社特別編集委員の岸井成格(きしい・しげただ)氏も関口に同意し、厳しい顔で「国民は本当
にいろいろ考えないといけないですね!」とまくし立てていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13218306/?_clicked=social_reaction

画像


とにかく全員が、お怒りなのだ。

「若い人は自分の利益ばっかり(考えている)!」(大宅映子氏)
「若者は想像力が働かない。瞬間風速しか見てない」(姜尚中氏)
「若い人は広い視野で政治を見ろ!」(大崎麻子氏)
「若い人か……安定を望まずに変化を求めているべきではないか?という気が僕はしちゃいますが」
(関口宏)
顔ぶれでお分かりの通り、憤懣を若者に叩きつけているのは「サンモニ」こと、TBS『サンデーモーニ
ング』(注1)のレギュラーコメンテーターの皆さん。
直近に放送された同番組の<風を読む>のコーナーで、取材VTRを見たとたん、口を揃えて若者を
罵り始めた。
……というのも、そこで見た現実が許せなかったらしい。VTRでは安倍内閣の支持率を検証。
ほとんどの世代で50%以上の高い支持率を示したが、特に目立ったのが18歳?20歳代の高い数字
だった(注2)。なんと68.0%、実に7割近い若者が安倍内閣を「支持する」と答えていた。
TBS専属のスペシャルコメンテーターであり、この番組でも主要な発言者である岸井成格氏は「なぜ
安倍内閣の支持率が高いのか不思議」と宣う。
それを分析、回答するのがアナタの仕事でしょうよ!と思うが、サジを投げたみたいなので代わりに
考えてみれば、単純なこと。若者たちが、アベノミクスによって恩恵を受けたからだ。

■『サンモニ』の正体は妄想>>>現実の偏向番組?

このVTR中、安倍政権を支持する若者たちのインタヴューでは、就職事情の改善を評価する声が多
かった。

「(安倍政権で)良い方向に行っている。身近だと就職率も上がっている」
「今年、就活生だったので、採用枠も増えてありがたかった」

実感のこもった言葉だ。今年3月の大学卒業生の就職率は97.6%、高校卒業生の就職率も99.2%。
ともに調査開始以来、最高の数字だったという(注3)。
アベノミクスのすべてが上手く行っているとは言わない(注4)。しかし日経平均株価が2万円を超えて
民主党政権時代の約3倍となり、内部留保が史上最高となる
企業が増加したことに、デフレ対策として安倍政権が行った金融緩和が寄与したことは明白だろう。
「アベノミクスは何ひとつ成果を出していない。(安倍政権を支持した)学生は数年後に後悔するでし
ょう」(姜尚中氏)
などと事実と向き合おうともしない学者や、将来の展望も示せないジャーナリストら……保守側からは
極左反日の代表的番組、団塊サヨクの井戸端会議と言われる「サンモニ」だが、イデオロギー以前に
出演者たちの認識の甘さがヒドい。政治や経済の現状に対して、そして自分たちの立ち位置や発言の
みっともなさについての……。
自分たちの将来を考えて政治を見つめている若者たちが、馬鹿だの利己主義者だのと罵られる謂わ
れは無い。こう「サンモニ」に言い返してやればいい。

「団塊サヨクは自分の利益ばっかり(考えている)!」
「団塊サヨクは想像力が働かない。反日報道しか見てない」
「団塊サヨクは広い視野で政治を見ろ!」
「団塊サヨクか……若者に<安定を望まずに変化を求めているべきではないか?>というなら、自分
たちは憲法改正やテロ対策法になぜ反対するの?」

(注1)サンデーモーニング…数々というか、毎回の偏向報道で炎上を呼ぶTBSの看板番組のひとつ。
張本勲氏のスポーツコーナー名物の「喝!」も無茶苦茶な基準で有名。
(注2)支持率調査…JNN調べ。調査日は6月3、4日。
(注3)最高の就職率…就職率改善は「人口減のおかげ」という意見もあるが、人口増減と無関係の有
効求人数も過去最高の数字となっている。
(注4)アベノミクスの穴…まだ人手不足が賃金上昇には結びついてない。

http://dailynewsonline.jp/article/1323210/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分達の気に入らない者が、執政を執り行うのが許せないのか。
はたまた「性根が曲がりすぎた者達の集団」が、知識人の自負に評価が追いつかないのか、
どれだけ能力があるのか批判すれど、建策はなしという気楽な立場では、影響力よりはせせら笑いの
対象でしかない。
無生産性な人達の無駄な時間に、アンケートの信頼性として「他にいない」というところに、自分こそは
立ち上がってみれば、見直しされるが、そんな気力もない怠慢では、賛同を得られない。

画像


ノーベル賞を貰った人物も、過去には以下のような歌を発表して、変化を求めた。
そしてそれこそ今では、その時代は変わるが、自分が年老いたことで自分の理想とかけ離れても、
変わっていく時代と納得するしかないというのに、そこを認めない限り「老害」呼ばわりは当たっている。



人々よ集まり来たれ いつも彷徨う者よ この水を確認しろ 君のまわりに溢れ 受け入れろ、もうすぐ
骨までびしょ濡れになるだろう 君が今を生きる者ならば 救われるために 泳ぎ始めるのだ
石のように沈まないために 時代は変わるのだ

記者も批評家も来たれ ペンをもって予言する者よ 両目を大きく広げて 二度とこないチャンスを
焦って取り逃すな 車輪はいまだに回り 誰も知らない いまだ名の無い 今の敗者が
後の勝者になる 時代は変わるのだ

上院議員も下院議員も来たれ 呼びかけに応じてくれ 戸口に立ち塞がるな 広間を閉ざすな
傷ついた彼を 中に入れてくれ 外は闘争で荒れ狂い もうすぐ窓はひび割れて
壁はガタガタ崩れ落ちる 時代は変わるのだ

母たちも父たちも来たれ 国中すべての親たちよ 非難をするな 理解のできない
息子たちと娘たちは あなたたちの手から離れて あなたたちの道は急速に老いてゆき
あたらしい道から出ていくのだ 手をかすことがないならば 時代は変わるのだ

線は引かれ 呪文を唱え 遅き者が 早くなり 現在が 過去になり 年よりは急速に堕ちてゆき
最初のものが 最後になる 時代は変わるのだ





父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白
産経新聞出版
大高 未貴

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「時代は変わる」を聞き入っていた、かつての若者、今は「老害」と化す BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる