BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「言葉狩り」に奔走するメディアの「恐怖新聞」ぶりと、モラルもなくなった地方新聞記者

<<   作成日時 : 2016/11/23 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

不法移民に対してアメリカが強行に出そうな者をリーダーとしたことで、どこか情緒不安
になる者が、ここ日本でも多いようで・・・。

画像


画像のような、地方では応援してくれる外国人をメディアが喜んでいるようなのだが、このモラル
は「公共」の立場はさっぱり理解していないらしいのて、一地方のメディアの劣化加減と見るべきか
はたまた「グローバル」の名の下に「地球市民」の似非博愛を信じ込んでいるのか・・・。

『ヘイトと暴力の連鎖』とか日本のこれまでだったら暴かない闇を表に引っ張り出したらの出版に
これが拡散してしていけば、「ポリティカル・コレクトネス」にうんざりの日本人に実体がより理解
出来て「言論統制に躍起になるヘイト・スピーチ」の欺瞞と相まって、結果的に片方に偏った指針は
まやかしが広まって「騙される人」も減る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鹿砦社は再び〈爆弾〉を投下する!11月17日『反差別と暴力の正体』刊行! デジタル鹿砦社通信

(前略)『ヘイトと暴力の連鎖』出版以降の約4カ月――。鹿砦社特別取材班はある種の〈社会病理学
的行動〉ともいうべき「しばき隊」現象の分析と内実に迫るべく、特に著名人を中心とする関係当事者の
言動をつぶさに検証し、多数の人物・団体に対して取材を行った。
きょう、このコラムではまだ、登場人物の具体名は明かさない。しかし取材を進めると、そこには、取材
班でさえ予想だにしなかった、直視を憚られるほどの〈闇〉が実在していたことが明らかになった。
正直気の滅入る取材であった。海千山千の取材班の中ですら、〈闇〉を目の当たりにして体調を崩す
メンバーが出たほどだ。
しかし、われわれは知りえた事実の前で怯んでいるわけにはいかない。その結実を改めて世に問う。
新たな「爆弾」の書名は、『反差別と暴力の正体――暴力カルト化したカウンター-しばき隊の実態』
(紙の爆弾12月号増刊。11月17日発売。定価950円)である。きょうの本コラムを伝え聞けば、震え上
がるであろう関係者の姿がわれわれには透視できる。取材班は〈事実〉がどこにあるのか、を当事者
への取材を積み重ねることにより浮き彫りにしようと試みた。生半可な取材ではない。

(中略)

われわれは私怨や利潤、いわんやヘゲモニーなどを求めて『反差別と暴力の正体』を編纂したわけで
はない。まったく逆である。リンチ事件の被害者を蔑ろにし、美辞麗句をまといながら、哲学や思想、
人権意識を持ち合わせず、いたずらに暴れまわり、詭弁によって自己保身を図るような「運動」への批
判を通じ、あるべき社会運動や、人間の姿を、読者と共に考えたいと願う。
ひたすらその想いで生み出された『反差別と暴力の正体』を是非、お手に取って頂きたい。
本書が必ずや読者を驚嘆せしめる、まさに〈紙の爆弾〉であることを予告しておく。
(鹿砦社特別取材班)

画像


伊藤 大介
11月18日 20:38
私がカウンターのスポンサーだというデマって以前から桜井(高田)誠とかの差別主義者や
ネトウヨが言い続けてるけど、今さらそんなデマに乗っかるのってどうなの?

だいぶ前にも同じ事を書いたけど、私が反差別団体のスポンサーだという話しって、
寧ろ私が反差別の為に私財を投入するいい人だと思われるだけなんだよね笑

ただ実際は個々人が無理して時間とお金を捻出しながら活動してるのに、私だけが
いい人になるのは申し訳ないなーと思ったりもしてます。

私はネトウヨ愛読書などにお金は使わないのだけど、今回は送っていただいたので楽しくパラ読み
させてもらいました。
(それにしても3つの反差別団体のスポンサーって私はどんだけいい人なんだ笑)
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/15037138_1105823216204827_7348632131475203135_n.jpg?oh=68a766a99029c4570b95452033315376&;oe=58D43DCF

金正則
百年前のことじゃあるまいし、ようこんなずさんなもん、本にしますねー。

伊藤 大介
ゴシップ紙がネトウヨに販路を見いだした成れの果てですね笑

趙 博
あれ、パギやんのパトロンじゃなかった?(笑)。

伊藤 大介
そんなこと書くとまた妄想記事書かれちゃいますよ笑

有田 芳生
昨日、僕のところにも送られてきました。事実でないことが、さも事実であるかのように書いて
ありますね。ちょうど部屋に来た野間さんが「なんでオレに送ってこんのや」とボヤいていました。

伊藤 大介
そもそも市民運動は個々人が時間とお金を捻出し、疲弊しながらも信念に基づいて行動している
ことをわかっているはずなの人物達なのに、ネトウヨ同様カウンター憎しでそんな当たり前のこと
すらわからなく、若しくはわかっていても捏造するようになってしまうのですね。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1105823216204827&;set=a.143831585737333.28009.100003314787717&type=3&theater

画像


『反差別と暴力の正体』への反響、有田芳生議員へ問う!
2016年11月22日 カテゴリー 書評・出版, 社会問題一般, 鹿砦社特別取材班

11月17日に発売された『反差別と暴力の正体』は、猛烈な反響を呼んでいる。アマゾンへは3度
納品したがそれも既に売り切れた。21日更に230冊納品し、鹿砦社の在庫も底をつき、残りは書
店に並んでいるものだけだ。
発売前に『反差別と暴力の正体』の告知をした途端にアマゾンへは予約が殺到したようだ。
また反響も凄まじい。主としてTwitter上であるが、評価9割、非評価1割といったところだろうか。
鹿砦社はかねてより「左派系」出版社との認識をお持ちの方が多いようだ。
「左派系」かどうかはともかく、鹿砦社が何事にも“批判的”な視点を持ち、付和雷同ではない“本音”
の言論を目指していることは間違いない。

(中略)

伊藤大介氏のFacebookで見つけた有田芳生議員の書き込み
http://www.rokusaisha.com/wp/wp-content/uploads/2016/11/FB-ito-arita.jpg

これは「M君リンチ事件」裁判で被告になっている伊藤大介氏のFacebookだ。何度も質問状を送っ
た有田芳生議員が「事実でないことが、さも事実であるように書いてありますね」と、明確に述べて
いる。偶然有田議員の傍には野間易通氏がいたという(ずいぶん懇意だと告白してくれている)。
有田議員に尋ねる。『反差別と暴力の正体』中、どの部分が「事実」ではないのか。貴殿がFacebo
okやTwitterで発信するのは、一般人が発信するのと訳が違う。あなたは国会議員、つまり公人中
の公人だ。寺澤有の取材要請に応じることなく、なにおかいわんやである。
われわれの取材や分析に「事実ではない」ことがあるのであれば、訂正をしなければならない。
誤った解釈や判断でどなたかを傷つけたのであれば訂正をするのにやぶさかではない。
であるから有田議員には必ずこの質問には答えていただきたい。万が一具体的な誤りの指摘がない
場合は国会議員による「マイノリティー出版社」への、恣意的な「圧力」と判断するしかない。
『反差別と暴力の正体』の中で松岡が述べている通り、やや大袈裟ではあるが「私たちは命をかけて」
取材し、本書を世に出した。真っ当な批判や事実誤認の指摘であればもちろん受けて立つ。
しかし、そうでない場合は、われわれにはそれなりの覚悟がある。まだ弾薬庫は空ではない。

(鹿砦社特別取材班)
http://www.rokusaisha.com/blog.php?p=17161
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こういったものはどんどん広報して拡散していかないと・・・。
何しろ「労働組合」という組織も、組合員から上納金を搾取して、やっているのが「他国に言っての
デモ」なんて、開いた口が塞がらない組合費の浪費に他ならない。

画像


もっとも日本にも「変わった人」は多く、民主的選挙なんて眼中になく「デモ圧力」肯定の様に
憧れるのだから、それでも「そんな憧れがあるなら、帰ったら」は差別なんだそうで、それらを
眺めているとため息も出ようというもの。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
TOKYO DEMOCRACY CREW@TOKYO_DEMOCRACY
ファイティン!
https://pbs.twimg.com/media/CxDLCpbUoAA3NrL.jpg

https://twitter.com/TOKYO_DEMOCRACY/status/797360478955532288

TOKYO DEMOCRACY CREWさんがリツイート
あおざかな@aosakana
すごすぎる。韓国は民主主義の先進国だとあらためて思う。
https://twitter.com/aosakana/status/797373801944084481

TOKYO DEMOCRACY CREWさんがリツイート
Chabin@ #野党は共闘@tsurishi9
民主主義のレベルが日本とまったく違う。日本は恥ずかしすぎる。
https://twitter.com/tsurishi9/status/797375716790648832

He@ikedih_y
韓国は民衆のパワーも勿論だけど、マスコミや検察もちゃんと仕事してるんじゃん?
ニュース見た限り、パク・クネ周辺の不正をバンバン追求してるよね。
日本だって内閣や与党であんだけ叩ける材料あんのにマスコミも検察も仕事しろよな、何やってんだよ。
そして俺たち市民もそろそろ100万規模でぶちかましたいよね。
https://twitter.com/ikedih_y/status/797408878447116288

Shinta Yabe@syabe257
THIS IS WHAT DEMOCRACY LOOKS LIKE !!
https://twitter.com/syabe257/status/797451105441452032

Honami@rock_west_
アメリカと韓国の民主主義の力をすごい見せつけられてる!!日本はどーすんの!?
https://twitter.com/rock_west_/status/797440040712314880

2 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/13(日) 00:19:19.80 ID:CAP_USER.net
>>1
ボビー=ヒロタケ=イトウ 改憲阻止@bobby_muntan
日本でもパククネと同じように安倍晋三が国を食い物にしています。
このような人間を権力の座から引きずりおろそうとしている、韓国の市民と連帯します。
https://twitter.com/bobby_muntan/status/797358233488756736

YAF@yagainstfascism
17時台の民放の地上波ニュースはどの局も韓国のデモを生中継で報じたけど、これは凄いわ…。
民主化を戦い抜いた国の底力感じる…。特番を組んで報じるべきレベルの出来事と思います。
#民主を求めるアジアは一つ
https://twitter.com/yagainstfascism/status/797361737750061056

Masso@LarkChillout
ゆうすけさんのここからの連ツイ見てると、アメリカと同様に韓国でも
デモクラシーがしっかりと生きていることがわかる。民主主義の回路が
選挙しかない(ということにされている)ウチの国はどうなんでしょうね
https://twitter.com/LarkChillout/status/797380209443864576

きづのぶお@jucnag
韓国の民主主義、すげえ……。クソダサい冷笑系なんか、いないんだろうな。
https://twitter.com/jucnag/status/797414055430369280

3 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/13(日) 00:19:48.13 ID:CAP_USER.net
>>2
エリック ・C@x__ok
韓国のパククネ政権の支持率がある年齢層では0%とも言われているが、
私は彼女がどういう悪いことをしたのか良く分からない。あまり事実も
ないのかもしれない。それに比べると日本の安倍政権はとんでもない事を
山ほどして来たことも報道されている。しかし国民の怒りはなぜか少ない。
https://twitter.com/x__ok/status/797417181403172864

鈴川 明彦 (キリコ)@bungo45
もし安倍晋三氏が韓国の大統領だったなら、もう何回も大規模な辞任要求デモが
起こっているだろうなと思う。というかもうとっくに辞めさせられてるだろう。
言い換えれば日本人は恐ろしいまでに政治的感性が鈍いということだ。
あとほんの少しでも政治的関心を持てば世の中をいい方に変えられるのに。
https://twitter.com/bungo45/status/797436761735446528

TOKYO DEMOCRACY CREW@TOKYO_DEMOCRACY
韓国も米国も、路上は燃えています。民衆が闘争によって民主主義を
勝ち取ってきた伝統もありますが、やはりマスメディアがちゃんと
機能していることが大きいでしょう。同じぐらい酷いリーダーが
国家を牛耳っているのに、日本のこの無風状態は余りにも異常です。
責任は貴族化したマスコミ人にあります。
https://twitter.com/TOKYO_DEMOCRACY/status/797335860727324672
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんにでも不満を持ち、批判を敢行してなのだが、それ感覚のズレはいかんともしがたい。

画像


そのうち「バリ」並みの騒動が日本でも勃発するか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民進党の蓮舫代表は東京都内で記者団に対し、山本農林水産大臣の一連の発言を受けて、山本大臣
に対する不信任決議案の提出も検討しているとする一方、「まずは大臣自身が、事態の重さを受け止め
て行動を取ると思っている」と述べ、自発的な辞任を求めました。
TPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案と関連法案の衆議院での審議をめぐ
って、自民・公明両党は、山本農林水産大臣の一連の発言を受けて、2日の特別委員会での採決を見
送る一方、4日、特別委員会で採決を行うことを委員長の職権で決めました。
これについて、民進党の蓮舫代表は記者団に対し「非常に残念で、相当、数のおごりがあるとしか思え
ない。私たちも真摯(しんし)な対応をし、採決まで合意していたものを与党自身が取りやめておきながら、
職権で委員会の開催を決めたのは信頼関係が損なわれる行動だ」と述べ、与党側の対応を批判しました。
また蓮舫氏は、記者団が山本大臣に対する不信任決議案を提出するかどうか質問したのに対し「視野に
は入っている。しかし、まずは大臣自身が今回の事態の重さを受け止めて行動を取ると思っている」と述
べ、山本大臣の自発的な辞任を求めました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161103/k10010754821000.html

画像


パリの大暴動も酷い。武装した移民たちが、さながら市街戦を
WAR ON THE STREETS OF PARIS:Armed migrants fight running battles in the French capital
http://www.express.co.uk/news/world/727862/Migrant-crisis-club-wielding-refugees-running-battles-Stalingrad-Metro-Paris

なぜ昨夜のパリ大暴動が報道されないのか?難民どうしの市街戦だ。報道されない事に日本人が恐怖
を感じるのは当然だ。朝鮮半島崩壊も視野に入り、シナの統治機構、中国共産党の暗い未来は日本に
大量の難民が流入する可能性を高めている。日本の備えは?むしろ日本を危機に陥れる情報統制が
進行中である
西村幸祐 @kohyu1952
https://twitter.com/kohyu1952/status/794031341251727360
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アメリカだけでなく、欧州にも吹き荒れる「移民・難民」の暴動騒ぎで、ドミノ倒しでメディアの方向性
と裏腹にリベラルが減少していくのは、勿論「自業自得」の側面が大きく、「言葉狩り」なんて、それこそ
「ポリティカル・コレクトネス」の欺瞞と相成る。

画像



「言葉狩り」に狂騒しすぎて、その騒動の元といえば、いつでも批判しかしない人々では、賛同なんて
得られるはずもない。
それを「得意の差別」でやり込めるだけの欺瞞に、誰でもウンザリしている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大阪府警機動隊員の「土人発言」に関し政府は、鶴保庸介沖縄担当相の「差別と断定できない」
とする発言を容認する答弁書を閣議決定した。到底、受け入れられない。安倍晋三首相、金田勝
年法相ら政府の見解を改めてただしたい。
政府閣僚は「差別的言動」「不適切」の見解を示してきた。沖縄相が「差別と断定できない」との発
言を繰り返したために問題化したのだ。
「閣内不一致」の指摘に対し、政府は沖縄相発言の「撤回や謝罪、大臣罷免の必要もない」とし、
事実上、「差別と断定できない」との認識を「閣内一致の見解」として示したのである。
閣内不一致を認めれば沖縄相の罷免にも発展しかねない。沖縄相を擁護し、事態を鎮静化する
ための閣議決定と言うしかない。
しかし「差別的言動」と認めながら「差別と断言できない」とする説明に納得する国民はいまい。
「土人」「シナ人」は差別用語として新聞、放送が禁じている。言葉を発した時点でアウトであり、
それが国民、世界の常識だろう。
政府、大臣自ら差別を差別と認めない限り差別はなくならない。閣議決定は国民の差別用語の
使用を容認し、国民の間の差別や偏見を助長するものだ。
一方、これまで政府は「土人」発言が「不適切」としながら、菅義偉官房長官が即座に「(差別意識は)
ないと思う」と否定し、法相も「差別的意識に基づくかは事実の詳細が明らかでない」と明確な見解を
避けてきた。
今回の閣議決定は政府の本音が露呈したと見ることもできる。
政府はヘリパッド抗議活動を取材中の地元紙2記者が機動隊に拘束、排除されたことでも問題なし
とする閣議決定をしている。
閣議決定で憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認したことも同根だ。国会の数の力を頼み
に黒を白、非を是と言いくるめる。目的のために手段を選ばぬ安倍政権のモラルハザードが顕著だ。
国連の人種差別撤廃条約に日本は世界に遅れて1995年に加入したが、人種差別撤廃の国内法が
制定されていないことも問題の背景にある。
今年6月にヘイトスピーチ対策法が施行されたが在日外国人を保護対象とし被差別部落、アイヌ、
琉球は対象ではない。「差別」の定義や政府の責任を明確にする差別撤廃基本法の制定が急がれる。

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-398515.html

画像


2016年10月30日 10:30

土人発言問題 高江ヘリパッド 米軍北部訓練場

米軍ヘリパッド建設に反対する市民に大阪府警機動隊員が「土人」「シナ人」と発言したことに
抗議する緊急集会が29日、沖縄県東村高江の米軍北部訓練場N1ゲート前で開かれた。
約300人が「沖縄を侮辱する暴言を許さない」と声を上げた。
沖縄平和運動センターの大城悟事務局長は「この暴言は、構造的な差別の意識の中で出た言葉。
一個人ではなく県民全体に向けられたもので、許し難い」と批判。集会中、県外ナンバーの機動隊
車両が通過すると「帰れ」の声が響いた。
北中城村の男性(76)は「琉球処分から続く蔑視、差別の表れ。沖縄の人を野蛮人扱いするから
そんな言葉が出る」と指摘。沖縄市の女性(70)は「こんな発言が出るほど機動隊の人間性を壊
している責任は、ヘリパッド建設を強行する日米両政府にあると思う」と話した。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/68872

画像



差別助長の政治こそ問題〜「土人発言」大阪府警本部前で抗議行動

沖縄県東村高江で、ヘリパッド建設に反対する市民に対し、大阪府警の20代の機動隊員が、
「土人」「シナ人」と侮蔑的な発言をしたことを受け、10月19日(水)17時から、大阪府警本部前
で抗議行動が行われ、約70名が参加しました。通常、抗議行動が始まるとすぐさま止めに入
る大阪府警も、この日はテレビカメラを意識してか遠巻きから様子をうかがっていました。
参加者からは次々と悲しみと怒りに溢れたアピールが行われ、そびえ立つ大阪府警のビルに
向かって、「大阪府警は大阪帰れ」「大阪府警は謝罪しろ」「沖縄差別を許さない」などの力強
いシュプレヒコールが繰り返されました。
印象的だったのは、大阪府警の傲慢で、暴力的かつ差別的な言動の根源は、維新の会によ
る政治を許してきた大阪の状況にあるのではないかと話す人々が多くいたことです。最近大
阪で起きた市場ずしや阪急バスによる韓国人差別、道頓堀で起きた韓国人旅行者に対する
暴行、「本日は多数の外国人のお客さまが乗車されており、大変混雑しておりますので、日本
人のお客さまにはご不便をおかけしております」と車内アナウンスを行った南海電鉄の対応な
ど(全て大阪!)、差別が日常化する土壌を作って来た背景には、公務員バッシング、朝鮮学
校への補助金停止など差別と対立を煽ってきた維新政治が影響しているとの発言も行われ
ました。

http://www.labornetjp.org/news/2016/1019osaka
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
公務員バッシング、朝鮮学校への補助金停止など差別と対立を煽ってきた維新政治
批判行動の団体の胡散臭さは、主張に滲んで「権利は叫ぶが、義務履行はまっぴら」なのだから
お話にならない。

画像


そんなのが幅を利かせると、何でもかんでも「税金で賄え」の不遜さだけで、国を支えるなんて
さらさらなくなる。
それが端的に現れた「給食費問題」も、無償化しろとかになるのだが、それを廃止して困るのが
子供となれば、何をかいわんやである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
給食費滞納への対応として、大阪市教委が弁護士への一部委託を始めるが、この問題については
全国の学校関係者が頭を悩ませている。
文部科学省の調査では全国の公立小中の未納額推計は約22億円(平成24年度)にのぼる。
背景には保護者のモラルの低さとともに制度上の問題も浮かび上がる。
「義務教育やろ。何で俺らが払わなあかんねん」。
大阪市立小学校で教諭をしていた50代の男性が、こうした発言を、給食費未納の保護者から浴び
せられたのは1回にとどまらないという。
公立小中学校では、調理設備や調理員の人件費などは自治体など学校の設置者が負担している。
保護者に給食費として負担を求めているのは食材購入費などだけだ。
しかし、それすら払おうとしない保護者への対応に、教育現場は労力を割かざるを得ないのが現状
だという。
「督促に反応してくれるだけでもましなのかもしれない。完全に無視され連絡もつかないこともある」。
男性は、そうため息をついた。

http://www.sankei.com/west/news/161024/wst1610240044-n1.html

画像



野菜価格が高騰し、予算内での食材調達が困難になったとして、三重県鈴鹿市教育委員会が12月
20日と来年1月12日の計2日間、全ての市立小学校と幼稚園で給食の提供を見合わせることが2
日、市教委への取材で分かった。
教委によると、対象となるのは30の小学校と13の幼稚園。2学期の給食最終日と3学期の給食初日
で提供を中止する。授業などを午前中だけにするか、昼食を持参させるかは学校側が判断する。
保護者からは「弁当を作る負担も考えてほしい」との意見が寄せられている。
農林水産省によると、北海道や長野県などの生産地で天候不順が続いたため、ジャガイモやレタスの
卸値が10月中には平年比1・6〜3・5倍に高騰。鈴鹿市教委は1人月額4100円の給食費で賄って
いるが、既に9月分の食材調達費が予算を超えてしまった学校もあるという。
給食費を引き上げることも検討したが、年度内の引き上げは保護者の理解を得にくいと判断、提供中
止を決めた。
市教委学校教育課の担当者は「苦渋の決断。なるべく国産のものを使って栄養価を保ちつつ、安全な
給食を提供するための措置だ。理解してほしい」と話している。

http://www.sankei.com/west/news/161102/wst1611020092-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
保護者からは「弁当を作る負担も考えてほしい」
給食制度も「有難い」から権利・権利では当たり前とか、それじゃ廃止となれば、負担が云々って、
結果的に「手を煩わすのも嫌」って、なんだか「廃棄物製造装置」の能力しかないのかと、
暗澹たる気持ちに落ち込んでくる。




不平・不満しか述べない人も、幼いころはこんな感受性を宿していただろうにと思うのだけど・・・。


沖縄の不都合な真実 (新潮新書)
新潮社
大久保 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沖縄の不都合な真実 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「言葉狩り」に奔走するメディアの「恐怖新聞」ぶりと、モラルもなくなった地方新聞記者 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる