BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ガソリン・プール」の揶揄、とたんに自分の頭に突き刺さる「ブーメラン」救い難い批判だけの政党

<<   作成日時 : 2016/11/22 13:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

福島沖を震源とする未明の大きな揺れで、びっくりしたものだが、それで即座に
思い出されるのは、あの大震災時の政権の「ガソリン・プール」発言のトンチキで、
それが批判だけは一丁前なのが、これまた「国民の生命を守る」なんてさらさらなく、
単に批判だけで生きる「寄生する害虫」と化しているかのようで・・・。

画像


自然災害時、即座な対応が政治にも求められるのは当たり前だが、批判だけに傾注して
「国民ファースト」の姿勢のないところは、情報発信も一丁前に出来ないようで・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2016年11月22日の早朝5時59分に発生した福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.4の地震を
めぐり、民進党、共産党など主要野党の公式ツイッターアカウントが、9時30分現在、何の反応もして
いない、と注目を集めている。
一方、自民党、公明党の公式アカウントは、地震発生に何らかのアクションを示しており、
「国民をどれだけ心配してるか、一目瞭然」と、主要野党に対して呆れる声も上がった。
22日9時30分現在、民進党公式アカウント「民進党」のトップ(最新)ツイートは21日に投稿された懇談
会の写真だ。
18日に党本部で開催された懇談会の様子を撮影したものらしく、党公式サイトのURLも貼り付けられ
ている。
共産党公式アカウント「日本共産党」のトップツイートは、こちらも21日に投稿された真島省三衆院議
員の16日の委員会質問映像。
YouTubeの動画ページへつながるURLとともに、「クレカのIC化遅い 法的義務付けを」と質問内容の
説明も加えられている。
一方、自民党の公式アカウント「自民党広報」は首相官邸公式アカウントの地震情報ツイートを数回
リツイートし、22日8時ごろ、「・国民に対し、津波、避難等に関する情報を適時的確に行う ・早急に被
害状況を把握する ・自治体と緊密に連携し、政府一体となって災害応急対策に全力で取り組むこと
を指示」と安倍首相の地震対応を伝えた。
また、公明党の公式アカウント「公明党広報」は6時ごろから、NHKや首相官邸が投稿した地震関連の
ツイートを連続的にリツイートしている。
現状は、地震に対する公式アカウントの反応が与野党ではっきり分かれている。
地震発生から3時間が過ぎても反応しない民進党、共産党の公式アカウントに対しては
「まさしく無責任野党」「これだけで国民をどれだけ心配してるか一目瞭然」と非難の声が寄せられている。

http://www.j-cast.com/2016/11/22284072.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
口ではなんとも言えるものだが、いざとなった時、第一番に情報発信しなければ、政治における
存在意義はなしになり、あってもなくとも必要なしなら、余計な税金無駄使いとして「なし」になれば、
それだけで、税金の使い道に余裕が生まれる。

画像


何しろ情報発信も遅く、そのくせ批判だけは一丁前とか、足の引っ張り合いが得意とかでは
存在すら無益である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民進党の安住淳・代表代行が安倍首相とトランプ氏の会談を「朝貢外交では」などと語ったことに
批判の声が出ています。
これは11月18日の定例会見で語っていたもので、安住議員の発言について朝日新聞はこう伝え
ています。
「当選して1週間後にとんでいくというのは、大変失礼だが『朝貢外交』でもやっているつもりでは
ないかと思う。私は評価しない。」
安住議員の「朝貢外交」発言に対し厳しい意見が多く出ている理由は、安倍首相の迅速な会談
実現が前向きに評価されているからという以外にも2つの点を挙げることが出来そうです。
まずトランプ氏が当選した直後、11月9日に民進党の榛葉賀津也参院国対委員長が記者会見で
安倍首相が9月に訪米した際、ヒラリー・クリントン氏のみと会談していたことを取り上げて「トラン
プ氏をスルーした。これは大きな失態だ」と非難していたにも関わらず、トランプ氏と速やかに会
談したら今度は上記の発言が安住議員から飛び出すなど「だったらどうすれば良いというのか?」
という疑問につながってしまっているという点。
そしてもう一つが2009年12月、当時の民主党が政権を取った直後とも言えるタイミングで
小沢一郎幹事長が議員140名を含む600人の大訪問団を率いて中国を訪れていたことを指して
「朝貢外交だなどと批判出来る立場か」と受け止められてしまっているという点です。

画像


「批判は構わないが評価する時はきちんとしないと」
「朝貢は民進党の十八番だろ」
「首相が外国の次期大統領と会っただけでどこが朝貢なのか」
「普通の感覚でこれを朝貢とはイメージしないよ」
「そんなこと言ってるから支持されないんだよ」
「小沢が団体で中国へ行ってたのはどこの党だったっけか?」
「批判が自己目的化しちゃってるな民進党は」
「お前が見せてやれよホンモノの朝貢外交というやつを」

「国益考えての早期会談を朝貢としか表現できないセンスない議員」
「そういう感覚だから政権を担えないってことには気づかないんだろうなぁ」
「朝貢ってトランプにも失礼な発言じゃないか?」
「会談しなけりゃ文句言うくせにしたらしたで朝貢とは。呆れた」

http://www.buzznews.jp/?p=2104147
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この「ガソリン・プール」の発言に対する国民の反応が、この政党に対する評価を良く表している。
それに自覚がないから、いつまでたっても「失った信頼」を取り戻せない。

画像


海外の「風刺画像」における失った信頼と、政治活動する団体の怪しさ・胡散臭さを滲ませて、
くすりと笑える。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「蓮舫人気」不発か 次期衆院選の候補者擁立で民進党に遅れ 83空白区でメドが
立ったのは「1ケタ」 [産経ニュース 2016.11.21 02:06]

民進党が次期衆院選をめぐり、公認予定候補のいない83の選挙区について、
各都道府県連に擁立の意向を確認したところ、具体的な候補者名が挙がった
選挙区が1ケタにとどまっていることが20日、わかった。9月に「選挙の顔」と
して蓮舫代表が就任したものの、政党支持率が上向かないのが一因。衆院過半数と
なる238人以上の擁立は難航しており、積極的に擁立を進める共産党との
候補者調整にも影響を与えそうだ。

画像


民進党は295の衆院選挙区中、これまでに現職や新人などを含め、
212選挙区で公認予定候補を決めた。党執行部は残る83の空白区について、
10月末までに各都道府県連を対象に候補擁立作業の状況を調査。この結果、
候補者名が挙がるなどめどが立ちそうだったのは「7、8選挙区」(党幹部)
だったという。地方議員らに次期衆院選への出馬を打診しても、
断られるケースが多い。

 不人気なのは、党勢低迷が原因だ。今月12、13両日に行った産経新聞社と
FNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では、民進党の政党支持率は
前月より1・7ポイント減の8・6%。自民党(38・3%)の4分の1以下に
とどまっている。民進党中堅は「蓮舫代表になって党勢回復を期待したが、
効果が出ていない。候補者が集まらないのが証拠だ」と指摘する。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/politics/news/161121/plt1611210003-n1.html

画像


ツイッターに投稿した焼きサンマ写真、頭が「右」だった 蓮舫議員に「向きが逆」「マナー違反」
と指摘相次ぐ

民主党代表代行の蓮舫・参院議員が「意外」なところで「批判」された。ツイッターに投稿した1枚
の写真がきっかけで、「マナー違反」を指摘する書き込みが相次いだのだ。
「釜石の恵!」というコメントの下に表示されているのは、白い皿に乗った焼きサンマ。
しかし、一般的な盛り付け方と違ってサンマの頭が右に向いていたため、一部ユーザーから「右
向いてますよ。右www」「魚の置き方も分からないのか?」などと厳しく「追及」された。

写真はすでに削除、理由には触れていない

焼きサンマの写真がツイッターに投稿されたのは2015年9月21日の朝8時頃。写真に添えた「我慢
できずに、朝ごはん。釜石の恵!」というコメントを見る限り、朝食に焼きサンマを食べたらしい。
美味しそうな焦げ目が食欲をそそるが、サンマの頭は右を向いていた。

複数のツイッターユーザーが

“「魚の置き方も分からないのか?」
「国会議員たるものが、サンマの向きすら間違ってる」
「右向いてますよ。右www」

との書き込みを寄せた。なお、蓮舫議員は9月24日に当該ツイートを削除。同日18時現在もその理由
には触れていない。
ツイッターに投稿した焼きサンマ写真、頭が「右」だった 蓮舫議員に「向きが逆」「マナー違反」と指摘
相次ぐ

J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2015/09/24245943.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生活の中でも「逃げが勝ち」の価値観を見せ付けられと「うんざり」なのだが、それが自然災害の
時、発揮されてしまえば「いざに向き合えない、平時のバカ騒ぎ」に、これまたゲンナリ・・・。

画像


発想が「あっち方面」とかでは、日本国民にとって「要らない」と結論付けられる。
その昔の歌には、以下のような必要とされるものへの思慕の情が溢れていたが・・・。



こんな歌の情は、何も益と機能しない政党に対しては「無駄」の一言・・・。
何より「国民のための議員」は、一面消耗品であって良しなのだ。
その消耗品に対して、愛しさと思慕の情を甦らせる存在にならなければ、「あなたなしでは」
は「あなたなしの方が良し」いや「ずっと留守の方が、住み易い」と相なって来る・・・。


反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊)
鹿砦社
2016-11-17
鹿砦社特別取材班

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ガソリン・プール」の揶揄、とたんに自分の頭に突き刺さる「ブーメラン」救い難い批判だけの政党 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる