BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議すぎる日本メディア論理、中狂の一般庶民のがまともとはこれいかに・・・。

<<   作成日時 : 2015/04/11 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

住宅バブル崩壊、経済失速、多民族蜂起、債務国状況を一気に改善しようと
目論む中狂の強引な参加要請に、日本のメディアの立ち位置のおかしさは、
なんとも信頼失墜のそれだろう・・・。

画像


社会風刺の一枚の絵で、くすりと笑えてそしてその危険性を暗黙の了解事項と
すれば、以下のような必死過ぎるメディアの疑心暗鬼を呼ぶ論調は、「己の願望
記事」となりそうで、なんとも日本のメディアの汚染度ははなはだしい・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国が設立を主導している国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)をめ
ぐり、米国が「日本が参加を決めたのでは」と疑い、日本側に不信感を伝達して
いたことが10日、分かった。日本政府は参加見送りの方針を伝えたが、英国を
はじめオーストラリアなど同盟国が続々と参加表明する「裏切り」を目の当たり
にし、米国が孤立を懸念していたことが浮き彫りとなった。
複数の日米関係筋が明らかにした。日本と米国はアジアの発展途上国の経済
発展を支援する国際金融機関、アジア開発銀行(ADB)を主導。
ADBはAIIBと協力関係を模索するとみられるが、戦略の立て直しを迫られそうだ。
(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015041001001803.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ADBはAIIBと協力関係を模索するとみられるが、戦略の立て直しを
動き出しもしないポンコツ・バスを、まるでジェットエンジンを積んだ高性能車に
見立てる意識のすごさは、無責任ならば何とでもいえるという。
メディアの無責任体質の露呈。

画像


税を扱う人は、それなりの論理で危険に棄権で対応するのは、当たり前であり、
それこそ責任ある態度になる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「借りた金は返すのが当たり前。こっちは税金を預かっている」麻生財務相、
AIIB不参加理由を激白
産経新聞 4月9日(木)20時10分配信

麻生太郎財務相は9日の記者会見で、中国が主導するアジアインフラ投資銀
行(AIIB)に関し、現段階での参加を見送った理由を約10分間にわたって説
明した。日露戦争の際に戦時公債を発行したことに触れ、「(日本は)1日も遅
れず、1銭たりとも約定を違えず全額を返済した。しかし、今は世界で借りたお
金を約定通り返さない方が多い」とも語り、AIIBによる不透明な融資審査基準
や過剰融資に懸念を示した。詳細は以下の通り。

−−日本が参加した場合、AIIB設立当初の出資金は最低でも1000億円と
試算されている

「AIIB参加国は最終的にいくつになるのか知らないが、出資額の総額も中身
もわからないので、今の段階で考えているわけではない。何回も同じことを言
っているので、もう飽きてきたけど、やることは1つなんですよ。お金を貸すと
いうのは、返ってこないお金は貸せない。返ってこないお金はやるっていうん
だからね」
「(インフラ整備の)ニーズがあるというのはわかる。米国が世界銀行、日本が
アジア開発銀行(ADB)、ヨーロッパが国際通貨基金(IMF)は責任を持ってや
っている。ところが、日本は1905年、日露戦争をやるにあたって戦時公債を
発行した。1000万ポンド。日本は1日も遅れず、1銭たりとも約定を違えず全
額を返済した。名も知れぬ東洋の小さな黄色人種にお金を貸した英国もすご
かったんだろうが、1銭たりとも、1日も約定を違えずきちんと払った。今日、世
界で他国の外貨でカネを借りて返済が滞ったことが1回もない国が日本以外
にあるならば教えてくれ。ぜひ俺はそれを知りたい。他の国の中央銀行総裁
も知らない」
「だから、お金というのは貸したら返ってくるもんだと日本の人は思っている
んだ。子供の時からしつけられてきたんだから。しかし、今、借りたお金を返さ
ないのは多いんじゃないの? 世界で借りたお金を約定通り返さない国の方が
多い。何が言いたいかというと、もう1個(国際金融機関を)増やすんだぜ。
きちんと審査をして(既存の国際金融機関の)3行で足しても400億円か500
億円かといっているときに、いきなり後ろから来て、みんな貸さないの? じゃあ
俺(AIIB)が貸してやるよと、300億円、400億円を貸しますと言ってなったと
するよ」
「その時、この後からきた300億円は前から貸している3行の400億円に乗っ
かった。返済が始まり、400億円のお金は計画通りに返ってくるんだけど、後
からきた300億円は全然、融資計画ができていないから、その分は返せませ
んでしたと。そうなったとき、まずは3行の400億円は優先的に返してくれるか
と。国内だったら、まだやれるだろう。しかし、海外相手にそれができるか。70
0億円が全部焦げ付き、お返しできるお金は300億円だけです、といわれたら、
間違いなく被害が出る。こっちは税金を預かっているわけだから」
「ちゃんと審査やら、何やらは参加する国で決めましょうねと。どういう理事会の
構成ですか、審査はどこで、誰がやるんですかと。最初から俺たちはこれしか
言っていない。だから(中国側は)返事を下さいと。3月31日というのは、こっち
が出した提案を聞かない限りは俺たちは答えようがない。何の返事もないなら、
こっちもしようがないと言っているだけだ。AIIBの話というのは、次は(参加判断
の期限が)6月だとか報道されているが、どうして6月なのかさっぱり知らない。
日本はなぜ参加しないのかと色々な人が言ってくるが、面倒くさくていちいち説
明しないといけないので、飽きるくらい同じ話をしている」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150409-00000557-san-bus_all
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

疑問に答えず、いや答えられずに参加強要だもの、危険には棄権は常套手段。
それをやいのやいのと突くメディアは、債務保証でもしてみれば良かろう。

画像


流石にインタビューに答えて貰っても、組しない論理では「自由のない報道機関」
はなんともな貶しで歪曲して伝える(ここらは日本のメディアも同じ体質)のだが、
それを読む庶民は、流石どこかの洗脳民族と違って、裏読み出来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
麻生財務相が中国を嘲笑?中国記者の書き込みに中国で意見分かれる=
「これが日本人の素養だ!」「麻生氏の言うとおりじゃないか」

2015年4月7日、中国人記者がネット上に投稿した麻生太郎財務相とのやり取り
に中国のネットユーザーが注目している。

日本に駐在する中国の女性記者は、「麻生氏は威圧的で、私ははっきりとした
口調で質問したにもかかわらず、3回も繰り返させられた。私が香港のメディア
に所属する記者だと知ると、彼は質問に答えることなく、『日本には発言の自由
があり、(発言が原因で)強制退去させられることはないいい国だ』と中国を嘲
笑した。周りの日本人記者からも笑いが起きた。何て環境だ」と書き込んだ。
これに対し、中国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。

画像


「これが日本人の素養だ!」
「外国の記者を嘲笑するなんて、なんて度量が小さいのだ」
「今度日本人記者が中国の指導者を取材する際に倍返しだ!」
「麻生氏は間違ったことは言っていない」
「失礼ではあるが、指摘は間違っていない」
「麻生氏は、日本には発言の自由があり、中国にはないと嘲笑しているんだよね?
まさに彼の言う通りではないか!」
「日本は中国を見下しているのだ。いつの日か戦争で中国が日本を完膚なきまで
に打ち負かさない限り、いくら経済が発展しても中国は日本から尊重されることは
ない」
「麻生氏の指摘に間違いはない。報道の自由がない国が自国の報道を発展させ
ず、他国での取材を断片的に切り取り庶民をあざむくようでは、誰からも尊重され
ない」
中国のネット上では麻生財務相の態度は礼を失すると批判する意見と、中国には
言論の自由がないとの指摘は間違っていないと麻生財務相を擁護する声が二分
している。(翻訳・編集/内山)

http://www.recordchina.co.jp/a105706.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こういった人々が独裁政治を打破する勢力に成長して行くだろう。

画像


で、面白い記事というか、滅びの法則があるらしく・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2015/04/09
オリンピック9年殺しの法則−で2017年に中国崩壊(爆)

昨日のエントリ、「富裕層が我先に国を脱出する中国 もう限界だと思うな」に次の
ようなコメントがありました。

「独裁国家がオリンピックを開催すると、9年後に体勢が崩壊する」という「オリンピッ
ク9年殺しの法則」というのがあって、これにあてはまったのがナチスドイツ(1936年
ベルリン→1945年ナチス崩壊)とソ連(1980年モスクワ→1989年冷戦終結)。
そう考えると2008年北京なので、中共のタイムリミットは2017年?あと2年あれば十
分何かあるでしょう(笑)

投稿: K | 2015/04/08 18:41
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2015/04/post-b6ed.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サイトのコメントらしいが、なんだかこういった時代の習いは法則として真実味が
付加されれば、圧制に苦しむ民族解放という、本来からいえばメディアが取上げる
べき「公平な人権」の現実化だろうに・・・。



力もなく金もなく、しかし自由に対する意志はある・・・。


中国大破綻
PHP研究所
宮ア 正弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国大破綻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不思議すぎる日本メディア論理、中狂の一般庶民のがまともとはこれいかに・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる