BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「どうしたらいいのか分からない」らしい迷走と、あの日の青い空

<<   作成日時 : 2014/10/10 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

悪意のあるパフォーマンスを演じさせれば、性格どおりの醜さ全開で喜び
勇んで挙行してしまうが、それがその後どのように自分に返ってくるかまで
は、思い至らない迂闊さが、余りにも頻繁に出てくると・・・。

画像


「他人のせい」にする意欲は並々ならぬが、空白の七時間は解決されず、まして
事故の真相も有耶無耶では、いつか詰むしか残されていないのを自覚している
こともなく、悪あがきは次々と続いていきそう・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
外務省、韓国公使呼び「極めて遺憾」 産経記者在宅起訴

産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)が、同紙のウェブサイトに掲載した
記事で韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして在宅起
訴された問題をめぐり、菅義偉官房長官は9日午後の会見で、「報道の自由、及
び日韓関係の観点から極めて遺憾。
民主国家としてはあるまじき行為だ」と韓国検察当局による起訴を強く批判した。
ただ、菅氏は「内政干渉になる部分は控えるのが常識だ」とし、起訴の取り下げな
どは求めない考えも示した。
外務省は9日、韓国の金元辰・駐日公使を同省に呼び、伊原純一アジア大洋州局
長から「報道の自由、日韓関係の観点から極めて遺憾だ。事態を深く憂慮している」
と申し入れた。

朝日新聞 2014年10月9日21時31分
http://www.asahi.com/articles/ASGB95TL3GB9UHBI01Y.html?iref=comtop_list_pol_n03
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「内政干渉になる部分は控えるのが常識だ
こういった正論が、異常な性格の人々に響くわけはないが、それよりは多勢の
常識的行動規範の人々には、共感される。
それが後に、益として帰ってくる。
もっとも日本人でも、以下のような偏狭な思考の人々はその範囲に入ることは
ないが・・・。

画像


何よりな思想・信条を「強制」する意欲は並々ならない異常性を見せ付けている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都武蔵野市の市立中学校で50代の男性教諭が社会科の教材として、
日本海を『「日本」海(東海)』と表記した地図を掲載したプリントを生徒に配って
いたことが分かった。
「東海」は韓国が強く主張している呼称で、日本政府は認めてない。都教育委
員会は都内の公立校の教材で「東海」の表記が使われたのは「前例がなく、
極めて不適切」としている。
武蔵野市教育委員会などによると、プリントは2年生全員100人超に復習用と
して配布された。
男性教諭が個人的に購入したコピーが認められている問題集をプリントしたも
ので、市教委の聞き取り調査に対し、男性教諭は「十分に中身を確認しないで、
うっかり使ってしまった」などと釈明しているという。
問題が発覚したのは、4日午後にネット上に「社会の授業で使われたプリント」
として地図の写真がアップされたことが契機。市教委は6日夕、ネットで見たと
いう男性からの連絡で情報を把握し、直ちに男性教諭に説明を求めた。
プリントの東海との表記を確認した市教委は「学習指導要領の趣旨から外れた
教材で不適切」(指田和浩指導課長)と判断。中学校側に8日、「東海」という呼
称の誤りを訂正するよう指導した。
これを受けて、中学校側では9日、2年生全員を集めて、校長と男性教諭が事
情説明と訂正を行うとともに、プリントを差し替えることを決めた。
一方、都教委は不適切な教材が配布されたのは、学校管理に欠陥があったと
捉えている。副教材の利用にあたっては、校長の許可を得て、市教委に届け出
る必要があるが、今回はこの手続きが守られていなかったからだ。
このため市教委は管理ミスを認め、改めて市内の公立学校にルールを徹底す
るよう指導する方針。

http://www.sankei.com/life/news/141009/lif1410090038-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
性教諭は「十分に中身を確認しないで、うっかり使ってしまった」などと釈明し
ているという。

「詭弁な嘘」に、歪んだ性格を見る思いがするが、自分達が形成する「村社会」
は、それを異常としていないから「社会から隔絶」してしまった哀れすぎる人々
の集合体。

画像


4日午後にネット上に「社会の授業で使われたプリント」として地図の写真が
アップされたことが契機


ここでもネットでの拡散の速さが「偏狭な教育者」の蛮行を戒める。
そしてあまりにもフェアプレイ精神の毀損しているところには、批判としての拡散
も素早く世界へと発信されるのだから、今までの「コラボ」による印象操作は無駄に
なりつつある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年10月9日、タイのネットユーザーによる嫌韓の投稿動画に注目が集まり、
ついに再生回数は300万回(各国版を含め)を超え、タイ発の動画としては、こ
の秋一番の大ヒットになっている。
ことわざ的、新語『韓国するな』は、新しい明言といえそうだ。日本のポータル
サイトのコメント欄でも、多くの評価を集めた。
アジア大会は、韓国への不信感を増すような判定が多かった。この韓国での
判定についての疑問をテーマにしたタイ制作のYouTube動画は、欧米などの
ネットユーザーの注目も集め、韓国を批判するコメントが数多く書き込まれている。
「『韓国するな』という言葉は、不正するな、という意味だ。米国では『韓国するな』
という『新語』はとても人気だ」

「韓国に正義の報復を」

「アジアの詐欺師。恥を知れ、金泥棒、韓国」

「消えうせろ、韓国」

「韓国は品格が低く、横柄すぎる」

「韓国には、羞恥心が無いのか」

「韓国は面子を重んじると聞いたが、損得勘定ばかり」

「韓国には、中立公正という言葉は無いのか」

「韓国には、謙虚さは無いのか」

「韓国には、謙虚さは無いのか」

「韓国には、信用を大事にする習慣は無いのか」

「韓国は、いつも短絡的で長期ビジョンを持たないのか」

「韓国は、今回の大会を成功と考えているが、そんな低レベルで国際社会の
信用を得られると思っているのか?」

「韓国は大きく狂っている」

「韓国はいつも相手をだまして、嘘ばかり」

「真剣にサムスンの製品を買うのは、もうやめる」

「タイよ、心配しないで。私たちはあなたたちの味方だ。私はイタリア人で、韓
国人が大嫌い。
アジアの一員だからという理由だけで韓国と関わらなきゃならない、君たちを
気の毒に思っている」など。

YouTubeで公開されている動画は、陽気で明るいメロディー。テンポの良い
タイ語の歌声。
ダンスや大会の映像など、クオリティ高く仕上がっている。




映像はレスリングでイラン選手が判定に怒っている場面や、テコンドー、サッ
カー、ボクシングと続く。
韓国選手と対戦して「疑問が残るジャッジ」を経験した選手たちが、次々と登場。
ほんわかした牧歌的な、コミカルなムエタイやダンスシーンも織り交ぜている。
また、2002年のサッカーW杯の映像まで使用され、韓国代表 vs イタリア代表
の試合で世界から注目された「? ? ?」の判定を批判し、バドミントン会場で
吹いた「不思議な風」も。
歌詞は、「我らがホスト国サマ、万歳! 金を願えば金メダル、銀を願えば銀メ
ダル。どんな試合でも韓国が相手なら、もう練習も特訓も必要ない。
死ぬほど特訓したってまだたりない。教えてやるよ、ホスト国とぶつかったら、
あいつら確実にインチキしてくるから。
インチキ、ひたすらインチキ、ひたすらインチキ、ただひたすらインチキ。
すべてのチームを騙くらかす。ボクシング、サッカー、バトミントンでは風が吹く。
人呼んで、詐欺師韓国」といった痛烈なもの。
この「嫌韓」動画のオリジナル版タイトルは、Mafiarecord -Parody。日本語字幕
のタイトルは、我らがオッパ(兄貴)、万歳! 話題沸騰! タイ発の「嫌韓」。
この他にも、英語字幕版。中国語字幕版がある。
産経新聞前ソウル支局長の在宅起訴を取消し、韓国はこれまでの非を改め、
言論の自由や国際社会の常識を理解し、アンフェアな国からフェアな国になる
ことを強く願う。

【編集:安麻比呂 】
Global News Asia 2014年10月9日 14時00分
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1086&&country=2&&p=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
妄想世界では「自分思考」だからファンタジィーも生まれようが、いざ現実世界
は怨嗟のオンパレード・・・。
統合失調症の例えもうなずける行動様式・・・。
他山の石か・・・、あの時の空は青かった、今日の日と同じで・・・。



さて、六年後はいかに・・・。
今のままの都政のリーダーでは、いささか覚束無いが・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「どうしたらいいのか分からない」らしい迷走と、あの日の青い空 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる