BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 逃亡記事に見る劣化し過ぎた「KYな人々」

<<   作成日時 : 2014/06/22 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

責任の所在云々で、「ヤジに対する追及は激烈だが・・・」それが国内だと
メディアも「炎上商法」を得意として、それが過去のあやふやなものは、特異
として国内的検証には「言い逃れ」の体たらく・・・。

画像


談話が「談合の産物」とあいなって、日本国民は「置いてきぼりのまま」ことが
進み、過去の先人達の人権は「卑しめられたまま」な問題も、素っ頓狂な人の
てに掛かれば、名誉も何もあったものではない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
平成5年に慰安婦に関する官房長官談話を出した河野洋平元官房長官が21日、
山口市の山口市民会館で講演し、「日韓関係を良好にするために談話を出した。
日本は反省しなければならないと感じた」などと釈明した。隣の会場では、インタ
ーネットを通じて保守的で辛らつな批評活動を続けるテキサス親父ことトニー・マ
ラーノ氏が「韓国人は日本人が苦しむのが好きなのさ。俺たちは敵を間違えては
いけない」と、慰安婦問題をめぐり日本批判を続ける韓国を批判した。
直接バトルこそなかったが、両会場の参加者までも火花を散らすにらみ合いが続
き、朝日新聞の報道に端を発した慰安婦問題の根深さをうかがわせた。

 ■表現の自由脅かす

「慰安婦人形を持って世界中で記念写真をとろう。こうなったら徹底的に茶化して
やろうぜ」
テキサス親父ことトニー・マラーノ氏は、壁一枚隔てた隣の会場で河野洋平元官房
長官が講演していることを知り、さっそく慰安婦問題に踏み込んだ。
「俺がワシントンの国立公文書館から手に入れた米軍の報告書には『慰安婦は高
級売春婦で醜いモノ』と書かれているんだ。
俺が言ったんじゃない。軍がそう言っているんだぜ!だから俺は米グランデール市
の慰安婦像に紙袋をかぶせてやったのさ。
日本兵もきちんと扱われていなかったんだな。ハッハッハッ…」
冒頭からバッサリと切り捨てたマラーノ氏は、講演が進むにつれてますますヒートア
ップした。
「韓国人は日本人が苦しむのが大好きなのさ。だったら楽しんでやろうじゃないか。
みんなでミニチュアの慰安婦像を持って世界中で写真を撮ってやろう。徹底的に茶
化すことが韓国にとっては何よりの屈辱なんだ。そうだ。慰安婦像と一緒に撮った記
念写真のコンテストも開催しよう」
韓国政府は、マラーノ氏が作成したユーチューブの映像を「有害指定動画」として放
映を禁じた。これについてマラーノ氏は「韓国はどれだけ政権が不安定なんだ。
まともな政権なら表現の自由を脅かしたりしないだろう?」と怒り心頭。これまでに韓
国などから500通の「殺害予告」メールが送られたことも明かした上で「こうしたメー
ルを送ってくるのは高校生が多かった。韓国では学校の教師がメールを送るよう指
導しているようだ。一体どんな教育なんだろうな?」と語り、こう呼びかけた。
「でも日本はこんな国と対峙しないといけない。河野談話を非難するだけではダメ
だよ。当時、河野さんは『韓国にだまされるのが正しい』と政治判断をしたのだろう。
俺たちは敵を間違えてはいけない。指をさすのは河野さんではなく、韓国じゃないか。
日本人が一致団結して敵に対してまとまっていると見せつけてやろうぜ」
会場は約200人が詰めかけ、立ち見が出るほど。マラーノ氏が身振り手振りを交え
ながら一喝する度に大きな拍手が沸いた。
この講演会は「歴史認識を糺す実行委員会」(加治満正代表)が主催した。
河野氏の講演会が開催されることを知り、同委員会は、河野氏側に公開討論会を申
し入れたが、回答はなかったという。
会場横では、慰安婦に関するパネル展も開かれた。慰安婦が現在の貨幣価値に換
算すると家を数軒買えるほどの高給を得ていたことや、軍による強制性を否定す
るパネルなどが並び、グレンデール市の慰安婦像のコピーも展示された。

■抗議の電話殺到

河野洋平元官房長官が講演したのは、地域情報紙が、市民向け生涯学習活動とし
て続けている「山口市民文化大学」の講座だった。
同大は平成23年度より講演活動を続け、最近は弁護士の住田裕子氏や、古美術
鑑定家の中島誠之助氏らが講演。ジャーナリストの櫻井よしこ氏や自民党の石破
茂幹事長も政調会長時代に登壇している。
ところが、河野氏の招へいを発表した直後から、同大事務局は抗議の電話が鳴りっ
ぱなし。5月に入るとホームページを一時閉鎖する事態に陥った。
会場となった山口市民会館(山口市中央)前では、河野談話撤回を要求する団体が
デモ活動を行い、正面玄関前で警備員と一時揉み合いになった。事務局の男性は
「まさかこんな騒ぎになるとは思いませんでした。詳しい取材は受けられませんので
失礼します」と足早に立ち去った。
河野氏の演題は「昨今の政治・外交について思うこと」。河野氏は前半、自らの政治
人生を振り返り、山口県出身の政治家との関わりなどに触れた。
講演には聴衆約800人が参加したが、事前に受講を申し込んだ人だけだったため、
やじやトラブルは一切なし。静かに1時間が経過した頃、河野氏は神妙な面持ちで
こう語り始めた。
「幸いにして現政権は、不肖ですが、私の名前がついている河野談話を歴代内閣と
同じく継承すると認められました。内閣が認めた以上、日本の正式な談話は、村山
談話であり、河野談話です。それを国際社会にはっきり言わねばなりません」
河野氏は語気を強めてこう続けた。
「『昔はどこの国でも(慰安婦は)いたんだよ』と発言するのは卑怯です。
スピード違反で捕まった人が、『ほかの人もやっているじゃないか』と自分の罪を認
めず、開き直る態度に似ている」
「私が日本をおとしめるわけがないじゃないですか。当時官房長官ですよ。日韓関
係を将来にわたって尊敬し合える間柄にする。
考えてもみてください。河野談話以降の日韓関係は非常に良好だったじゃないですか」
その後、平成10年の小渕恵三首相(当時)と金大中大統領(同)との日韓パートナ
ーシップや、日本での韓流ブーム、平成14年の日韓ワールドカップ共催−など日韓
友好の歴史を手柄のようにあげ、最後にこう言い切った。
「昨晩、検証報告書を全文読みました。足すべきことも引くべきこともありません。
まったく正しい」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140621/plc14062121480030-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「昨晩、検証報告書を全文読みました。足すべきことも引くべきこともありません。
まったく正しい」


意識はさすが「埒外の世間知らずの典型」で、それが官房長官という要職にいた
ところが「日本の不幸、あちらの幸い」であった。
ピリオドを打つ談話が、日本のメディアによれば以下のように、現在でもますます
意気軒昂に「ほぐれるものを、複雑に絡めて行く」素晴らしい非産業らしさ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[社説]慰安婦検証―問題解決の原点に返れ

慰安婦問題をめぐる93年の河野洋平官房長官談話について、政府はきのう、
作成過程などの検証結果を国会に示した。
談話の文言をめぐって日韓両政府間でかなり細かなやりとりがあり、一部は韓
国側の意向を受け入れたが、日本政府の独自の調査に基づいてつくった。
最終的には韓国側と意見が一致した――。そんな概要である。
両政府のやりとりからは、双方とも難しい立場を抱えながら問題を解決しようと
いう強い意志が感じられる。
検証チームの但木敬一座長も「談話を出すことで未来志向型の日韓関係をつく
ろうとした」と語った。
この検証が行われたのは、日本政府が行った元慰安婦の聞き取り調査の信頼性
を問題視する声が上がったからだ。談話の作成過程を明らかにすることで韓国を
牽制(けんせい)する狙いもあったのだろう。
しかし、報告書は次のように指摘している。資料収集や別の関係者への調査によ
って談話原案は固まった。
その時点で元慰安婦からの聞き取りはまだ終わっておらず、彼女たちの証言を基
に「強制性」を認めたわけではない。
安倍首相はかつて、慰安婦への謝罪と反省を表明した河野談話の見直しを主張
していた。
だが、国際社会からの強い反発もあって、河野談話を見直さないとの方針に転じた。
もう談話に疑義をはさむのはやめるべきだ。
報告書は、河野談話やその後の「アジア女性基金」について、韓国政府が一定の
評価をしていたことも明らかにした。
韓国にすれば、日本側から秘密にしようと持ちかけられていたことである。
それなのに了承もなく、一方的に公表されるのは信義に反することになる。
報告書に韓国政府は猛反発し、せっかく始まった日韓の外務省局長級協議も中
断する可能性が出てきた。
また、韓国政府は「国際社会とともに対抗措置をとる」とも表明した。
慰安婦問題が日韓の大きな懸案に浮上して、四半世紀がたとうとしている。
この間、両政府関係者やNGOなど多くの人々が関わってきた。
だが、もっとも大切なのは元慰安婦たちの救済であることは論をまたない。
韓国政府に登録した元慰安婦の生存者は54人になった。
日韓両政府に、互いをなじり合う余裕はない。
河野談話をめぐって「負の連鎖」を繰り返すことなく、今度こそ問題解決の原点に
返るべきだ。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

画像


日韓と慰安婦 互いに譲歩し解決図れ
2014年6月21日

政府は従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた「河野談話」の検証結果を国会
に報告した。韓国側は反発しているが、互いの見解に接点を見いだし、もう一度解
決を図るべきではないか。
政府は一九九三年に当時の河野洋平官房長官が発表した談話について、作成過
程をまとめた。有識者五人のチームが検証した。
検証結果では、談話作成の過程で韓国政府と水面下で文言を調整したことが報告
された。慰安婦募集が強制的なものだったと明記するよう求める韓国側の意向を踏
まえて、談話の表現が決まった。当時、韓国は日本に金銭的補償は求めないと伝
えた。元慰安婦たちの証言を聴取したが、裏付け調査をしなかったという。
韓国政府の見解がある程度、談話に反映されたことになる。双方は対日感情の悪
化を恐れて決着を急いだようだ。
河野談話は過去の植民地支配と戦時下の女性に対する不当な行為を謝罪し、日
韓の友好を目指したものだ。今回の検証結果を受け、菅義偉官房長官が談話を
継承すると述べたのは当然のことだ。
韓国政府は河野談話の内容には関与していないと主張しており、検証結果に反発
している。韓国側に説明を尽くさねばならない。
従軍慰安婦問題は、日韓で最も厳しい難問といえる。日本政府は六五年の日韓請
求権・経済協力協定で解決済みとの見解だ。だが、九〇年代に韓国やフィリピン、
台湾などで被害女性が名乗り出たため、日本側は「アジア女性基金」をつくって償
いを図った。韓国では政府が認定した被害者の三割、六十人が償い金約二百万円を
受け取ったが、市民団体の求めにより七割は拒否した。
その後、韓国は国際法で対応すべき戦時下の性暴力、女性の人権問題だと主張す
るようになった。日本政府が法的責任を認めて謝罪し賠償するよう求めて、対立が
続いている。
韓国の元慰安婦たちの生存者は五十四人、平均年齢は八十代後半になった。
日本側の償い事業は未完のまま終了したが、日韓両政府は互いに譲歩し、被害女
性を救済する人道的な解決策をもう一度探るべきではないか。
オバマ米大統領は四月に訪韓した際、「慰安婦問題はおぞましい人権侵害だ」と述
べた。国連機関の会議でも、日本批判が出る。これまでの努力が十分理解されない
のは残念だが、国際社会の視点は依然厳しいものがある。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014062102000125.html

画像


◆両国関係に影響も
政府が河野談話を検証したのは、安倍政権の歴史認識を批判し続ける韓国政府に
対抗し、国際社会に「決着済み」とのメッセージを送る狙いがある。だが、
談話見直しの動きと受け取られかねず、冷え込んでいる日韓関係に悪影響を
与える可能性もある。
検証のきっかけは、談話作成に関わった石原信雄元官房副長官が国会で
「談話により過去の問題は決着したのに、韓国政府自身が再び提起し、
日本政府の善意が生かされていない」と証言したからだ。
報告書によると、日本政府は慰安婦募集の強制性を明記するよう求める韓国側の
意向を踏まえ、談話に「総じて本人たちの意思に反して行われた」と盛り込んだ。
日本が韓国側に配慮した経緯を明確にすることで、韓国側の批判をかわす狙いも
ある。
菅義偉官房長官は記者会見で「韓国はわが国にとって最も重要な隣国」と強
調した。しかし、両政府が談話づくりで事前調整した事実を公表しない約束を
したことを、今になって一方的に明かした。
日本は韓国側に対し、直前の十九日に報告書の内容を伝えただけで、十分な
説明もしなかった。 東京新聞(大杉はるか)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014062102000116.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国際社会の視点は依然厳しいものがある。
問題解決の原点に返るべきだ。日韓と慰安婦 互いに譲歩し解決図れ
「談話により過去の問題は決着したのに、韓国政府自身が再び提起し、
日本政府の善意が生かされていない」と証言したからだ。


これは国内向けの「洗脳を旨とするメディア」の戯言が白日の元に晒された
ものとして、読むと「敵はうちにあり」で、謂れなき人権を踏み躙られたのは、
さて・・・。

画像


明言されれば、「談合した談話」に価値を見い出すのは、流石に「強制」された
ものと見てもおかしくないし、まして金銭が絡めば、その主張もはなはだ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新事実が明らかに…「河野談話」検証結果報告(06/20 18:04)

「河野談話」に関する新事実が明らかになりました。

従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の河野談話の作成
過程を検証する有識者チームが、国会に報告書を提出しました。談話の作成にあ
たって、韓国側は日本政府に対し、慰安所の設置や慰安婦の募集を軍が「指示し
た」と表現 するよう求めましたが、日本側が拒否したことが明らかになりました。
また、アジア女性基金から、これまで61人の元慰安婦が1人あたり500万円を受け
取っていたことも明らかにされました。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000029206.html


「日韓で文言調整」明記 河野談話の検証結果報告
2014/6/21

政府は20日、従軍慰安婦問題への旧日本軍の関与と強制性を認めた1993年の
河野洋平官房長官談話に関し、有識者チームの検証結果を国会に報告した。
報告書は日本が韓国と水面下で綿密に文言調整し、談話を作成した経緯を明記。
元慰安婦証言の裏付け調査を行わなかったと指摘した。韓国政府は「事実関係を
ごまかし、談話の信頼性を損なう」と反発。菅義偉官房長官は談話を見直さない
と重ねて明言した。
河野談話をめぐっては、内容の信ぴょう性を問う声が日本国内にある。
今回の検証を通じ、韓国への政治的配慮を優先した談話だとの受け止めが広がり、
談話撤回や見直しを求める動きが勢いを増す可能性がある。
報告書によると、日本政府は談話作成の際、慰安婦募集の強制性を明記するよう
求める韓国の意向を踏まえ、談話に「総じて本人たちの意思に反して行われた」と
盛り込んだ。慰安婦の募集者に関する表記では、軍の意向を受けた業者とする
原案の表現を、韓国の主張に配慮し「軍の要請を受けた業者」と修正した。
談話作成前、韓国は「韓国国民から評価を受けるものでなければならない」
と求め、「日本に金銭的な補償は求めない方針だ」と伝えていたとした。談話の
原案が元慰安婦への聞き取り調査終了前に作成されていたことも指摘した。
日韓双方が河野談話について、問題決着に向けた事実上の合意文書と位置付けて
いたことも判明。93年当時、武藤嘉文外相が韓国の韓昇洲(ハンスンジュ)外相との
会談で「外交的に一区切りをつけたい」と発言。韓氏も「結果を待ち望んでいる」
と応じていた。

中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=64866&amp;comment_sub_id=0&amp;category_id=256&amp;index_flg=1&amp;pl=1888816310
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本に金銭的な補償は求めない方針だ
原案が元慰安婦への聞き取り調査終了前に作成されていたことも指摘した。

堅持する姿勢なのだから、その内容が談合であろうと、以後ぶり返すものでもない
のは、普通の感覚なら「当たり前で二言はない」なのだろうが・・・。

画像


ただ被害者になれば、居心地良しなのか、自分の不明は恥じずで、追求はと
なれば、どこか空虚な平和と同じで「議員の品格」とは、こんな被害者面では
ないだろうに・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
怒り、落胆、情けなさ。女性を蔑(さげす)んだ東京都議会の「やじ騒動」が議会の
内外に波紋を広げている。発言は品位に欠けるだけではない。
事の本質をまったく分かっていないのではないか。
「心ない野次(やじ)の連続」。塩村文夏都議(みんなの党)が自身のツイッターに
投稿したところ、二万回を超えるリツイート(転載)があった。都議会には一千件を
超える批判が寄せられた。インターネットの署名サイトでは、発言者の特定と処分
を求める抗議の声が広がっている。
事の発端は十八日。放送作家でもある塩村氏が晩産化や非婚化の進む中、妊娠
や出産に悩む女性への支援策を質問したのに対し、「早く結婚しろ」「産めないのか」
と男性議員のやじが飛んだ。
みんなの党は「やじが自民の席の方から聞こえた」と抗議したが、自民側は「自民の
議員が述べた確証はない」として、発言者を特定しない意向を示した。
議場での発言は自由で、刑罰が科せられるわけではないが、うやむやに終わらせて
はいけない。やじは塩村氏個人への攻撃では済まず、議会の品位をおとしめ、議会
に対する信頼を失わせる。
人々は思うのではないか。笑い声も起きて、人格を傷つける言葉を許容するような
議会に、大切な議論を任せられない、と。
妊娠や出産というデリケートな問題が女性議員への嫌がらせの言葉で片付くはず
もない。男性に原因がある場合もある。晩産や非婚の背景にある、厳しい雇用や
低賃金などの問題にこそ向き合うべきだ。女にも男にもかかわる問題なのに、心
ない発言者は有権者の代表として、考えることや議論することを投げ出している。
みんなの党は議場映像から声紋分析を行い、発言者を捜し出すと主張する。
しかし、調査を待つ話ではない。知らんぷりをしている議員は名乗り出て、やじが
適切でないと思うなら謝るべきだ。
政治家の女性を蔑視した発言をめぐっては、二〇〇三年に太田誠一衆院議員が
早大集団レイプ事件について「元気があるからいい」と発言し、〇七年に柳沢伯
夫厚生労働相が「女性は産む機械」と述べて批判を浴びた。いずれも次の国政
選挙で落選した。
やじには、事の本質を突いて議論を盛り上げる適切なものもないわけではない。
しかし、女性への侮蔑に限らない、品位を欠き、人格を傷つけるやじは、国会か
らも地方議会からも追放したい。

(東京新聞・社説)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014062102000124.html

都議会ヤジ:女性蔑視、海外に波紋 五輪イメージダウンも
毎日新聞 2014年06月21日 10時58分(最終更新 06月21日 13時07分)

東京都議会本会議でみんなの党の塩村文夏(あやか)議員(35)に女性蔑視の
ヤジが浴びせられた問題が海外で広く報じられている。2020年東京五輪・パラ
リンピックで世界に東京の魅力をアピールする絶好の機会となるはずが、イメー
ジダウンにつながりかねない状況だ。
米CNN(電子版)は「性差別は日本企業では一般的」と報道。女性の社会進出を
経済成長へつなげようとする安倍政権の「ウィメノミクス」政策に言及しながら、
「依然として男性が社会的地位の大半を占め、高所得を得ている」と日本社会の
現状を批判的に伝えた。
ロイター通信も「女性議員が独身で子供がいないことにヤジ。批判が噴出」と速報。
日本企業の慣例として「女性は結婚・出産後に退職を勧められることも多く、
働く女性はお茶くみなど、さまつな仕事をさせられる」と労働環境を批判。
「ヤジで20年にオリンピックを開催する東京都にクレームが殺到した」と伝え、
五輪開催地としての自覚も疑問視した。
また、共同通信によると、フランス公共ラジオは「日本は職場への女性の進出が
先進国で最も低い国の一つ」と指摘。
政府の子育て支援が乏しく、性差別も根強いため、女性が働きにくいとの見方を
示した。
こうした中、東京五輪の準備作業を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整
委員会のメンバーが来日し、25日から3日間の日程で都内の五輪施設の視察な
どに臨む。
「欧州の貴族のサロン」とも評されるIOCの委員の来日に対し、舛添要一知事は
「東京の魅力を世界に発信する」と強い意欲を示しており、東京産の食材をふんだ
んに使った知事主催の昼食会が企画されている。
その直前に降って湧いたヤジ問題に、舛添知事は20日の定例記者会見で「一生
懸命、東京の食材を使っておいしいものを食べさせたって、『何だ、片一方でこんな
ことをやってるじゃないか』って言われるのは非常に心外だ」と悔しさをにじませ、
「報道の皆さんにもしっかり、そういう監視役を続けていただきたい」と訴えた。
【竹内良和、中西啓介】

都議会ヤジ:議員の特定と処分求める署名6万6000人超
http://mainichi.jp/select/news/20140622k0000m040025000c.html


画像


――ヤジがあがった時の状況は?

「『結婚したほうがいいんじゃないの?』という大きな声が聞こえてきました。
その言葉に『そうだ』と同調する声も聞こえたし、笑っている人もいました。
さらに、大きな声ではないですが『産めないのか』という声も聞こえてきました。
(質問中は)声を張り上げているので、細かい声を全部拾えないのですが、
全然聞こえないわけでもないんです」

――いつも都議会で飛ぶヤジと、今回のヤジは次元が違う感じだったのか?

「いつもとそこまで違うわけではないですが、中でもタチが悪かったですね。
女性の悩みについて質問をしているときに、そんなヤジを浴びせてくるという
のは、驚きでしかありません」

――ヤジの内容については、どう考える?

「女性の悩みを代弁して質問している最中だったので、私個人への否定という
だけではなく、このような問題で悩んでいる女性全員を侮辱した発言だと、私
は思っています」

――学校に置き換えるとは?

「生徒が教室の前に出て、発表している場面を思い浮かべてください。
そこで、クラスから生徒の人格を否定するような発言があり、みんなが同調し
て笑っている。そんな状況は、まさに『いじめ』の構図ではないでしょうか。
私も指摘されて気づいたのですが・・・」

http://www.bengo4.com/topics/1668/

画像


塩村あやか(みんなの党 東京都議会議員) @shiomura フォローする
文春の記事。不名誉な内容が掲載されています。全て事実と異なり、尊厳や名
誉を傷つけられ、大変に迷惑しています。許容を超えた内容。弁護士に相談し、
対応を考えなくてはいけません。三谷議員とは2人きりで会った事は一度たりとも
ありませんし、選挙の資金を頼ったとありますが、事実無根。
2014年4月17日 10:19 AM
25 Retweets 4 favorites 返信リツイートお気に入り
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

有耶無耶のまま、こちらの方が名誉毀損だろうけどねぇ・・・。



邦題「見つめていたい」というある意味、怖いストーカー・ソング
これを替え歌にして、「われわれは注視している行政の皆様は、しっかりやって
くれ」とのたまう・・・。
にしても、イメージを壊すのに懸命になって、いつしかトンデモなところに行き着くと
逃げ出すって・・・。
それでも付け火は楽しいのか、御注進は恥ずべきことにならないらしい・・・。

それも「我々は見ている、いや監視している」後はわかるなってなことで・・・。
そんなものに耳を傾けていてはの「陰口」が聞こえてきそうだけど・・・。




こうして捏造された韓国「千年の恨み」 (WAC BUNKO)
ワック
松木國俊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by こうして捏造された韓国「千年の恨み」 (WAC BUNKO) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逃亡記事に見る劣化し過ぎた「KYな人々」 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる