BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 低投票率ながら善戦した候補は一体だれだろう。

<<   作成日時 : 2014/02/10 00:40   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

予想通りの「大雪」による低投票率になった都知事選は、予想通りの結果
に終わったが、注目していたのは「泡沫候補とされた人の得票率」
これからは「捨てたもんじゃない」という一縷の望みも・・・。

画像


にしても面白いのが、結果が出るといつもながらの「陰謀・不正」やらと結果に
ご不満な人は、どこかに「責任を押し付け」たいみたいだが、以下のようなものは
そのスケールも桁違いに「斜め上」過ぎて・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なかなかユニークな思想が広まっております。「東日本大震災は人工地震だ」
「台風は人工だ」という思想に続き度は東京の大雪も人工雪だという考え方が
広まっております。
もちろん根拠は全くないがこの雪によって「東京都知事選」の投票率を著しく下
げ、交通機関を乱し都内を混乱に陥らせるための陰謀だということです。
はたして本当にそんなことがあり得るのでしょうか。
ネットには実は火であぶっても溶けない「人工雪」なる動画が流行っているようです。
ガスバーナーやライターであぶってもなかなか溶けずその形状を保っているのは
「人工雪」のあかしだといいます。
ちなみに人工雪はスキー場などに取り入れられており、空からではなく陸上から
スノーマシンというものを利用しスキー場を人工的に雪一面に仕立て上げる機械です。
実は雪を降らせる「人工雪サービス」はスキー場だけではなく一般の「雪の降らな
い街」にも提供されている。
しかも真夏でも雪が溶けない性質をもっており、オールシーズン 雪原、雪だるま造り、
そして降雪も可能だという。
原理としては、氷を原料にしておりますので真夏の炎天下でも冷たい雪を積もらせる
ことができるのだという。
天然の雪のような雪の結晶は期待できないが、溶けにくい雪を楽しめる。
しかし今回降っている大雪は「機械」を利用したものではなく空から天然に降り注い
だものだ。
空から降らせるには人工的に雪雲を発生させるなど莫大な費用が掛かり、そもそも
実現可能なのかも不明。
都知事選妨害、交通機関の混乱を招くために降らせるのだとしたら、ずいぶんと費
用対効果がよろしくないようにも感じるが、はたして真相はいかなるものだろうか。

ttp://www.yukawanet.com/archives/4621492.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
費用対効果云々でなくとも、これは「空想科学」を妄想へと高めて、トホホな
気分が増幅してしまう。

画像


そんな中で「善戦」したのは、年代別で若年層に支持があった以下の人だろうし、
それが「帝都」の明日へと繋がれば、と思う次第です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
都知事選 田母神氏「泡沫候補からここまでこれた、満足すべき結果かな」
産経新聞2月9日(日)21時55分

健闘をたたえる支持者らの拍手の中、「こんにちは」と笑顔で手を振りながら選挙
事務所に入ってきた元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)。「泡沫候補からよくこ
こまでこれた。満足すべき結果だったかな」とすっきりとした表情だった。
首都直下地震などに向けた防災対策を中心に訴えてきたが、「分かりやすく説明
してきたので問題提起はできた」と強調。原発が争点になったかどうか問われると、
「どんな影響があったかわからないが、脱原発などできるわけがない」と一蹴した。
事務所には、中山成彬氏(日本維新の会)ら国会議員も駆けつけており、田母神
氏は自身の今後について「日本の保守政党を成立すべく頑張りたい」と抱負を語
った。事務所を出る際には「トップ当選かと思ったのに」と支持者らを笑わせていた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0209/san_140209_7898443469.html

画像


「侵略戦争も南京大虐殺も慰安婦の強制連行もなかった」――。

選挙戦も残り2日となった2月7日、銀座、歌舞伎座前で「田母神節」が炸裂した。
この日も、東京都の防災対策の強化を訴え、老若男女が気兼ねなくコミュニケ
ーションを取り合う、映画「ALWAYS三丁目の夕日」のような東京を作る、と田母
神俊雄都知事候補は宣言した。
田母神氏は「教育」をテーマに、得意の持論を展開した。
「学力の向上、正しい歴史教育をしたい。日本では戦後、日本が『侵略戦争をし
た』とか、『南京大虐殺をした』とか、『慰安婦を強制連行した』とか子どもに教え
てきました」と述べ、「これ全部嘘です」と断言。聴衆からは大きな拍手が起こった。
「変なウソを教えていては、日本で、自信と誇りを持つ子どもが育たない。
石原元都知事が示した方向に、歴史教科書の見直しも進めていきたい」
歴史教育だけでなく、道徳教育にも田母神氏は言及。
「日本国民はモラルが高い。武士の時代から道徳教育があった結果だ。
しかし、戦後、道徳教育が軽視され、崩れようとしている。品格者を育てることを
目標に、偉人の話を子どもに教え、『僕も立派な人間になろう』と思うような教育
をしたい」
さらに田母神氏は、都知事になったら「不法滞在の外国人は徹底的に取り締ま
る」と意気込み、「歌舞伎町の一部や新大久保など、東京でありながら日本国民
が近づきにくい場所がある。
こういったところが東京都にあってはいけない。警察を増員し、
国民がいつでも立ち入れる場所にしたい」と訴えた。
田母神氏の演説を聴いた高齢の男性は、「今の社会情勢に一番フィットしてい
る人。 私は戦争直後のことを知っているから。朝日新聞などは、終戦した途端
に手のひらを返した。
あんなに簡単に人間は変わるのかと思った」と語った。
埼玉から駆け付けた女性は、田母神氏について、「長年、白洲次郎さんのような、
国威を堂々と発言できる方に出てきてほしいと思っていた。
その姿を石原元都知事と田母神さんに重ねて見ている。白洲次郎そのものだと
思う。応援する価値がある」と評した。(IWJ・原佑介)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/124035
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「不法滞在の外国人は徹底的に取り締まる」と意気込み、「歌舞伎町の一部や
新大久保など、東京でありながら日本国民が近づきにくい場所がある。


原発より身近な「生命の危機」に、敏感になれば「こういった主張」も頷ける。
浄化作戦を強いなければ「開催中の厳戒態勢」というソチ並みの警備では
安全とは程遠い・・・。




やっぱりなぁと、残念な気持ちを「こんな曲」で紛らわすか・・・。



狼の牙を折れ: 史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部
小学館
門田 隆将

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 狼の牙を折れ: 史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
低投票率ながら善戦した候補は一体だれだろう。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる