BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇妙にして被害意識は共通だし、自らの原因認識の欠如もまた同じ・・・。

<<   作成日時 : 2013/12/30 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



日中貿易不振の原因は「中国の国民感情を傷つけた」 中国報道官が日
本政府を批判

中国商務省の沈丹陽報道官は23日の記者会見で、日中貿易が6カ月連続
で前年水準を下回り低迷していることについて、中国で日本商品の購買意欲
が低下していることや急速な円安が要因だと主張した。
報道官は「日本政府と政界要人が中国に関する問題で誤った言行をし、中国
の国民感情を傷つけた」と、沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題や閣僚の靖国神
社参拝などを念頭に日本を批判。
「中国の消費者が日本商品を購入する積極性に影響しており、日本から中国
への自動車や家電、部品などの輸出減少を招いている」と強調した。
また「大幅な円安で中国から日本への輸出価格が上昇し、中国の対日輸出に
影響を与えている」とも述べた。
世界経済の低迷で欧米市場への輸出が鈍化したことを受け、日本からの原材
料や部品の調達が減ったことも日中貿易低迷の要因に挙げた。

8.23 13:24(共同)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130823/fnc13082313260011-n1.htm

画像



「尖閣諸島沖での日中駆逐戦に完敗した中国当局が完全に激怒」 一部の
海外メディアが領土固持の態度を変えぬ日本を批判

中国紙・環球時報は11日、中国と日本の執法船14隻が10日に釣魚島(日本
名:尖閣諸島)海域で激しい駆逐戦を演じたと報じた。
中国の海警船7隻からなる船隊が当日午前、釣魚島(尖閣諸島)から8カイリの
海域に進入し、海上パトロールを実施していたところ、海上保安庁が7隻の執法
船を送り込み、監視と阻止を行った。
日本側は中国船に対し、同海域から離れるよう警告したが、これを拒否された。
中国海警船は日本側に向かって「ここは中国が管轄する海域だ。日本の船は中
国の主権を侵害している」と叫んだ。
日本メディアはこうした動きを受け、「11日は日本が尖閣を国有化してからちょう
ど1周年だ」と指摘。中国国家海洋局は10日に釣魚島(尖閣諸島)周辺で大規模
なパトロールを開始したと発表しているが、「中国側がこの敏感な時期に対日圧力
を強化しようとしている」と警戒感を示した。
同じような力の対抗は外交当局の間でも繰り広げられた。齋木昭隆外務次官は1
0日、外務省に駐日中国大使を呼び、厳重に抗議した。菅義偉内閣官房長官も
「極めて遺憾」と表明。「領土、領海、領空を守るため引き続き厳正に対応する」
「絶対に譲歩しない」などと公然と述べている。
一方、中国外交部は「中国側の釣魚島の主権を守る決意と意志はゆるぎない。
中国公船が中国の釣魚島領海でパトロールを行うのは管轄権を行使した正常な
公務活動だ」と反論。「日本側は故意に挑発している」として、「それによりもたら
される結果を必ず負担しなければならない」と警告した。
一部の海外メディアはこうした日中の攻防について、「日本側の態度は昨年と変
わらない。これでは中国側を激怒させるのは必至だ」との見解を示している。
(編集翻訳 小豆沢紀子)

XINHUA.JP 9月11日(水)22時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130911-00000033-xinhua-cn

一部の海外メディアはこうした日中の攻防

画像


「日本が人権に深く献身する法治国家だと韓国人は絶対に認めない」 日本を
高評価する米国高官に韓国記者が苛立つ

米国のダニエル・ラッセル国務部東アジア太平洋担当次官補が去る9日、東京
の米国大使館で日本記者と会見した内容の一部が共同通信等を通じて韓国
にも伝えられた。
ところが9日(現地時間)国務部が公開した会見内容全文をちゃんと読んでみる
とラッセル次官補の発言の中で共同通信報道には見られなかった納得が行か
ない言葉が眼に触れた。ある日本記者が「日本と韓国の関係がさらに悪化する
のを防ぐにはどうすべきだと考えるか」と訊ねるとすぐにラッセルはこのように答
えた。「日本と韓国は自由市場経済と自由民主主義を選び、法治主義と人権に
深く献身する国で米国と近い同盟だ。」
他の言葉はともかく、日本を指して「人権に深く献身する国」というセリフは非常
に気に障った。最も悪辣な人権蹂躙事例に当たる日本軍慰安婦蛮行を犯して
も一言半句の謝罪もない日本に対し人権に深く献身する国だなんて…。米国
連邦下院が全員一致で慰安婦蛮行糾弾決議案を採択したほど、米国内でも非
難が起きている懸案について国務部の東アジア・太平洋政策を実務的に総括
する当局者が目を閉ざしているというのか。
いくら日本の人々に聞きやすい言葉でも良心上とても受け入れられない言葉が
ある。少なくとも人権問題に関する限り、韓国を日本と同格に扱いたい韓国人
は一人もいない。ラッセルは引き続き「歴史問題が(韓日)関係の障害を招き、協
力をより一層難しくしている」とし、「(両国の)政治指導者は長期的国益を肝に銘
じて各自自制し、戦略的接近をしなければならない」と付け加えた。
最近の韓日葛藤が日本の安倍晋三政権の乱暴な右傾化から始まったことは火
を見るより明らかなのに両非難論で事実上、日本の誤りをかばったわけだ。ラッ
セルは夫人が日本人で東アジア太平洋次官補任命当時から韓日間問題で日
本をかばって回るのではないかという憂慮が一部で提起されていた。その‘憂慮’
が現実にならないか心配だ。

ワシントン、キム・サンヨン特派員

ソース:(韓国語) [World特派員ブログ]日本が人権に献身する国ですか
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20130912017007

最近の韓日葛藤が日本の安倍晋三政権の乱暴な右傾化から始まったこと

画像


2013年9月11日、環球時報(電子版)は「朴正煕(パク・チョンヒ)が参戦した
ベトナム戦争、娘の朴槿恵(パク・クネ)が積年の恨みを消す」と題する記事を
掲載した。以下はその概要。
10日付韓国紙・ハンギョレの記事「父の参戦、娘の参拝」は、国際関係におい
て永遠の敵はないことを十分証明している。
ベトナム戦争で南ベトナムを支援した韓国は、米国に次いで多く兵力を投入した。
朴正煕政権は政治・経済両面で苦境にあり、米国との駆け引きの末、ベトナム
出兵を決定した。
韓国は軍医、軍事教官、海軍陸戦部隊など精鋭を派遣。1973年3月までに韓国
兵のべ32万5000人が参戦し、5099人が戦死した。
韓国軍はベトナム戦争期間中、タイビン村虐殺事件などで民間人を殺害するなど
多くの罪を犯した。韓国の専門家の調査によると、ベトナム中部のクアンガーイ省
では民間人1774人が虐殺された。韓国兵によるレイプなどで混血児も多く生まれ、
一部の統計によると最大で3万人に達するとされている。
韓国メディアは、戦争当時は敵だったホー・チミン元国家主席の墓に、朴大統領
が訪れたことについて「深い意味がある」と報道。
韓国政府高官の1人は「韓国のベトナムに対する歴史的な成熟度は、誤った歴史
認識を改めない日本と大きな差がある」と指摘した。(翻訳・編集/AA)

Record China 9月12日(木)6時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000003-rcdc-cn

「韓国のベトナムに対する歴史的な成熟度は、誤った歴史認識を改めない日本と
大きな差がある」


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇妙にして被害意識は共通だし、自らの原因認識の欠如もまた同じ・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる