BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「嫌われている意識」は日本人だったら肌に感じ、我がふりなおすは常識なのだが・・・。

<<   作成日時 : 2013/05/27 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「嫌われている」と感じる時、大概「我が振り、直す」とかの戒めを自分に行う
のは「常識として」持っているはずだが、それを「差別」と喚けば、ますます
嫌われ度が増すと思うが・・・。

画像


あくまでも「自分が正常で、批判する人が異常」と認識してしまえば、画像の
ように「孤立」するのは、自分以外だが、周りには人が存在しないという状態
になって来る。それでも「孤立しているのは自分以外」となれば、「ほっとけ」
は差別でもなく、関わりたくない常識人の本音だし、それを強制的に関わって
しまえば、「神経衰弱」が待ち構えているかもとなれば、予防措置としての「断
交」も致し方ないのでは・・・。日本の地方紙は「前段の相手側の横暴すぎる
行為」は見なかったかの体で、その後の「悪口」を垂れ流す者達には「言論統
制」しろと、クライムを受ける日本人より、スピーチの方が「暴力的」と見て取れ
るのだから、「流石、日本のマスコミの花畑脳」は時代錯誤の「化石」である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社説 ヘイトスピーチ 言葉の暴力、法的な規制も

東京・新大久保などで繰り返されている在日韓国・朝鮮人らを標的にしたヘ
イトスピーチ(憎悪発言)デモは「良い朝鮮人も悪い朝鮮人も殺せ」「東京
湾に沈めろ」など驚くべき言葉を白昼堂々と投げ付けている。
その中心となっているのはネット右翼とも呼ばれる「在日特権を許さない
市民の会」(在特会)だが、右翼というよりもレイシスト(人種差別主義者)
と呼ぶべき団体だろう。彼ら、彼女らの行為は言葉の暴力であり、脅迫に近い。
韓国、中国などのネットサイトでは、在特会の映像が翻訳付きで紹介され、
反日感情を刺激している。「例外的日本人」の行動だとしても、周辺諸国は
日本社会全体のムードを何かしら反映した言動と受け止めている。
このような言葉の暴力は、それを浴びる人々に、単なる不快感を超えた
恐怖感さえ植え付けている。韓国料理店が立ち並ぶ商店街の客足への影響など
経済的被害もある。
「こんな連中の言動はまともに相手にせず、徹底して無視すればいい」と
の意見もあるが、被害が厳然と存在している以上、何らかの対応を考えるべきだ。
法的な規制を求める声に「表現の自由が脅かされる」との慎重論が法律専門
家の間では根強い。言論には言論で対抗すべきだとの原則論もある。
しかし、そもそもこれは「言論」の問題だろうか。論理を超えた言葉の
暴力は言論の名にすら値しない。集団によって目の前で罵倒される被害者の
状況を想像すれば、まともな言論で対抗し、被害を回復することはほとんど
不可能だ。
ドイツ、フランス、イタリア、米国など欧米諸国の多くは、憎悪発言をヘ
イトクライム(憎悪犯罪)として規制する法律を持つ。ユダヤ人虐殺の過去が
あるドイツは特に厳しく、公的な場所でナチスを礼賛する言動をしただけで
も、処罰の対象だ。国際人権委員会、国連人種差別撤廃委員会なども憎悪発言
を規制するよう各国に要請している。 日本は1995年に人種差別撤廃条約
に加入したが、条約内容を徹底させる国内法は未整備だ。 日本政府は人種差
別撤廃委員会への今年1月の報告書で次のように書いている。 「処罰立法措
置を取ることを検討しなければならないほど、現在の日本が人種差別思想の流
布や扇動が行われている状況とは考えていない」 在特会だけでなく、憎悪発
言がネットにあふれている現状を思うと、残念ながらこの認識は一時代前の
認識になりつつあるようにも思える。
脅迫、威力業務妨害など既存の罪による処罰が十分に行われていない状況も
考えれば、「人種差別禁止法」の制定を検討すべきだ。法の下の平等を定めた
憲法14条が禁じる人種による差別とは何かを具体的に法で定義する必要が
ある。
ただちに罰則を設けるかどうかは慎重に考えたいが、禁止法があれば、
人種差別デモを実質的に規制することが可能になるし、損害賠償など民事訴
訟の根拠にもなる。文学や映画、演劇などにおける個別表現までも「言葉
狩り」のように規制する必要はない。
 表現の自由を萎縮させない十分な配慮をしつつ、憎悪犯罪に該当する
最小限の範疇(はんちゅう)を定めるだけでも抑止効果はあるはずだ。

岐阜新聞
http://www.gifu-np.co.jp/column/syasetsu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
暴力は言論の名にすら値しない。集団によって目の前で罵倒される被害者の
状況を想像すれば、まともな言論で対抗

一地域の間で起こっている「悪口合戦」がどちらも暴力的でと捉えるなら、それ
なりに「実際の場を見てきたジャーナリスト」と、それなりに評価できようが、一
方的な物言いで、エセ博愛を押し付けられると「ゲンナリ」してしまう。
そこまで「嫌われる理由」に言及しないで「言論統制」は、報道の価値はない。

画像


以下のような「嫌われ方」は、過去における「嫌われる原因を作った国の人」
にも、それなりの原因があるのは、誰でも分かる。
それを「人種差別」などと論理を発展するから、ますます嫌われ度が増すの
である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
世界的ヒットとなった「江南スタイル」で知られるK-POP歌手・PSY(サイ)が、
現地時間26日にイタリアで行われたサッカーのコッパ・イタリア決勝式典で
同楽曲を熱唱した際に観客から激しいブーイングを受けるさわぎが起こった。

海外の複数メディアが報じたところによると、PSYは当日、ローマvsラツィオの
決勝戦の試合前プロブラムに登場し、“乗馬ダンス”などで知られる江南スタ
イルのパフォーマンスを披露したが、観客は歌を無視して自分のチームの応
援歌を歌ったり、爆竹を鳴らすなどしたという。
PSYの顔が電光掲示板に大きく映しだされると、さらに激しく
ブーイングが巻き起こり、PSYはブーイング鳴り止まぬ中で
最後まで歌いきり、ステージを降りたと伝えている。
韓国メディアでは「人種差別的なブーイング」「観客のマナーが
悪い」などと報じ、自国のスターが外国で侮辱を受けたことに
「ファンは怒りを我慢できずにいる」などと伝えている。
一方、イタリアのメディアでは、最近両チームのファンは、
相手チームの黒人選手など人種差別的な野次を送ったとして
非難を浴びていることを伝えており、PSYとしては現地での
人種差別をめぐる騒ぎに巻き込まれてしまった格好のようだ。

ソース:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2013/05/27/108411.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これもどこか「他に原因」を求めて、なんとか嫌われている事実から
めをそらせようとする論調になっているが、ワールドカップでの「かの国」
対イタリアの試合を記憶している人にとっては、憤懣やるかたなしで、
そこに現れた人物では、当然に「拒否」されるのは「自業自得」ともなる。

画像


この画像の「なりすまし」の性根の腐り方には、とても「プライド」を持った
人の「言」とは思えず、カメレオンのような「変態」もどきで、とても尊敬の
対象には出来ない。
ネットに「嫌われ者」の特徴があったので貼り付け。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
嫌われ者の共通点は2つ

(1)嫌われていることに気付いていない
自分は多くの人に支持されているんだと、勘違いしています。
正確に言うと、嫌っている人がいることは認識しているんですが、自分が嫌
われていないと思っている人に嫌われていることに気付いていません。

(2)人を前向きな返事をしなければならない状況に追い込み、言いたくないこ
とを言わせ、後で好意があるかのように拡大解釈する
うらやましいくらい、幸せな脳みそです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「神経が切れてる」的無神経さは、誰でも「嫌悪」してしまうのは世界共通で
ある。
特に気付いていない「痛い人」だから、「大人気」と嘯く・・・。
そのまんま、どこぞに当てはまってしまって・・・。

画像


何より「レイプ未遂」をしてしまう政府高官が、それがばれそうになれば「逃げる」
という一手では、国民に示しが付かないだろうし、隠避していては「どの口が他国を
批判できる」と、またまた嫌われる結果になる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国大統領府(青瓦台)の尹昶重(ユン・チャンジュン)報道官が朴槿恵
(パク・クンヘ)大統領の訪米中に大使館勤務のインターンの女性に対する
セクハラ疑惑で更迭された問題で、尹前報道官は11日、記者会見を行い、
疑惑を全面的に否定した。
しかし、帰国直後に大統領府の民政首席秘書官室による事情聴取では異
なった説明を行ったとされ、疑惑は拡大の様相を見せている。

■運転手は同席していたか

尹前報道官は今月7日夜(現地時間)、WホテルのバーでインターンのA氏、
運転手と酒を飲んだと説明した。
尹前報道官は「ガイド(A氏)が向かいに座り、運転手も同席していたのに、
セクハラなどするはずがない」と主張した。
しかし、在米韓国大使館の調査によれば、運転手は最初は同席していたが、
途中で席を外したという。
尹前報道官は自身に有利な状況だけを説明したことになる。運転手が席を
外した間にセクハラ行為があった可能性は否定できない。
現地在住の韓国人の間では、A氏の友人がA氏から「助けて」と電話を受け、
現場に急行したとの情報も流れている。
尹前報道官は記者会見で「ホテル最上階のバーの値段が高かったため、
地下1階の『安めのバー』で話をした」と述べた。
しかし、事件の現場となった「J&Gワインバー」のメニューによると、チキン
サラダが18ドル(約1830円)、生カキは1個3ドル(約305円)、ワインは数十ド
ルからという価格設定だった。バーテンダーは「最上階のバーと価格差は
ない」と話した。
バーテンダーはまた、天井に設置された監視カメラを指し「韓国政府の報道
官が疑惑は誤りだというなら、なぜ監視カメラを調べようとしないのか。
カメラは2台あり、ほとんど死角はない」とも語った。

■下着姿か全裸か

もう一つの疑惑は、8日午前6時ごろ、尹前報道官のホテルの部屋での出来
事だ。A氏とその同僚は尹前報道官に電話で暴言を吐かれた上、部屋に呼
び出されたとし、部屋では当時、尹前報道官が全裸でいたと証言している。
しかし、尹前報道官は「シャワー中にノックが聞こえたので、記者説明の資
料を渡そうと思い、急いでドアを開いた。
A氏には『どうしてここに来たのか。出ていきなさい』と告げた」と説明した。
また、尹前報道官は全裸ではなく、下着姿だったとも主張した。
その直後、ホテル内ではA氏が泣いているのを目撃した人が複数いる。
尹前報道官は帰国後、民生首席秘書官室の事情聴取では「全裸だった」と
話していたことも分かった。

■早朝5時まで何をしていたか

尹前報道官の行動には「空白の時間」がある。
尹前報道官はA氏と分かれ、ホテルに戻った後、午前2時までホテル2階に
設けられた韓国政府の詰め所にいた。
その後、1人で外出し、午前5時ごろに戻った際には泥酔していたという。

■ニューヨークでも疑惑

尹前報道官は記者会見で、ニューヨークでもインターンのB氏に対する
不適切な行為があったとの指摘をめぐり 「6日午前1時ごろにホテル2階で
職員から焼酒(韓国式焼酎)と菓子を受け取って飲んだだけだ」とし、B氏
をホテルの部屋に呼んだ事実はないと説明した。
しかし、ニューヨークの韓国総領事館は12日「ホテル2階で1人で酒を飲ん
だこととセクハラ疑惑は別件だ。
B氏が尹前報道官の部屋に呼ばれ、そこから戻り(事実関係を)報告した
時間は5日午後11時ごろだった」としている。
B氏の知人によると、尹前報道官は当時「エアコンがうるさい」とB氏を呼
び出した。B氏が部屋に入ると、尹前報道官はガウンを羽織っただけで
「酒を頼んでほしい」と求めたという。
B氏がルームサービスに電話をかけ、ビールを注文し、戻ろうとすると、
尹前報道官は「行っちゃうのか。酒でも一緒に飲んでいきなさい」と告げ
たという。
B氏は「勤務中なので困る」と答え、部屋を出て、領事館側に事実関係
を報告したという。


記事入力 : 2013/05/13 09:41
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300675.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300675_2.html

画像



尹昶重(ユン・チャンジュン)前青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官の
セクハラ疑惑事件を米ワシントン警察に最初に申告した人は、被害者の
インターン職員の友人ではなく、ホテルの部屋を一緒に使用していたワ
シントン韓国文化院所属の行政職員であることが明らかになった。
この職員は事件が膨らむと突然辞職した。韓国文化院から辞職の圧力
を受けたかどうかは確認されていない。
韓国文化院は駐米韓国大使の指示を受け、大統領の訪米行事を支援
してきた。
青瓦台が作成した事件調査報告書によると、8日未明(現地時間)、尹
前報道官の呼び出しを受けてホテルの部屋に行ったインターン職員は
下着姿の尹前報道官から性的侮辱を受けた。インターン職員は驚いて
尹前報道官の部屋を飛び出し、この事実をルームメートの韓国文化院
所属行政職員に伝えた。
前日夜ホワイトハウス付近のWホテルのバーでセクハラを受けたことも
語った。
すると、怒りを感じた行政職員がワシントン警察に電話をかけて申告し、
出動した警察がインターン職員から被害者供述を受けたという。
匿名を求めた政府関係者は「インターン職員はセクハラを受けた後、警
察に申告する考えは頭になかったと聞いた」とし「しかし部屋を一緒に使
用していた女性職員が『こういうことはそのまま済ませてはいけない』と
言って警察に申告をした」と話した。
この関係者は「この女性職員は文化院側が現地で雇用し、正式職員と
して勤務してきたが、今回の事件の波紋が広がったことで辞表を出した
と聞いている」と述べた。
ワシントン警察の最初の事件申告書には、セクハラを受けた時間は1回
目が「7日午後(現地時間)9時30分ー10時」となっている半面、場所は
ホテルのバーでなく2回目のセクハラがあった「ホテルルーム」と誤って
記載されたのは、最初の申告者が被害者のインターンでないのが理由
のようだと、政府関係者は説明した。
この関係者は「インターン職員が耐えられない羞恥心を感じたのは、夜
中に呼び出しを受けてホテルの部屋に行った時の尹前報道官の姿だっ
たという」とし「セクハラの事実に関する尹前報道官の釈明はほとんど嘘」
と話した。
尹前報道官は11日の記者会見で、インターンをホテルの部屋に呼んだ
ことはないと述べ、誰かがノックをしたのでドアを開けたところインターン
だったと主張した。
一方、セクハラ疑惑に関する尹前報道官の記者会見に対し、米国同胞
社会は怒りを表している。
メリーランドに住むある海外同胞(57)は「歴代大統領が米国を訪問して
首脳会談をしたが、一度もこういうことはなかった」とし 「少なくとも青瓦台
報道官だったなら、謝罪して自粛する姿を見せるべき」と述べた。
特に今回の事件を暴露した米国韓人女性オンラインコミュニティーの「ト
ークラウンジ(一種の掲示板)」には、尹前報道官の釈明会見後、300
件ほどのコメントが書き込まれている。ほとんどが尹前報道官を批判す
る内容だ。
ある会員は「報道官に任命される当時に反対された理由が分かった」と
し「記者会見をする場に立つほど自信があるのなら、また米国に来て調
査を受ければよい」と主張した。
尹前報道官がインターン職員を「ガイド」と表現したことに対する批判の
声も多かった。ある会員は「米国ではインターンも正式職員に劣らず勤
務経歴に含めるなど待遇を受ける」とし「尹前報道官が公式名称のイン
ターンを使わず、あえてガイドという表現を使ったのは、意図的に身分を
低めて自分のセクハラ容疑を隠そうという意図がある」とコメントした。
尹前報道官の記者会見、李南基(イ・ナムギ)青瓦台広報首席の辞意
表明など事件の波紋が広がる中、韓米間の外交に影響を及ぼすので
はという懸念も強まっている。
米国務省側は今回の事件に関する質問に対し、「国務省が意見を明ら
かにすることはない」とし「韓国政府やワシントン警察当局が答える問題」
と述べた。
ワシントンの韓国大使館の職員は普段とは違い、記者の電話も受けず
極度に慎重な姿を見せている。
政府部処から遣出されている駐在員は「大使館全体にセクハラ疑惑事
件について緘口令が出ている」と伝えた。
韓国文化院は職員が事務室を出入りする度に暗証番号がある開閉装
置を稼働するなど出入り統制もしている。


2013年05月13日08時51分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/502/171502.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp|main|top_news
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
恥ずかしい行為が慣例化していたとすれば、この高官も「当然な権力の行使」
で、それがアメリカ育ちの同胞には通用しないと理解していなかった。
となれば、「井の中の蛙」状態の「感覚の鈍さ」に唖然となりそう。

画像


もっとも「自称慰安婦」という人も、どこか「本人よりは、周りの者の盛りたてで」
言を強くする、それを代弁する人がより強調する。
まして「証言も怪しい」のだから、さて信憑性を疑ってしまうのは「タイムマシン」
がないからである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
24日午前10時、大阪市役所の前。慰安婦被害者の金福童(キム・ボク
ドン)さん(87)、吉元玉(キル・ウォンオク)さん(84)がこの日、橋下徹大阪
市長と面会をするということで、日本の市民団体の会員およそ50人が市役
所に集まった。市役所へ向かう途中、道をふさぐ警察との衝突もあった。
同じ時間、市役所の向かい側の道路では、右翼団体の会員とみられる4、
5人が「慰安婦は嘘」と書かれた紙を持ちながら「慰安婦といっても金を目的
に商売したことはみんな知っている。
反日勢力は早く日本から出て行け」と叫んだ。

◇市民団体、大阪市役所で糾弾デモ
この日の大阪市役所周辺の緊張と騒ぎは、橋下市長の慰安婦妄言が生み
出した日本社会の葛藤の縮小版だった。結局、この日、金さんと吉さんは橋
下市長との面会を拒否した。
2人は韓国挺身隊問題対策協議会(挺身隊対策協)を通じて伝えた「私たち
の立場」で、「橋下市長の仕組まれた謝罪パフォーマンスには合わせられない。
橋下は面会の対象でなく審判の対象」と面会拒否の理由を明らかにした。
また「橋下が自分の発言を撤回して謝罪をするために会うものと理解して会
おうとした」とし「しかし発言を撤回せず強制性を否定する立場を表したことに
胸が裂けるほど痛んだし、裂ける胸で彼に会うのが恐ろしかった」と明らかに
した。さらに「日本の記者を通して、国際社会の批判で窮地に追い込まれた
橋下がこの日、面会でひざまずいて一過性のパフォーマンスを準備したとい
う話も聞いた」と述べた。

◇世界から取材陣100人集まる
今回の面会は、13日に「慰安婦は必要だった」という妄言で追い込まれた
橋下市長が窮地から脱するために、元慰安婦の要請に応じながら準備された。
予定された面会時間は30分だった。
大阪市役所側は会見を最初から最後までメディアに公開するという立場だった。
これに対し韓国政府と慰安婦関連団体内でも弁舌が優れた元弁護士の橋
下市長の思惑に巻き込まれるおそれがあるという懸念が提起されていた。
面会を斡旋してきた挺身隊対策協と日本市民団体「日本軍慰安婦問題関西
ネットワーク」は、金さんと吉さんが出席しない中、市役所の前で妄言の撤回
と謝罪を求める集会を開催した。
APなど世界から約100人近い取材陣が集まった中、一部の日本メディアは
「面会を一方的にキャンセルした理由が不透明。誰から(橋下市長が)ひざま
ずくという情報を得たのか」と問いただした。

◇橋下市長、また「強制連行はなかった」
一方、面会を拒否された橋下市長はこの日午後、記者会見で不快感を表した。
橋下市長は「残念だ。僕と会いたくないなら、先方の気持ちがすべて」とし
「僕自身が慰安婦制度を『必要』だと言ったわけではない。全体の趣旨をきち
んと伝えたかった」と話した。また「日本が国の意志で慰安婦女性を拉致した
り人身売買したことはない」と持論を重ねた。

◇市民「女性票を失った」
橋下市長に対する大阪市民の反応は冷たかった。主婦の鈴木ともさん(69)
は「彼は面会をしたからといって和解したり、事実を理解させられる人間では
ない」と語った。
タクシー運転手の村上修さん(58)は「もともと橋下市長は女性に人気があっ
たが、今回の件で女性票をほとんど失った」と話した。
一方、この日、安倍内閣の右翼閣僚の一人、稲田朋美行政改革相は記者会
見で、「慰安婦制度自体が悲しいことだが、戦時中は合法であったのも事実」
と述べた。

中央日報日本語版<元慰安婦「橋下は面会対象でなく審判対象」>
http://japanese.joins.com/photo/766/1/97766.html

画像


逃げた? 自称「慰安婦」維新橋下代表との面談をドタキャン

ドタキャンについて、ネット上では「逃げた」と見る意見が多い。橋
下市長は慰安婦問題について、実は中間的な立場をとっている。
安倍首相などは、軍の強制による『慰安婦』が実際に存在したか、歴史的な
検証が必要、としているが橋下市長は「当時は必要だった」などの発言で物議
を醸しているものの、存在については認め、謝罪の意向を示している。
ただ、実際に面談する際に、どんな話が飛び出すかは未知数だ。慰安婦だっ
たとして補償を求めている韓国人女性の多くが、もともと売春を生業とするキ
ーセンだったことは、近年の調査で明らかになっている。
今回、橋下代表に面会を求めている2人についても、発言内容には矛盾が見
られる。沖縄タイムズの記事によると、金福童さんは14歳で「被服の仕事をす
るため日本に行く」と旧日本軍にだまされて連行され、その後、台湾、香港や
東南アジア各国の前線地で8年間にわたって慰安婦として従軍させられたという。
だが現在87歳の金さんが22歳の時は、1948年である。1945年の終戦からすでに
3年を経ており、日本軍はアジアのどこにも存在していない。
2人は「会うのが怖くなった」ともコメントしているが、彼女たちが恐れたのは、面
談の中で、こういった「矛盾」を指摘されることではなかったか。

http://www.tax-hoken.com/news_aGg0DZi0dG.html?right

画像


慰安婦面会中止「化けの皮がはがれるところだったのに残念」

「橋下氏の追及恐れたか」 中山議員、慰安婦面会中止で

日本維新の会の中山成彬衆院議員が24日、自身のツイッターに、旧日本軍
の「慰安婦」だった韓国女性と橋下徹共同代表の面談が中止になったことに
ついて、
「橋下氏に強制連行の中身を鋭く追及されるのをおそれたか?化けの皮が
はがれるところだったのに残念」と投稿した。
中山氏は「(慰安婦の)支援団体側は政治利用される心配もあると説明して
いるが、面談を申し入れてきたのもこれまで政治利用してきたのも先方側だ
った」とも記した。

2013年5月25日0時49分 朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/0524/TKY201305240439.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東南アジア各国の前線地で8年間にわたって慰安婦として従軍させられたという。
だが現在87歳の金さんが22歳の時は、1948年である。1945年の終戦からすでに
3年を経ており、日本軍はアジアのどこにも存在していない。

化けの皮がはがれるところだったのに残念

まぁ、この文章が「自称慰安婦」の実態を表しているのは、理解出来る。
後に残るのは「アサヒる」報道機関の「責任問題」だろう。

画像


「嫌われる」という人の感情的な情緒を、法で律することなど出来ない。
まして「感情に介入」などできようもない。
普通は「嫌われない方向」に、嫌われた側が軌道修正するのが、当たり前の
処方箋である。そうでないと以下のように「固定化」してしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
論文盗作問題をめぐって先月22日に行われた韓国の有識者による対談で
「クリエーティブに文を書く」能力が足りないアジアの学生が欧米の大学で
「潜在的盗作者」扱いを受けている、ということが話題になった。
ソウル大学の李準雄(イ・ジュンユン)教授(言論情報学科)は「米国で勉強
を終えて韓国に戻り、再び米国の母校を訪問したとき、指導教授から『韓国
の研究倫理は一体どういうレベルなのか』と厳しく尋ねられた」と語った。
韓国人学生の文章能力を、米国の大学教授が信用していないというわけだ。
李教授は、指導教授に「韓国は高度成長した国なので、研究倫理の面でも
『素早く学べる学生』だ」と言い訳してきたという。
また李教授は「韓国を含むアジアの学生は、米国の学界で『潜在的盗作者』
扱いされている。このことをはっきり理解すべきだ。米国の学界で、東洋人の
論文はレビューも念入りに行われる」と、米国学界の雰囲気を伝えた。
延世大学の白允秀(ペク・ユンス)教授(倫理経営担当官)は「アジア人に対
する西欧の大学のそのような視線は極めて不愉快」と述べる一方で「韓国
の研究倫理が徐々に地位を築き始めているのに、後輩世代が外国でそう
した不名誉な先入観にさらされているのは、学問上の先輩として申し訳ない」
「グローバルスタンダードが何なのか、正しい研究倫理とは何なのかというこ
とを教育し、周知徹底させることが切に必要」と強調した。
韓国研究財団のキム・ドクキュ学術振興本部長は、欧米の学界の不当な先
入観を打ち消す「クリエーティブな書き方」のためには「個人主義的な書き方」
が先行すべきだという。キム本部長は「韓国では『お前』と『俺』がはっきり区
分されない。この文章は誰のものかと尋ねたら『自分たち』と答える。
『君の考えは何か』と尋ね、自分と他人の考えを区分するという思考方式を
幼いころから身に付けさせてこそ『クリエーティブな書き方』が可能になる」と
語った。

ウォン・ソンウ記者
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/19/2013051900021.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分と他人の考えを区分するという
なんだか「初歩的教訓」を、最高学府で教えとくって、なんとも・・・。

画像


「仏像窃盗問題」でも、我流の「言い訳」は嫌悪の対象になってしまうのに・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「韓国人に感謝されても…」長崎・対馬の仏像返還差し止め問題で観音寺
・前住職

「韓国人から感謝されることはあっても、『略奪』呼ばわりするとは、怒りを
通り越して空いた口がふさがらない…」
「観世音菩薩坐像」を盗まれた観音寺=長崎県対馬市=の
田中節孝・前住職(66)は、こうため息をついた。
伝承によると、この仏像は李氏朝鮮時代、朝鮮半島に吹き荒れた仏教弾
圧から逃れるため、対馬に持ち込まれたという。
朝鮮半島では仏教が盛んだった新羅、高麗時代(7〜14世紀)に多くの仏
像が制作された。だが、14世紀末に李氏朝鮮時代に入ると、一転して儒教
が国教となり、仏教は弾圧の対象となった。仏像の没収や破壊が繰り返された。
そんな時代に、交易などで朝鮮半島に渡った日本人が惨状を見かね、仏像を
救出するために日本に持ち帰った。古来、日本と朝鮮半島を結ぶ交易の
中継点だった対馬には、その仏像が多く残されている−。田中氏はこう指摘した。
実際、対馬市教育委員会文化財課によると、対馬の寺社には新羅、高麗時代の
朝鮮半島で制作された仏像が数十点も安置されている。このうち黒瀬観音堂の
「銅造如来坐像」(国指定重要文化財)など十数点は、国や県、市の文化財に
指定されている。
持ち込まれた年代や経緯は記録が残されておらず不明だが、市教委文化財課も
「朝鮮での弾圧の過程で持ち込まれたと考えるのが妥当です」と主張した。
それらの仏像は現在に至るまで、信心深い対馬の各集落の寺社や島民たちの
手で、大切に守られてきた。焦げた仏像も多く、田中氏は「仏教弾圧により
焼かれた寺から、持ち出されたものだと考えられる。それを日本人が略奪
したというのは、あまりにも失礼だ」と憤った。
25年ほど前には、今回、所有権を主張している韓国・浮石寺の関係者が
対馬を訪れ、田中氏に「私たちのものだから返してほしい」と要求。
田中氏は当然断った。
その後、仏像は平成24年10月に盗まれる。今年1月に韓国国内で
窃盗団が検挙された。
今回の裁判所の決定について、田中氏は「常識が通用しない国なんだと再認
識した。盗み出して、そのまま自分の物だと主張するへ理屈は、北朝鮮による
日本人拉致事件と同じですよ」とあきれ顔だ。
このまま返還差し止めが正式決定し、手元に戻らない公算も大きい。田中氏は
「何としても取り返したい。拉致事件と同様、政治家の外交力に期待するしか
ないのか…」と政府の対応に望みを掛けた。
一方、菅義偉官房長官は27日の記者会見で「国際法に基づき、外交ルートを
通じて速やかに返還を求めていきたい」と述べた。

産経新聞 2013/02/28
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130228/kor13022813030002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130228/kor13022813030002-n2.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
常識が通用しない国
普通の感覚では、この言葉が的確に言い当てているが、日本のマスコミは、
常識外の人々で構成されているらしく、対等な立場での批判を行わないのだ
から日本人からの不信な目で見られてしまう。

画像


以下のような「クライム」は、無差別テロより恐ろしい特定した国人の「殺戮」
でねマスコミは国民に注意喚起しないとならない立場だろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った通
り魔事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職の男(31)が約3年前から、
精神疾患で入退院を繰り返していたことが22日、大阪府警生野署捜査本
部への取材で分かった。
府警によると、男は「日本人なら何人も殺そうと思った」と供述。逮捕後の
調べで、韓国籍であることも判明した。府警は刑事責任能力を問えるかどう
か、慎重に調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000572-san-soci
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここにも怪しい「精神科通院」があるが、報道に対する精神病云々の前
に、取材を進めて「生活保護の理由付け」の通院、そして「精神薬」の供給
というサイド・ビジネスを嗅ぎ付ければ「生活保護の医療扶助」の増大への
警鐘になる「役に立つマスコミ」となろう。

画像


「悪口合戦」の場の成り立ちを見ると、一概に「在日特権を許さない会」の
蛮行ではなく、過去を上げ連ねる人々に対するカウンターとも取れる。
カウンターに対するクロス・カウンターとなれば、クロスするだけ威力はある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
59 :名無しさん@13周年:2013/05/22(水) 04:50:04.76 ID:tqWZ6wQ20
渋谷区民オンブズマンvs白あり公務員ー山谷哲夫の10年戦争 旅行・地域

2013年5月17日 (金)
新大久保「コリアンタウン」の3っの原点 20年以上、「新大久保コリアンタ
ウン」(百人町1丁目大久保1丁目)を関係者取材、新宿区保健所(主にラ
ブホテル)、そして法務局新宿出張所の土地、建物、会社登記(これだけは
手間隙と馬鹿高い手数料がかかる)を洗ってきた中で、3っの原点が見えて
きた。
何故、新大久保に年間約300万人も集まる「コリアンタウン」が生まれたか?
一つは、敗戦後、在日韓国人辛(日本名重光武雄)さんが百人町に創立した
「ロッテ」が大成功し、在日の社員がまわりに住み着いた事実。
二つ目は、済州島(韓国の離島)出身の人たちが、朝鮮戦争前後に職安通
り、西大久保公園周辺に、俄かごしらえの「パンパン宿」を米兵相手に作った
こと。彼らがコリアンタウンの地主、家主である。
最後の三つ目が、前に紹介した「新宿区立百人町作業宿泊所」である。
ここから巣立った人たちが「コリアンタウン」を下支えしている。
昭和25年に朝鮮人浮浪者(新宿区公文書に明記してある)たちが保健所裏
道道路敷に勝手にバラックを建て居住。
昭和28年には30戸程度だったが、昭和29年には都水道局用地に侵害し、
53棟まで増える。あくまで不法占拠なので、国鉄・都の立ち退き要求が続い
たが、応ぜず。
とうとう、昭和39年、新宿簡易裁判所において、収去命令が決定した。
(事件数35件、36所帯)。和解に応じたこれらの所帯の応急的施設として、
作業所は昭和40年から発足している。
応急的に作ったものが50年近く、そのままであることが異様である。

http://tetsu721.cocolog-nifty.com/blog/cat36825488/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「十九回目の神経衰弱」
こんなに回数を重ねたら、精神を病むってものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「嫌われている意識」は日本人だったら肌に感じ、我がふりなおすは常識なのだが・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる