BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「赤信号、みんなで無視すれば・・・」常識の全く通じない異国の臭い漂うマスコミ

<<   作成日時 : 2013/05/19 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」なんて「ジョーク」が一頃流行ったものだが、
狂乱の「売春婦騒動」のマスコミの姿勢にそれが見て取れると、なんとも「先の
事など知っちゃことない」無責任体質が見て取れるのだが・・・。

画像


事の発端は、この三月における日本維新の会の議員の「国会質疑」が、批判され
た「報道機関」の危機感からのものだろうが、メディア・スクラムの凄さは「言葉狩り」
批判も何のそのの「我流」を大々的に披瀝してしまう「かの国」の資質とそっくり
なのは、いかがしたものだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
橋下氏の従軍慰安婦に関する発言が大騒動になっております。
日本の政治家が、こと「従軍慰安婦」に関わる問題発言をすると過剰にまでに
反応する朝日新聞というメディアに関して、連携するNYT報道を交えて、報道の
事実だけを徹底的にトレース検証しておきましょう。
朝日新聞(NYT)マッチポンプ「従軍慰安婦」報道をメディアリテラシーしておきま
しょう。
橋下氏の問題の発言が起こるや朝日新聞はネット上でどこよりも詳細報道をは
じめます、一部をご紹介。
ワシントン支局を動かし、米国防総省から「ばかげている」発言を引き出し、一気
に事態の国際化を図ります。
ここで、朝日新聞東京本社に日本支局を置くニューヨーク・タイムスが例によって
ヒロコ・タブチ記者により、はでに世界発信をいたします。
この段階で、世界の英字紙の多く、例えばシドニー・モーニング・ヘラルドなどの
たくさんの提携しているローカル紙はNYT記事をそのまま掲載します、以下のご
とくです。
で、こうなりますと、BBCのような影響力のあるメディアも取り上げることになります。
この段階になると橋下氏の発言のセンセーショナルな部分だけが報道され余計
な部分はそぎ落とされますから読んだ人はみんな「日本人は何を考えているんだ」
と驚きます。
在米日本人も例外ではありません、BBCニュースを読んだ日本人の反応です。
彼は「ここまで他国の人々の心を逆なでするものは始めてだ」と嘆きます。
こうして橋下氏の発言はセンセーショナルに世界を一周し、日本の世論・政界に
フィードバックしていきます、
政界も世論も国際メディアの反応も受けて批判一色となります。
さあ一夜明けて朝日新聞はマッチポンプ報道の仕上げをします。
15日紙面報道は一面から社会面まで、社説から読者の声欄まで、10本以上の
橋下発言批判記事で埋め尽くされます。
つまり、「従軍慰安婦問題」を国際問題化した張本人のメディアが、今も火に油を
注ぐ報道に執着しているということです。
これこそ見事な朝日新聞によるマッチポンプ報道といえましょう。

http://blogos.com/article/62387/?axis=&amp;p=1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これこそ見事な朝日新聞によるマッチポンプ報道といえましょう
冷静に分析すれば、このような「報道機関」の危機感のなせる業に乗る「護送船団」
の醜悪な「事なかれ主義」がありそうなのだが・・・。

画像


画像


画像


画像


何が何でも「言葉狩り」を取上げて、それを力なき地方紙に流して・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
"橋下氏発言は「言語道断で不快」 米報道官が初批判"

米国務省のサキ報道官は16日の記者会見で、従軍慰安婦は必要だったとした、
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長による発言について「言語道断で
不快だ」と非難した。
橋下市長の発言をめぐっては、在日米軍に風俗業者の利用を求めたことに絡
んで米国防総省のリトル報道官が、米軍が買春を拒否するのは「言うまでもな
い」と述べていたが、米政府当局者が公式の場で正面から批判したのは初めて。
サキ報道官は従軍慰安婦について「性を目的に人身売買された女性たちの身
に起きた出来事は嘆かわしく、とてつもなく重大な人権侵害であることは明白だ」
とも指摘した。

47NEWS 2013/05/17 06:18
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013051701001106.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
重大な人権侵害であることは明白だ
人権侵害をアメリカが言ったとしたら、世界から非難されるのは「アメリカ」の
これまでの蛮行となりそうなのだが、これを日本のマスコミが明確に報道したとし
たら、世界のあちこちからとんだ「ブーメラン」が飛んできそうだが・・・。

画像




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
およそ公人が公の場で発言する内容ではない。論外だ。
女性に対する人権感覚を著しく欠いており、公党の共同代表としても公職の市長
としても、失格である。
旧日本軍の慰安婦問題をめぐり、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は1
3日「当時は軍の規律を維持するために必要だった」と発言した。
橋下氏は「あれだけ銃弾が飛び交う中、精神的に高ぶっている猛者集団に休息を
与えようとすると、慰安婦制度が必要なのは誰だって分かる」と制度そのものを肯
定した。
政府は1993年の河野洋平官房長官談話で慰安婦問題で旧日本軍の関与と強
制性を認めている。
橋下氏は「暴行、脅迫をして拉致した事実は裏付けられていない」と語った。
強制を裏付ける日本政府・軍の公文書は現時点では見つかっていないかもしれ
ないが、だからといって強制がなかったとは言い切れない。
公文書を焼却処分した可能性も捨てきれない。
慰安所で不特定多数の日本兵を相手にさせられたことがそもそも強制であり、
その種の証言は多くある。
慰安婦制度は女性の人権をじゅうりんし、人間としての尊厳を奪うものである、
との認識が国際社会の常識だ。
韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は米議会で「歴史に正しい認識をもたなけれ
ば明日はない」と演説した。
日本を念頭に置いたものだ。
橋下氏の発言は韓国の国民感情を逆なでし、「反省しない日本」のイメージを
再び世界に広げてしまった。
近隣外交がとげとげしくなっている折、外交感覚を疑う。

(中略)

国内外からの反響の大きさに橋下氏は15日、記者団に「(慰安婦を)容認して
いない」と釈明。
「こちらの発したことが正確に伝わっていない」と報道を批判した。
橋下氏とともに日本維新の会を率いる石原慎太郎共同代表は「軍と売春は付
きもので、橋下氏は基本的に間違ったことは言っていない」と擁護している。
いったい、この党はどういう党なのだろうか。
慰安婦は米国では「性奴隷」と訳される。2人の主張は国際社会では通用しない。

沖縄タイムス 2013年5月16日 09時27分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-16_49285
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
慰安婦は米国では「性奴隷」
「アメリカ軍は出て行け」の急先鋒の「沖縄女性の被害」のそれを忘れ去ったかの
地元紙の「狂乱振り」は、いかがしたものだろう。

画像


そんなだから、地元の女性には「嫌悪される」はずである。



あくまでも「日本が悪い」を貫きたいマスコミの「醜悪な性質」は、どんな成長
するとなされるのだろう。
マスコミの批判として、以前あった書き込みがとっても合点がいくのだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
23 :名無しさん@13周年:2013/03/25(月) 21:11:16.03 ID:1TEplL4T0
学歴社会を批判して、自社は大卒のみ採用。
格差社会を批判して、自社は下請けからピンはね。
派遣労働を批判して、派遣を使い捨てる。
隠蔽体質を批判して、自社の不祥事はもみ消す。
談合社会を批判して、記者クラブで馴れ合う。
政治家二世を批判して、芸能・業界人二世は積極採用
日本の民族意識を批判して、朝鮮人・外国人の民族意識はもてはやす
日本の国体を踏みにじり、朝鮮の国体は大尊重
子供に罪はないと言いながら、日本の子供に謝罪・贖罪を押し付ける人種差別
が大好き
韓国批判は右翼呼ばわりで言論弾圧、アメリカ批判は日常茶飯事
日本を極右と罵って、他の軍保有国や中韓の反日極右には完全だんまり
日本は排他的だと批判して、日本文化を規制してばかりの中韓は実態を伝えず
に持ち上げる
ヘイトスピーチだと批判して、侮蔑語を多用してバッシング
利権構造を批判して、自社は業界利権まみれ
権力批判が大好きで、自分たちの権力には知らん顔
人権擁護を声高に、都合の悪い相手の人権は踏みにじる

普通の人間なら、こんな連中を誰が信用するよ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
普通の常識人には、以下のように前線で戦った人の「生きるための戦い」
に善悪を感じる余裕もなく、まして追い詰められる圧迫感は半端なく、
戦場を離れた時、一時でも現実を忘れるのに「慰安はなんだろう」となれば、
おのずと「動物の本能」に行き着くのは至極当然である。



こういったドキュメンタリーに映る人々は、極限状態でどこに「安息を求める」
のか、そんな極限状態を経験しない、まして「社会経験」もお粗末な人々が
過去の「捏造を肯定」しても、やはり「またまた、何か言ってますよ」と無視するのが、
安寧と安息のためには、重要だ。


映画で見るベトナム戦争の真実 DVD-BOX
キングレコード
2010-11-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画で見るベトナム戦争の真実 DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「赤信号、みんなで無視すれば・・・」常識の全く通じない異国の臭い漂うマスコミ BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる