BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 野党の総裁なのに、過剰反応の日本のマスコミの異常性

<<   作成日時 : 2012/09/28 10:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

野党の総裁選が俄然注目されて選出された議員に、日本のマスコミが「発狂」
したかのネガティブ・キャンペーンに即座に傾注して、国民に「マスコミにとって
都合の悪い人物」を際立たせてくれていて、蔓延している「マスコミ不信」から
誰もが逆読みで「マスコミに都合が悪いは、国益に適っている」と読み取れる
のだから、日本のマスコミは「反面教師役」が板についている。

画像


何より社旗が「海軍旗」の報道機関が、バッシングの筆頭で早速「陰険で辛辣」
な論調を繰り出している・・・。
こういった捻じ曲がった精神性が、「大津のいじめ自殺」みたいなものを促進して
いるようで、日本にとって「害悪」なものとして認識しないと「大変なことになりますよ」
いや今更ながらに大変なことになっているから、国民は厳しい目を偏向・捏造報道機
関に向けなければならない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党総裁選は、40年ぶりの決選投票をへて、安倍元首相が当選を決めた。
5年前の参院選で惨敗後、首相だった安倍氏は突然、政権を投げ出した。
その引き金となった腸の難病は新薬で克服したというが、政権放り出しに対する
批判は安倍氏の重い足かせだった。それが一転、結党以来の総裁再登板を果
たしたのはなぜなのか。
もともと安倍氏は本命視されていなかった。
ところが、谷垣禎一前総裁を立候補断念に追いやる形になった石原伸晃幹事長
がまず失速。
決選投票では派閥会長や古参議員に嫌われている石破茂前政調会長に競り勝
った。いわば消去法的な選択といっていい。
さらに領土問題で中韓との関係がきしんでいなければ、再登板はなかったかもし
れない。
「強い日本」を唱える安倍氏の姿勢が、中韓の行き過ぎたふるまいにいらだつ空
気と響きあったのは確かだ。
「尖閣諸島は国家意思として断固守る」として、避難港を造るなど管理の強化を
訴える。
慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野官房長官談話や、「植民地支配と
侵略への反省とおわび」を表明した村山首相談話を見直すと主張している。
首相になった場合の靖国神社参拝にも意欲を示す。
ナショナリズムにアクセルを踏み込むような主張は、一部の保守層に根強い考
え方だ。
だが、総選挙後にもし安倍政権ができて、これらを実行に移すとなればどうなるか。
大きな不安を禁じえない。
隣国との緊張がより高まるのはもちろんだが、それだけではない。

画像


前回の首相在任中を思い出してほしい。
5年前、慰安婦に対する強制性を否定した安倍氏の発言は、米下院や欧州議会
による日本政府への謝罪要求決議につながった。
靖国参拝をふくめ、「歴史」に真正面から向き合わず、戦前の反省がない。
政治指導者の言動が国際社会からそう見られれば、日本の信用を傷つける。
だからこそ安倍首相は河野談話の踏襲を表明し、靖国参拝を控えたのではなかっ
たか。首相就任直後に中韓両国を訪問し、小泉政権で冷え切った中韓との関係を
改善したのは安倍政権の功績だった。その経験を生かすべきだ。
それにしても、あまりにも内向きな総裁選だった。
5候補は、民主党政権の3年間を「国難」と断じ、自民党が政権に復帰しさえすれば
震災復興も、領土外交も、日米同盟も、景気も、雇用もうまくいくと胸を張った。
そんな甘い夢を信じる人がどれほどいようか。
国民の政治不信は民主党だけでなく、自民党にも向けられている。その自覚と反省
がまったく感じられない。
それどころか、3年前、国民に拒絶されるように下野した自民党のやせ細った姿をく
っきりと映し出した。
その象徴は、5候補の政策がほとんど同じだったことだ。
党是の憲法改正を実現し、集団的自衛権の行使をめざす。
原発・エネルギー政策では全員が「原発ゼロ」に反対。環太平洋経済連携協定(TP
P)の交渉参加には慎重。代わりに熱を入れるのは「国土強靱化」という名の公共事
業拡充だ。
財界や電力業界、農協、土木・建設業界など支持団体の歓心を買いたい。
そんな思惑がみえみえではないか。
かつての自民党にはタカからハト、改憲から護憲、保守からリベラルまで抱える懐の
深さがあった。
それが、今回は5候補がそろってタカ派色と支持団体への配慮を競い合った。
しかも5人とも世襲議員である。
遠からず行われる解散・総選挙に向けて、安倍氏に三つのことを求めたい。
第一に、社会保障と税の一体改革の実行を野田首相と再確認する。早期解散を求
めて対決するだけではなく、社会保障をめぐる国民会議の設置など、譲るべきは譲
ることも必要だ。
第二に、外交・安全保障をはじめ、公約を現実味のあるものに練り直すことだ。
総選挙で投票権をもつのは自民党員だけではない。前回の首相在任中に靖国参拝
を控えたように君子豹変の勇気をもつことが肝要である。
第三に、民主、公明との3党で、衆参の多数派がねじれても国会を動かせるルール
づくりで合意することだ。政権奪還をめざす自民党にとっても、そのメリットは大きい
はずだ。(以上、一部略)

http://www.asahi.com/paper/editorial20120927.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
個人攻撃は「社是」だとかぬかす人物も在職する報道機関は、経済的にも外交的
にも立案能力があるでなく、単に「行った行動に批判を浴びせるだけの楽な仕事」
の割には上から目線なのだから、こんなところが押した「民主党」の素人集団ぶり
がばれるわけである。

画像


それでなくとも延々と「日本に対する姿勢」に疑問がある報道機関は、他国の代弁者
みたいに「御注進メディア」ぶりが、一般に浸透して「頭をかしげる論調」が市井の人々
には「けったいな報道機関」としてつとに広まっているのは、掲示板の書き込みの
ものにそれらが散見されている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
47 :Ψ:2012/09/27(木) 09:04:04.20 ID:yH+ea/KO0
・在日中国人女性 鳴霞さん(近畿福祉大学講師)の「親日の告白」(SAPIO)5/25号)
当時私は朝日新聞と読売新聞を併読していました。ところが、1984年頃から朝日新聞
が「南京大虐殺」を旧日本軍がやったと大々的に報道することに違和感を持ち朝日の
購読をやめました。
なぜなら、中国で「南京大虐殺」は教科書でもメディアでも見聞したことがなかったから
です。
来日して「南京事件」についての論争があることを知り、知人から『南京事件日本人48
人の証言』(阿羅健一著)を薦められて読んで、当時の南京で「虐殺」は起こりうる状況
でなかったことを知りました。また、「南京大虐殺」の教典とされていた英紙マンチェスタ
ー・ガーディアンの中国特派員ティンパーリの『戦争とは何か』(1938年)が、国民党の
宣伝文書であったたことが国民党の公式史料で判明したことなどで、私は「南京大虐
殺」の嘘を知りました。
かつて私は中学の歴史教科書で、「毛沢東軍(八路軍)は国民党軍を30万人殲滅し
た」と教えられました。
いま共産党政府が「日本軍による30万人虐殺」を宣伝しているのは、これと全く同じ
根拠のない政治宣伝なのです。
「731部隊」「従軍慰安婦」なども私は学んだことはなく、すべて政治キャンペーンで
しょう。
朝日新聞の記事は祖父母から聞かされた日本軍とは全く異なります。むしろ『人民日
報』より反日的です。
そんなこともあり私は中国の真実を伝えるために『月刊中国』(2002年発刊)という新聞
を日本で発行しています。
発刊当時、さまざまな妨害を受けましたが、兵庫県警の外事課が警備してくれてい
ます。 90年代に来日した祖父は、着いたその日の夕方、家の外に置いてあった空き
瓶や空き缶を家の中に入れようとしました。
私は「ここは日本だからそんなことをする必要はない」と言いました。そして滞在中、
外に置いてあるものがなに一つ盗まれないことがわかった祖父は「なんとすばらし
いこどだ。あの当時の秩序の良さを思い出したよ。
日本があのまま満州にいてくれたらどんなに立派な国になっていただろうか」と、とて
も懐かしんでいました。
一昨年秋『文化大革命の大虐殺』の著者、宋永毅先生が米国から来日した際、宋先
生と靖国神社に参拝しました。宋先生は、自然と人間の魂が調和している靖国神社
を「すばらしい大和心」と絶賛しました

画像


5 :名無しさん@13周年:2012/09/27(木) 08:19:38.84 ID:OjaU+/cf0
朝日新聞の反日的挑発と扇動
◆1971 南京大虐殺キャンペーン 「中国の旅」(本多勝一)で中国共産党が用意した
「証言者」の話を、何の検証なしにそのまま記事にしている。
本多勝一は本名:崔 泰英という在日朝鮮人で、中共工作員の疑いが濃厚。
スパイ防止法のない日本では合法的に自由に活動している。後に「百人斬り競争」の
記事で、記事に登場した軍人の遺族に訴えられ、現在裁判中。
◆1985 反靖国キャンペーン 翌年、首相靖国参拝中断に追い込むのに成功。
中国、韓国がこの機会を逃さず、政治問題化することに成功した。これ以前に靖国参
拝が外交問題になったことはほとんどなかった。
◆1986 スパイ防止法反対キャンペーン 廃案に追い込むのに成功。これ以後、北朝
鮮工作員による日本人拉致が本格化。
◆1992 従軍慰安婦キャンペーン 記事の基にした吉田清治の著書が捏造であること
が後に判明。◆2001 反「新しい歴史教科書をつくる会」キャンペーン 自称市民団体
、労組、在日韓国朝鮮人団体を煽動し、教科書採択を妨害。過激派が呼応し放火テ
ロ実施。採択妨害に成功。
◆2006 共謀罪反対キャンペーン 在日朝鮮人系の報道機関 毎日新聞(TBS)グル
ープと連携して、朝鮮総連摘発に有効な共謀罪を無力化しようと躍起になっている。

4 :名無しさん@13周年:2012/09/27(木) 09:58:13.94 ID:NyLFmf4u0
シャブ中ロリコン新聞の華麗なる犯罪歴

●また朝日新聞社員が性犯罪。東京都北区滝野川の関口徹容疑者(33)13歳の
子供を買って性奴隷にして逮捕 2009/06/28
●傷害容疑、朝日新聞販売局販売管理部員の持井明容疑者を逮捕…千葉
 (2009年10月31日)
●朝日新聞東京本社写真センター記者細川卓容疑者(27)=東京都新宿区西新
宿=を現行犯逮捕=代金を支払わずにつり銭だけを受け取ろうとし、タクシー運
転手暴行−(2010/11/06-13:43)
●朝日社員(49)が2ちゃんねるに差別的書き込み 業務用パソコンから
 2009.4.1 00:38
●朝日新聞2006年1月10日の夕刊コラム「素粒子」で差別主義者・河谷史夫が浦
安の新成人を中傷 2006年1月10日
●東京都杉並区浜田山、朝日新聞社長室主査、冨田悦央容疑者(46)を傷害容
疑で逮捕 電車内で男性殴る「目があった」2011/10/13
●朝日新聞秋山社長長男、秋山竜太容疑者を麻薬・大麻で逮捕・起訴
 2006/03/28
●朝日新聞社東京本社編集センター次長、長(ちょう)玉樹容疑者を現行犯逮捕 
パトカー内で巡査の頭蹴る 2011.12.6 11:06
●朝日新聞社(東京都中央区)が、2006年3月期までの3年間で、計約8億33
00万円の申告漏れを東京国税局から指摘されたことが分かった。
●タクシー運転手を殴り、けがを負わせたとして、傷害の現行犯で横浜市青葉区
すみよし台の朝日新聞東京本社グループ戦略本部長補佐、平井隆昭容疑者
(56)を逮捕した。2008.6.15
●セクハラ指摘され恨み?朝日新聞西部本社福岡本部管理チームの久和(くわ)
英司容疑者(50)(北九州市小倉南区志徳2)、女性の車汚した容疑で逮捕
2009年1月7日
●朝日新聞の関連会社、「朝日トップス」(東京都港区)の常務(42)=川崎市
小田急線で痴漢 2008.12.18 10:11
●「パチンコばかりバッシングするなと」韓国人の犯罪賭博を擁護( 2011/06/07)
●朝日新聞記者、新谷祐一容疑者を覚せい剤使用容疑で逮捕 東京本社文化
くらし報道部 警視庁 2012.2.22 12:45
●(脱税)朝日新聞が2億5千万円申告漏れ 4800万円は悪質な所得隠し、
過去にも所得隠し、09年にはカラ出張で処分も 2012.3.30 14:24
●朝日記者の永田篤史容疑者、大晦日に妻殴り3か月の重傷負わせる
2012.4.5 19:56
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
火付け盗賊的役割を賢明に励んできたとしか思えぬ言動は、市井の人々を
惑わし、洗脳に近い「悪意の仕業」を仕掛けてきていたが、それがすべて国民に
広まった時、はたして「存続」していられるか・・・。

画像


「アサヒる」報道機関に引っ張られるように「メガ・キャン」に励んだマスコミもまた
現政権の「バックボーン」のなさに国民が辟易していても、それよりは自分達の
都合の悪い人物には、政治にとってどうでも良い「庶民感覚」の馬鹿の一つ覚え
を訴えるから、ますます市井の人々は「マスコミ不信」を募らせる元になって来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
安倍晋三元首相が自民党の新総裁になったが、選挙の直前に3500円のカレーを
食べて景気付けを行ったことが「庶民感覚がない」などと報道されたが、いつしか
見たことがあるようなマスコミの報道姿勢が蘇る。
@WBJPPPさんがツイートする。
「『3500円のカレー』を喧伝しているマスゴミは、麻生元首相がホテルのバーで飲ん
だ、といって意味不明に叩いていた時から何も変わっていない様だ。4年経ち、この
手のメディアの偏向報道に影響されない程度に国民のメディアリテラシーが上がっ
ている事を、願って止まない」
麻生太郎氏のホテルのバー、さらにはの衆院予算委でのカップラーメンの値段の
答弁。鳩山由紀夫氏の会員制バー、野田佳彦現首相が散髪で1000円カットを卒
業したなど、この手の話がいつものように繰り返し報道されるが、まさにマスコミが
どこへ向かおうとしているのか、わからなくなる瞬間だ。(抜粋)

http://media.yucasee.jp/posts/index/12091
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


「昔取った杵図化」からは一歩も出ずに、改革が必要とかぬかすのだが、旧態然
としているのは「マスコミ」の方であり、商業主義としての立場から言えば、以下の
ような「ナンセンス・アニメ」を流している方が、市井の人にとっては有効である。
なにより「毒にも薬にもならないが、笑える」分だけ・・・。
まぁ、しゃべりの中にちらっと「毒を吐くシーン」もあるから、こちらの方が「社会的
に有意義」かも・・・、何しろ笑ってしまえる「思惑」なら、これほどいいものはない。







じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray]
キングレコード
2012-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



メディア症候群
総和社
西村幸祐

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メディア症候群 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野党の総裁なのに、過剰反応の日本のマスコミの異常性 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる