BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本企業破壊を主導する「暴徒」達の「拠り所」

<<   作成日時 : 2012/09/17 01:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

破壊に略奪という蛮行が「デモ」であるはずもなく、破壊に傾注された暴徒の
思惑が報道から透けて見えてくれば、単に「尖閣」はそれのダシに使われた
いや日本企業も同じく「権力闘争」の被害者としてチャイナ・リスクのもっとも
たるものの「ターゲット」でしかなかった・・・。

画像


体制とは「今現在の政府」であり、それに反対なら「反体制」となって体制を
揺るがすのにもってこいの事案が、三ない密約の「領土問題」は格好のもので
偏狭なナショナリズムは効果的に暴動に加担出来るアイテムと化して来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国の反日デモが暴徒化し、日本企業が標的となっている。パナソニックの
山東省と江蘇省の工場も襲撃された。
中国と同社の深い歴史を知る関係者は「悲しいことだ」と複雑な胸中をのぞか
せている。
中国と同社の関係は、まだ松下電器産業だった昭和53年にさかのぼる。
当時、副首相だった●(=登におおざと)小平氏が大阪府茨木市のテレビ工場
を訪れた際、出迎えた松下幸之助氏(当時相談役)に「中国の近代化を手伝っ
てくれませんか」と頼んだのが発端だ。
幸之助氏は「できる限りのお手伝いをします」と返し、翌54年には北京に駐在
員事務所を開設。
62年にはブラウン管製造の合弁会社を北京に設立し、日本企業では戦後初
めて中国に工場進出した。その後も次々と合弁会社の設立を進めた。
出会いから30年後の平成20年。来日した胡錦濤国家主席が大阪府門真市
の松下の本社を訪れた。
そのとき、胡主席は予定にない行動に出た。出迎えた松下正治氏(当時名誉
会長)に歩み寄ると「中国の発展に尽くしていだたき、ありがとうございます」と
感謝の言葉を述べたのだ。
第2代社長の正治氏は幸之助氏とともに●(=登におおざと)氏を出迎えた1人。
胡氏の振る舞いは「井戸を掘った人を忘れない中国」の姿を、あらためて関係
者に印象づけた。
尖閣諸島の国有化に抗議するデモ参加者は、見境なく日本企業を襲う。
反日教育に伴う歴史観ばかりが広がるなかで、“井戸を掘った人”の歴史が風
化するのは極めて残念なことだ。

ソース MSN産経west
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120916/wec12091619080001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120916/wec12091619080001-n2.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
特にバナソニックの焼き討ちは、現体制への「アンチテーゼ」としての標的
にもってこいな、以下のような「心酔者」には、俄然やる気にさせる。

画像


追い出されてしまった「幹部」にも賛同者はいるだろうし、政権に不満を持つ
人々にとって「混乱」はさしずめ「自分達の利益」とも受け取れる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
薄熙来氏元側近が18日公判へ、即日結審の見込み
ロイター 9月14日(金)14時58分配信

[北京 14日 ロイター] 中国重慶市トップを解任された薄熙来氏の元側近で
、国家を裏切り亡命を図った罪や収賄罪などに問われた同市元副市長、王立軍
被告(52)の公判が18日に四川省成都市の中級人民法院(地裁)で開かれる。
地裁幹部が14日に明らかにした。公判は1日で結審する見込みだという。
王被告は2月、重慶市の公安局長を解任されてから数日後、同市に近い成都市
の米総領事館に駆け込み、そこで24時間滞在した。
薄氏に重用されていた王被告は「犯罪集団バスター」として名を馳せていた。
国営メディアはこれまで、王被告が当初、薄氏の妻で英国人ビジネスマンを殺害
したとして執行猶予付き死刑判決を受けた谷開来服役囚の容疑を隠ぺいしようと
していた、と伝えている。
国営メディアは、王被告が罪状に異議を唱えるかどうかについてはこれまで触れ
ていないが、中国共産党がコントロールする中国の裁判で被告に有利な判決が
下されることはまれなほか、公判が極秘に開かれる可能性もある。
王被告は亡命を図った罪で無期懲役の判決を受ける可能性があるほか、深刻な
収賄罪なら死刑となる可能性もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120914-00000084-reut-int
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本のマスコミが一党独裁の中共の「不調和音」を報じるはずもなく、今後は
「双方の自制」とかの論が幅を利かせて、押し込まれてしまう日本の政権を
見放す論調になってくれば、日本のジャーナリズムも死んだことになる。

画像


それでなくとも体制維持に欠かせないのが「運動としての反日教育」なのは
当の中国人でも重々承知のもの。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ウソつき中国
餓死者について張戎は述べる、「劉少奇は大飢饉を深く憂慮しており、1961年
初めまでに3000万人が餓死したことも承知していた。
食べ物といえば、木の葉・野菜の漬物・野草だけで、ほかには何もない。穀物は
一粒たりとも残っていなかった。行く先々で劉少奇は胸を引き裂くような光景を目
にし、悲惨な話を耳にした。大飢饉の原因は毛沢東がソビエトから兵器を購入す
るため、中国国民が食糧不足に陥るのを顧みずに穀物をその代価としてソビエト
に輸出してしまったためだ。」
中国の教科書には大量餓死を「自然災害のため」とウソを書いてある。中国のチ
ベット侵略をも「解放」と正当化している。
曹長青は「習慣的嘘はわれわれ中国人の生命方式であり、唯一の言語だ。
このような虚言の世界の中では、虚言の感覚すら失われ、嘘が『真実』として受け
止められ、歴史さえも勝手に操作され、現実も作り上げられてしまう。中共は虚言
の機械であり、億万の中国人の心をダメにした」。
石平は「天安門事件の結果、共産党政権の正当性に最大の理念的根拠であった
共産主義の神話が、中国国民の心の中で跡形もなく完全に崩壊した。
共産党政権の正統性を主張し、政権基盤を立て直すのかが、江沢民政権にとって
の至上課題となった。13億の民を束ねていけるだけの神話として、『愛国主義精
神』という名のナショナリズム意識と感情の浸透が徹底的に図られた。
こうして日本は悪者に仕立て上げられた」

http://a1101501j.tumblr.com/post/2405707189
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チャイナ・リスクの危惧を、今更ながらに悟っても遅くはないし、根底にある茶番
に付き合わされてしまう進出企業は、哀れではある。

画像


こうなると「宗教」としての教義になる「利己的共産主義」は、いつまで国土を
一つにまとめていけるか、一ヵ月後のあちらの体制斬新にも注視が必要では
あるが、被害にあった企業なりは、損害賠償を求めなれば・・・。
一部の扇動者に踊らされる、いや踊るのは社会的格差の不満の表れ・・・。


中国大分裂 リスクからクライシスへ
実業之日本社
長谷川 慶太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国大分裂 リスクからクライシスへ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
佐幕派の剣士FUZZY右門心酔の斎王斬殺逃走の中山道でさらなる上意切り捨て御免で明治維新を迎え‥蘇悉地法准胝のご縁
後漢に老たん直伝の道教とされた7科37道品を真の釈迦仏教としてθ波スピーカーの瞑想室設営の松下パナソニック
‥でゴルゴ13デューク東郷を凌ぐ狙撃屋作り〜ENIAC以来の誤り訂正符号ユーザー皆殺し済みだょ
今は昔アパルトヘイトのワールドカップサッカーで大金剛輪摩利支天法透明人間の術使いのデンマークドイツ選手を出しVIERA液晶テレビ撤退‥
醤油漬けの小室直樹さん没で一刻似制度はかなぐり捨ててるお国‥
鮒越国は前漢から清共産党迄中国中央政府とは戦争状態‥巴蜀の大虐殺から共産党入りのとう小平路線とは別枠/淀屋長兵衛は鮒越国出征夷大将軍徳川金魚と河童?であの世死人に口無し
肉食の共食い江戸政権のカルマ/大本〜おん筆教‥
箕ウ
2012/09/18 02:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本企業破壊を主導する「暴徒」達の「拠り所」 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる