BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼儀知らずと西洋かぶれ

<<   作成日時 : 2012/08/23 15:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

親書を突き返すとかの「国際的礼節」も欠落している「かの国」の人には、
いったん頭に血が上ると、冷静さも分別もどこかに飛ぶようである・・・。

画像


特定疾患の「火病」の症状は、改善出来ぬものらしいが、それの症例が次々
上がってくると、理知的・理論的会話は到底無理を再認識させてくれる。
それを「生簀で泳ぐ養魚」宜しく、果ては特定疾患とかの見っとも無さを晒して
批判がでればって、その昔の反体制歌手を偏狭なナショナリズム全開で売名
とか、なんとも「歌も体制賛歌」とは軍靴の音が聞こえそうだ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国人歌手のキム・ジャンフンが21日、泉谷しげるから竹島(韓国名・独島)の水
泳リレーなどの活動を批判されたことを受けて、自身のミートゥデイ(韓国版ツイッ
ター)に「酒を飲みながら話がしたい」などと書き込んだ。複数の韓国メディアが報
じた。
キムは、「今日、公演が控えているから(泉谷しげるの発言の)記事は読んでいな
いが、歴史と共存に関する勉強をその俳優に教えてあげようか」と述べ、「酒を飲
みながら歴史的な資料をどだいに話をすれば、誤解が解け、友達になれるかもし
れない。韓国にお越しになったら私が酒をおごります。先進国の国民らしく、最小
限の礼儀を持って理想的な話し合いをしましょう」とコメントした。
また、韓国内外で日韓の歴史問題に関する広告を掲載したりしているソ・ギョンド
ク誠信女大教授も、泉谷しげるの発言に反発した。
21日、自身のツイッターに、「日本のしげるという俳優が、朴鍾佑(パク・チョンウ)
選手やキム・ジャンフン氏を非難した」とし、「うそを真実だと錯覚して騒いでいる」
と非難する意見を書き込んだ。
泉谷しげるは20日、東京都内で行われた映画の公開を記念したトークショーに出
席。記者から竹島問題について質問を受けると、「スポーツやエンターテインメント
に関わる人間が本当に言わなきゃいけないのは、『皆で仲良くしようよ』ということ
だろ」と述べ、キム・ジャンフンや韓国の俳優が竹島への水泳リレーを行ったこと
についても「争いを助長するな」などと痛烈に批判していた。(編集担当:新川悠)

サーチナ 【社会ニュース】 2012/08/23(木) 11:22
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0823&f=national_0823_031.shtml

画像





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最小限の礼儀を持って理想的なナショナリズム
とかで、政治的なことするなと、その昔体制批判していた「歌手」に向かって意見
するとか、やはり病気の進行は想像以上で、抗議の「生簀遠泳」を思いつくはずだ
と納得してしまう。
で、あちらの歌い手ってのには、日本のその昔の「西洋かぶれ」が蔓延している
のか、歌手名として「はれっと」のが目に付いた。

画像


芸名でも何でもいいが、こんな名で聴衆は「唖然としない」のか、要らぬ心配が
沸き起こるが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
歌手のサイモンDが「韓国人虐殺」と発言した日本のネットユーザーに直撃弾を
飛ばした。

ある日本のネットユーザーが18日にツイッターで、サイモンDに韓国語で「韓国
死ね。竹島(独島の日本名)は日本の土地だ!」というツイートを送った。これに
対し激憤したサイモンDは「ふざけたことを言うなこの××野郎。におうから消え
ろ」と応酬した。
するとこの日本のネットユーザーは「なぜ韓国が日本の領土を持っているのか。
韓国は頭がおかしい。韓国の国民全体を虐殺しなければならない」と発言を続けた。
結局サイモンDは「こうした言葉を聞いて黙っているのはおかしいでしょう。
これは完全に×××だ、本当に」として激怒した。
ネットユーザーは「本当に××だ」「一度虐殺した奴らはいつでもそういう言葉を
簡単に口にする」などの反応を見せた。
サイモンDは数時間後、「ぐっすり寝て目を開けてすぐに見た最初のメンションが
あんまりじゃないですか…表現が過激でも理解して下さい」というツイートを載せた。

http://japanese.joins.com/article/755/157755.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サイモンだものなぁ・・・。
で、そこから想起出来る歌ってものを、つらつらと「しりとり」の要領で・・・。
まずは「サイモン」とくれば「サイモンが言った」ってなゲームの歌を・・・。



「サイモンセッズ」
子供向けのゲームとして、腕を頭に上げて、後ろに回してうんたら・・・。
それを指示する時「サイモンセッズ」と言ってからスタートしなければならない
んだよ・・・。
これを歌ったのがガム会社の名前のグループってのが、また現代的に「かの国」
に関連してくる・・・。
で、このグループ、古いことわざを題名に「恋の歌」にしたためているなんてのも
あった。



「インディアン・ギバー」
この題名は、寒い荒野で白人が身震いしているのを見て、先住民が気の毒がって
毛布を貸してやる。そして役目を終えた毛布を返して貰おうとする先住民に、白人
は「見返りを期待して貸してくれたのか」とかいう「ことわざ」に由来するらしい・・・。
日本で言えば「恩を仇で返す」ってな無償の奉仕に対する下衆なやっかみを皮肉っ
ているとみてとれば、なんともやはり「かの国」の特質にあってくるのだから・・・。
で、先住民といえば、歌に歌われた人もいて・・・。



カナダのグループが歌うのは先住民の血を引く「ビリー・ジャック」の伝説。
映画にもなった「孤軍奮闘の男の物語」
邦題が「天使の兵隊」ってのがなんとも日本らしいが・・・。
そうそうそしてカナダで思い出すのが、映画の主題歌を作ったのがカナダ人の
学園紛争ものだ。



「サークル・ゲーム」
で、悪いことにこの映画の主人公が「サイモン」なのである。
だけに、ネット掲示板の記事で「西洋かぶれ」な名前の歌手を知ると、「吐き気を
もようしてしまった」と、結果的には、これが言いたかっただけ・・・。
「巡るよ、巡るよ、時代は巡る」上昇したり下ったりの繰り返し・・・。
歌姫達は「良く似た心情を、歌にするものである。
まぁ、この見たことも聞いたこともない「かの国」の歌手さん、芸名なら違ったものに
変えてくんないかなぁ、何しろ「いちご白書」は生涯で一番見た映画なもので、なんだ
か「穢されてしまった」と感じるんだよねぇ・・・。どうせ「自作自演」なんだろうから・・・。

オリンピックの「報告会」も、日本とかの国では、流石に人に祝福される日本と、
「雨に打たれるかの国」と、お天道様は「お見通し」なのかしら・・・。

画像


ただあちらには、レインなる芸人もいるらしいから遅れてきた「西洋かぶれ」は
今が最盛期なのかも・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
礼儀知らずと西洋かぶれ BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる