BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 現政権の「チクハグ政策」にみる不信が、自由貿易に影を落としている。

<<   作成日時 : 2011/11/22 19:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

どんどん「批判」するものが増えて行き、不具合に対するあいまいなままな対応
が国民の意識をいつしか麻痺してしまって、何より第四の権力は「大政翼賛」が
はっきりしてしまったから・・・。

画像


この画像の批判も、今では遠い昔みたいな扱いとして「テレビ・メティア」は取上
げなくなれば、「国民の生活が第一」の詐欺も「選挙的に敗北」も大痛手になる
数字になっていないのだから、その昔の意識調査は正しかったを物語る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東日本大震災のため統一地方選から延期された被災3県の県議選は、
福島県議選の投開票が20日行われたことですべて終了した。

民主党は、3県議選ともに改選前議席を割り込み、統一地方選からの退潮傾向
が顕著となった。
「災害後の選挙は与党に有利」とされるが、民主党政権は震災対応への不備か
ら“神話”を崩壊させてしまった。
民主党は福島県議選(定数58)で改選前から1減の15議席。
小沢一郎元代表のおひざ元で「民主王国」とされる岩手県議選(同48、9月11
日投開票)でも1減の22議席と後退した。
宮城県議選(同59、11月13日投開票)では、安住淳財務相の地元、石巻市・
牡鹿郡の選挙区で現職が落選するなど改選前から2減の7議席となった。
これだけではない。民主党は岩手県知事選(9月11日投開票)と山形市長選(9
月18日投開票)では推薦の現職が勝ったが、仙台市議選(8月28日投開票)で
は2議席減らした。
渡部恒三最高顧問の地元である福島県会津若松市長選(8月7日投開票)でも
民主党支援候補が敗れた。
これに対し、自民党は福島で改選前1増の27議席、岩手で1増の12議席と堅調
だった上、宮城では28議席で2減となったが、推薦を含めて過半数を維持した。
公明党は3県議選で改選前の計8議席を堅持、共産党は計6議席から計11議席
に躍進した。
みんなの党も初参戦の福島で1議席、宮城で2議席を獲得した。
4月の統一地方選でも民主党は、自民党との対決型となった5つの知事選・政令
市長選で、勝利したのは札幌市のみ。自民党の支援候補と戦った11市区長選も
勝利したのは4市区にとどまった。
10月23日投開票の埼玉県所沢市長選でも自民党が推す新人が勝利し、民主党
が支持した現職の再選はかなわなかった。
自民党選対関係者は「自民も決して強くないが、民主の『負けっぷり』が目立つ」と
分析する。
民主党幹部はこう語り天を仰いだ。
「災害後の選挙は有権者が実績や安定感を求めて与党に風が吹くはずだが、
生活再建や復興に道筋がつけられない民主党政権への怒りが被災地だけでなく
全国に広がっている。次期衆院選に向け、どう挽回していくか…」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111121/elc11112122280004-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここでの幹部のコメントには「震災前からの凋落」の意識はないのだろうか。
災害以前に「解散・総選挙」へ雪崩れ込んでいくみたいな「失政」の数を、実際は
「震災発生」によりと、あの政権もながられたは、三歩歩くと忘れるのだろう。

画像


単なるパフォーマンスだけの人物など凋落の象徴なのだが、馬耳東風で
やることといえば「大増税事前の歳出削減パフォーマンス」なのだから、
憤りを覚えて「最大の歳出削減」は、自分達の歳費自主返納だろうよと、
「身を切って、初めて本気度」が分かるという「真剣さ」はありようもない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
仕分け人”蓮舫のトホホな実像…財務省に洗脳された情けない女性
鈴木哲夫の核心リポート

蓮舫行政刷新相が差配する「提言型政策仕分け」が20日から始まっている。
初日の「原子力・エネルギー分野」を皮切りに、4日間で計10分野25項目が
取り上げられる。ただ、2年前の清新なイメージはほぼ皆無で、「単なる政治
ショーだ」と冷めた意見も。狡猾な財務官僚に籠絡され、洗脳されてしまった
蓮舫氏の実像に、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が迫った。

この人のパフォーマンスには、ある意味、「そこまでやるのか」と頭が下がる。
10月19日、自民党の河野太郎衆院議員のパーティーが都内で開かれ、蓮舫
氏が現れた。 野党議員のパーティーに、現職閣僚が駆け付けるのは異例。
会場はざわついたが、蓮舫氏がマイクを握った途端、真意が分かった。
「河野さんは河野さんの立場で、無駄の洗い出しに頑張っていただきたい。
私も頑張ります」
河野氏は、自民党の「無駄撲滅プロジェクト」で先頭に立ち、容赦ない事業仕
分けをやっていた。
「11月再開の事業仕分け前に『一緒に頑張りましょう』と余裕のエールを送り、
『仕分けの女王』ぶりを見せに来た。『仕分けをしっかりやりますよ』とアピール
するためだったんだろう」(自民党中堅議員)
蓮舫氏の持ち味は「舌鋒鋭く相手を論破すること」だが、野田佳彦政権は低空
飛行でも大過なく過ごし、政権に居座ろうとしている。蓮舫氏もそれに従って、お
となしくしてきたが、事業仕分けを前に自己PRに舵を切ったのだ。
経産省OBは話す。
「今回の提言型事業仕分けは、完全に『仕組まれているなぁ』と思いました。
増税をするには、とにかく無駄撲滅を一生懸命やっているというアリバイが必要。
やっても意味のない内容でした。要するに単なるパフォーマンスですよ」
これまでの仕分けは、事業を1つひとつ検証して「予算付けが適正だったか」を
検証してきた。だが、野田首相は「仕分けを深化させる」と政策自体を検証する
役目にシフトした。そこには、ある狙いが潜む。冒頭のOBが続ける。
「野田首相や財務省は『消費税増税』に猛進しているが、党内や世論の抵抗が
強い。無駄撲滅のポーズをしなければならないが、これまでと同様では『これだけ
の削減額か』と批判が生じる。ならば、政策仕分けにしようということだ」
こうした意図は、議論の中身を見れば明白。原子力行政や社会保障などについて、
会議の結論は、政策そのものを「抜本的に見直すべきだ」のオンパレードだった。
「抜本的に見直す−という言葉は、審議会などの常套句。霞が関言語では『何もや
らない』という意味と同じ。確かに『やったフリ』といえる」(現役官僚)
そして、この会議が、いまだに何の強制力もないことも大問題だ。
「民主党が最初に掲げた予算編成は、国家戦略が鳥の目で国の形を描き、予算の
大枠を定める。そして、行政刷新が虫の目で、底辺から無駄を徹底的に暴く。両者
の意をくんで、首相と財務相が予算編成する。つまり、財務省主導の予算編成を政
治主導にするものだった」(鳩山政権時代の官邸スタッフ)
ところが、野田首相は消極的だという。
「財務省はあくまでも予算編成を主導するため、この仕組みに抵抗している。野田
首相は財務省と一心同体。仕組みを作る法案をたなざらしにしたまま行くつもりだ
ろう」(同スタッフ)
財務省は、菅直人前首相、野田首相という歴代財務相を取り込み、事業仕分けを
無意味なものにしようと介入してきた。
「菅政権時代、仕分けのテーブルに乗せる事業を選んだのは財務官僚。削減され
ても影響がないものをメニューにした。今回も、行政刷新会議の事務局長は旧大蔵
省OB。勝栄二郎財務次官と相談しておぜん立てした」(現官邸スタッフ)
こうした財務省に対し、蓮舫氏は怒鳴り込んでもいいはずだが、完全に財務省色に
染まっているという。
「勝次官が、野田首相から人事の相談を受け、蓮舫氏の秘書官に部下の財務省課
長クラスを送り込んでいる。そもそも、行政刷新は財務省と敵対して、切り込むところ。
それが、財務省から秘書官が来ているのだから滅茶苦茶な話。しかも、蓮舫氏は、
ボスの野田首相と同じく財務省ベッタリ。洗脳されて、秘書官を頼り切っているという
から、情けない」(同スタッフ)
無駄を削減するために徹底的に議論しました。政策も提言しました。さあ、次は増税
です−。
そんな野田・財務省ラインのシナリオに使われた政策仕分け。そのお先棒を担いだ
蓮舫氏。「仕分けの女王」の名を即刻返上してもらいたい。

すずき・てつお 1958年生まれ。早大卒。テレビ西日本報道部、フジテレビ政
治部などを経て、現在、日本BS放送報道局長。著書に「政党が操る選挙報道」
(集英社新書)、「汚れ役」(講談社)など。
■ソース(夕刊フジ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111122/plt1111221607004-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パフォーマンス要員も、テレビ・メディア的には「賞味期限切れ」であるを、とうとうと
書き連ねているが、それよりは「リーダー」の日和見の方が相当に影響を及ぼすと
思うが・・・。

画像


何しろなんにでも「全力」とかを使いながら、資金的には「増税」でしか解決法
わ持たないでは、この自由貿易での「関税」という「税金の減少」は、さて「消費税」
ですべてを賄うのか・・・。
そして「政治」とは「批判・反対意見」とでも思っている人物は、何をもって賛成出来
るのか曖昧なままでも、「国民を貶す」と、何様態度をとるのだから・・・。
まして「自分の決断をしない」者たちの集団は、職務さへも無視して・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民主・仙谷氏、TPP積極的に枠組み作りを

民主党の仙谷・政調会長代行はTBSの番組「時事放談」の収録で、TPP
=環太平洋パートナーシップ協定について「アメリカにやられるという被害
者意識で言うのは今の時代いかがなものか」と語り、積極的に枠組み作り
に参加すべきだという考えを示しました。
「アメリカにやられるという2国間交渉じゃないわけですから、あまりそれを
被害者意識強く言うのは、僕は今の時代いかがなものかと」(民主党 仙
谷由人 政調会長代行)

画像


また、仙谷氏は「アジアの中で日本がマーケットを拡大できるように、例え
ば農産物がアジアで売れるようにするために、我々がこれからやるべきこ
とは大変多い」と語り、TPP交渉と並行して日本の農業などの強化策に取
り組む必要があるという考えを示しました。(19日11:11)

TBS NEWS
http://news.tbs.co.jp/20111119/newseye/tbs_newseye4881460.html

画像


死刑執行「慎重に判断」 オウム裁判終結受け平岡法相

平岡秀夫法相は22日の記者会見で、オウム真理教事件の刑事裁判が事実上
終結したことを受け、確定した死刑囚の刑執行について「これまで通り慎重に
判断したい」と述べた。
公安調査庁が教団に対する観察処分の更新に向け作業していることにも触れ
国民が安心して暮らせるための役割を果たしたい」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111122/trl11112210180002-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この社会に与えた衝撃を鑑みれば、最初に「死刑執行」をしなければ、被害者
の苦しみは、「糞尿垂れ流し死刑囚」の経費増大させつつ続くことになる。

画像


そして「素人」が務まってしまう国務大臣は、自分の言動の責任も取れずに
その代わりに「部下には目的外労働」を厭わない「才覚のなさ」を見せびらかす
のだから、「民主党」の議員の矜持のなさを広めてしまっている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一川保夫防衛相は22日の参院外交防衛委員会で、ブータン国王夫妻歓迎
の宮中晩餐会を欠席し民主党議員のパーティーに出席した問題で、近く在京
のブータン総領事館を訪れ、謝罪する考えを明らかにした。
「領事館に伺っておわびしたい。国王には手紙を出させていただきたい」と述
べた。自民党の佐藤正久氏に対する答弁。
自民党の山本一太氏は引責辞任を求めたが、一川氏は「反省するところは
反省し、防衛相としての職責をしっかり務めたい」と続投を表明した。
一川氏は歓迎行事を軽視するかのような発言をしたことについて「深く反省
している」と繰り返した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111122/stt11112214380005-n1.htm

画像


東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内にある自治体庁舎の除染作
業に陸上自衛隊を派遣する政府方針が、防衛省内で波紋を呼んでいる。
野田佳彦首相には来年1月から始まる民間業者の作業に先んじて国の機
関が取り組む姿勢を示す狙いがあるようだが、本来は国防を担う自衛隊を
政治の「道具」「便利屋」扱いする姿勢が透けてみえるからだ。
政府は、1月から政府直轄の除染事業にあたる民間企業の作業拠点とな
る自治体庁舎の除染が必要で、専用資機材と専門的知見を有する陸自部
隊の派遣が適切と判断した−としている。
庁舎の除染は環境省が要請する福島県の浪江、富岡、楢葉3町が検討さ
れ、側溝にたまった汚泥の除去や放射性物質を洗い流すなどの活動が見
込まれる。放射線に対応する陸自化学防護隊など300人程度の派遣が想
定され、12月中の2−3週間程度の短期間で活動を完了する予定だ。

「これは自衛隊でなくても、民間業者でも十分できる内容だ」

画像


陸自幹部は今回の派遣にこう疑問を示す。一方、一川保夫防衛相は18日
の記者会見で「除染事業開始までに拠点場所(の除染)を早急にやるとす
れば自衛隊の能力が期待される。民間には難しい」と強調したが、これも
疑問符がつく。
たとえば環境省は当初、町庁舎以外の除染も要請していたのに、防衛省側
との協議であっさりと町役場庁舎だけの除染で決着した。民間との役割区分
があいまいで、自衛隊でなければならない理由は分からない。
首相から指示を受けた一川氏はあっさり派遣を了承したが、防衛省幹部に
よると、渡辺周防衛副大臣は派遣に不満を漏らした。
渡辺氏は、同省幹部が報告した3町役場庁舎付近の放射線量が記載された
資料が約4カ月前の7月時点に計測した数値だったこともあり、環境省の意
向を“安請け合い”したのではないかとしてと怒ったとされる。
防衛省幹部は「自衛隊を“道具”のように扱うことが許せなかったのでは」と
推し量る。
不十分な事前調査で安易に自衛隊を使う手法は、南スーダンの国連平和
維持活動(PKO)への陸自派遣でも同様だった。政権の都合で軽々に自衛
隊を使う構図が浮かび上がる。陸自幹部は「自衛官は行けといわれれば行
く。だが、私たちは便利屋ではない」と嘆いた。(峯匡孝)

msn産経ニュース 2011.11.20
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111120/plc11112000420000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111120/plc11112000420000-n2.htm

画像


東京電力福島第1原発事故を受け、福島県内で除染ごみの仮置き場の確保
が難航する中、伊達市の農業佐藤幹夫さん(70)が約1400平方メートルの
私有地を同市に貸し出した。
「誰かが犠牲にならないと除染は進まない」と佐藤さん。一方、震災で発生し
た岩手、宮城県のがれきについて、西日本の自治体が受け入れに消極的で
あることが判明。
国の早期の対策が求められる。

*+*+ Sponichi Annex +*+*
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/11/20/kiji/K20111120002067580.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
リーダーが決断して「廃棄物処理」には、原因施設敷地を当てる以外なし
として、国家で周囲をすべて買い上げて「処理の一元化」わすれば、経費が済む
し、作業効率も上がるものだ。

画像


これまでも「ばら色の将来」は喧伝されて、いざその場になれば「ばら色」とは
消費者、言い換えれば「国民」にとってではなく事業者・権力者にとってのそれで
あるを「地上デジタル」でも詐欺的に行ってきた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(11月17日調査・11月20日放送/フジテレビ)
【問1】あなたは次の衆院選でどの党の候補に投票したいですか。
民主党 23.4%(↑) みんなの党 4.4%(↓)
自民党 25.2%(↓) たちあがれ日本 0.6%(↑)
公明党 2.0%(↓) 新党改革 0.2%(↑)
共産党 2.8%(↑) 無所属・その他 4.0%
社民党 0.4%(↓) 棄権する 2.2%
国民新党 0.8%(―) (まだきめていない) 34.0%
新党日本 0.0%(―)
【問2】あなたは野田内閣を支持しますか。
支持する 51.0%
支持しない 43.6%
(その他・わからない) 5.4%
【問3】政府は、過去3回の事業仕分けに続き「提言型政策仕分け」を20日
から開始しますが、あなたはどう思いますか。
期待している 39.4%
期待していない 57.4%
(その他・わからない) 3.2%
【問4】政府による事業仕分けはこれまでに3回行われましたが、あなたは
行政の無駄削減や効率化・透明化という点で十分な成果が得られている
と考えますか。
はい 7.8%
いいえ 90.2%
(その他・わからない) 2.0%
【問5】あなたは、医療、年金、介護など社会保障システムの維持のためには、
給付額が減額となってもいいと考えますか。
はい 37.4%
いいえ 58.8%
(その他・わからない) 3.8%
首都圏の成人男女500人を対象に電話調査

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/chousa.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんなアンケートを取るのに、電話とかのアナログでない。
デジタルのそれにすれば、数値も的確に「印象操作」のそれも出来ない
ものとなりそうだが・・・。
何しろ「地デジ」のメリットは、以下の四つと強調していた。

「電波の有効利用」「双方向通信」「電波障害の軽減」「高画質・高音質」の4点だ。

この中で最大のものは「双方向通信」であり、それをさらさら行う気がないのだか
ら、このインフラ整備自体「税金の無駄使い」だったに・・・。
それを質すでなく、先へと進める「ばら色のTPP」では、確実に沈没へと歩む。





共喰山 [DVD]
キングレコード
2011-11-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 共喰山 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現政権の「チクハグ政策」にみる不信が、自由貿易に影を落としている。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる