BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 語り継がれるのは、日本の「ポルポト」としてか・・・。

<<   作成日時 : 2011/07/29 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原発の「爆発」以降、小出しにしてきた被害実態が、換算してみれば
周囲百キロに及ぶ被爆だった。と、今更ながらの報道にはあきれ返ると
共に、政権与党の「むごたらしい醜さ全開」が浮き彫りになって・・・。

画像


せせら笑える官房長官の「詭弁」も、今となっては「呪いの言葉」であった。
そして即座に決断出来ぬ者たちの立ち上げる「第三者委員会」とは、「先送り」
方便の「仕事やったつもりのポーズ」が、そして過去に遡ってまで「第三者委員
会」って、そんなことをする余裕がおありなら「放射能全容」をツマビラやかに
するべきでは・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
経産相 保安院質問要請で調査急ぐ

・海江田経済産業大臣は、29日午後、記者会見を行い、平成19年に国が
開いた原子力に関するシンポジウムについて、質問が反対派に偏らないよう、
あらかじめ質問を作成し、地元の人に質問してもらうことを経済産業省の原
子力安全・保安院が要請していたことについて、極めて深刻な事態だとして、
第三者委員会を設置し事実関係の調査を急ぐ考えを明らかにしました。
この問題は、経済産業省の原子力安全・保安院が平成19年8月、静岡県御
前崎市で国が開いた原子力に関するシンポジウムの際に、中部電力に対し、
会場に空席が目立たないようシンポジウムの参加者を集めることや、質問が
反対派に偏らないよう、あらかじめ質問を作成し、地元の人に質問してもらう
ことなどを要請したものです。
これについて、海江田経済産業大臣は「こうした事態は極めて深刻で、国が
特定の意見表明を誘導したのであれば、大変申し訳なく思う。法律の専門家
からなる第三者委員会を設置し、厳しい調査を行ってほしい」と述べ、事実関
係の調査を急ぐ考えを明らかにしました。
さらに、海江田大臣は、平成18年6月に、愛媛県伊方町で国が開いた原子
力に関するシンポジウムで、四国電力が社員や関連企業に対し、質問や意
見の内容のメモを示して発言するよう要請していたことも明らかにしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110729/t10014552641000.html

画像


海江田万里経済産業相は23日のテレビ東京の番組で、東京電力福島第一
原子力発電所事故後の作業に関連し、「現場の人たちは線量計をつけて入
ると(線量が)上がって法律では働けなくなるから、線量計を置いて入った人
がたくさんいる」と明らかにした。「頑張ってくれた現場の人は尊いし、日本人
が誇っいい」と称賛する美談として述べた。
番組終了後、記者団に対し、線量計なしで作業した日時は確かでないとした
うえで、「勇気のある人たちという話として聞いた。今はそんなことやっていない。
決して勧められることではない」と語った。
労働安全衛生法では、原発で働く作業員らの健康管理に関連し、緊急作業時
に作業員は被曝(ひばく)線量の測定装置を身につけて線量を計るよう義務づ
けられている。作業員らが被曝線量の測定装置をつけずに作業をしていたの
なら、法違反にあたる。厚生労働省は、多くの作業員に線量計を持たせずに
作業をさせたとして5月30日付で東電に対し、労働安全衛生法違反だとして
是正勧告している。

asahi.com 2011年7月24日0時15分
http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201107230699.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
特にこの大臣、やってるポーズはお得意だが、不満タラタラなら「さっさと辞職」
をするのが筋であり、一蓮托生なら「覚悟け」を決めろ、どうせ次はないのだか
ら・・・、にしても、以下のようなことであれば・・・。



語り継がれるのは、自国民しか「虐殺しなかった」ポロポトと並び評される
暗黒の政党、それが「民主党」と・・・。
自浄作用が働くことはあるのか・・・。


見えない恐怖 放射線内部被曝
旬報社
松井 英介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 見えない恐怖 放射線内部被曝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
語り継がれるのは、日本の「ポルポト」としてか・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる