テーマ:小説

漠然とした不安

漠然とした不安・・・、誰でもそんな気分を味わった時があるはずだ。 そうした言葉に出来ない不安を和らげる、あるいは忘れる何かは、 一体どこからやってくるのだろう・・・。 といったことを念頭にしたショートストーリーが・・・。 ~~~~~~~~~~~~~~ 彼は叫んだ。 見えている先の危険を知らせるために・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more