テーマ:現在の出来事

「あむろ」が死んだ。

家に来て一週間ほどで、衰弱死した「あむろ」である。 生後二ヶ月くらいではないかと思うが、体重六百グラムの その身体はやせてがりがりで、目は空ろでどこを見ているか 分からなかった。 突然、一週間前目の前に現れた白黒の子猫は、先住の「いちご」 の餌をかっぱらう凄さを見せていたのだが、日曜日、ばくばく食べる 餌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鯨は保護がいいのか、食文化は野蛮なのか・・

日本が捕鯨では窮地に追いやられている。 環境保護団体の変な思惑も絡み、鯨を食する民族は野蛮であるかのよう である。さて、あれだけの体重を維持する動物が増え過ぎた場合、環境 保護団体は自分の身を犠牲にして保護しつづけられるのか、はたまた 飯の種のプロ市民宜しく、さっと蜘蛛の子を散らすように・・・。 この問題で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そよぐ風と、土の香りと・・・

久しぶりに農作業を行った。といってもただほったらかしの畑に あまりに雑草が生えて、見っとも無いからだが、たまにの農作業は 老体にはとてもきつい作業となった・・・。 上の写真は、昭和二十年頃の田植え前の農作業風景。 よく言われる六十年前だ。 その頃の労働力に家畜は欠かせないものだった。 私の親の実家にも、当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「日本放送協会」は国営にすべきではないだろうか?

NHKという公共放送、視聴料を徴収する割には、いささかおかしな 放送をする時が散見出来る。民間放送が多数チャンネルで放送営 業している。この際、国営放送にしてみた方が、視聴料も払いやすい ので、国営にし日本国民以外、職員になれない規則を作るべきでは・・。 「you・tube」に面白い投稿がされていた。それを見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

事件・災害等の時、マスコミは必要?

愛知・長久手町の発砲事件で、尊い人命が失われた。 さて、報道を見ていて、なんともやりきれないのは、ニュースを流す のはいいかもしれないが、テレビは誰でも見れる。そう犯人も・・・。 今回の事件、長々とテレビ中継しているが、それほど重要なものなのか 元暴力団員による、家庭内暴力のエスカレート板であり、ヘリコプ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

強打のおもかげ 無残・・

坂本博之の引退試合を見た。 ビデオ録画して、一日置いてからだから、 都合二日後である。にしても・・。 対戦相手は十七歳の新鋭、トレーニングは続けていた のだろうが、絞りきれない年齢からくる弛んだ皮膚に、 往年の精悍さはなかった。 そしてパンチのスピードも切れがなく、絶頂期の一撃で 相手の意識を絶つ凄みは消えうせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本放送協会という放送局

公共料金で成り立っている放送局がある。 いわずと知れた日本放送協会(nhk)だ。 その公共を旨とする放送局の番組に、どうしても違和感を 覚えるものがある。 この公共という言葉は、日本の公共だと思うのだが、 60年前の戦争だというのに、虐殺だの慰安婦だのを追求して 何が得られるのだろう。 それを教育テレビで特集するのは、いか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

素朴な疑問

テレビの報道番組で、ときたま不思議になることがある したり顔のコメンテーターという人種の人達の発言 いいっぱなしのいいかげん発言は後に追及されないのだろうか 第一造詣が深くもなく、いっぱしの言葉を吐く根性は 鑑みて恥ずかしく思わないのだろうかと・・。 それと北朝鮮の後継者のたわごとはなんだろう 他国のお家事情が、それほど重要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

提案と批判

批評とか批判の時事ブログが、かなりの数にのぼっているが、 それらを読みなるほどと思う反面、いかに今のマスコミが堕落した 情報発信をしているかを如実に表しているように思う。 特に朝日新聞の社説と天声人語は、浮世を離れすぎの感が あり、出筆している編集委員の質の低下が・・。 それはもともと体制批判が朝日の特徴だったが、 それでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短い日、長い日

このブログを書き始めて日が浅いが、すらすらかければいいのだが 何しろあっという間に、一週間過ぎてしまった。 気力体力が衰え、無気力に日々なっていくのが分かる。 いろいろなブログや掲示板、ホームページを見させていただくが、 驚くほどエネルギュシュな書き込みや更新には、驚かされるし うらやましく思う。 まぁぼちぼちと書き溜めてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自尊心 忘れられたような言葉

このブログもやっと開始する気になった。 今日たまたまみていたテレビドラマの中で、 「あなたには自尊心ってないの」 と問いかけの科白があった。 何気なく見ていたのだが、その自尊心って言葉に現在社会で 起こっている出来事を鑑みれば、 へぇっ、と興味が湧いてきた。 自尊心を急ぎ日本語大辞典なる辞書で調べた。 自尊心 自分の品位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more