おかしくなった最高学府教育機関や元々腐れのメディアのタッグ、既得権益死守に必死の時代錯誤

以前なら「聖域なき構造改革」に対しての受け止め方は、「改 革」の名の下に、それなりの行動指針として、国民が受け入れ 「郵政の民営化」へと突き進んだ・・・。 ところが「聖域」はあるらしく、単に「任命されなかった」 だけのものでも「学問の自由」が脅かされるとかの論点ずらし で、「政権の介入」とかのメディアの言がまことし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斜め上の思考の人達応援の「みっともなさ」に国民は呆れ返り・・・。

とっても可笑しい・・・、いや通常の人間の受け止めとしては、 おかしいは「変態」と同義な頭痛の種みたいな人々の「応援」 って、応援される人にプラスなのか、かえって「贔屓の引き倒 し」で、愛知県人からすると、「馬鹿にされた気分」にさせら れるかも・・・。 応援している本人達は「知的ウンタラ」優位な歪んだ意識を 持っていそうだが・…
コメント:0

続きを読むread more

保身の詭弁、行政の長のみっともなさは・・・。

自然災害に対する施策としては、最大限人間に被害が及ばない ものが最優先となるのは、どこに住んでいても政治に関しては 「当然」のものだが、そこに自然を壊す「公共事業」とかぬか す「世迷い言」が、まかり通り・・・。 また行政に「変な思考法」の長が座れば、いささかトホホな 「芸術」という名をかたった「変態行動」が挙行されて・・・。 …
コメント:0

続きを読むread more

過度なメディアの「詐欺まがいの報道はやめてほしい」国民の反応

フェイクが蔓延しているメディアが、またまたま「総理候補」 で、なんともはやな人を推しているようで・・・。 競馬かギャンブル用の「相場構図」は、一見すると興味本位 で「国の代表」も、「賭けの対象」かいなと、クスッと・・・。 そこは信頼を失って「標語」を求めて、当選したのが「願望」 って、大丈夫かいなではある。 …
コメント:0

続きを読むread more

「これっきり、これっきり、もう・・・」これっきりですよっと・・・。

歴史の中の一部分が「すべて」なような国との、お付き合いも 「これっきりにしよう」って言葉が通用すれば・・・。 「独り相撲」得意の国や妄想メディアにかかれば、「そんなこ と」も一人歩きし、すべて「自己都合」がまかり通り・・・。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 元徴用工訴訟、資産現金化に…
コメント:0

続きを読むread more

「全方位でフェイク」を進めるメディア、購読者も敵に回しそう・・・。

今では「フェイク・ニュース」の大家として、つとに名が知れ たメディアが、よりによって「ゾンビ・ウェーブ」にも言及 してしまえば、これまで頑固に購読していた人々の中には、 ついて行けないと、離れてしまいそうなのだが・・・。 いくら「名を広げたい」やからの「宣伝工作費」を手にしても、 それなりの「音楽資質」を持つ者なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火付け盗賊メディアの往生際の悪さは、見上げたものだし、そこに加担する人の醜悪さは・・・。

「差別」を叫びながら、どこか権益拡大を目指すような「運動」 の怪しさの裏で、これまた「人を利用したビジネスやら思惑」 が垣間見えると・・・。 これに加担するかのメディアや「扇動目的」の人々の暗躍は、 「いつか来た道」へのトレースに他ならない。 まして「国内メディア」の往生際の悪さが、それに拍車を掛け て報道の陳腐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みっともなさ全開の「工作動機」、それを自慢してしまうメディアの滑稽さ

どこぞのメディアも、なんともはやな記事をしたためられると、 どこでも劣化加減は、同じようで・・・。 妨害を自慢げに記事にされる、だいじょうぶかいなと・・・。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 今月20日(現地時間)、3カ月ぶりに大統領選の遊説を再開 したドナルド・トランプ米国大統領は屈辱…
コメント:0

続きを読むread more

「大罪」を犯したメディア、昔も今も伝統のフェイクを駆使の世迷い言

世界での「流行病」の惨状の中、死者数の少なさから日本の対 応が、世界から不思議がられて、そこに卑しめたい勢力が国内 で「それに加勢」するかの言論を駆使なのだが、そこにある国 民の品格を持ってすれば、的外れなものとして、上が駄目でも 底力は「元々備わっている」と・・・。 なんとしても世界水準でないと、批判できない「批…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛国記事満載の「かの国メディア」と、影響を受ける情けない国内メディア

経済的に対立してきたのか、「妄想・捏造被害者」達の結束が 崩れているような報に接すると、結局「うまい汁」を吸えなく かの「分裂」を呼び覚ますようで・・・。 「仲間割れ」の内紛騒動がいみじくも「証言」のみの被害者 面を剥がしていくようで、「妄想的嘘」を自ら明らかにして、 他人の金にすがる「乞食ビジネス」の醜悪さを見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more