あるトラブル、総じて「なんも、言えねぇ」の日本語に含まれる感情

見頃を迎えた季節ものの「儚さ」を象徴するような散り際の淡 い色の吹雪の様は、同時に芽吹きも知らせて一歩を踏み出せる 瞬間を感じさせて・・・。 散り際の様を、別の見方をすれば「潔さ」の心情も浮かび 以下の様な画像の「少年」の心情に、寄り添える・・・。 それらと比すると、以下のトラブルの様は、それこそ 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more