迷走する「偏狭のナショナリズム」どこかで聞いた文句が、いま「かの国」で巻き起こっている。


その昔、「偏狭のナショナリズム」とかで、自国批判をなした
メディアは、その言葉そのものの言動を駆使しているところに
は、「報道しない自由」を駆使しているようだが・・・。


001a korian02.jpg


この歴史ウンタラの自己紹介も、まさに「自分に呼びかけてい
る」としか思えぬ「天につばして、自分にかかる」そのもの。
何よりあちらのリーダーは、オウム返しの「自己紹介」で、
批判だけは出来るのだから、大したものである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
文大統領「日本は正直に」 輸出優遇国除外巡り批判
8/29(木) 11:51配信
朝日新聞デジタル

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は29日午前の閣議で、日
本政府が輸出手続きを簡略化できる優遇国から韓国を除外したこ
とについて、「日本政府の態度はとても残念だ」と語った。
日本側は措置の理由も明らかにしていないとし、「日本は正直で
あらねばならない」と述べた。
文氏は、日本は歴史問題でも正直でないと指摘。「加害者が日本
だということは動かせない歴史的な事実」とし、「一度、反省の
言葉を述べたから反省が終わったとか、一度、合意をしたから過
去が全て過ぎ去り、終わりになるというものではない」と批判した。
文氏はまた、日韓が領有権を争う島根県の竹島(韓国名・独島)
を挙げ、「日本帝国主義の侵略の初めての犠牲となった独島を、
自らの領土だと根拠のない主張に変化はない」と指摘した。
この日の閣議は来年の予算案を確定させるために開かれており、
文氏は「日本の経済報復のなかで強い経済、強い国に向かうため、
政府の特別な意思を盛り込んだ予算案を編成した」とも主張した。
(ソウル=神谷毅)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00000025-asahi-int

001a ahomoon.jpg

韓国大統領府の金鉉宗(キムヒョンジョン)・国家安保室第2次
長は28日、日本政府が輸出手続きを簡略化できる優遇国「グル
ープA(ホワイト国)」のリストから韓国を正式に外したことを
受けて記者会見し、「強い遺憾の意」を表明した。日本企業に賠
償を命じた韓国人元徴用工訴訟をめぐる経済報復措置だと改めて
批判した。
金氏は、安倍晋三首相がフランスのビアリッツで開かれた主要7
カ国首脳会議(G7サミット)で記者団に、元徴用工問題などを
めぐり韓国に対し「約束を守るよう求めていきたい」と述べたこ
となどを念頭に「安倍首相は韓国について『信頼できない国家』
と言及し、敵対国と同様に扱っている」と主張した。
また、「GSOMIA(ジーソミア〈軍事情報包括保護協定〉)
を維持する名分はない」とGSOMIA破棄の責任は日本側にあ
ると強調した。

8/28(水) 19:32配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000062-asahi-int
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「合意」などという枷を、自己都合でなんちゃらとしながら、
相手には「威厳やらプライド」やらを強要する姿勢では、その昔
の「滅亡のすんで」を救った人々の犠牲者にとっては、あまりに
も浮かばれぬ仕打ち・・・。

001a korian03.jpg




五万人近いアメリカ兵士が犠牲になった「朝鮮戦争」も、まるっ
と都合良く忘れる「歴史を忘れたウンタラ」に未来はない。
と・・・。




さすれば「恩を仇で返す」やからには、憤懣やるかたない庶民
はその態度に「キレてしまって」映像のような狼藉も頷ける。
何しろ「自分達の立ち居振る舞い」の異常さは顧みず、口を
開けば「マンセー」を叫ぶさまには、唖然とさせられる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
韓国】 「グローバル・スター」大韓民国の品格~世界的に脚
光を浴びる韓国の民主主義[08/26]

大韓民国がグローバル スターに浮上している。Kポップのこと
ではない。世界のあちこちで民主主義が脅かされている今日、
韓国の民主主義が脚光を浴びているのだ。
現代民主主義研究の世界的権威と認められるスウェーデンの
「民主主義多様性研究所」が2019年に出した研究報告書<世界
的挑戦に直面した民主主義>によれば韓国は世界最高水準の民
主主義を謳歌する国だ。特に人口5千万以上、1人当り国民所得
3万ドル以上のいわゆる「30-50クラブ」先進7カ国中、韓国は
最も民主的な国家と評価された。英国、イタリア、ドイツがそ
の後に続き、フランス、米国、日本は上位20%に属する2等級
民主主義国家に分類された。
フランスは極右主義者マリーヌ・ル・ペンの浮上、米国は右翼
ポピュリスト・トランプの登場、日本は軍国主義者アベの長期
政権が否定的評価に影響を及ぼしたと見られる。
韓国の民主主義がこのように高い評価を受けた決定的な要因は
2016年のロウソク革命と大統領弾劾だ。行政府の首長である大
統領の国政壟断に対して立法府の国会が弾劾し、司法府の憲法
裁判所が「容認」する一連の民主的手続きは韓国民主主義を
「三権分立の生きた教本」として世界に刻印した。
それだけではない。韓国民主主義はアジア民主主義の象徴に位
置して久しい。最近の香港デモでも見られるように韓国民主主
義はもう一つの「モデル」としてアジアの民主化運動にインス
ピレーションを吹き込んでいる。韓国民主主義の歴史を勉強し、
「あなたのための行進曲」を歌ってデモを行うアジア市民等を
見るたびに大きな自負心を感じざるをえない。
ヨーロッパから眺める視点もそれほど違わない。2016年冬のロ
ウソク革命が絶頂に達した頃、ドイツの権威ある時事週刊誌
も「もはや米国とヨーロッパは韓国から民主主義を
習わなければならない」という驚くべきタイトルのコラムが載
せられたのは決して偶然でない。
しかし、世界が「民主主義の模範」と賛嘆してやまない大韓民
国が本来、韓半島を囲む東北アジア秩序の再編過程では国際的
地位に見合った声をあげることができなかった。米国に過度に
依存してきたためだ。韓国が自主的主権国家として東北アジア
で適切な役割を果たすには何よりも米国との関係で大転換が必
要だ。今後、韓-米関係は一方的従属関係から双方的対等関係に
変わらなければならない。
「ブルックリンで家賃114ドル13セントをとるより、韓国で防
衛費10億ドルを受けとる方がやさしかった」というトランプの
卑劣な言葉は単なる失敗ではない。それは韓-米関係の実状を圧
縮的に見せる断面だ。最も痛いのは「13セント」だ。そこ立ち
こめている嘲弄と侮辱と軽蔑の感情が本来、韓国に対する米国
の本心なのか。
(中略)
韓国の道は米国の道と違う。それは韓半島平和、東アジア平和、
世界平和につながるものであり、人権と正義、連帯と人類愛に
進むものだ。ムン・ジェイン大統領は去る8・15祝辞で「誰も
揺らすことのできない国」を主張した。その国はもう開城(ケ
ソン)工業団地と金剛山(クムガンサン)で実現されなければ
ならない。米国と協議しても、私たちが決めるべきで、必要な
場合、葛藤と摩擦も恐れてはならない。「世界の問題児」に公
認されたトランプの米国と何の葛藤も、摩擦もないことこそ恥
ずかしいのではないか。
ムン・ジェイン政府は米国の反対を突き抜けて韓-日軍事情報保
護協定(GSOMIA)終了を宣言することによってグローバル スタ
ー大韓民国の品格を見せてくれた。
「米国も揺さぶることはできない国」であることを証明すると
みられる。東北アジア全体が韓国を中心に動き始めている。
韓国政府は大韓民国の国際的権威と民主市民の高い政治意識を
信じて米国の相手をしなければならない。反対することには反
対し、要求することは要求しながら堂々と私たちの立場を貫徹
しなければならない。
私たちが従属変数ではなく、独立変数になってこそ韓半島平和
プロセスも全て回すことができる。これが過去2年、東北アジア
を囲む国際政治的渦(うず)が私たちに教えた教訓だ。

▲キム・ヌリ中央(チュンアン)大教授・ドイツ文学科
ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)[世の中読み取り] ‘グローバ
ル スター’大韓民国の品格/キム・ヌリ
http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/907053.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで行くと「世界は孤立」ウンタラの妄想話の「病的疾患」
を疑うしかない。

001a korian01.jpg

もっとも「保身」には、敏感らしいしで、後はメディアの
これまた「偏った思考」全開に任せる。
にしても「日本目線」の一切ないメディアというのも、反面教師
としては「それはそれで信頼しないけど、参考程度」にはなる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
朴槿恵前大統領に破棄、差し戻し判決

【ソウル共同】韓国最高裁は29日、巨額の賄賂を受け取った
との収賄罪などに問われた前大統領、朴槿恵被告の上告審で、
二審の懲役25年、罰金200億ウォン(約17億4千万円)の実刑
判決を破棄し、ソウル高裁に差し戻した。

共同通信 2019/8/29 14:18 (JST)
https://this.kiji.is/539675896399316065

001a 201904030759522c0.jpg

96年前の虐殺 追悼拒む都知事の誤り

96年前の関東大震災の混乱の中、日本で暮らしていた多くの
朝鮮人や中国人が、住民の「自警団」や軍、警察によって殺害
された。
その追悼式に、小池百合子・東京都知事は今年も追悼文を送ら
ないと表明した。
式典は市民団体の主催で1974年以降、墨田区内の都立公園
で開かれ、歴代知事がメッセージを寄せてきた。
小池氏も就任直後の2016年は前例にならったが、翌年から
取りやめた。
震災の犠牲者全てを対象とする法要で哀悼の意を示しているか
ら、というのが理由だ。
だが天災による死と殺害は明らかに性質が異なり、承服し難い。
のみならず知事は虐殺について「様々な見方がある」 「歴史
家がひもとくもの」とあいまいな言い方に終始している。
事実を軽視し、過去に学ぶ姿勢に欠ける振る舞いで、厳しい
非難に値する。
きっかけは議会での自民都議の質問だった。自警団の行動は
震災に乗じて凶悪事件を起こした朝鮮人らへの自衛措置だっ
たとし、 公園内の追悼碑の説明文にある「六千余名」という
犠牲者数は過大だと批判した。
だが、「朝鮮人が暴動を起こす」「井戸に毒を入れた」とい
った話がデマだったことは、当時の政府が認めている。
詳しい調査がされなかったため正確な犠牲者の数は不明だが、
内閣府中央防災会議の報告書(08年)は1千~数千人が殺
されたと推計。
規模災害時に発生した最悪の事態」と位置づけ、教訓とする
よう訴えている。
流言飛語によって民族的な差別意識を増幅させた市民が、何
の罪もない人々を殺傷したというのが、事件の本質なのだ。
この件にとどまらない。
日本の負の歴史について、研究の蓄積を無視した主張を言い
募り、あるいは一部に疑問を投げかけて、諸説があるかのよ
うな空気をつくり出し、公的な場から消し去ろうとする「歴
史修正主義」の動きが近年相次ぐ。追悼文の取りやめを定着
させることは、そうした風潮に加担する行為に他ならない。
人種や民族、宗教などの違いを理由に排斥するヘイトクライ
ム(憎悪犯罪)への対策は、国際的な課題だ。
最近の日本でも大きな災害が起きるたびに、外国人が犯罪を
重ねているといった悪質なデマが飛び交う事態が繰り返され
ている。
東京では来年、あらゆる差別を禁じる憲章の下、五輪・パラ
リンピックが開かれる。
高い確率で直下型地震も見込まれる。その都市のトップが、
ヘイトクライムの過去に真摯(しんし)に向き合おうとしない。
日本のみならず世界の心ある人々が知れば、幻滅し、その資
質を疑うだろう。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14156440.html?iref=editorial_backnumber
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

九十六年前の出来事を、まるで「見たかのように言い募る」
さまは見上げたものである。
自然災害においての「慰霊」なら、特定の人々ではなく、
すべての人の「慰霊」は、震災の犠牲者全てを対象とする法
要で哀悼の意
を示しているで、良さそうである。
もっとも「ねつ造してでも、被害者」を作りたい人にとっては、
その限りではないのだろうが・・・。



犠牲と言えば、こんな人もいた。
これと逆なのが、あの442部隊の日系人とすれば、敬意をもって
接していいのでは・・・。



無垢の交流の良さは、こんな楽曲にも忍ばれる・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント