メディアの劣化と信頼性失墜、この騒動がどう動くか見物である。

「表現の自由」「報道しない自由」「ヘイトスピーチ規制」
声だかに叫ばれるものだが、それらは「公序良俗」に照らして
という前提があってであって、恣意的に運用するものでもない。


001a aichi.jpg


今回の問題も「公序良俗」の民意がノーを突きつけたから、
展示中止に追い込まれたとみれば、納得するものだが、それ
ではならじの人々が、いつものように「ブウー垂れを起こし」
姑息な「言い訳」を行使してだが、問題はそんな展示品でなく、
それの参加者のポーズにこそ、卑しい根性を見て取れるのだが、
「検閲」ウンヌンなんて持ち出さず、開催を決めた者の責任追及
に愛知県民は傾注してもらいたいものである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」
の中止をめぐって、愛知県の大村秀章知事が5日午前、記者
会見を開き、名古屋市の河村市長からの展示中止求める発言
や文書、愛知維新の会からの文書について厳しく批判した。
大村知事は展示中止の判断に至る経緯について「電話の回線
も増やして職員も増やし、本庁にも部屋を増やしてやってき
たが、大変残念なことに脅迫、恫喝、そしてまた電話対応し
た職員の名前を聞き出してネットに掲載し誹謗中傷するなど、
心無い動きがたくさんあった。
なんといっても"ガソリン携行缶を持ってお邪魔しますね"と
いうテロ予告のようなものもあった。芸術祭を安心・安全に、
残る日程を多くの方に楽しんでいただくという観点から、
津田大介監督とも相談し、3日までということにさせていた
だいた」と説明。「テロに屈したのではないか」との記者か
らの質問には、「手荷物検査まで含めて全部やれということ
か。それはそういうこと言う方もおられるかもしれないが、
実務として本当にできるのか。自ずと限界がある」と反論
した。
さらに「今朝も5時前に一通のメールが県に届いた。愛知県
芸術文化センターへ宛て、"私の部下青葉真司が実行した京
都アニメーションへの放火はお楽しみいただけましたでしょ
うか"として、日時も特定し、ガソリンを散布すると書いて
ある。何を言っているのか支離滅裂ではあるが、卑劣で言語
道断だ。見るに耐えない。直ちに警察に連絡した。本当かど
うかはわからないが、住所も名前も書いてあったので、きっ
ちりと対応をしていただきたい」と明かした。
その上で、展示中止を求めてきた河村市長の一連の発言に
ついて「憲法違反の疑いが極めて濃厚ではないか。憲法21
条には、"集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自
由は、これを保障する。"、"検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。"と書いてある。
最近の論調として、税金でやるならこういうことをやっ
ちゃいけないんだ、自ずと範囲が限られるんだと、報道等
でもそうことを言っておられるコメンテーターの方がいる
が、ちょっと待てよと、違和感を覚える。全く真逆ではな
いか。公権力を持ったところであるからこそ、表現の自由
は保障されなければならないと思う。というか、そうじゃ
ないですか?税金でやるからこそ、憲法21条はきっちり守
られなければならない。河村さんは胸を張ってカメラの前
で発言しているが、いち私人が言うのとは違う。まさに公
権力を行使される方が、"この内容は良い、悪い"と言うの
は、憲法21条のいう検閲と取られてもしかたがない。
そのことは自覚されたほうが良かったのではないか。
裁判されたら直ちに負けると思う」と厳しく批判。
また、愛知維新の会からの文書にも触れ「維新の会は表現
の自由を認めない方々なのか。憲法21条を全く理解してい
ないと思わざるをえない。戦後民主主義の原点ではないか」
と訴えた。

2019.08.05 10:48
https://abematimes.com/posts/7013626


001a aichi04.jpg


名古屋市の河村たかし市長も5日の定例会見で、「表現の不自
由展・その後」の展示は「日本人の心を踏みにじるようなもの
だ」と改めて主張し、「市民の血税でこれをやるのはいかん。
人に誤解を与える」と述べた。
大村秀章知事から「『検閲』ととられても仕方がない」と批判
されたことに対し、河村氏は「ああいう展示は良いんだと県が
堂々と言ってください」と反発。「どういうプロセスで展示が
ああなったのか、市民に公開しなければならない」と述べ、展
示物が選ばれた過程を調べるよう、市幹部に指示したことを明
らかにした。
河村氏によると、少女像が展示されるのを市の担当者が認識し
たのは7月22日で、河村氏自身が知ったのは開幕直前の7月
31日だったという。作品の選定は芸術監督に一任されている
として、「慣例的にお任せになっており、(選定のプロセスに)
口を挟むことはこれまでもなかった」と話した。
また河村氏は、市のウェブサイトに4日朝、「ガソリンの携行
缶を持って行く」といった趣旨の書き込みがあったことも明ら
かにした。(柏樹利弘)

https://www.asahi.com/articles/ASM8541FWM85OIPE00F.html?ref=tw_asahi



1日、日本の愛知県名古屋市愛知県美術館の「表現の不自由展・
その後」に展示された「平和の少女像」。

1日から日本、名古屋市、愛知県美術館に展示された「平和の少
女像」(以下少女像)に対して日本政府が「日本政府の補助金が支
給された経緯を調査して適切に対応する」と公式に明らかにし。
展示が当初予定された日付(10月14日)まで継続できるか注目さ
れる。
菅義偉官房長官は2日、定例ブリーフィングで、1日、開幕した
日本最大規模国際芸術展示会である「あいちトリエンナーレ20
19」で展示作品の一つとして公開された少女像に対し「日本政
府が主催した展示会ではないが、日本文化庁の補助金が支給さ
れている。補助金支給が決定された時、(この少女像展示につい
て)具体的な展示内容の記載がなかった。事実関係を確認して適
切に対応する」と話した。
日本政府次元で平和の少女像展示を問題にする意志を明確に明
らかにしたと解釈される。
名古屋市の河村たかし市長も少女像が展示された愛知県美術館
をこの日視察した後、大村秀章愛知県知事に展示中止を要請す
ると明らかにしたと<共同通信>が報道した。河村市長は「国家
など公的資金が使われた場所で(少女像を)展示してはいけない」
と話した。あいちトリエンナーレ側はこの日、少女像が展示さ
れた「表現の不自由展・その後」についてメディアの撮影禁止
および観客インタビューを禁止した。
東京/チョ・ギウォン特派員

ハンギョレ新聞(韓国語)<名古屋‘平和の少女像’展示、日本政
府“経緯調査・対応する”>
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/904305.html


001a moon01.jpg


愛知県で開かれている国際芸術祭で、慰安婦問題を象徴する少女
像が展示されていることに関連し 名古屋市の河村市長は、「日本
国民の心を踏みにじるものだ」として、実行委員会の会長を務め
る愛知県の大村知事に少女像の展示を中止するよう求める考えを
示しました。
愛知県で今月1日に開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナー
レ」には、「表現の不自由」をテーマに、 慰安婦問題を象徴する
少女像などを展示するコーナーが設けられていますが、芸術祭の
事務局の愛知県には、撤去を求めるなどの批判的な意見が相次い
で寄せられています。
こうした中、芸術祭の実行委員会の会長代行を務める名古屋市の
河村市長は2日、名古屋市東区にある芸術祭の会場を訪れ、担当
者から説明を受けながら少女像などを視察しました。
このあと河村市長は記者団に対し「どう考えても日本国民の心を
踏みにじるものだ。
税金を使ってやるべきものではない」と述べました。
そのうえで今後、実行委員会の会長を務める愛知県の大村知事に
少女像の展示を中止するよう求める考えを示しました。
大村知事「事実関係を確認する」
国際芸術祭の実行委員会の会長を務める愛知県の大村知事は
「事実関係を確認したうえで コメントさせていただく」という
コメントを発表しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190802/k10012019441000.html


001a aichi01.jpg



愛知県内で開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ201
9」で従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」が展示された問
題で、芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏が2日に
記者会見し、「抗議の電話が殺到し、スタッフや来場者の安全
面に問題がある」と述べ、 少女像の撤去を含めて検討する考え
を表明した。
会見で津田氏は「美術館から展示を拒否された作品を見てもら
い、表現の自由について考えてもらう趣旨だった」と展示の狙
いを説明した。ただ、予想を超える批判が集まったことに、
「関係各位におわびしたい」と陳謝した。撤去時期などの最終
判断は、実行委員会会長の大村秀章愛知県知事らと近く協議し
て決めるという。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080201308&g=soc
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また河村氏は、市のウェブサイトに4日朝、「ガソリンの携行
缶を持って行く」といった趣旨の書き込みがあったことも明ら
かにした。(柏樹利弘)

騒動元のメディアは、わざわざこんなものを付け加えるが、
そうでなく、ネットでの指摘にこそ、目線を当てないと・・・。

001a aichi013.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カ_ボ_チ_ャ_ (@jocx_tv_kawada_)さんが4:28 午後 on 土, 8月 03,
2019にツイートしました。
昭和天皇の御真影が焼かれる映像展示の最後には、灰になった御
真影をさらに土足で踏みつぶすといった常軌を逸した場面もあり
ます。これを「芸術」の名の下に正当化するといった蛮行に、愛
知県と名古屋市は計11億強もの血税を投入しているのです。
#あいちトリエンナーレ #表現の不自由展 #不敬

https://twitter.com/jocx_tv_kawada_/status/1157553747393781761?s=03

動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1157553492287901698/pu/vid/1280x720/0N9dfn4pSKERWA6Z.mp4



37在日慰安婦団体の理事が実行委員の日本ヘイト展でした
2019/08/05(月) 14:18:54.10ID:IR9q0pyq0
実行委員に反日の在日北朝鮮一味をねじこんだ大村正当化中に批判殺到
辞任するまで核酸してくださいw 
==============================

●在日朝鮮人とグルになり 天皇陛下を強姦罪で有罪にすると
いう基地害反日番組を作ってしまったまじ基地です
武蔵野大学は在日の反日養成機関ですか?不買します

この「永田浩三」氏は、職員時代に「従軍慰安婦」を騒ぎ立
てようと番組を作り、それが政府の圧力により改変されたと、
朝日新聞が吹かし記事を書き騒乱を狙ったときの当事者のひ
とり。いわば反日朝鮮活動家です。
=======================

NHK番組改変問題(エヌエイチケイ ばんぐみかいへんもんだい)
では、NHKが2001年1月30日に放送したETV特集[1]シリーズ
「戦争をどう裁くか」の第2夜「問われる戦時性暴力」で、
慰安婦問題などを扱う民衆法廷(模擬法廷)の日本軍性奴隷制
を裁く女性国際戦犯法廷(略称:女性国際戦犯法廷、 主催:VAW
W-NETジャパン)← 反日朝鮮工作団体に関する番組に関す
る一連の騒動について概観する同番組の内容や放送までの経緯
について、放送前の段階から主催者側から問題点が指摘された
り、また放送後数年たって朝日新聞が政治家による政治圧力が
あったと報道し、それをNHKが否定するといった騒動や、放送
後にVAWW-NETジャパンがNHKを提訴するなどの動きがあった
(裁判では最高裁まで争われた結果、VAWW-NETジャパン側の
敗訴が確定)。
=================

日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷(略称:女性国際戦犯法
廷)は、VAWW-NETジャパンが主催した民衆法廷で、
従軍慰安婦」など日本軍の戦時犯罪の責任は昭和天皇および
日本国家にあるとして提訴され、
2000年12月12日、「天皇裕仁及び日本国を、強姦及び性奴隷制
度について、人道に対する罪で有罪」との判決を言い渡した
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こういう番組を作って悦に言ってた反日基地です

001a aichi010.jpg

でもライダイハンは隠蔽
天皇陛下誹謗をかくしたTBS日テレスッキリ

38名無しさん@1周年2019/08/05(月) 14:19:01.00ID:0m5uncZX0

検閲してねーだろ
市民の代表として批判してるだけで

税金使って無批判でいろとかキチガイかよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネットでの意見を見てみれば、知事と市長の言い合いも、どち
らに分があるかは明らか・・・。




こんな動画もある。
そこでも「謎のポーズ」をぼかしているが、それを知事が取っ
てる写真も存在してしまうと、ヘイトの責任は取らねばなら
ないし、脅迫は脅迫で捜査させ、それとは別にそのポーズの
根拠を明らかにしないと・・・。


001a aichi015.png


あちらの国では、元々の「使い道の報告」を出せば、いいだけ
を「変な偏狭のナショナリズム」に訴える官製デモを展開とか
「笑える行動力」を駆使しているが・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[バンコク=イーデイリー、ハ・ジナ記者]日本のホワイト国指定
(ホワイトリスト)除外決定が下された後、国際舞台で韓日外
交長官間で舌戦が繰り広げられた。
まず、砲門を開いたのはカン・ギョンファ外交部長官だった。
カン長官はこの日、タイ・バンコクで開かれたASEAN安保地域
フォーラム(ARF)のASEAN+3外相会議で、「今朝、日本が韓
国を包括的輸出優遇措置を受ける貿易相手国リスト(ホワイト
リスト)から除外することを決定したが、非常に一方的で恣意
的な方法で行われた」と指摘した。
彼女は続いて「議長が開会しながら、私たちは貿易と商業の自
由な流れを拡大して、誰もが共有しているパイの部分を拡大し
なければならないと言った」とし「しかし、残念ながら、その
基本的な原則に挑戦されている」とした。
これに対して、日本の河野太郎外相は、他の国からこれに関連
しどのような不満も聞かなかったと反論した。
河野外相は「韓国はASEANの他の諸国と同等で友好的な地位を
享受しており、今後もそうなるだろう」とし「カン・ギョンフ
ァ長官の不満の原因が何なのか分からない」と話した。
続いて彼は「セキュリティの観点から敏感な財貨や技術の効果
的な輸出管理は当然のこと」とし「今回の輸出規制は、自由貿
易体制と両立することができる」と強調した。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=018&aid=0004437492

「恣意的」「輸出管理は責務」=ASEAN会議で応酬-
日韓外相

【バンコク時事】日本政府が「ホワイト国」からの韓国除外を閣
議決定したことを受け、韓国の康京和外相は2日、バンコクで開
かれた日中韓3カ国と東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会
議の冒頭、「一方的で恣意(しい)的なやり方だ」と非難した。
その上で、日本の決定に「深刻な懸念を抱いている」と表明した。
 これに対し、河野太郎外相は「ASEANの友人からは不満は
聞いていない」と日本の輸出管理体制が適切であることを強調。
(略)
日韓外相は会議冒頭で応酬した。康氏が先に「今朝の日本政府の
決定に皆さんの関心を向けてもらわざるを得ない」と切り出し、
ホワイト国除外決定を批判した。
康氏の後に発言の機会が設けられていた河野氏は、「韓国は今後
もASEANの友人と同じ扱いを受ける。康外相の不満の元が何
か分からない」と日本政府の決定の正当性を訴えた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080200601


フィフィさんのツイート

そもそもホワイト国としていたことが優遇だったわけで、それを
撤回して各国と同じ条件で貿易することをなぜ “日本が韓国に制
限をかけている” かのように受け取られなければならないのか。
不正輸出など、除外される原因を正そうとする姿勢も見せず日本
への抗議活動を続けてきた、その結果ではないのか。

(略)
https://snjpn.net/archives/148376
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネットの意見が「正論」とかでは、救いようもない。


001a aichi06.jpg


変な思考法を取ると、「何でもイチャモン」の典型を見せてしま
うが、そのデザインが「切手になっている」となると・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年のチャイナジョイ、旭日旗連想ブース放置など日本文化が蚕
食…ジャパンジョイに変えなければならないのか
(ゲームショット 韓国語 2019/08/01)

・グローバル最大ゲームショー『チャイナジョイ』が開幕を控え
ている。
来る8月2日から5日まで中国,上海の新国際博覧センターで開かれ
る『2019チャイナジョイ』[ChinaJoy]は、ゲームだけでなく、
ハードウェア、ライブストリーミングプラットフォーム、eスポ
ーツ大会などがあちこちに用意され、総合エンターテインメント
ショーの位置づけをさらに固める予定だ。
あわせて、チャイナジョイで韓国ゲーム会社は、国内サード
(THAAD,高高度ミサイル防御体系)配備に反発した中国の経済
報復などにより、毎年参加が低調になっており、今年はライン
ゲームズとカカオゲームズだけがB2Bブースに参加し、体面を繕
った程度だ。
また、沈む韓国に代わって数年前から中国ゲーム市場には日本風
ゲームが主要トレンドに浮上し、特に昨年のチャイナジョイは
『ジャパンジョイ』と呼べるほど、日本風および日本IPゲームが
イベント会場のあちこちに配置された。
今年のチャイナジョイ開幕前日、ゲームショットが事前訪問した
B2C、B2B現場は、明日開催の行事のために関係者たちがブース
製作に熱を上げていたし、全般的にブースを見て回ると、昨年と
同じように日本IPおよび日本風ゲームが主流をなしていた。
特にイベント会場の入口から某ブースの場合、日本のボーカル曲
が流れ、メイン舞台にはその曲に合わせて踊るダンサーがいて、
現場がチャイナジョイではなく、『東京ゲームショー』と錯覚
するほどであった。
さらに、バンダイナムコエンターテインメント上海ブースある
空間は、旭日旗が連想される背景にドラゴンボールのキャラクタ
ーフィギュアが大挙展示され、現場を訪問した関係者たちをいぶ
かしくした。
ちなみに、中国は過去、韓国と同じように日本に侵略されたこと
がある国であり、どこの国より反日感情が大きい国であるのにだ。
付け加えると、1990年代までとは異なり、日本も自国のコンテン
ツを海外に輸出する立場で反日感情を考え、最近は旭日旗を連想
させる演出を試みないでおり、ドラゴンボールの漫画およびアニ
メコンテンツもこのような演出を自制するほうだ。
また、バンダイナムコエンターテインメント上海は、他支社と同
じように現地の人たちが相当数勤めているため、この論議は明日
の本開幕の時に問題になるものと見られる。
現地に訪問したある関係者によれば、「チャイナジョイ前日でも
本現場に参加した業界関係者たちが多い。だが、誰も旭日旗が連
想させる演出で埋め尽くされたバンダイナムコエンターテインメ
ント上海ブースに対して制裁をする人がいなかった」とし「いく
ら日本文化が中国ゲーム業界でトレンドとしても、限度を越した
姿を見せたバンダイナムコエンターテインメント上海ブースに対
し、主催者側は速やかな措置をすべきだろう」と指摘した。
(機械翻訳 若干修正)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何でもイチャモンの「典型的クレーマー」の言だが、以下のよう
だと、とたんに口をつぐむのだろう。

001a aichi05.jpg

どこぞでの流行りなのか、その語句の定義をしているのだが、
相も変わらず「とんちんかん」なものでは、鼻で笑われる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ネトウヨ」とは誰のことなのか? 彼らが“マスゴミ”と呼ぶ
理由
7/19(木) 7:00配信 AERA

なぜマスメディアはネットを中心に“マスゴミ”と忌み嫌われるの
か? 現代においてもっとも過激な批判の声を発信するである
「ネトウヨ(ネット右翼)」の憎悪の源はどこにあるのか。
橘玲が『朝日ぎらい~よりよい世界のためのリベラル進化論~』
(朝日新聞出版)で明かした彼らの実像とは。

*  *  *
「リベラルな朝日」はなぜこれほど嫌われるのか?

その理由のひとつは、社会全体の高齢化とともに「リベラルの
保守化」が顕著になったことだ。このひとたちの主張は「(自
分たちの既得権にかかわることは)なにひとつ変えたくない」
に要約できるが、これでは若者たちから見離されても仕方がな
い。しかしこれだけなら、「朝日ぎらい」に見られる底知れぬ
憎悪は説明できない。たんなる政策論争や政治思想のちがいな
ら、論壇やアカデミズムで議論すればいいだけだ。
しかし現実には、書店の店頭には「朝日ぎらい」の雑誌や書籍
の煽情的なタイトルが並んでいる。
特定のメディアへの批判がひとつのマーケットをつくりだすの
は(おそらく)日本でしか見られない珍現象で、それだけ日本
の戦後において朝日新聞の存在が大きかったということなのだ
ろう。
「朝日ぎらい」の理由を訊けば、多くのひとが滔々と語るだろ
う。そのなかには正当なものもあると思うが、ここでその一つ
ひとつを検証しようとは思わない(※1)。私の興味は、「朝
日」についてなぜひとはこれほどまで感情的になるのか、とい
うことだ。
それを知るためには、現代においてもっとも過激な「朝日ぎら
い」である「ネトウヨ(ネット右翼)」について考えてみる必
要がある。
日本におけるネトウヨの定義は難しい。「朝鮮人を殺せ」など
の醜悪なヘイトスピーチを行なう団体がネットから生まれたこ
とは間違いないが、最大のヘイト団体である在特会(在日特権
を許さない市民の会)の会員を直接取材したものは、ジャーナ
リスト安田浩一氏の『ネットと愛国』(講談社+α文庫)、
『ヘイトスピーチ―「愛国者」たちの憎悪と暴力』(文春新書)
と社会学者樋口直人氏の『日本型排外主義―在特会・外国人参
政権・東アジア地政学』(名古屋大学出版会)くらいしかない。
AERAは、朝日新聞出版が毎週発行する週刊誌である。正式には
「朝日新聞ウィークリー AERA」という。
「定職をもたないか、非正規で低賃金労働に従事する貧しい若
者」が社会に対する憎悪を韓国や中国、「在日」や「朝日」に
ぶつけているというのが一般的なネトウヨ像だろうが、樋口氏
はこれは根拠のないステレオタイプで、排外主義運動の参加者
には大学卒やホワイトカラーのサラリーマンも多いという。
しかしこれにしても、直接ライフヒストリーの聞き取りができ
たのは34名で、この調査だけでは全体像はわからない(サンプ
ル数が少ないのはそれだけ協力者を集めるのが難しいからだ)。
そこでここではとりあえず、SNSやネットニュースのコメント
欄にヘイト発言を繰り返し投稿するひとたちを考えてみよう。
ポータルサイトの分析では、ニュースのコメント欄へのヘイト
発言は主に1週間に100回以上のコメントをする“コア層”によっ
てなされており、1%の投稿者がコメント全体の20%を形成し
ている。
こんなことをしていてはまともな社会生活は送れないと思うの
だが、ネトウヨについてのいくつかの調査は、彼らの中心が40
代であることを示している。これは奇しくも、20代で日本と世
界の激変を体験し、「右」と「左」の価値観が逆転した世代だ。
ヘイトコメントの大量投稿がごく一部だからといって、ネトウ
ヨを特殊なひとたちと切って捨てることはできない。彼らがヘ
イト投稿に夢中になるのは、高い評価(いいね)と結びついて
いるからだ。ネトウヨの背後には、彼らのコメントに共感する
膨大な“サイレントマジョリティ”がいる。
ネットワーク社会論の木村忠正氏は、ネットニュースのコメン
ト欄などの投稿を分析し、「ネット世論」に頻出するテーマと
して次の3つを挙げている(※2)。

(1)韓国、中国に対する憤り(嫌韓・嫌中意識)
(2)「弱者利権」(立場の弱さを利用して権利を主張、獲得
する)認識に基づく、マイノリティ(社会的少数者)への違和

(3)マスコミに対する批判

そのうえで木村氏は、ネトウヨを愉快犯的な投稿に駆り立てる
主要な動機は、「嫌韓・嫌中」というよりも「弱者利権」批判
だと指摘している。「ネット世論の主旋律には、社会的少数派
や弱者に対する強い苛立ちが脈打っている」のだ。
「在日特権」という語に象徴されるように、ネトウヨは少数派
(マイノリティ)の権利の訴えを「自分たちは弱者だと主張す
ることで利権を手に入れようとしている」と考える。
ネトウヨの「嫌韓・嫌中」には、「歴史修正主義やナショナリ
ズムの問題というよりも、慰安婦問題、戦争責任、戦後補償、
植民地支配について、韓中にいくら謝罪しても結局(第二次大
戦時における弱者の立場を盾に取り賠償金をとろうとして)問
題を蒸し返されるという意識が根底には強く横たわっている」。
だからこそ嫌韓・反中のナショナリズムは「少年法(未成年の
保護)」「生活保護」「ベビーカー」「LGBT」「沖縄」「障害
者」などへの批判や不寛容へとシームレスにつながるのだ。
ネトウヨは、従来のリベラル的「マイノリティポリティクス
(少数派のための政治)」を強烈に批判・嘲笑し、彼らなりの
「正義」と「公正さ」を積極的に求める。木村氏はこれを「非
マイノリティポリティクス」と名づけた。
「非マイノリティ」とは「マジョリティ」のことだが、彼らは
「マジョリティ」として満たされていないと感じている。
私なりに解釈すれば、「非マイノリティ」というのは、名目上
はマジョリティ(多数派)だが実体としてはマイノリティ(少
数派)であるひとびとのことだ。「在日特権」の語に象徴され
るように、「『弱者』を装って利権をほしいままにするマイノ
リティ(外国人)のために、自分たちマジョリティ(日本人)
が『弱者=被害者』になっている」という倒錯した意識がネト
ウヨの特徴だ。
マスメディア(朝日的なるもの)を「マスゴミ」と揶揄する背
景にも、この「非マイノリティポリティクス」がある。
これは少年犯罪に顕著で、ネトウヨは、未成年であることを理
由に加害者の人権が保護される一方で、生命を奪われた(未成
年の)被害者の実名や顔写真が報じられることの理不尽さを繰
り返し告発することで、自らの手で「正義」を実現しようとし
ているのだ。
※1)現在に至る朝日批判は、1994年に刊行された稲垣武氏の
『「悪魔祓い」の戦後史―進歩的文化人の言論と責任』(文藝
春秋)でほぼ語りつくされているだろう。
(※2)木村忠正「『ネット世論』で保守に叩かれる理由 実
証的調査データから」『中央公論』2018年1月号。
詳細は『ハイブリッド・エスノグラフィー』として新曜社より
近刊予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180717-00000064-sasahi-sci


001a aichi03.jpg


君が代不起立で再雇用拒否 最高裁、都の裁量権認める

卒業式などで「君が代」の斉唱時に起立しなかったため、再雇
用を拒まれた東京都立高校の元教職員が、都に賠償を求めた訴
訟の上告審判決が19日、最高裁第一小法廷であった。一、二
審判決は都に約5千万円の賠償を命じたが、山口厚裁判長は
都教委が裁量権を乱用したとはいえない」としてこれを破棄し、
原告側の請求をすべて棄却した。
訴えたのは都立高校の元教職員22人。現職時代に起立斉唱を
命じた職務命令に違反したとして戒告や減給の懲戒処分を受け、
2006~08年度に再雇用選考などで不合格にされたり、合
格を取り消されたりした。
判決は当時の再雇用制度などについて「基本的に任命権者の裁
量に委ねられていた」と指摘。不起立は「式典の秩序や雰囲気
を一定程度損ない、参列する生徒への影響も否定しがたい」と
述べ、都教委の判断が「著しく合理性を欠くとはいえない」と
結論づけた。都教委によると、13年度の選考からは懲戒免職
処分を受けた場合などを除き、退職者が希望すれば原則、採用
しているという。
一審・東京地裁は「不起立を不当に重く見ており、再雇用の拒
否は裁量権の乱用にあたる」と判断し、都側に計約5370万
円の賠償を命じた。二審・東京高裁も支持したため、都側が上
告していた。
君が代をめぐる訴訟で、最高裁は11年、起立斉唱を命じた職
務命令を合憲と判断。12年には、職務命令に違反した教職員
の懲戒処分で「戒告は裁量権の範囲内だが、減給・停職は慎重
に考慮する必要がある」との基準を示した

https://www.asahi.com/articles/ASL7M51F4L7MUTIL049.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不毛の裁判ものの「備忘でとっていたもの」も掲載したが、
それと同じように、「悪夢の政権」の動画なぞもリンクして
みると、相も変わらずこういった人々の「生産性のなさ」に
吐き気がしてくる。





「悪夢のウンタラ」とみれば、二度とごめんだなのだから、
メディアも民意を見あまりしないようにしないと、「マスゴミ」
は完璧に国民に定着する。






こんな「捕鯨賛歌」も、今では賛同を得ないのだろうか。
「命がけの仕事」があったから、夜の闇に明かりがとか、
無名の人々の働きにも日の目を当てないと・・・。
「パフォーマンス」のうざさでない、心眼を身につけないと
ころりとだまされるってことも・・・。
暑い八月、先祖に感謝して、過ごさないと「口うるさいクレ
ーマー」に、溶かされてしまう・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック