「説明責任」相手には求めても、自分は回避する「クズども」

攻撃こそ最大の防御とはよく言ったもので、批判だけを繰り出せば自分への被弾は
回避出来るかもだが、それらが過去の言動でことごとく自分へ返って来るブーメラン
となると、そのクズっぷりが強調されてしまう・・・。


画像


猫の何気ない仕草が、人間から見て「謝罪しているよう」と解釈されれば、なんとも微笑ましい謝罪の
そして潔さがにんまりさせるなんてこともあるのだが、狂気を孕む人間は猫の様相など吹っ飛ばして、
醜悪すぎる裏の顔を見せてしまう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自民 豊田真由子衆院議員が離党届を提出

6月22日 16時21分

自民党の豊田真由子衆議院議員は、みずからの元秘書に暴行したなどと週刊誌で報じられたことを
受け、党に迷惑をかけたくないとして、22日夕方、離党届を提出しました。
自民党の豊田真由子衆議院議員は、22日発売の週刊誌で、先月、みずからの政策秘書を務めてい
た男性に対し、殴ったり、暴言を浴びせたりしたなどと報じられました。
これを受けて、豊田氏は、党に迷惑をかけたくないとして、22日夕方、みずからの事務所を通じて離党
届を提出しました。
自民党は、今後、党紀委員会で、離党届の扱いを協議することにしています。
豊田氏は衆議院埼玉4区選出の当選2回で42歳。厚生労働省の元官僚で、これまでに文部科学政務
官などを務めています。

画像


■自民2期目の議員に不祥事相次ぐ

離党届を提出した豊田真由子衆議院議員は、自民党が300近い議席を獲得して政権に復帰した5年
前の衆議院選挙で初当選し、現在2期目です。
党内で豊田氏と同期の議員はおよそ100人と、党の衆議院議員全体の3分の1を占めていますが、
これまでに女性問題や失言、それに金銭トラブルなどで問題になる議員が相次いでいます。
最近では、広島4区選出の中川俊直議員が、ことし4月、週刊誌でみずからの女性問題が報じられ、
経済産業政務官を辞任し、その後、自民党を離党しました。
また、東京16区選出の大西英男議員は、先月、党内で受動喫煙対策を議論した際、「がん患者は働
かなくていいのではないか」と発言し、党の東京都連の副会長を辞任しました。
このほか、女性問題を週刊誌で報じられ議員辞職に追い込まれたケースもありました。

■官房長官「行動や言動に責任持つのは当たり前」

菅官房長官は午後の記者会見で、「政府の立場でコメントは控えたいが、一般論で申し上げれば、そも
そも国会議員は有権者の皆さんから選ばれており、みずからの行動や言動にしっかり責任を持つのは当
たり前のことであり、その中で判断したのだと思う」と述べました。
また、菅官房長官は、記者団が「自民党の当選2回の議員による不祥事が続いているが」と質問したの
に対し、「かつてもそうしたことが指摘をされているが、国会議員は誇りを持ってみずからを律しながら活
動を行うのは、ある意味で当然のことだ」と述べました。

■自民 河村氏「ちょっとかわいそう」

自民党の河村元官房長官は記者団に対し、「彼女が最初に選挙に出た時、私は選挙対策委員長だっ
たので、彼女がいかに頑張っていたかを知っているので、ちょっとかわいそうだなと思って見ている。
秘書が、やり取りを録音して外に出すということは、何か意図がなければありえない。いくらパワハラが
あったと言っても、選挙を戦う者とすれば、あのようなことは起こる。
たまたま彼女が女性だからこうしたことになっているが、あんな男の代議士はいっぱいいる」と述べました。

NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170622/k10011026961000.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
擁護出来る言動でもなしとなれば、糾弾されて当たり前だが、これが最高学府を出ての蛮行なのだから
どこか抜け落ちた精神性は「学習出来ない」を物語っている。

画像


そして満面の笑みで「日本史ね」の議員さん、青筋立てての批判全開など、傍から見ていれば「見っとも
無い」なのだが、そこは自己陶酔してしまったとなれば、自己観察など思いもよらない。
それを無分別化してしまったメディアが利用するから、より付け上がる。
それが女性であるが、より深刻な憂いとなって傍観者を引き込ませてしまう効果絶大。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
民進党の蓮舫代表は22日の記者会見で、自民党の豊田真由子衆院議員=衆院埼玉4区、当選2回=
が元政策秘書への暴力や暴言を週刊新潮に報じられたことについて「国会議員としての資質があるとは
到底思えない。一日も早く本人が説明され、出処進退を明らかにすべきだ」と述べた。
蓮舫氏は、豊田氏が元秘書に暴言を吐いた場面とみられる音声テープを報道で聞いたと説明し「仮に本
人のものなら驚愕(きょうがく)する内容だった。事務所の秘書は活動を支えてくれる大切な仲間だ」と指
摘した。
豊田氏は22日午後、自民党本部に離党届を提出したが、蓮舫氏は「また自民党の『魔の2回生』と思った。
党を辞めさせて終わらせる問題ではない」と自民党側の責任を強調した。

http://www.sankei.com/politics/news/170622/plt1706220025-n1.html

画像


【特報】親安倍と市民憎悪 共謀罪「賛成世論」の内実

「共謀罪」法が成立した背景には一定の賛成世論がある。反対する人たちは、国民の無理解や無関心を
嘆く。
そうした面は否定できないが、テロ対策を前面に押し出す安倍政権の説明を本気で信じている人もいる。
インターネット上では、市民運動の弾圧をけしかける投稿も目立つ。いま一度、自分たちのよって立つ
「世論」を見つめ直すべきではないか。

(木村留美、白名正和)
【こちらは記事の前文です】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017061702000141.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
事務所の秘書は活動を支えてくれる大切な仲間だ
ぬけぬけと自分のことは棚に上げてだから、なにを言ってもブーメランとなって自分に返って来る
喜劇がいつも付きまとう。
そして文字にしてみれば、偏狭な思考しか出来ないメディアの「ならず者」も善良な市民と置き換え
てしまうが、今の時代、その市民の危険性をもっとも知っているのが国民であるの皮肉な結果を
偏狭な偏向報道に込めても、国民からはせせら笑われる。

画像


何よりそのメディアの解釈の善良と市民活動家と呼ばれる人の「狂気の言動」をまじかに見ている
人にとって「こんな連中、排除してくれ」の無言の眼差しになるのは、当然な正常意識の国民。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
沖縄県糸満市の平和祈念公園で23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式の会場周辺では、反米軍基地
運動の活動家らが押しかけ、式典の最中も緊迫した空気が漂っていた。
毎年のように続く「慰霊」とかけ離れた光景。先の大戦で家族や友人を亡くした遺族の「静かに慰霊をさせ
てほしい」という思いは、今年も心ない怒声に踏みにじられた。(今仲信博)
「われわれは沖縄県民のためにやっているのに、それをぶちこわすのか!」
「警察官が暴力をふるいますよ!」
23日午前10時45分頃。追悼式会場の入り口近くの交差点で、反基地活動家の男女3人が場所の移動
を促した沖縄県警の警察官に大声をあげていた。
そのうちの一人で、県外から来たという初老の男性会社員は、さらに若い警察官に向かって「再び沖縄県
民は死ぬんだぞ。世界中の戦争がここから始まるんだぞ!」と叫んだ。
香川県から来た60代の無職男性は記者に対し「あの警察官は制服を着てソフトモードだけど、本質は戦
闘服を着てるんだから」と意味不明の持論を展開した。

画像


炎天の下、交差点には約60人が集まった。「辺野古新基地NO」「すべての米軍基地を撤去せよ」などと
書かれたプラカードを手にした参加者が多かったが、戦没者の慰霊とは関係のないものばかり。
警察関係者などによると、会場外で抗議活動をしていたのは市民団体「沖縄平和市民連絡会」など複数
の基地反対派の団体のメンバーだという。
団体の盛り上がりがピークに達したのは午前11時5分頃。安倍晋三首相を乗せた車列が反対派の目前
を通過したときだった。
「安倍は帰れ!」
「ふざけんな!」
車列には割れんばかりのやじが飛んだ。
この後、団体は別の会場で行われる反戦集会に向かった。
一方で、追悼式は大きな混乱もなく進行した。来賓あいさつで安倍首相が紹介された際に会場の外から
男性が何かを叫んだが、男性はすぐに係員らに制止された。
先の大戦で親族3人を亡くした那覇市の70代の男性会社員は「沖縄の問題は複雑だから、抗議活動を
する人たちの主張もよく分かる」と理解を示す。ただ、こうも付け加えた。
「政治と慰霊は全くの別物だ。この場で言うことではない」

http://www.sankei.com/politics/news/170623/plt1706230057-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170623/plt1706230057-n2.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
慰霊の時、静かに偲ぶ過去・・・。
メディアによれば善良な市民活動家は、それらを邪魔して一向に差し支えない特権があるようだが、
それを傍から見させられる国民にとって、「ありゃ、日本の国民かいな」な怪訝な気持ちが湧いてくる。
その疑問にメディアは答えようとしないで「市民活動」と評するのだから、国民からとってみると、
ヨーロッパの惨状が危機意識に重なる。

画像


そして弱いものの味方とかの政党の捏造質問とかに見る「圧力を掛けて個人」を援けだが、そこに暮らす
地域の全体からすれば「一部への偏った姿勢」は、行政が正して当たり前となるのだが、事実無根な
ものの反論に「謝罪」をするでなく、なっ、なんと憲法をもと出す性悪さなのだもの、こりゃ究極の「クズ」
プリをにじませているのは、さて批判する者か批判される者かとなれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
共産・宮本徹衆院議員に東村山市長が抗議 「足けがの人を生活保護につながない」発言、
「該当事例ない」

東村山市の渡部尚市長は20日、記者会見し、共産党の宮本徹衆院議員に対して同日付で市長名の
抗議文を送ったことを明らかにした。
それによると、宮本議員は今年2月23日の衆院予算委員会で同市の生活困窮者自立支援、生活保護
行政が「極めて不適切に行われている」と発言。例えば、ホームレス状態で足のけがが一部壊死(えし)
状態だった50代の人が生活保護を求めたところ、市側は仕事をするよう勧めて「なかなか生活保護につ
なごうとしなかった」などとしている。
しかし、同市が確認しても該当例が見当たらず、類似例も内容が大きく異なっていた。
3月に厚生労働省が同市を視察した際も、問題の指摘、是正指導はなかった。そこで、「発言の根拠を
示すよう2、3月に2度にわたり質問状を送付したが回答がない」(渡部市長)という。
国会議員は憲法で議院での発言について免責特権が認められている(51条)ものの、
抗議文は「国権の最高機関である国会で、東村山市という固有名詞を挙げて不適切な対応があったと
断じた以上、その根拠となる『事実』を示す説明責任がある」と訴えている。
同市は今月16日、大島理森衆院議長らに宮本議員の発言に対する調査要請も行っており、そのなか
では「国会法に基づいて調査し、しかるべき措置を講じてほしい」と求めている。
宮本議員は産経新聞の取材に対し、具体事例は「共産党市議団、その他の情報源から確認をとった」
と説明。東村山市の抗議・要請に対しては「憲法51条に基づいて対応する」という。

http://www.sankei.com/politics/news/170622/plt1706220010-n1.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東村山市の抗議・要請に対しては「憲法51条に基づいて対応する」という。
「行政を歪めている」なんてので批判していた者が、自分は更にミクロでの捏造を用いての「歪め」
を憲法で対処って、与野党に潜伏している国民から見れば「クズ」は、どちらもさっさといなくなってくれ。

画像



19:名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US]:2017/06/22(木) 17:21:56.29 ID:Zs81JZvN0.net

>東村山市の抗議・要請に対しては「憲法51条に基づいて対応する」という。

憲法51条「両議院の議員は、議院で行つた演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない。」

クズじゃねえか。

画像


こんな行政の「クズ」を持ち上げたメディアの汚鮮度は、夥しい汚物を抱え込んでいるようである。
普通であれば「記者会見」などてなく、以下のような犯罪者になるというのに・・・。

2017-06-23 19:42
買春疑いで逮捕のイケメン歌手グループメンバー解雇

児童買春売春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで神奈川県警に逮捕された男性5人組ボーカルグ
ループ「ル・ヴェルベッツ」の黒川拓也(32)が23日、川崎市検察庁より略式起訴され、川崎簡易裁
判所から罰金50万円の略式命令が下された。黒川はこの日、釈放された。
これを受けて所属事務所はグループからの脱退と、専属契約の解除をホームページで発表した。
同グループは今後4人で活動する。黒川は昨年9月、女子中学生に1万3000円を渡す約束をして、
みだらな行為をしたとして、今月14日に川崎臨港署に逮捕された。調べに対し「ホテルに行ったの
は間違いないが、詳しく覚えていない」などと供述していた。所属事務所は逮捕後、黒川の芸能活
動を無期限停止としていた。
イケメン5人組の同グループは、安倍晋三首相の昭恵夫人が熱心に応援していたことでも知られる。

http://www.oricon.co.jp/article/230709/
最後にちらっと余計なことをかきつなれたが、こんなものの「忖度」があれば、記事になることもない。
まぁ、世の中政治家の中の「クズ」なんてのは、一言で切り捨てるのは当たり前で、
サイレント・マジョリティーは声に出さずに、歌にその気持ちを託す。





日本の政治報道はなぜ「嘘八百」なのか (PHP新書)
PHP研究所
潮 匡人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の政治報道はなぜ「嘘八百」なのか (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック