無駄な時間の浪費とか批判するメディア、「プライベート・ライアン」の皮肉とは雲泥の差

空虚すぎる議論は、時間の無駄と呼ばれるが「論点を的確に指摘」すれば、それなりの
返答となり「追い詰められれば、印象は悪く」なりだが、そこに単に「批判するだけの政策なし」
と見透かされると、とたんに誰も感心を持たなくなる・・・。

画像


画像はテレビ・メディアの情報バラエティー番組のものだが、その絵図のさまは「発狂したスタッフ」
のを見せているようで、見せられた聴衆は唖然としてしまうのではないか。
見ていないから、こんな「印象操作」を駆使しての法案を、相当嫌がる人々の存在が浮かび、庶民を
出汁にしての物言いに、国民はうんざりしてしまうだろう。
何より組織犯罪処罰法にかかる個人って、隅々いるのか?の疑問は解消しないまま・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安倍総理大臣は9日夕方、総理大臣官邸を出る際、記者団に対し、学校法人「加計学園」の獣医
学部の新設をめぐり文部科学省が追加の調査を行うことについて、「徹底的に調査するよう指示
した」と述べました。

■官房長官「徹底した調査を行う」

菅官房長官は臨時閣議のあとの記者会見で、「前回は、民進党から提出された8枚のペーパーに
ついて速やかに調査を実施するということで、担当部局の共有ファイルの調査や関係者のヒアリン
グを行って、その時点ではできるかぎりの調査を行った。
一方で、その後も、『文部科学省として追加調査を行うべきである』という国民からの声が多く寄せら
れており、そうした状況を総合的に判断して、今回、国民の声に真摯(しんし)に向き合い、改めて徹
底した調査を行うと決断した」と述べました。
また菅官房長官は、追加調査の結果を発表する時期などについて、「追加調査の概要を早急に検討
して速やかに調査を行い、結果がまとまりしだい公表するものだと聞いている。
調査の具体的な設計・概要は、文部科学省で現在、検討している」と述べました。
方、菅官房長官は、追加調査の判断について、「文部科学大臣が決めたのであれば、現状を一番よく
分かっているわけなので賢明な判断だったと思う」と述べました。

配信 6月9日 19時09分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170609/k10011012531000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016

画像



「世論の声に、ようやく気づいたのではないか」と指摘した。民進党の蓮舫代表は「さすがに、再調査
をしないといけないという世論の声に、ようやく気づいたのではないか。遅きに失した感はあるが、再
調査する姿勢は、一定の評価はする」と述べた。
安倍首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、「首相のご意向」
などと記された内部文書が、文科省内で共有されていたとされる問題で、文科省が再調査を行うと表
明したことについて、民進党の蓮舫代表は9日、「遅きに失した」と非難しながらも、「再調査する姿勢
は評価する」と述べた。
蓮舫氏は「文書は確認できなかった」とした前回の文科省の調査について、「極めて恣意(しい)性が働
」と指摘したうえで、再調査について「調査の中身や対象者などが、結果ありきのものかどうか、厳しく
見ていく」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170609-00000797-fnn-pol

画像


加計問題、獣医学部新設を50年阻止 獣医師会の政界工作 麻生、森英介らのパーティー券購入
「1校に限りと修正された」メルマガで自負
2017.6.10
産経新聞

学校法人「加計学園」(岡山市)の問題で、獣医学部新設を阻止しようと動いた日本獣医師会(蔵内勇
夫会長)の存在が注目され始めた。獣医師会のメールマガジンを見ると、麻生太郎財務相兼副総理ら
現職閣僚らの名前を挙げながら、会長が「決定撤回もしくは1校のみ」にするよう「奔走」「粘り強い要
請活動」したことが堂々と記載されているのだ。関連団体の政治資金収支報告書には、興味深い名前
が並んでいる。
民進党・宮崎岳志衆院議員「京都産業大(京都市)を追い落とすための条件だ」
安倍晋三首相「『1校に限り』という要件は(日本)獣医師会から要請があった」

5日の衆院決算行政監視委員会で、こうしたやり取りがあった。

50年以上も獣医学部の新設を認めなかった巨大な「岩盤規制」に穴を開けるため、政府は2016年
11月9日、獣医学部新設について、「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り獣医学
部の新設を可能とするための関係制度の改正を、直ちに行う」ことを決めた。
当時、加計学園だけでなく、京産大も獣医学部新設を目指していたが、前述の条件が加えられて、断
念した。
野党側は、加計学園の理事長が安倍首相の友人だから、この条件が設けられた-との見立てで激し
く攻撃している。
だが、獣医師会こそが、(獣医学部新設)「決定の撤回」、もしくは「1校限り」という条件を猛烈に求めて
いたのだ。
前出の蔵内会長は17年1月30日付のメルマガで、▽山本幸三地方創生担当相▽松野博一文科相
▽山本有二農水相▽麻生氏▽森英介元法相-らの実名を挙げ、「本会の考えをご理解いただくよう
奔走いたしました」と記している。
その結果として、文部科学省告示改正に関し、「大臣及び国会議員の先生方への粘り強い要請活動
が実り、関係大臣等のご理解を得て、何とか『1校に限り』と修正された」ともつづっている。

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170610/plt17061021000003-n1.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分への疑問には、応えることもなく、政権批判のみに傾注。
政策提言なんて全くない状況では、賛同する国民もそうそういないだろう。
まして「かつての口蹄疫」のざまを記憶している人にとっては、友達云々なんてので批判しても、
理知的理解力があれば、規制する抵抗勢力と打開する勢力の鬩ぎ合いと見えて・・・・。


画像


許認可権を握っている勢力に、「天下り」という国民にとって忌まわしいものを追求する側が、
なんと「行政が歪められた」と、まさかの変態の性癖なんて無視してって、これ「天下り」の前に
バレていれば「倫理的うんたら」と、批判が出て懲戒免職の類いのもの。
それを擁護してしまう人々の裏いえば、なんとも変な具合の「繋がり」になって、国民にとっては
「色つき判別」には有効で、情報としては判断基準の元となりそう。
今更ながらに「行政をゆがめる」となれば、以下のような惨事の解明で、誰がゆがめているかは
はっきりしそうで、「満額退職金」返納が、最善の方策なのにと、国民は思うだけ・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 和田委員
この事故は全校児童108人のうち74人が亡くなりました。
地震発生から約50分間、津波が襲ってくる直前まで学校管理下で児童に避難行動を取らせなかった
わけですが、行政によって設置された事故検証委員会の最終報告書が「検証不足」だということで、
遺族が訴訟にまで発展をしました。
この大川小学校の事故検証委員会、これ文科省が主導する形で設置されましたけれども、この検証
委員会の設置や人選について文科省で指揮を取ったのは誰でしょうか。

○ 和田委員
与党側なので、そこまで追及するのはどうかというところはあるのですが、これはもう私が野党側の時
からやっておりましたので、もうちょっとこれは切り込んでいかなくてはならないのですが、これ、「遺族
を検証委員会に入れなかった」「入れるのは難しかった」という風に判断したのはですね、当時の前川
喜平官房長なんですね、これ。

当初からですね、ご遺族の間には事故検証委員会の委員の人選にも疑問が呈されまして、「遺族も
加を」という風に言っていたのを、前川氏は「それは必要ない」と言って「だめだ」 という風に押し切っ
てるんですね。
で、まぁ「行政を歪めた」というような発言が前川氏は何かしてるようですけれども、この時、前川氏、
行政歪めてるんですよ、これ。

ご遺族の中にはですね、当時の前川氏の様子や話を振り返って、「当初からしっかり検証する気も
なかった」という風に怒りを述べてる方もいるわけです。
それでも検証がしっかり行われればよかったわけですけれども、事故検証委員会の最終報告書、こ
れ何度も何度も私も読み返しました。

事実関係が地震から津波が襲ってくるまでの50分間のあいだ、これ検証できてないわけですよ。
私は防災の研究者でもありますけども、客観的に見ても、どう考えても時系列がおかしいところが
あります。
最終的にこの報告書でよいと判断したのは文科省の中の誰なんでしょうか。

○ 和田委員
文科省全体で、というようなことになってくるかという風に答弁なさっておりますけれども、いま少し
答弁の中でもありましたけれども、これ実は「検証が不十分だ」ということで、検証委員会の委員長
も認めてる最終報告書を通してしまっているというところがあるわけです。

この最終報告書、出たのが平成26年ですけれども、前川氏は初等・中等教育局長。
ご遺族が中間報告や最終報告書の案に対して、「事実関係がおかしい」という風に客観的に述べて
もですね、「公正中立に検証が行われていると確信している」と何度も言ってるんですね。

当初の人選も含めて、この委員会を主導した前川喜平氏に対してですね、ご遺族、かなりの怒りを
持っております。
大川小学校で子供を亡くしたご遺族の方々はですね、「なぜ子供が命を失ったのか、その原因を明
らかにしてほしい」ということで、この検証委員会に賭けてたわけですけれども、それが全くなされな
かったということで、訴訟に訴えるしかなかった、裁判で事実を明らかにするしかなかったということ
で、「検証報告がしっかり行われていれば、そういう風にしなかったかもしれない」と言ってる遺族も
いるわけですね。

こうした点において委員会を主導した、前川喜平氏の責任は大きいですし、文科省全体でということ
であれば、文科省自体の責任も大きい。
これはですね、運輸安全委員会のような強力な権限を持った調査機関というものを私は必要だとい
う風に思っておりますし、こういったものがですね、大川小の事故を教訓として作られるのであれば、
ご遺族自体も「自分たちの教訓が活かされるのであれば、ということで訴えなかったかもしれない」と
いう風に言っている人が実際にいるわけですね。

こういったところをですね、踏みにじったという風に私は被災地の議員として、 ご遺族の切実な 中で
そういったことを申し述べたいという風に思います。
https://twitter.com/wadamasamune/status/873008848231030786
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「出会い系バー」には頻繁に通うが、「天下り」以外関心がない人が「行政を歪められた」の持ち上げ
なのには、「メディアの公正さ」のなさを、嘆かなくてはならないとは、国民にとっては「賭けるものなど
ないさ」と嘯くしかないのか。

画像


何より「上下関係」から言えば、便宜を図るのも、違法でない限りある程度許容出来る類い。


画像


こういった地方の要請も、「行政をゆがめる」とかぬかして無視するってな、取材もしないで一方の
意見を「忖度」するメディアは、今日も今日とて「不甲斐無い野党」に懸命に忖度するのだから、
唖然とさせられる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
森友学園問題をめぐり国会で空費された審議時間

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題や「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部
新設問題の追及が続く今国会。このうち、先に浮上した森友問題の審議で、政府が事実関係の確
認を拒んだり事実と異なる説明をしたりしたため、少なくとも12時間が空費されたことが朝日新聞
の調べでわかった。
12時間は国会審議の2日分に相当する。政府は「何十時間、こればかり質問している」(安倍晋三
首相)と言って野党の姿勢を批判していたが、むしろ野党の指摘や追及に正面から向き合わない政
府の姿勢が論戦を空疎にしている実態が浮き彫りになった。
朝日新聞は衆参両院の本会議のほか、財務省との関連が深い予算、決算など衆参6委員会の審
議を対象に、問題が報道された2月9日から、5月31日までの審議内容を調べ、質疑と答弁の時
間を集計した。

画像


野党が個別の事実関係を示して質問しても、政府が「確認しない」「記憶・記録にない」といって明示
的に確認を拒んで空費された時間は、8時間13分。
このうち、自民党の鴻池祥肇(よしただ)・元防災担当相の事務所の面会記録に記された近畿財務
局との交渉経緯に関する質疑が約4分の1を占めた。財務省は参院財政金融委員長の指示で、記
録にある一部の事実関係を国会に報告するまで約4週間、「ネット上で情報が流れている時代。
個別に確認することは必要ない」(佐川宣寿〈のぶひさ〉理財局長)などと言って確認を拒否し続けた。
一方、政府が事実と異なる説明をしたため、その確認や釈明に費やされたのは3時間57分。
たとえば、国有地の売却額を約8億円値引きする根拠になった地下ごみを確認した時期や場所の説
明を財務省が誤り、2時間16分が費やされた。同省は国会で「単純ミス」(佐川氏)と陳謝したが、今
も正確な場所は明らかになっていない。
同様の政府答弁は6委員会だけでなく、内閣委や国土交通委でも繰り返されており、国会全体では
空費された時間がさらに増える。
民主主義論に詳しい五野井郁夫・高千穂大教授(政治学)は「国民を代表する国会議員の疑問に対
して、誠実に答えるのは民主主義における政府の最低限の義務だ。それをしないのは、国民を馬鹿
にしていることと同じ。加計学園の獣医学部新設問題などにも通じる姿勢だ。官僚と一緒になって居
直ることで、国民に『これ以上質問しても無駄だ』と諦めさせようとしているようにみえる」と政権の姿
勢を批判する。(三輪さち子、南彰)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000064-asahi-soci
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

審議時間浪費って、追求する側の不甲斐無さを嘆くべき。

と遅々としてエントリーが進まぬうちに、テレビで以下のような映画を見出してしまうと、映画
に関心が行き、エントリー放棄となって、後日に後回しになった。


画像




第二次大戦のノルマンジィー上陸作戦からスタートする映画は、生死のやり取りの中に理不尽な
命令を賜った小隊の苦難の道程を、激烈な戦闘シーンを織り込み、隊員の憤懣とリーダーの命令
遂行す姿を通して、観客に理不尽な上からの命令に忠実に遂行する隊員の姿を通して、戦争の
理不尽さ、命の軽重の差を、それに切羽詰った時の人の取る行動の嫌らしいほどの自己保身を
映像化しているから、より反戦の重要性に気付かされる構成になっている。
何しろ命令が「二等兵を探し出し、帰国させろ」という四兄弟の三人犠牲だからの「国民の厭戦気分」
にさせないため、それだけのために八人の兵士に極限の救出作戦を履行させるというもの。
だけに兵士が一人ひとりと犠牲者が出てきて、兵士の鬱積はたまりに溜まっていくと、上の報道とを
鑑みて見ていると、なんともよりやりきれない気分が増幅してしまう。
最後には二等兵を探し出すが、それと引き換えにリーダーが倒れてしまうという「命の重さ」の軽重に
理不尽が渦巻いて、衝撃を与える。
と、いうものだが、この命の軽重を、より強調させるように戦闘シーン、特に出だしの上陸作戦のリアル
さは特質もの。
それからの上部の保身のための命令伝達で、テーマを強調して見せるから、観客はより以上に映画
に感情移入してのめりこむとなる。
矛盾・理不尽を承知の上での小隊の奮闘、リーダーの黙しての行動遂行。
エピソードの中に、敵兵であるドイツ兵が一人残されると、無残な命乞いをシーンに取り入れ、自分達
の命令遂行との様に、戦争の狂気を見い出す場面などを入れてみるのだから、より戦いのジレンマを
良く描いていた。
こういった映画を見た後、再び報道を読み直してみると、力が入らなくなった。




ラスト・シーンに、この曲を使えばいいのになんて・・・。
これはやはり映画の「ローカル・ヒーロー」のものだが、題名が「ゴーイング・ホーム」だけに、
ライアンの中のリーダーの最後には、ぴたりくるなぁ・・・。なんて・・・。





プライベート・ライアン [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-08-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プライベート・ライアン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック