メディアの狂乱に踊らされぬ日本国民の意識、自国民に謝らぬ為政者のダメさ加減

なぜか談話が出る前に、メディアの注文が相次ぎ不思議な面持ちだったが、
それらの危惧を一掃させてくれる「談話」は、珍しく完璧であり、仕事をした
を滲ませた・・・。

画像


それこそ実際に「生き死に」の殺戮合戦であった相手は、反省・謝罪など要求して来ない
で、戦争中日本だった地と、戦争後成立した「中狂」のみが要求してくるものに違和感
があったが、やはり日本の敵はうちちにありを物語るメディアの異常さだけが「洗脳」に
失敗したよう憐れさを漂わせる狂乱振りである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オバマ政権が歓迎 「他国の模範となる」と米高官
2015.8.15 00:18

 【ワシントン=加納宏幸】米ホワイトハウスは14日、安倍晋三首相が発表した
戦後70年談話が痛切な反省の念を表明したとして歓迎する声明を発表した。
安倍首相が、戦後50年の村山富市首相談話、60年の小泉純一郎首相談話などの
歴代内閣の立場を「今後も揺るぎない」としたことについても歓迎した。
.
 声明は、米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官が発表。安倍首相が今後、
世界の平和と繁栄に貢献すると述べたことを「評価する」とし、日本が戦後70年、
平和、民主主義、法の支配を尊重してきたことは「他国の模範となる」と強調した。
「(中略)」

画像


(朝日新聞) 戦後70年の安倍談話―何のために出したのか

いったい何のための、誰のための談話なのか。
安倍首相の談話は、戦後70年の歴史総括として、極めて不十分な内容だった。

侵略や植民地支配。反省とおわび。安倍談話には確かに、国際的にも注目されたいくつか
のキーワードは盛り込まれた。
しかし、日本が侵略し、植民地支配をしたという主語はぼかされた。反省やおわびは歴代内
閣が表明したとして間接的に触れられた。
この談話は出す必要がなかった。いや、出すべきではなかった。改めて強くそう思う。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

画像


(毎日新聞) 社説:戦後70年談話 歴史の修正から決別を

全体的に村山談話の骨格をオブラートに包んだような表現になっているのは、首相が自らの
支持基盤である右派勢力に配慮しつつ、米国や中国などの批判を招かないよう修辞に工夫
を凝らしたためであろう。
しかし、その結果として、安倍談話は、誰に向けて、何を目指して出されたのか、その性格が
不明確になった。
歴代内閣の取り組みを引用しての「半身の言葉」では、メッセージ力も乏しい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

談話なのだから、さらっとした「文面」なのは当たり前で、それを根拠にされた苦い経験則
は「知恵」というものだが、自国民に対しては「謝罪」をしない者達は人として」劣っている
のか、それとも共産社会や全体主義・ファシズムの「言うことをきかない者は虐殺」という
敵と戦うでなく、自国民を殺戮して保身を図る者と同じと見なせる。
それは公共の公器だるメディアも同等で、まずは自国民に対する「謝罪ありき」が蔑ろに
されてきたから、こういった普通の談話なのに、受け入れられる。


画像


自国の災害での被害も、戦争ででの被害も「同じ死」という概念を持てば、国のリーダーは
自分の失政には、そこから始めるべき・・・。
それを有耶無耶にしてしまっての「謝罪」では、相手にとっては失礼であろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
村山元首相、戦後70年談話に苦言「何をおわびしているのか、よく分からない」
政府は14日夕の臨時閣議で戦後70年に関する安倍晋三首相談話を決定した。首相は午後
6時から首相官邸で記者会見し談話を発表した。1995年に戦後50年を迎えての「村山談話」
を発表した村山富市元首相(91)が14日、フジテレビ系「みんなのニュース」(月~金曜・後3時
50分)に出演。首相の「戦後70年談話」について語った。
午後6時からの談話を、最初は腕を組むなどして聞いていた村山元首相は、途中からは安倍
首相を凝視。約25分にわたって話す様子を見守った。
談話の感想を求められると「美辞麗句を並べて長々としゃべりましたが、何をおわびしているの
か、よく分からないね」と、言葉の中に「おわび」という言葉が含まれてはいたものの、それがどこ
に向いているのかが分かりにくいことを指摘。「何を対象に、何のために(おわびを)しているのか
が不明確。具体的に日本のやってきた、例えば植民地侵略など、そういった行為を(言葉として)
挙げるなら分かるが…。よく分からない」と苦言を呈していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150814-00000116-sph-soci


画像



韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、ソウル市内にある西大門刑務所の跡地(西大門刑
務所歴史館)を訪問した。同刑務所は、日本の朝鮮半島統治時代に独立活動家らが収監されて
いた場所で、韓国では“抗日”の象徴。現在は独立活動家らの「苦難の歴史」が、写真や資料で
館内に展示されている。
30分あまりにわたって館内を見学した鳩山氏は、独立活動家らをしのぶモニュメントに献花した。
さらに、鳩山氏は靴を脱ぎ、膝を屈したうえ、モニュメントに向かって手を合わせ、ぬかずいた。
この後、記者会見した鳩山氏は、「元日本の総理として、ひとりの日本人、人間としてここに来ま
した」と述べた。その上で、「日本が貴国(韓国)を植民統治していた時代に、独立運動家らをここ
に収容し、拷問というひどい刑を与え命を奪ったことを聞き、心から申し訳なく思っている。心から
申し訳なく、おわびの気持ちをささげていきたい」と謝罪の言葉を繰り返した。

http://www.sankei.com/world/news/150812/wor1508120035-n1.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「最低でも県外」はどこに行った?。なにぶんにも始めての経験なもので、指示が遅れた
なんてのが通用するはずもない者達は、「外面ばかり整えて、内面は醜悪」では、話に
ならない。
だからこそ、以下のような躾けのなさが「蛮行を助長」させている。


画像


奥田ようへい @o_ainest 8:38 - 2015年8月15日

本日8月15日終戦の日の今朝、靖国神社の第二鳥居前で、韓国人が太極旗を掲げるパフォー
マンスを行ったため、志ある方々と共に、これを追い出した。
今日は日韓で揉める日ではない。参拝するなら礼節を守りつつ来ればいいが、これは許されない。

https://twitter.com/o_ainest/status/632335430675857408

礼節を守りつつ
日本人なら通用しようが、自国民に対する虐殺を隠避して、それを外に向ける国は、
寛容も配慮も人として欠落してしまう・・・。
こうはなりたくない日本人は、慰霊を持って「見えない感謝や謝罪」を胸のうちでしている。




この志願した少年兵も、今は老人となった。
国を護る意識を、誇りに思える国民とならねば・・・。それが国のルーツの一部になる。



靖国神社
PHP研究所
沼部 順明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 靖国神社 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック