ガス田問題で中共官製デモだが、さて自衛隊艦船には・・・

おかしな形で合意が形成されたガス田だが、それでもあちらの民衆には
不満で官製デモをやらかしたらしいが、今度は自衛隊の艦船が返礼訪問
に就くが、これの寄港ではそれ以上の反日デモが吹き荒れるのだろうか?


画像



この自衛隊艦船の訪問に就いては、あちらの新聞もそれ程取り上げてい
ないが、寄港地には反日デモ隊が大勢詰め掛け、気勢を上げてもらいた
いものだ。何しろ日本に中共の艦船の時は、何をとち狂ったか軍艦を毛
嫌いする自称「平和団体」が歓迎で出迎えるという、はれっな展開があった
が、あちらは正当な反日を大々的におっぴろげて貰いたいものだ。
その中を下記の行進曲をかき鳴らし、日章旗をたなびかせて入港する自衛
隊の絵は、とても様になってくると思う。
http://jp.youtube.com/watch?v=n0i-TLE29qE
今から楽しみな記事である。
-----------------------------------------------------------
中国人民解放軍海軍の招きに応じて、日本海上自衛隊の駆逐艦1隻が、
6月24日から28日にかけて、中国の広東省の湛江港を訪問することにな
りました。 乗り組んでいる隊員は240人ということです。
中国訪問期間中、日本の防衛省と自衛隊が四川大地震の被災地に提供
する 救援物資の引渡式が行われます。また、中国の海軍と日本の駆逐
艦の士官が 互いに相手の艦艇を見学します。さらに、日本艦艇は、 地元
の一般市民にも公開されます。
今回の日本自衛隊の中国訪問は、2007年に行われた中国海軍の ミサイ
ル駆逐艦の日本訪問への答礼訪問です。

*+*+ CRI 2008/06/17[**:**] +*+*
http://japanese.cri.cn/151/2008/06/17/1@120440.htm
-------------------------------------------------------------
海自護衛艦が初訪中に出発、四川大地震の救援物資も積載

海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」が19日午前、防衛交流の一環として
  中国を訪問するため広島・呉港を出発した。要人を乗せた航空自衛隊
の政府専用機を除き、   自衛隊機や艦艇の訪中は初めて。「さざなみ」
は四川大地震への救援物資を積載している。
24―28日の日程で中国海軍南海艦隊が司令部を置く広東省の湛江港
に滞在し、歓迎式典などに臨む。
救援物資は海自が保有する毛布300枚、非常用食料(缶詰)約2600食分、
ばんそうこうやマスクなど衛生用品を見舞品として中国側に無償で贈呈する。
四川大地震への支援を巡っては、自衛隊機によるテントなどの空輸が
中国世論の反発を考慮して民間機に振り替えになった経緯がある。
海自艦艇の訪中は昨年11月の中国海軍駆逐艦の東京・晴海への初寄港を
受け、日中首脳会談で6月中の実現を確認。石破茂防衛相も早ければ7月に
訪中する方向で調整している。

日本経済新聞 (09:45)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080619AT3S1802719062008.html
----------------------------------------------------------------

近づくオリンピック前に、一段と酷い反日デモを全世界に知らしめて、あの
「たいまつリレー」のおぞましい野蛮な行為を、甦らせて貰いたい。
さすれば、またチベットへの、東トルキスタンへの人民弾圧がクローズ・アップ
して、来ることだろう。

関連エントリー 華麗なるマーチング 世界の三大行進曲とは?
http://erath0515.at.webry.info/200712/article_2.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック