華麗なるマーチング、世界の三大マーチング曲とは?

行進曲といえば、国威発揚と堂々、隊列を組んで行進する
のに必要な音楽であるが、世界には三大行進曲という呼び
名で呼ばれる行進曲がある。
アメリカの「星条旗を永遠なれ」そしてドイツの「旧友」後一つが
我が日本の海軍行進曲「軍艦行進曲」である。
不思議なもので、アメリカ・ドイツの曲は今でも頻繁に演奏され
ているが、日本の曲はこの頃、一般的にとんと聞かなくなった・・。


画像




このエントリーを書く気になったのは、十二月八日が「ニイタカヤマノボレ」
から「トラ、トラ、トラ」の返答での日本軍の真珠湾攻撃があった時だから
である。
それと十一月に行なわれた「自衛隊音楽まつり」に参加できなかったので、
せめて曲だけでもと貼り付けたい。で貼り付けた画像は台湾のサイトのも
の「軍艦行進曲」の歌詞まで載っていたのを、拝借しました。
それに関連して、いつも見ているブログの一つに、とても興味深いものが
あり、それをリンクしたいのも手伝っている。
そのサイトは以下のものである。
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/da442124492277b88b48a86e5b2c9b40
これは「日々是チナヲチ」御家人さんという人のサイトなのだが、ここに
とても興味深い「中国駆逐艦」のお話しが載っている。
これが掲載された時、リンクしようと思ったのだが気力が湧かず、この十
二月八日を思い、少し遅れてのリンクです。


http://www.youtube.com/watch?v=n0i-TLE29qE
日本の「軍艦行進曲」
映像は海上自衛隊のもの。
この「日章旗」をなびかせて中国の港に返礼に趣く時の日本の報道が楽しみであり、また中共の「反日」達の行動にも、何しろ「軍艦行進曲」をかき
鳴らして入港することになるのだから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=RlReVzOwOmo&feature=related
ドイツの「旧友」

http://www.youtube.com/watch?v=p3lGr6Cx6pQ
アメリカの「星条旗を永遠なれ」
今年の独立記念日でのボストン・ポップスの映像です。

日本の「軍艦行進曲」がニ十数年前までは頻繁に流れていたものだが、
いつかしら、とんと聞かれなくなった。
場所が場所なだけに、陳腐な曲みたいになってしまっているが、とても優
れたものであり、そして当時流していた場所も、日本人に身近で耳に馴染
む曲が集客に欠かせないものとの認識であり、媚へつらわれければ、生
きていけない経済第一の考え。
これがいつしか「強制連行」だとか「植民地」という風に変化していったの
は、経済的余裕が生まれたからって理解出来る。
利用出来るものは何だって利用し、時の経過で利用がすめば、崇めるこ
ともなく忘れ去ってしまう・・・。
「傷痍軍人」を利用し要らなくなれば顧みない左翼の行動規範と相通じる
のは、なんとも分かり易いし、井上陽水の「感謝知らずの女」に歌われる
性格の人間なのだろう。



             最後までお読みいただき「ありがとうございます」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ガス田問題で中共官製デモだが、さて自衛隊艦船には・・・

    Excerpt: おかしな形で合意が形成されたガス田だが、それでもあちらの民衆には 不満で官製デモをやらかしたらしいが、今度は自衛隊の艦船が返礼訪問 に就くが、これの寄港ではそれ以上の反日デモが吹き荒れるのだろうか.. Weblog: BALL AND CHAIN racked: 2008-06-20 00:24