ハウス・メーカーはトラブル・メーカーか

何度か取り上げたハウス・メーカーの「民族差別裁判」
だが、和解金で決着がついたものの続報として、エント
リーが立っていたので、中身をよく読むと「自分は裁判に
消極的であったが、会社が積極的に勧めるので、否応なく
裁判を進めた・・、らしいことを書いている・・・。
これだと会社が顧客を訴えることになるものだが・・・。
商慣習上、こんなことが許されるものではないと思うが
これでは、施工ミスがあってもその訂正も怖くて・・・。
第一、そんなハウス・メーカーに施工は任せられない。

画像



http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-523.html
このサイトに詳しく出ていたのだが、そもそもの出発点は
欠陥ないし施工上のトラブルと思われるが、誠心・誠意
のアフターがないハウス・メーカーに発注をしてしまって
いいものか、とても疑問である。

http://www.nandemo-best10.com/f_house-maker/
これはネットでクチコミによる「ハウス・メーカー」の
満足度ランキングである。
ここで面白い現象を見た、下位のランキングにいる
ハウス・メーカーほど、広告宣伝の露出が多い・・・。
これって広告費を住宅の品質に回せば、ぐっとランキング
も上がるってものだと思うが・・・。
一生に一度の買物だ。うそ臭い宣伝よりは、人の口に
戸は建てられないの「口コミ」で顧客を獲得した方が
よっぽど利潤を上げると思うが・・・。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome/9043/
積水ハウスの施工した建物での「クレーム」例
横須賀市長と名指ししているのだから、横須賀市での
トラブルなのだろう。
これが二〇〇〇年で、いまだにサイトが存在するってのは
現時点で解決していないものなのだろう。だから貼り付け
てみた。この後リンク切れとなっていれば解決した事となる
ので、その時はご容赦を・・・。

しつこいようだが、これは「ハウス・メーカー」がいつの間に
か「トラブル・メーカー」となりえるか、何しろ大切な我が家だ。
住宅ローンで欠陥を掴まされたら、自分の人生の汚点では
ないだろうか・・・。
それを「民族差別発言」で、顧客を訴えるとは日本の民間企
業とは、どうしても思えない。
で、リンクしたサイトにNHKの朝のニュースで取り上げていた
が、欠陥住宅問題であるものを、民族差別発言として堂々日
本全国に放送をする内容ではない。
精査されない報道は流すものではないだろう。
やはり日本放送協会は国営にし、検閲を設けるべきだ。

と、時の流れは自民党総裁選に目が向いているのに、全く
違うものをエントリーしてしまいました。
もっともこの総裁選、劣勢が伝えられる麻生太郎こそ、次期
首相が合うと思う。何しろ覇気もなく「思想信条」もしどろもどろ
が日本のリーダーでは、特定アジアを除いて「笑いもの」になっ
てしまう。情けない極みだ・・・。

 といったところで、
        最後までお読みいただき「ありがとうございます」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック