アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会」のブログ記事

みんなの「社会」ブログ

タイトル 日 時
民意が示される日、煽りのメディアの予想はいかに・・・。
民意が示される日、煽りのメディアの予想はいかに・・・。 衆議院選挙の投票日、あいにくの雨で、さて投票率は伸びるか・・・。 そして煽りに煽るだけのメディアの予想は、今回も「ヘタレ」のそれとなるか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 10:29
ああ、勘違いの経営者哀れ「あってはならないのは偏向報道」
ああ、勘違いの経営者哀れ「あってはならないのは偏向報道」 メディアが「マスゴミミ」と揶揄されて久しいが、相も変わらずネットの監視によっては、 印象操作や偏向をやらかしまくっている・・・、いや、いつもの「切り取り」に精を出している ようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/18 22:23
日本国民への忖度はなしだが、特定国には特別配慮のメディアの愚
日本国民への忖度はなしだが、特定国には特別配慮のメディアの愚 「国民の知る権利」なんぞを大上段に構えて、そのくせ都合の悪いものは、すべて編集の 自由とかで隠避してしまうマス・メディアの陰湿な体質は、現在では批判の対象はメディア であるという結論を、国民がネットで示しているようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 21:07
カントリー音楽ファンはウンタラの、偏見に見られる極端な人々
カントリー音楽ファンはウンタラの、偏見に見られる極端な人々 「ハリケーン」の被害に続いて、銃乱射の事件と、ポリコレの騒動と混迷の中にある アメリカだが、そこで飛び出した偏見の思想こそ、重大な人間関係問題では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 21:24
「国籍疑惑+妄言虚言+マスゴミ=売国」こんな図式政党、国民に支持されるか
「国籍疑惑+妄言虚言+マスゴミ=売国」こんな図式政党、国民に支持されるか こんな人達・・・、一時の流行語の言葉を借りれば、さて「こんな人達」とは国会議員と して民意の賛同を得られるか・・・。何よりな図式の政党はいかほどか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 20:36
歌で奏でる母親の姿、政界、芸能界では幻なのかの惨さ・・・。
歌で奏でる母親の姿、政界、芸能界では幻なのかの惨さ・・・。 昨年の「保育園落ちた、日本史ね」の衝撃と裏腹に、トンデモな議員さんの目立ち方が まるっと「母のイメージ」の崩壊をもたらしたようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 21:32
公選法第235条の「虚偽事項の公表罪」メディアの擁護が見もの
公選法第235条の「虚偽事項の公表罪」メディアの擁護が見もの 国籍疑惑が判明している人物が、「差別ウンタラ、排外ウンタラ」で予防線を貼ってから 公開したものが、さて選挙時の虚偽事項抵触となったら・・・。 アクロバチック擁護がメデイアから出てくるか、見ものではある・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 22:10
破れかぶれなメディアの擁護、貧困調査のごまかしに国籍場外乱闘
破れかぶれなメディアの擁護、貧困調査のごまかしに国籍場外乱闘 メディアの「忖度」を受ける政党は、内部分裂気味だというのに、それを何とか 「アベガー」一色にして、「ない疑惑」をあるあると狂乱しても、国民にとって メディアの役割の公平さに訝しがる雰囲気が蔓延するだけで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 18:27
一見多様性があるかのメディアの「偏向・印象操作」の悪辣さ
一見多様性があるかのメディアの「偏向・印象操作」の悪辣さ 都議選以降、現政権への批判だけを取上げて、まるでテレビ・メディアの倒閣運動 じみてきた「情報パラエティー」の様だが、それらがこれまた得意の捏造・印象操作 という国民へのミスリードに基づいてだけに、なにがしたいテレビ・メディアの将来 展望に欠けた姿勢に公共電波の私的流用みたいで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 17:39
メディアのアシストが、皮肉な結果を生んだか・・・。
メディアのアシストが、皮肉な結果を生んだか・・・。 歴史的惨敗とか地方選挙結果で踊る言葉がこんなだが、地域政党の躍進がとかなれば、 あの大阪維新の会を思い出すのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 23:49
メディアのクローズアップが、国民に真実を裏読みさせる喜劇
メディアのクローズアップが、国民に真実を裏読みさせる喜劇 地方選挙である「東京都議選」も、今日が投票日で深夜には態勢が決しようが、 いつものことでメディアの暗躍する少数派の意見が大衆をうんたらの忖度も、ネット の否定で明るみに出て、国民のメディアへの疑心暗鬼は固まって行き・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 13:57
「説明責任」相手には求めても、自分は回避する「クズども」
「説明責任」相手には求めても、自分は回避する「クズども」 攻撃こそ最大の防御とはよく言ったもので、批判だけを繰り出せば自分への被弾は 回避出来るかもだが、それらが過去の言動でことごとく自分へ返って来るブーメラン となると、そのクズっぷりが強調されてしまう・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 12:24
何事も「深い配慮」が抜け落ちると、傍若無人
何事も「深い配慮」が抜け落ちると、傍若無人 メディアの扱う報道手法も、見え透いたものとしてこの頃は定着して影響力も低下したが、 流石に連日こつこつしていれば、分からずながらの「印象操作」として、怪しいものをみる 如くに変化も現れてくる・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 23:25
「時代は変わる」を聞き入っていた、かつての若者、今は「老害」と化す
「時代は変わる」を聞き入っていた、かつての若者、今は「老害」と化す 老害と揶揄される高齢者達の不満が若者に向いたとき、「時代の変遷」の様が そこに見え「時代は変わる」と将来に希望を持った、かつての若者の姿が、無駄な 時を過ごした「頑固者」と映って・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 23:34
「記者は国民の代表」メディアの不遜な態度が、国民の注視対象になった
「記者は国民の代表」メディアの不遜な態度が、国民の注視対象になった モリ・カケそばになぞられた騒動も、政権側から鼠一匹出ず、逆に野党の「悪辣な手法」 だけが国民にメディアを通じて喧伝されて、それに対抗するかネットによって暴かれると その昔の「牛歩戦術」の手法も滑稽を通り越して「税金の無駄」と批判させる・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 18:44
無駄な時間の浪費とか批判するメディア、「プライベート・ライアン」の皮肉とは雲泥の差
無駄な時間の浪費とか批判するメディア、「プライベート・ライアン」の皮肉とは雲泥の差 空虚すぎる議論は、時間の無駄と呼ばれるが「論点を的確に指摘」すれば、それなりの 返答となり「追い詰められれば、印象は悪く」なりだが、そこに単に「批判するだけの政策なし」 と見透かされると、とたんに誰も感心を持たなくなる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 22:07
メディアのズレ感、半端ない。貧困調査は風俗で出来るらしい
メディアのズレ感、半端ない。貧困調査は風俗で出来るらしい この頃は「トンデモさん」でも、所属によってはジャーナリストとして看板を張れるらしい のだが、その発言内容には聴いていて「頭が割れる」感覚に襲われるのだが、それが 狙いの伏線だったして、なんとも恐ろしいかな日本のメデイアの中の人・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 11:38
若者の精神分析、負け惜しみメディアの蒙昧加減に冷笑
若者の精神分析、負け惜しみメディアの蒙昧加減に冷笑 世論形成にこれまでだったらメディアの報道が、相当影響したものだが、ネットの発達 によって世論喚起もままならずで、報道の真贋に国民の疑心暗鬼が巻き起こるという メディアにとっては、「行くも地獄、引くも地獄」が展開しているようで、迷走する報道姿勢 に憐れみも出てきそう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 17:52
特定学校無償化のために尽力した変態、アクロバット擁護のメディア
特定学校無償化のために尽力した変態、アクロバット擁護のメディア 「組織犯罪」に対する予防的法案に余程「都合が悪い」集団があるらしく、予防的措置 を拡大解釈して「国民を煽って法案阻止」に躍起となっているが、スムーズに法案成立 を阻止するならの違法云々でない「忖度」を問題視して、なんと怪文書バラマキと、それを 持ち込んだ人物を登壇させなのだが、その人物の堅いイメージと下半身の相容れない 「変態」振りには目をつぶるらしい振る舞いは、さて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 00:25
メディア発狂「法案」、国民煽動出来ない信頼度に発狂した方が・・・。
メディア発狂「法案」、国民煽動出来ない信頼度に発狂した方が・・・。 「組織犯罪処罰法改正案」が衆議院で可決され、いよいよ「組織的犯罪集団」への 締め付けが強まれば、どんどん闇から引っ張り出される「やから」が増えていきそうで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 18:37
捏造得意メディア、ブーメラン政党と共に泥の中へまっしぐら
捏造得意メディア、ブーメラン政党と共に泥の中へまっしぐら 何か行えば、以前の言動が浮き彫りになり「お前が言うな」がネットで渦巻いて、 問題とされるものが「追求倒れ」あるいは「煙のないところに火をつける」火付け盗賊 のパターンに国民はうんざり、メディアとコラボの政党もこれまたの体たらくで、仲良く 泥に塗れて、いや泥に共に飛び込む狂気の沙汰・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 18:13
猫まで動員し反対とか、虐待が疑われる猫の飼い主糾弾が先
猫まで動員し反対とか、虐待が疑われる猫の飼い主糾弾が先 自分の意思で反対は当然だが、そこに思考力の弱い子供やらを利用しての手法は、 運動自体が胡散臭くで広がらない。 ならばと「今ブーム」の時流に乗りとばかり、「物言えぬ猫」利用とかに、胡散臭さに 卑劣さが加わっては、ずれた感覚に唖然とさせられる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 14:36
醜悪な行動様式、好かれるはずもなく、嫌悪感増幅
醜悪な行動様式、好かれるはずもなく、嫌悪感増幅 商売では規範もなくても、金になればのやからの横行も、そこに被害者ビジネスが 結びつけば、なんとも醜悪な行状も美化されて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 16:42
時に人は・・・、それでも信じものは・・・。
時に人は・・・、それでも信じものは・・・。 今日は何の日・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 00:16
印象操作・捏造メディアに忖度して貰える政党の未熟さ、国民に呆れられる
印象操作・捏造メディアに忖度して貰える政党の未熟さ、国民に呆れられる 折角のメディアの忖度を得て、政権批判の案件も、地道な裏取りもせずの政党は、 ダメージを与えたよりは、自分に返って来る壮大なブーメラン芸に徹しているようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 23:21
メディア・スクラムの汚鮮度に、闇の行政忖度
メディア・スクラムの汚鮮度に、闇の行政忖度 森友の騒動も、行政の「土地価格値引き」の忖度のありかを明言せぬからの茶番で、 政権揺さぶりに利用する「野党とメディア」と闇のそれが絡まれば、難解な謎みたい だが、二束三文の土地が文教地区に変貌するとなれば、土地価格高騰で行政も周辺 地も万々歳だったのに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 00:12
「人知外」を感じれば、誰でも嫌悪感が生まれる。それは左右関係なくなのに「劣化評論」の的外れ
「人知外」を感じれば、誰でも嫌悪感が生まれる。それは左右関係なくなのに「劣化評論」の的外れ 常軌を逸したメディアの存在、そこが「公教育うんたらと」文句を垂れる文面を見るにつけ、 なにを今更「お前が言える立場か」と更なる嫌悪が増幅して行くのは、自業自得の行状 の「反省の上に立たぬ人知外だから・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 18:27
「嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制裁を加える必要がある」だそう
「嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制裁を加える必要がある」だそう 特定アジアの「不逞」分子による「反対運動」に対して、擁護するむきにはいささか ブーメラン臭い文句が漂うのだが、それって結局「やぶへび」ってなもので、勇ましい 言葉の裏に「自分で自分の首を絞める」なんとも憐れさを誘っているのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 23:40
官製デモにみる情報戦、それに便乗する無政府主義の者達の晴れ舞台も用意され
官製デモにみる情報戦、それに便乗する無政府主義の者達の晴れ舞台も用意され デモをするにも単に主張する目的以外に、メディアを取り込んで盛り上がりを画策する やら、またデモの正当性を罵声やらの沿道からの妨害から視聴者に確認させ、印象操作を 図るなんてのが、官製デモと呼ばれる組織されたデモが日本で行われ、それが逐一国外の メディアによって、歴史認識の正当性が危うさが強調されて・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 23:42
国民から糾弾されるべきは「火付け盗賊メディア」の無責任体質
国民から糾弾されるべきは「火付け盗賊メディア」の無責任体質 捏造された「情報」に対して、一応の謝罪はしても広がった「嘘やデマ」に対しては、 社運をかけて取り組むとかの態度は見せず、間も変わらず頓珍漢な言論に終始する メディアの凋落振りは、より無残な姿を露呈している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 22:12
地元民置き去り「遠方からの活動家」のみ懸命に擁護の支離滅裂地元メディアの汚染加減
地元民置き去り「遠方からの活動家」のみ懸命に擁護の支離滅裂地元メディアの汚染加減 沖縄の基地反対派の横暴に声を上げれば、多数含まれる特定外国人がお得意の 「差別」でもって、やり込めようと必死になるが、日本国内の政治活動には外国人は 制限されるはずだが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 23:43
事態を理解出来ずな「痛い人」、トンデモ勘違い民主主義で自身が窮地へと追い込む
事態を理解出来ずな「痛い人」、トンデモ勘違い民主主義で自身が窮地へと追い込む わだかまりの解決の合意でも、価値観の違い過ぎて合意が共有出来ないとなると、 「約束履行」も思うに任せずで、対立が先鋭化・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 22:57
影響力激減の「火付け盗賊」メディアも慌てる日本政府の姿勢
影響力激減の「火付け盗賊」メディアも慌てる日本政府の姿勢 予定調和な出来事でも、不遜に構えている者にとって「寝耳に水」とばかり、 「熟慮」やら、なんとか穏便な方策へと必死な文言が飛び出ているが、合意 の履行という「約束」反故は国際上も信義を疑われる・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 14:42
特亜にしか配慮しない誤注進メディアのあざとさ、国民からそっぽの「四面楚歌」
特亜にしか配慮しない誤注進メディアのあざとさ、国民からそっぽの「四面楚歌」 誤注進メディアの人々にとって、「煮え湯を飲まされたようなハワイ慰霊」から、「靖国」 に国防大臣が参拝で「狂喜乱舞」して伝えるのを、国民は「どこまでもクズ過ぎるメディア」 としてしか認識されていないというのに、笑いも出ないとなってきて年が暮れていく・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 17:20
公安調査庁注意喚起、工作員「沖縄」に跋扈
 公安調査庁注意喚起、工作員「沖縄」に跋扈 沖縄県の役場の職員がオスプレイNOバッジをつけてオスプレイ配備に反対を示して いるらしいのだが、公務員の政治活動は禁止なはずだが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 12:38
トンデモ議員にトンデモ・メディアの「ヘイト自在走法」、日本国民に「ドン引き」されて、統合失調症疑われ
トンデモ議員にトンデモ・メディアの「ヘイト自在走法」、日本国民に「ドン引き」されて、統合失調症疑われ 航続距離の長さは広大な海に散らばる領土を持つ国にとって防衛という観点から 必要不可欠であるものだが、反対にそれを脅威と感じる野心ある国にとっては厄介者。 それだけに「何でもいいから自国からそれに対して批判をあげろ」と指示されたら・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/16 00:26
「TO SIR,WITH LOVE」なんて敬意は端からない人々に対する感情は「嫌悪しかない」のは当然
「TO SIR,WITH LOVE」なんて敬意は端からない人々に対する感情は「嫌悪しかない」のは当然 文化財毀損犯罪とかの「罰当たり」なものの犯人となれば、これまでの犯人像 として容易く想像がつき、捕まってみれば「案の定」と合点がいくのだから・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 22:00
私企業知名度アップの方策、流行語が逆効果「生涯学習のユーキャン」の逃げ
私企業知名度アップの方策、流行語が逆効果「生涯学習のユーキャン」の逃げ とある社会学者を自称する人によれば、「比喩表現」ならどんな汚い言葉だろうと 文脈を読めば批判に晒されないとなれば、「保育園落ちた日本史ね」をもじった 私企業の営業種目をもじった「資格試験落ちたユーキャン死ね」は流行語? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/04 12:48
相手を否定の「なにを言ってるか分かりません」その言葉、皮肉なことに猫の惨状で丸わかり
相手を否定の「なにを言ってるか分かりません」その言葉、皮肉なことに猫の惨状で丸わかり 反対しか能のないと評判の党首に、私生活の様相がメディアに紹介されて、またまた 「家庭崩壊」と更なる不評が広がっているが、それに輪を自ら掛ける「発見器の画像」 が人としての付き合い方もおかしいと、まるで浮世離れしすぎた性格はいったい・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 22:00
「言葉狩り」に奔走するメディアの「恐怖新聞」ぶりと、モラルもなくなった地方新聞記者
「言葉狩り」に奔走するメディアの「恐怖新聞」ぶりと、モラルもなくなった地方新聞記者 不法移民に対してアメリカが強行に出そうな者をリーダーとしたことで、どこか情緒不安 になる者が、ここ日本でも多いようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 22:33
「ガソリン・プール」の揶揄、とたんに自分の頭に突き刺さる「ブーメラン」救い難い批判だけの政党
「ガソリン・プール」の揶揄、とたんに自分の頭に突き刺さる「ブーメラン」救い難い批判だけの政党 福島沖を震源とする未明の大きな揺れで、びっくりしたものだが、それで即座に 思い出されるのは、あの大震災時の政権の「ガソリン・プール」発言のトンチキで、 それが批判だけは一丁前なのが、これまた「国民の生命を守る」なんてさらさらなく、 単に批判だけで生きる「寄生する害虫」と化しているかのようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/22 13:01
「タイトロープ」上から落ちたのは・・・。煽動家か平穏に暮らす米国人か
「タイトロープ」上から落ちたのは・・・。煽動家か平穏に暮らす米国人か 大統領選後の「憤懣デモ」も、どこか流儀が似ているデモ様式にうんざりだが、 それらの鬱憤晴らしの後の人の感情の変化には「思い至らず」が見えて、賛同が 限定される。それこそ「綱渡り」でもしているのか・・・。 で、その「綱渡り」の曲を作った人が亡くなって・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 18:57
「ポリティカル・コレクトネス」の様式美「民主主義は死んだ」言葉遊びで人の心は動かない。
「ポリティカル・コレクトネス」の様式美「民主主義は死んだ」言葉遊びで人の心は動かない。 「ポリティカル・コレクトネス」にうんざりしていた人にとっては、当然の結果な大統領選 だが、それ以外の人にとっては、とっても皮肉なことに当選した候補の退場ソング 「無情の世界」ってのは・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 23:15
大統領選「ポリティカル・コレクトネス」の建前、「ヘイトスピーチ」の偽善にウンザリ
大統領選「ポリティカル・コレクトネス」の建前、「ヘイトスピーチ」の偽善にウンザリ 大統領選がいよいとなって、その拮抗差に報道解説も勝敗の行方も混沌として、 ただ一つ分かっているのが「ポリティカル・コレクトネス」の建前に国民が「ウンザリ」 していること・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/07 23:28
「脅威は実感出来ない」が、「守る」は無視出来る平和主義
「脅威は実感出来ない」が、「守る」は無視出来る平和主義 たった一言を「差別」繋げて、威勢のよい「ヘリパット建設反対派」だが、その言動の 酷さも加わって、「有事の時の守る」を担うのは、さて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 22:57
なんとも「残念過ぎる」ちゃちな工作を仕掛ける「トンデモさん達」
なんとも「残念過ぎる」ちゃちな工作を仕掛ける「トンデモさん達」 「爆発」得意のなんとも製品で、信頼が急落するのは「自業自得」なのだが、 それではならじとなんともな報道をつなれると、これまた「ヨイショ」懸命さが 憐れさを醸し出して・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/28 00:12
ボケ老人と化したか「豪腕」とされた者の「世迷言」
ボケ老人と化したか「豪腕」とされた者の「世迷言」 「老害」とは、いつまでたっても「後進に後を託して、老兵は死なず、去り行くのみ」 という潔さがない者なのだろう。 そしてそんな揶揄される人の存在と発言は・・・、正に「さっきご飯食べたでしょう?」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/20 23:54
狂気の言葉狩り、活動家とメデイアのコラボだけが「報道の自由」を駆使する陰険な偏向
狂気の言葉狩り、活動家とメデイアのコラボだけが「報道の自由」を駆使する陰険な偏向 驚くスピードで各社一斉に報じた機動隊の「差別的発言」だが、それらを見た人には、 「異常な言葉狩り」としか映らない「自称平和運動家」という平和を乱す活動家達の 「私的検問」とかの蛮行の方が、地元の人たちにとって「迷惑千番」ではとなるが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/20 23:25
節度欠く日本のメディアが説教「日本とユネスコ 節度欠く分担金の保留 」のお笑い話
節度欠く日本のメディアが説教「日本とユネスコ 節度欠く分担金の保留 」のお笑い話 何かをしでかした「やから」が、その後なにを言っても「聴く耳持たない」人は多いし、 また「鼻で笑える」説教じみた類いの話をしだせば、逃げ出したくなるってなもの・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 21:59
ノーベルの権威、文学賞の異色受賞で広がるか縮むか
ノーベルの権威、文学賞の異色受賞で広がるか縮むか 音楽の楽曲としての歌詞をもって「文学賞」の受賞に驚きと権威の違和感が 沸き起こる「ボブ・ディラン」の受賞だが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/17 17:32
テレビ番組が教えてくれる「好きこそ、ものの上手なれ」と、権利意識の肥大化した「やから」の醜悪
「好きこそ、ものの上手なれ」と言う喩えを用いずとも、「好きだからこそ」皆懸命 に何かを学び、成長していくものだろう。 それと真逆な思いなのに、「帰ろうとしない人」に対して、「帰れば」と呼びかければ、 「差別だぁ、ヘイト・スピーチだぁ」と叫ぶ人達を見れば、ため息も出るというもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/23 00:29
平和の名の下、住民を苦境に陥らせる「反対派の傲慢な独善思考」
金が出るなら、東だろうが西だろうが、馳せ参じるとばかりの「揉め事大好き」な人々が 今参集しているのが「沖縄」で、たった百人足らずの村の道路を封鎖して、村民の迷惑 顧みずの「自称平和活動」とか、はてさて「平和って一体なんだ?」傍から見ていると 平和を壊す「自称平和運動家」が滲んでくる・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/19 22:46
「人の痛み」を感じ取れないから、詭弁を押し通せる。それを人は「冷酷」と呼ぶ
野党の党首に就任して、党内融和を図るべき人事で、紛糾しそうな人を抜擢して やはり「人として」の立ち居振る舞いが異質なのは、バックボーンの違いか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 22:31
「残酷な女」と非難される代表を戴く日本の政党、国民に受け入れられるか、はたまた崩壊か
民進党というかつての政権を担った政党も、国民の支持を急速に失って久しいが、 党首選を実況中継してくれる公共放送もあって、国民に周知するにはもってこいだったが、 その党首に選ばれたのが、「残酷な女」と母国では非難されているとなれば・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/15 15:40
「貧困」が流行語となり、忘れ去られる「どこの親が借金のために自分の娘を売春宿に売るというのか」憤慨
「貧困」といえば、金銭的なものとして生活困窮の様を見せつけ、その昔は「娘を女衒に 売って、家計を支える」なんてのも・・・。 そして日本では「年越し派遣村」なる政治活動もあったのだが、そこで益を得たのはビジネス としての「貧困」なる、奇怪な「弱者救済」の美名と政治的思惑・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/01 00:45
リオも終わり、夢のひと時だったはずの移民の人々の祖国の惨状はいかに・・・。
リオも終わってみれば、大きなテロもなく何とか「無事」に遂行出来たのは良かった。 移民国家「ブラジル」の中で日本からの移民の人々も多く、日本人の活躍はその人達 にも「夢のひと時」だったのでは・・・。 その日本からの移民で多かったのは「沖縄」からの人々・・・。 その沖縄は「不逞鮮人」が跋扈しているらしいのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/23 18:31
メディアの焦りに繋がる「裏切り」と妄想の「ヒーロー」は、「悲しみの兵士」か・・・。
都知事選も、「筋を通して、一貫して政策論争」に終始する人物が、予想通り当選したが、 街頭演説で熱い支持を受けたのは、当選者以外にもあったようだ・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/05 22:48
幼き時から批判を叩き込む「洗脳」に晒された子供は、幸せか否か・・・。
「日本史ね」のネガ・キャンが、一応の話題になったからか、再び子供を利用した ネガ・キャンを仕掛けたようだが、既に遅しの感がありありで折角の算段も・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/31 19:19
野党共闘のほつれ、真っ当な意識なき応援者に揶揄される引き下がった真っ当な候補者陣営
「一事が万事」という言葉もある。 東京都知事選もあと少しになって、報道もそれなりの分析をして有力という「枕詞」 を言い訳にした報道姿勢を貫くが、大概最多得票を得る人は決まってしまった・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/29 11:55
候補者が候補者なら、応援弁士もまた「トンデモ応援」して、贔屓の引き倒しに懸命の馬鹿さ加減
連日伝えられる東京都知事選の候補者、その中で「健康不安」に続き、今度は「淫行」 とかの過去のあばきと、資質的適性に疑問が持たれる候補者のみっともなさだけが 脚光を浴びて高齢なのに、若ぶっても痛々しいだけ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 23:46
露呈してしまった「候補者選定ミス」、自爆の野党共闘、責任はどこが取り持つ?
野党共闘のための統一候補で選挙戦を戦うのは、絶対的票数劣勢なら、懸命な 選挙戦略ではあるのだが、その候補者の資質が「一地方のリーダー」としての技量 があるか、また政策立案の能力があるかと候補者たる者の資質が、なんともな加減 になると、勢い無理矢理取り下げられた候補者の応援陣営は憤懣・・・、ましてその候 補者に対する「女性蔑視砲撃」が開始されたら・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/21 00:05
暑い盛り、健康不安と熟慮すべき投票行動の気概・・・。
野党統一候補とかの人物の「健康不安」が取りざたされているが、そんなものを押した 人々の責任は重く、当選しても任期を全う出来ることができない様だと、再び選挙だし、 税金の浪費も夥しいとなりそうで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 12:22
暑い折の白ける野党共闘という野合の候補もいる選挙「東京都知事選」
野党共闘といえば聞こえがいいが「野合のやから」と表現すると、志を同じくする 人々の総意が「民意」とは相容れずで、単なる選挙作戦・・・。 そこに候補者の「これから」が表現されるかとなれば、訝しく思える・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/12 23:29
「へたに投票しないでくれ」保守の自己陶酔の作文と批判する自己陶酔者
必死のワンフレーズうんたらも、聴かされる国民は相当にうんざりしているが、 自己陶酔している人にとっては、叫べば叫ぶほど「酔いが廻る」のか、対案なく 批判だけでは「清き一票」も、脅し煽動に影響されることなくな結果が待っているようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/09 22:36
犠牲者遺族に寄り添う政府と、間違った「知る権利」を強要する、あるいは政治利用する「やから」の卑劣さ
海外で起こった惨劇に対して、犠牲者遺族に「そっとしてやる」という思いやりも、 メディアにとっては不遜な「知る権利」わかざして、土足で踏み込むのに躊躇しない 精神性はねこの国が第四の権力によって歪められている証かも知れない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 23:10
惨劇による痛ましい犠牲者、平和ボケ国民意識に警鐘
武装集団による「虐殺」が勃発して・・・。 日本人犠牲者に哀悼と、理念では防げぬ「日本国民の安全・安寧」を再理解・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/03 13:32
「私営賭博場規制」を公約にする候補者の出現で、首都の政策に注目があつまるか・・・。
首都のリーダーが辞任して、選挙と相成って立候補者の顔ぶれが徐々に明らかになって その中で「公約の素晴らしさ」を掲げる人物も登場となると・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 22:24
「人を殺すための予算」共産党の藤野保史政策委員長の「大馬鹿」と党体質
イギリスの離脱が衝撃として駆け巡る昨今だが、グローバルという幻想から醒めた人々 と、「地球市民」のファンタジィーは相容れないを物語っているようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/28 11:59
「帰れといえば、帰れという」こだまでしょうか、いいえ不逞の異邦人へのアンサー
ワン・フレーズうんたらで、政治的運動やらデモでの「帰れコール」なのだが 今一「なにが言いたいのか」分からぬ者にとっては、普通「国に帰れ、故郷に帰れ」 という主語が入りそうなのに・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/23 22:55
言論の自由、ヘイトスピーチ規制、 公権力・メディアの対応の違和感 
事前の届出の「デモ」に対してだけに、それに反対する人々はメディアも含めて デモ阻止に動き、その騒動を新たに法案となったものへの強調として取り上げと あたかものものと歪曲してしまうが、その実体といえば「数倍の人々の違法な実力 阻止」の側面が露になると結託した思惑と違って、国民に違和感ばかりが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/10 18:45
国の品格、人の品格、真贋が定かでない被害のわめきチラシ
原子爆弾の唯一の被害国と、加害国というくくりで、サミットと合わせて行われた広島への 加害側の現職リーダーの慰霊に、メディアはこぞってライブで映像を垂れ流したが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/27 22:05
メディアの中の人の狂った「使命感」に振り回される被災者
報道に携わる人への「震災時の行動様式」が批判の対象になって久しいが、 相変わらずの行動で顰蹙を買っていても「商売のための鉄面皮」は、歪んだ 「使命感」を御旗に振りかざして、軽蔑の視線も無視して今日も行く・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/23 23:14
メディアの役割と自己完結出来ない報道姿勢は非難されて当たり前
自然災害時、迅速な報道や映像は貴重なものだが、それが正確で思惑含みでない ものであるなら、視聴者にとって知るべき報道とメディアの役割に理解出来るのだが、 そこに知識の欠落があったりしたら、伝える側の「覗き見趣味」の醜悪さが鼻につく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/19 22:43
自然災害時でも、顰蹙を買う政党もあり劣化の象徴の政治
野党連合だとかメディアが喧伝して、なんとか一強多弱の日本の政治体制を 変えようとしているが、与党も劣化したら、野党はもっと劣化したようで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/15 23:33
国なんてのもモラルも「思想ウンタラ」も関係なく、税金回避に必死な心の貧しい人達
「清貧」なる生き方の一方、搾取してでも大金を溜めたいなんてのもいる世界 だが、流石に政治の者が「蓄財に精を出す」のは、いただけない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/06 21:48
「公金意識皆無」掠め取る議員に地方自治の長、税金納税意欲を殺ぐ政治をする姿勢こそ、国をダメにする。
「日本史ね」なる言葉と共に脚光を浴びた議員さん、なっ、なんと「福祉を訴えて、ガソリン を公金で掠め取る」とかでは・・・。 そしてその待機児童問題を公約して当選した地方自治の長は、公金を使っておきながら、 それへの批判に逆切れとか、この国の選抜された人は国民の「納税意欲を殺ぐ」行為を しているという愚行に対して謙虚さは微塵もない。こんなのでは沈没待ったなし、それも 選抜された人の意識の低さにありって・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/03 16:52
詭弁しか吐けない地方自治のリーダー、選挙公約は無視する「蝙蝠ぶり」に唖然・・・。
選挙公約というものがある。それとの整合性の取れない行為は、さて公約違反 選挙口実の詐欺なのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/27 00:41
パチンコできるくらい元気なら働け!、そんなに楽しみたけりゃ、自分で働けば良いだろ!
勤労意欲を喪失した人に対して、「働け」は禁句かもしれないが、「私営賭博場」に入り込める 元気があるなら、大概の人は「働け、あるいは自分の金でギャンブルしろ」とおもうだろう。 パチンコできるくらい元気なら働け!、そんなに楽しみたけりゃ、自分で働けば良いだろ! と、怒鳴りたい気持ち。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/23 22:27
日本メディアの気持ち悪さ、あっちの子供達に「責任」はない、というなら「戦争犯罪ウンタラ」なんて・・・
メディアによっては、公共というものの価値観に違いがあり、報道にもそれは適用されて 「偏りも悪くない」と嘯くものもあるのだが、一応公告主や購読者の意見具申してなら、 商業的には「偏ろうが、特定擁護」もありだろう・・・。 だがちょっと待って欲しい、日本のメディアの標榜は「公正・公平」を旨として云々って 常日頃の「報道姿勢」にはそんなものはなくなのだから、下手な詭弁は命取り・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/21 23:31
メディアにも「使用者責任」強化し、電波自由化
放送法ウンタラで気勢を上げた人々に対して、討論を呼びかけたら「逃げの一手」 の無視するとかの暴挙を出ていては、テレビ・メディアで意見具申するだけの見識を 疑いたくなる「やから」に仲間入りしたかの学歴・職歴詐称のコメンティターが出てきては 「そりゃ、討論」なんかに出てこれないのは当たり前か・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/17 22:54
歴史研究も形無し、頑迷な創作ものが大手を振って罷り通る歪み過ぎている日本のメディア界
神話を歴史の事実と捉えれば、人間の子孫は「アダムとイブ」になって来るのか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/07 22:57
しっかり審議しろ!「税金を食みながらでの非難合戦」なんてのは国民への背信だ。
野党の再編ウンタラも聞き飽きたが、国会の審議の様子では「再編」ウンタラ なんてよりは、議員の資質に問題ありってな「適性検査」でもやってもらいたいもんだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/02 00:49
はた迷惑すぎる「意思表示の紙幣の落書き」
自分の意見の周知に手段を選ぶのも、それなりの「常識」があればこそだが、 それさへも「自分の思う正義」が、社会的に受け入れられないものとなると・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/29 18:14
野党集結のその裏を報じてこそ、メディアの公平性が担保出来るというもの、国民は税金の使われ方に敏感
野党共闘やらと、連日話題になる政党再編だが、優秀な政策集団が出来上がるのなら 国民も期待が持てるかも知れないが、その新党作りの裏での「政党助成金」の行方は 国民の関心事「税金の使われ方」にあり、公器とされる「メディア」はこちらも詳細に 伝える努力をしないと・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/25 21:41
若者の自主的運動なら納得するが・・・。ひも付きでは単なる「猫騙し」
若者が主体的に「デモ」を行ったと思わせたい人々には、なんか卑怯ではないかと その行動を訝しく思っても、とてもその主張に賛同出来なくなってしまうのは、正々堂々 「資金をカンパ」によって自主的に行動したのかの怪しさが行動様式を覆っているから・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/22 00:08
日本メディアに対する「庶民感覚」は、偏向・捏造肯定して不信感溢れる。
議員の「問題発言」も、差別意識しか頭にない人にとって、「言葉狩り」として切り取れば 差別発言として以前なら「失脚」させ得るものだったが、そんな古典的手法のいやらしさ は現在通用するものではなく、逆にメディアの以前の報道にブーメランが突き刺さる失態 として「メディアが笑われる事態」となってしまって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 18:44
「デモ」による社会喚起、特殊な人々という認識では広がりは皆無なり
政権のやることすること「反対」のみに終始して、単なる批判に特化する「デモ」を 有権者がどう見ているかとなれば、残念ながらメディアの加勢論調を加味しても 広がり得ない。何より主導する人々の曖昧模糊、特定擁護の「えこ贔屓」が目立てば 「公正・公平」を重んじる日本人に通用するものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 15:06
独占していた「表現の自由」での偏向・印象操作に意見されれば、血相変えて反発する日本のメディア
今日は祝日、「建国記念の日」にて見ているネットでは、血相を変えたメディアの 反発的言論が感情的で専売特許みたいな物言いに、単に公正云々から離れれば 国民的には是正されて当たり前なのにと・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/11 17:14
なんともスッキリしない「暴露」のやり方に、「沈黙は金」を貫けなかった議員の矜持
釈明会見での余計なことを言うよりは「責任を取って、辞任します」の一言で打ち切れば 後は勝手にメディアが付け加えるか、はたまた追求の手を断たれてしまうかで、告発者の 「胡散臭さ」が漂うものは、マスコミのネガキャンに有権者は踊らされる事なくで、戦前の 「大法螺吹き」のかの国みたいな見っとも無さもなく、潔しとなるのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 21:50
訃報記事に触れる度、思い出される記憶と、かつての騒乱戦士の老い
かつての気に入っていた人々の訃報を耳にする度、当時の曲調と背景が脳裏に 浮かび、過ぎ去った日々の思いに耽り・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/24 22:06
「問題解決」不満、デモにカウンターの入り乱れ「安倍許さない」はどこへ?
「政治問題」に推し進めてそれが政府間で合意してみれば、賛成反対入り乱れて 騒動が訳分からない展開に発展して、単なる「不平・不満」の捌け口へと変化したようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 20:57
「イスラム国」包囲網から脱走、その後「難民」の成れの果ては、受け入れ国を疲弊させる・・・。
イスラム国の蛮行で住む地を失い「難民」として欧州にやって来る人々に対して、 予想された「住民対立」が、各地で勃発して、異民族排除に傾くのは、排除主義 の行き過ぎか、はたまた「自己防衛の正義」か・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 21:29
解決するはずもない問題、それよりは非韓三原則の日本国内での徹底が解決への道筋
「たかり」はいつまでも続き、最終解決などする気がないのは百も承知でありながら、 どこぞに強要されれば、渋々問題解決の協議をするのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 22:22
病んでいる人の訴訟や煽りたてだけの選挙運動、国民感覚からは理解不能
「かの国」では日本のデモの百八十人規模でも、「自国批判」となれば、メディアが取上げ 警察が阻止しないのはおかしいとかだが、デモを保護しているのは「批判されるのを嫌がって 暴力的なそちらの同族」を阻止しないとデモを行っている良心的日本人が危ないという 「国民を守る国家権力」として当然なのだが、あちらはそれでは「批判を受け入れてしまう」 と思うらしいのに価値観の違いが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/22 22:11
違憲、合憲とかなびしい、憲法に殉じるなら「憲法改正」を叫べ
違憲だ、合憲だぁと、訴訟の判決のたびに一喜一憂する姿を見ていて、 「人生を賭ける気概」なら、憲法改正で作り直す方が手っ取りはやいから 選挙でそれだけを争点にして戦えば・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/17 17:31
「平和を語り、基地反対」を叫びながら、子供達を脅すトンデモさん達の運動
「平和」を希求するやら沖縄の基地問題を「我がことのように訴える」のは、何よりも優先 されると錯覚を誤認したままだから、地元への「迷惑」なんて自分達の自己中「正義」の 前にはなんら配慮しなくて良いと思う「独善的反対運動」では、ついていけない・・・。 ついていけるのは、二三本神経が切れている「基地外」の人々か・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/13 23:13
「アメリカひじき」にみえる憧憬と苛立ちと後ろめたさ
マルチな才能を発揮して、作家として歌手として、そしてテレビ・タレントとして一世風靡 した人が亡くなった・・・。 実体験の過去を小説にしたためれば、そこにある日本の敗戦での変化がありありありと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 22:23
沖縄に巣食ってしまった軒先貸して母屋を取る気持ち悪い人々・・・。
日本の妖怪で最低の「やから」といえば、「ぬらりひょん」というのが一番だろう。 沖縄の騒動を見ていると、この「ぬらりひょん」の底意地の悪い「やから」の跋扈 が見えてくるようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/07 22:59
事大主義の象徴「ネズミ男」のキャラクターに酷似な人々の行状
漫画家が亡くなり、作品上のキャラクターが次々披露されて、やはりくすりと笑えて その行状の様や言動から「事大させたらピカイチ」にどうしても関心が集まる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/04 16:46
「口は災いの元」を実証してしまう「馬鹿発見器」等のアイテムの落とし穴
このところネット・アイテムでの「出来事」で、職を失うとか犯罪行為すれすれとかの 不祥事が相次いで「ご愁傷様」なのだが、それらには「自業自得」な側面もあり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 23:06
「マスゴミ」と揶揄される者達の、見事な「揶揄通り」の行動様式
マスコミを「マスゴミ」と廃棄物扱いにする風潮は、ネットの発達と共に市井の人々の 公器たる報道機関の「偏向や不公平」な言論に対する不満のありかとして、実際は 真摯に自省して「自己浄化」をするなら、国民から見放されることもないのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/27 18:27
信頼を失ってなお、煽りに終始する日本のメディアのみっともなさ。
パリのテロ被害が起これば、移民・難民の行く末に不安が溢れるが、今まで「在日外国人」 の特に「特別」扱いされている外国人にとっても、由々しき問題として手なずけたメディアを 使って、日本国民の猜疑の目が向かわぬようにする論調を展開するが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/23 15:15
過激な行動力、溶け込む努力をしない「恩を仇で返す」似通った人々
同時多発テロによって自国民が犠牲になれば、当然のような措置を打つのは予想 されたことであり、難民受け入れも困難な状態になるのは致し方ない。 移民・難民の権利・義務からすれば、祖国から脱出して頼る国の意識に反発して 不満を募らせるとかは、対岸から眺めていてなんとも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/18 17:42
混沌としていく世界・・・、五十年前にも同じような嘆きを呟いた人が・・・
時は過ぎにけり・・・。混沌たる世界の現実、その昔の頃の殺伐とした世界もまた 嘆き哀しみを歌にしていた人がこの世を去った・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 23:23
フランス無差別テロ、移民・難民問題に逆風、排斥運動激化するか
フランスの同時無差別テロ勃発で、シリア難民の行く末えはどこに向うか・・・。 そしてイスラム排斥の空気が欧州を席巻しそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 22:39
背に腹は変えられぬ哀しき凋落の象徴
若者へのアピールが出来ると錯覚する人々が、無理矢理の「かの国アピール」手法を 用いて名を広めようとする集団が、ネットでは「お笑いの対象」となっているのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/18 22:54
「慰安婦問題」といい、「南京問題」といい、発信源は・・哀しい事に日本なのだ!
戦時中のとして「旧日本軍の蛮行」が喧伝され、それが世界記憶遺産として登録とかの 信じ難い報道があったが、そもそもの「火種」はといえば、なんと日本の中からのだから あまりに哀しい出来事ではある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 23:47
難民風刺に批判だが、本音に賛否ありで・・・。
一枚の写真が一躍反響して「難民」への道を開くかの展開を見せているが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/10 23:24
偏向メディアと同質、政治目的の象徴なだけの存在、不浄な行為やゴミ扱い
目的のためだけに擁護したり主張したりだが、その後は無関心でモロゴミ扱いして しまう性根の似かよいが露わになると、その発信する情報の信憑性は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 00:19
腐海に沈む大国、人民という奴隷
一党独裁の国の脅威は、他国でなく自国民の方がより感じて「抵抗」を地下深くに沈めて おかないと「政治犯」として検挙される恐怖が増大、そして他国への圧迫映像化として、 軍事パレードなどしてしまえば、逆効果以外なし・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 21:14
持ち上げられる「人権」、見捨てられる「人命」
危険極まりなく「人命」の安寧が脅かされるからの移転だったはずだが、そこはイデオロギー 塗れの「政策無能」リーダーを頭にいだけば、「人命よりは人権」とかの理不尽もまかり 通る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/25 12:17
心の葛藤に必死だった昔の女の人、利得にしか価値を見い出さない現代の危険な女の人
懐かしい名前を見てしまうと、やおらそこに関心が出て瞬時に当時の思い出が・・・。 それと重ね合わせてみる「安保法制」騒動の女性議員の「浅はかな行為」を知ると、 なんとも精神の劣化は甚だしい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 19:46
国民の安寧・安全なんて、自分らの思想からしたらどうでも良い人々の狂気の沙汰
ものの考え方は千差万別なものだが、相手を認めてなお退けなければならない時は、 それなりの覚悟がいるだろう。 ただそこにあるのは多勢の人の安寧・安全が優先されねばならないという民主主義の原則 では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 13:10
メディアの狂乱に踊らされぬ日本国民の意識、自国民に謝らぬ為政者のダメさ加減
なぜか談話が出る前に、メディアの注文が相次ぎ不思議な面持ちだったが、 それらの危惧を一掃させてくれる「談話」は、珍しく完璧であり、仕事をした を滲ませた・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/15 18:16
圧倒的情報拡散能力のメディアに挑む、蟻の一撃のメディア批判デモ・・・。
全体主義の怖さは悪しき「村八分」のそれを感情なく行い、他の意見を封印して 恥じないものだが、それに加担してしまうというより率先してリードするメディアの 威力に抵抗するとなれば、メディア報道もなくともメディア批判デモの手段・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/12 00:13
ヘイトスピーチ、民族差別という逆差別
この頃は批判するなり、訴えるなりに横文字が流行しているようで、こんなのが 流行り出すのは、意図して「抽象的文句」のヘイト・スピーチとかいう差別を臭わせる 印象操作を国際的に訴える方策としてだが、そのヘイトスピーチの訴えの目的が、 ひとつの民族だけのためとなると、何も横文字にすることないのに・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/04 00:29
色彩感覚のズレは、日本が異質な文化に浸食された結果か?
東京オリンピックの様々ないざこざは、どこか異質な文化の寝食が国民に違和感 を与えているようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/01 12:10
「熱中症」もなんのその、我が主張はわが子の生命も道連れにする気概に溢れる。
枕詞の「平和」の連呼をしながら、戦争・子供の命を守れのアジを浴びせて 政府批判をしているその傍「炎天下の赤ん坊」に、誰でも不憫な目を向けて しまうのは、何も「子連れ」でなくともの暗に「大人の、親の態度として疑問符」 を抱くから・・・。ただそんなことよりは「批判に声を上げる」に傾注し、子は 熱中症になったら、親の責任放棄ととられかねない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 00:10
横文字でマスコミからの援護、そこにあるマスコミの偏向
戦争法案なる珍妙な造語が跋扈して、押しなべて若者が法案反対を 唱えているかの偏向でもって政権与党攻撃の端緒にしたいのか、反対 賛成の国民意識、それも若者の意識として「賛成」が大多数を占めれば、 とたんに手練手管に邁進するが・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/23 12:40
暑さに「頭が逝かれたメディア」民主主義も否定してどこに行く?
今回の法案の採決のシーンは、まるでコンドの一こまに見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/16 23:23
いつでも利用される若者はいるもので・・・。あの頃と違うのは真摯のない醜悪な行動様式
横文字での抗議活動とかを、洗練されたとみるか、単なる「バクリ好き」な 主導者のその遺伝子の成せるわざと見るか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/12 15:51
報道の自由を謳歌するメディアに、責任を伴わせる改革
「言論弾圧」は許さないとかで、伝聞の話を広げて海外にも伝えて、自分達の 立場をいつも優位に保ち、言論は俺達だけのものという「村社会形成」確保 に躍起になるジャーナリズムって、どこに向いて御高説を垂れてるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/08 23:09
信義なき隣人、そっと離れるのが賢い人の道
「世界遺産」の登録に暗雲が垂れ込めたようで・・・。 その原因が、かつては日本の地方であったところの「歴史を忘れた、 いや忘れたい人々」の妨害だそうで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 16:49
焼身自殺?公共交通を使ったとなれば、自爆テロが妥当
批判は得意だが、提案も提言も持ち合わせていない。 生産性のなきメディアの批判と圧力を秤に掛けりゃ、国民の益するとなるのは、 捏造まがいの報道を正す圧力も「曲がった方向性」を正すのに有益では・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/02 17:27
違憲、違憲、憲法の融通のなさの議論なしは右翼化の表れ?
集団的自衛権を含む安全保障関連法案が「違憲、違憲」とかが喚かれる のだが、そもそも自衛隊の存在自体が「違憲」であるは九条からいって 当然なのに曖昧運用が「本音と建前」・・・。だったら建前も変更して改憲 するのが、矛盾を解決する方策・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 23:25
要らぬ配慮が付け上がらせたメディアの功罪、配慮すべき国民置き去り・・・。
露骨な「嫌がらせ」を展開しながら、一方で「嫌韓」に敏感に反応してしまう 「かの国」に最大限に配慮する日本メディアのやり方が、一方を付け上が らせ、他方皮肉なことに擁護すれば「嫌韓」を増幅させる副作用・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/09 23:51
地方対国を演出し、地方のリーダーを盛り立てるメディアの功罪
少数意見を汲み取り、それを声を大にして告げるのも、不遇を囲う人にとって それこそ沈黙に光りなのだが、民意としても百パーセントの支持にならなけ れば反対意見もありで、そこに配慮は必要になるのだが、こと沖縄となると なぜか選挙に勝っただけで民意はウンタラとなる偏狭さはいかがした?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 23:24
行き過ぎた保護団体の偏向姿勢、「命のいただき方」で自然界のバランスが保たれる。
残酷なウンタラと「命のいただき方」に批判がたかまり、まして自然のままの 生態を見たければ「水族館」など無用と、極端な保護が高まれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 23:12
「言葉に出来ない」でなく、言葉にしたくない腐れ言動の数々・・・。
「人に迷惑をかけるな」は、普遍的人間規範のものだが、それとはなんとも 違った言動をする人々には、唖然とするばかりか口を開きたくなくなる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 21:30
ああ、またまた訃報・・・。
訃報に、時の流れの虚しさが滲む・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 23:40
世界から孤立、どこでも噛み付く狂犬並みは精神疾患か・・・。
文句ばかり言っていれば、それを聞く者にとっては「耳にタコ」が出来て、 いつしか「右から左」の受け流しと、精神安定のため、また大したことを 言ってないと見下されるのがオチなのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 22:19
災害派遣でも活躍が期待される「オスプレイ」日本のメディアは無言で見殺し容認
ネパールの災害に対して、誰でもいち早く緊急支援を要するのは分かる。 そんな時、長距離飛行が可能で垂直着陸出来る「オスプレイ」は、人命救助 ・支援物資を早急に届けるのに長けているのだが、日本のメディアは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/04 21:50
「you've got a friend」と「it's too late」の間
演説そのものが、大層な意義があるかのように取り扱われで、一方で癇癪 を起こす人々は、引用された歌い手の曲をしみじみ感じ入れば、文句も 遅すぎたとなるのに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/05/01 10:30
陰険過ぎる仏神毀損テロ事件、【三韓征伐】お稲荷さん無残
寺社仏閣やらの「油のような液体がまかれる事件」が頻発しているが、 今度は「お稲荷さん」として親しまれる「狐の石像」が毀損したそうな・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/26 18:35
マスコミ主導の「孤立論」、乗り合いバスのエンジン欠陥で止まったままなのに・・・。
何々から「孤立してしまう」云々の脅し文句も、乱発すると「狼少年」扱いで 信頼度が落ちてしまうものだが、それこそ底なしの裏切りをしてきたメディア にとって、それ以外の選択肢は皆無で、それを強弁するしか能がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 23:08
技量に劣る怖さを糊塗して、日本のメディアはどこに行く?
船舶が沈没して一年、それの解明もされずのうちに、操船・操縦に疑問符 が付くような事故が、今度は航空機で起こり、流石な日本のメディアの伝え る変遷が、またまた訝しいものになって、技量に劣る移動手段を掴まされる 国民はたまったものではない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 12:02
不思議すぎる日本メディア論理、中狂の一般庶民のがまともとはこれいかに・・・。
住宅バブル崩壊、経済失速、多民族蜂起、債務国状況を一気に改善しようと 目論む中狂の強引な参加要請に、日本のメディアの立ち位置のおかしさは、 なんとも信頼失墜のそれだろう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 19:09
ヘイトの本場は沖縄なのか
ヘイトスピーチとは差別的表現となれば、特定民族・人種でなくすべてにおいて それが適用出来なかったら、裏表が出ては「差別のための差別」も存在して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 17:18
春をひさぐ・・・、日本では哀しき乙女として同情されるのに、あちらでは政治利用の使い捨て
いよいよもって「慰安婦詐欺」も、どこからも否定されてしまい、千年怨念の 人々のみになって、発狂したようにデモをしてみれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 18:54
シャドー・バンキング解消目的、わめき散らす国内メディアの無責任
世界から「孤立」するぞぅ・・・、日本メディアの二言目の「脅し」も、この頃は さっぱり国民に届かず、懸命になればなるほど信頼感を失って行く憐れさ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 22:18
成りすまし売春に酔っ払い「かの国」のザパニーズな人々、迷惑被る「台湾」の嘆き
性を売る人造人間や勘違い酔っ払い俳優、そして新幹線でわめき散らす 日系ウンタラ人の勘違い振りと、評判を落とすのなら「恥のなさ」の言動。 通名やら「成りすまし」は許すマジである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/23 23:58
「愛に国境は無い」が、日本にある故郷の家のネーミングの老人ホームって・・・、オイッ!
嫌韓にヘイトスピーチウンタラの陰で、着々と距離を図る構図が「かの国」 を遠ざけるが、内なる特定外国人は、逆に着々と安住の「故郷の家」を 確保して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 23:04
見苦しい「いい訳」四面楚歌の前政権党、他国のために恥をかく
日本の政党なら、日本国民のために「汗をかく」のは、当たり前だが 他国のために「恥をかく」では、そのみっともなさは地球を飛び出して しまったようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/15 11:54
「東へ西へ」の大忙しの活動、高齢者の生きる道の一つ
平和を謡い問答無用の阻止強行を見ていると、いかんせん「平和」な風景 とは言い難いのだが、傍観者になると「平和を標榜した暴力」は許される? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 18:02
多文化共生など無理を証明する異常国家の非常識な人々
国家間の意見と友好を保つための「大使」という役柄の者がテロの犠牲になり、 それが「かの国」となれば、その後の立ち回りはとなれば、やはり斜め上過ぎて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 17:12
安定の民主、「国民の餓死」を望むかの政策批判
流石というべきか「前政権党」の予算委員会での質疑に、ブーメランが 突き刺されば論旨を変えて質問だが、今度は日本は見えず庶民感覚 で質されても、政策する側は口あんぐり・・・、ついでに国民も同じく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/04 22:46
「住民投票を軽々しく扱う言動」メディアの負け惜しみは、民意無視の常套句
メディアによる「民意を汲め」論と、少数意見を考慮しろには、投票で否定され れば、どちらにしても「自分の意に添わない結果」に対する二枚舌ぶり・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/24 00:27
梯子外されて晴れ舞台台無しの老害、静かに退場も選択肢のはずなのに・・・。
世の中には「外面だけは良くて、内に入れば・・・」と、外見やら他人にはやたら 愛想がいいのに、内に入ると「仏頂面」でえばり散らす「やから」がいて、これら は大概の人が「下衆野郎」と蔑むのだが、そういうやからに限って遠吠えも・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/21 22:26
「内なる敵」排除も、自国権益に有効・・・。
技術革新を遂げて、新製品やら暮らしに便利なものを世に出せば、 そこに商売として「労せず同じもの」を作るノウハウとは、パクリとして どの世界にも存在してしまう経済上の裏技だが、それで経済発展して まるで一から生み出した技術とかぬかされると、口あんぐりな事象と なって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 22:20
「ジャーナリスト」ははた迷惑なあぶれ者か、知らしめる役目は公正なのか・・・。
日本に「ジャーナリスト」となる存在があるかとなれば、不偏不党・公正中立 という「真っ当さ加減」の者など見当たらずで、それゆえ自称の名ばかりと 陰口叩かれのがオチの者達が「表現の自由」ウンタラで文句垂れるのは いささか「せせら笑われる」類いのもの・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/09 22:02
人命の哀悼の裏での、卑劣な利用の功罪
残念な結果がもたらされて、護送船団の日本メディアは一様に「殺害された者」 に対する報道が集中した・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 23:58
事件は○○で起こってるんじゃない、現場で起きている、名言だなぁ・・・。
最後のチャンスが何度もリプレイされると、はて「狼少年」のお話かと 見紛う「自己責任」案件が、言論の自由を謳歌するメディア関係は、 その否定に必死になり、頓珍漢な行動で「踊ったり、ロウソクで祈ったり」 様々な・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 16:46
あれやこれや、トンデモさん炙り出しにノコノコ・・・、パロディに勝てず
囚われている人質の心配して、画像のような運動が広がっているらしい・・・。 バクリの好きな人にとっては、何でも善意になるのだろうが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 17:43
「四面楚歌」はイスラム国か、それとも日本か・・・。
最悪な状態になったらしい情報が持たらされたが・・・。 世論は果たして・・・、どちらが四面楚歌に追いやられるか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 01:29
イデオロギィーが優先する肉親の情に唖然・・・。
イスラムの人質事件、交渉が公になれば、メディアがどんどん知らせるかの 情報を垂れ流すが、拉致されたのは相当前となば・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/23 12:51
「適切な対応」とは・・・、総評論家と化すメディアと議員
「人質」を取り、その生命の値段で「脅しをかける」やり方に、人命ウンタラ 「九条の会」の活躍が期待される案件の勃発に、適切な対応とは・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/20 21:54
公正な報道に疑問符の「日本放送協会」の番組
「表現の自由」論争に発展しそうな「風刺画」発端のテロ行為だが、一線を 越えてしまう風刺画が、真っ当な表現の自由とは、少し無理がありそうだが 翻って日本の表現の自由は「ヘイトスピーチ」ではないのでは・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/01/14 23:03
批判に晒される「komicband」贔屓の引き倒しで、いなくなるか・・・。
移民問題では「沸点が飽和」な状態になっていたフランスで、移民問題に影を 落とす「テロ事件」が起こり、移民排斥の機運が高まるか・・・。 そして日本では「コミック・バンド」が批判に晒されて・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/12 15:57
「多文化共生」というものを国民に強制するメディアの傲慢
犯罪から身を守るには、それこそ警戒心と犯罪の臭いから遠ざかるのが 手っ取り早い「解決法」なのは当たり前だが、ことメディアに掛かると「警戒」 さへも杞憂と一笑に付されかねない。 で、被害に遭えば「自己責任」とひだされては・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 19:07
訃報 ジョー・コッカー
訃報は続くものだ。 あの当時の「熱さ」を一番感じるとすれば、「ウッドストック」のこの人・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 10:26
捏造、捏造、見直し検証の見っとも無さ
今年も残りわずかとなって、捏造を旨とするメディアの「謝罪」があったのは、 暴走するメディアへの警鐘としては、もっともインパクトがあったもので、そこの 第三委員会での検証というものが発表されたが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 21:32
結果不満なメディアの「白紙委任」なんてしていない論のダメさ加減。
低投票率となれば、強固過ぎる「支持」を持つ政党は躍進し、白紙委任 してしまう棄権票についてはマスコミの妄想する「民意」に利用されて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 00:06
大勢は選挙前から、決まっていた・・・。
選択肢もないから投票率も低く、メディアの煽りの「乱」も起こらず、 国民の選択は・・・。確実に言えるのは「民主党政権」は二度と御免だけ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/15 00:35
さすが「アサヒる」報道機関、一民族だけを擁護する姿勢は圧倒的・・・。
骨の髄まで「自分らの言い分」にブレはなく、その自分達の考える「公正」 は日本国民からは「不信感」を抱かれる類いでも、いささかも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 23:58
世紀の祭典に泥を塗る「悪夢」が再び日本にやってくるか・・・。
教訓という、先の失敗に学ぶ「言い伝え」は常に正しい方向を見据えていて 向後の憂慮をおもんぱってのもので、三原則なるものはその最もたる「先の 世紀の祭典」の折りからの日本の方向性を誤らない「教訓」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/08 11:54
公正の申し出を無視する姑息な印象操作
衆議院総選挙が公示して選挙戦に突入したが、今一盛り上がりに欠ける ものとなっているが、選挙前の公正・公平な報道云々について、「恫喝うんたら」 はどこへやらの情報を垂れ流し・即座に訂正謝罪の放送局の態度は、 なんとも「偏向やる気満々」の如何わしさ満点で・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/12/04 20:18
選挙報道の中立公正求める文書…与野党、自民党だけ民放労連が抗議声明 
選挙報道の中立公正求める文書を報道各社に配布するのは、それなりに 偏った姿勢を正せの当たり前の申し入れだが、それを捻くれて見れば、 言論弾圧とか・・・。流石に元から偏っている思考なら、素直に受け取れない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 00:09
「大儀なき解散」ネガキャン、早々にショポって目論み外れ
「大儀なし」の枕詞を凋落政党が言い出した時の違和感が、早々にネガ キャン用の用語で、控えていたものの発表が瞬間的に「遁走」してしまった のには、見識の低さとネガキャンしかない無能集団の姿が露呈して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 10:28
政権の不祥事リセット解散と、不祥事メディアの不遜な批判
自分のことは棚に上げて、すべてにおいて「上から目線」が民意を代弁して いるはずもなく、それよりはそれは「不遜な態度」と見られる残念過ぎるメデ ィアは、今日も今日とて地に足をつけないまま・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/21 23:37
訃報 高倉健 永久に輝く「唐獅子牡丹」
仁侠映画のヒーローだった後、印象的な映画に光り輝いた人物が亡くなった 知らせには、年齢とはいえ「暗澹たる気持ちになって来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 18:20
いつもの如き「批判」、もうそろそろ
傍から見れば、それって「お国自慢?」的な揶揄も含まれようが、自虐的 歴史観を振りかざされて、卑しめられるよりはよっぽどまし・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/12 11:24
区別すべき国民と外国人厳しさを増さないと、欧州の惨状の二の舞か・・・。
政治に求められる「国の行く末」への関心よりは、現世利益の新興宗教並み の戯言で人心を掴もうとすれば、メディアの煽動に乗り近視眼的「差別」に向 けて声を上げる・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 22:51
訃報は続くが、時代の流れは良い方向に行っているか?
その昔、熱狂した音も流れる時の速さで、懐メロと化しているが、演者も 同じく年をとり、訃報も続いて来るが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 21:51
偉そうなご意見言う、言う・・・、だがちょっと待って欲しいそれって日本人蔑視では・・・。
かつてテレビ・メディアに対する「偏向デモ」というものが挙行され、それが メディアでなく、ネットで拡散して行き「嫌なら見るな」の豪語の放送局は 長らく低迷して・・・。再起もなにも無駄な見放されたメディアの一角を形成 してしまっているが、その沈没は結果的に全部のメティアに及び、テレビ離 れの加速度を上げた・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/10/26 14:02
ひっそりと去り行く公営の雄・・・。
公営ギャンブルといえば、入場者数減少でどこの開催地も四苦八苦な状態 におかれているという。そんなだからか、「船橋オート」も廃止になるというを 耳にしたが、それに合わせるように「ミスター・オートレース」と呼ばれた寡黙 な男も去って逝ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 21:48
エネルギー政策の迷走、老後の憂いに影を落とす
エネルギー政策での民主党の置き土産が、段々暗雲を伴ってきたが、 さて「ドイツを真似よ」と煽った人々は、いつごかに「行方不明」か、はた また政商と同じで、にたりと舌を出しているか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/14 23:55
世界へ向けない内なる平和主義は「引き篭もり増進」の詭弁か・・・。
運動ロンダリングみたいな、少数意見をさも大多数の者が賛同して、大きな うねりという「流行みたい」に言い放つ方式も、化けの皮が剥がれて来て、 それの典型みたいな運動が、なぜにノーベル賞なのかと、ズレた意識は 救いようがないと思うのは「私だけ?かな・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 15:03
「どうしたらいいのか分からない」らしい迷走と、あの日の青い空
悪意のあるパフォーマンスを演じさせれば、性格どおりの醜さ全開で喜び 勇んで挙行してしまうが、それがその後どのように自分に返ってくるかまで は、思い至らない迂闊さが、余りにも頻繁に出てくると・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 11:33
「狼少年」は退かない、被害者面で吠える、吠える。
「狼少年」という話では、うそを尽きすぎて村人から信用されず、実際の被害の 時には「誰からも相手にされない」という悲惨な結果で、それが教訓として 幼い心に刻まれたのだが・・・、大人になった「狼少年」は被害者面で 吠える・・・。てな、事象を見ていると・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 12:23
「中狂」内政問題解決の「変装市民の暗躍」が、天安門事件からの教訓
想像していた通りの「内政問題解決策」は、一般市民同士の小競り合いと いうもので圧搾しての、官製デモを仕掛ける国らしい乱暴さで、不満を鎮圧 しかしてそれは不満の地下化に過ぎず、いずれは爆発の危機を孕んで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 17:03
「このキムチ野郎!」朝青龍の気持ちは分かるスポーマン・シップ欠落
アジア大会もスポーツに政治やらを持ち込むのを気にしない国は、それ以外 でもなんともな行動様式が、昔から変わらない様を見せ付けられると、「こりゃ ダメだ」となるし、罵声を浴びせる人も理解してしまう・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/01 22:24
バカ発見器の有用性が証明される。
災害時の「メディアの取材姿勢」にいつも違和感が拭えない。 映像が欲しくての空中撮影のヘリコプターの騒音が「救助の邪魔」なのは、 懸命に助けを求める「か細い声」をかき消すと、メディアを見ている誰でも思 うのでは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 17:14
政権の継続の重要性、自然災害で如実になる。
自然災害が起こった時、即座に「救助体制」が取れるか。 そして自然災害の予知としての重要性も、またクローズアップされそうな事案 が発生して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 00:58
集団抗議の姿勢を「差別」と決め付ける了見は・・・、それって「差別」では?
人間の感情で「好き嫌い」は、誰でもありそして犯罪者による被害に対しては 誰でも憤りを覚える。 さすれば、個人的表現方法として「デモ」による表明は、尊ばれる人権の発露 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 12:50
日本の子供は大変だ、学校に行けば変なのが教えているし、都合良く利用されるし・・・。
言論の自由を謳歌しているメディアにすれば、市井の人々が同じ特権を 享受するのは我慢ならぬと、変な言葉でそれを封印してしまうかの「ヘイト スピーチウンタラ」だが、物言えぬ子供には、とんでもない押し付け強要では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/21 18:43
法則の縛りから逃れられないのか、予知的コマーシャルの現実化・・・。
「ブーメラン」という語句が、民主党政権時代から持て囃されていたが、 この「因果応報」的出来事は、数年間の間で、それこそ予知能力がある のではないかと思える「現実化」しているのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 23:20
必死の形相で「卑しめ」、それってヘイトスピーチでは?
敬老の日・・・。さて、この敬うべき人々に対して「慰安婦」云々の陰は さてさて、第一敬老って何歳からなの・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 16:14
日本のメディアに存在しなくなった「誠実」という語句。
誤報という「捏造」を一部メディアが認めて謝罪とかあるのだが、それを引用 して大々的に「日本非難」の論陣を張った地方紙や他メディアにも責任の 一端はあるのではないか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 22:20
脳みそが腐ると、何が事実かでなくメディアは妄想が真実化するらしい。
捏造を誤報として訂正し、その後はだんまりと「言い訳がましい詭弁」で、 何とか凌ごうとする「メディア」みっとなさは、民間企業への容赦ない不祥事 への対応について、言及出来なくなのではと危惧する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 23:05
一方からの擁護も、三方から「楚の歌」がメディアに聞こえてる。
「強制」がだめなら、「人権」を持ち出して、捏造の有無を認めないメディア の思惑も、一旦「捏造認定」されれば、誰一人聴く耳を持たない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 17:00
偏見意識の横暴に対する 憤懣行為こそ、ヘイトスピーチという優しいやり方
「ヘイトスピーチ」なる言葉によって、一部の人々を擁護する言論弾圧を目論 む人々は、それが孕む危険性など、一切気にせず「わが益こそ、被害者根性」 を表明して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 23:47
人権問題に逃げ込むメディア、引用で嫌疑を掛けられるメディア
「かの国」のやり方に注目が集まるメディアへの処遇。 名誉毀損か、それとも政務にかまけたリーダーへの「被害者団体」の糾弾か 波乱含みの結末は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 23:21
平和を語り、怒りも語るが、慰霊にそぐわないと思っていないのが異常。
今日が六十九回目の「敗戦」のメモリアル。 にしても一昔以上の月日が流れたのにも関わらず、日本のメディアの 異常すぎる報道姿勢は、何とかならないものか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 1

2014/08/15 23:52
どこまでも劣化して行き、被害者は置いてきぼり・・・。
「自作自演」がばれたら、勢い良く「怒鳴り散らす」ことで、有耶無耶に してしまうのも、一つの手ではあるが、自国民の「事故検証」もままならず だと、勢い反発を食らいそうだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 23:57
憂鬱の「かの国」政権、八つ当たり気味の蛮行敢行
自分達の思惑通りにことが進まないと、そしてそれが自分達へのブーメラン として返ってくれば、今度はオロオロして何とかして「他人のせい」へと邁進 してしまい、一貫性とかはどこにもなくなって「癇癪を起こす」と鬱・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 23:30
「他人には徹底的に厳しく、自分には甘すぎる」メディアの醜態
言葉をきわめて「他人には死ぬまで攻撃」してしまうメディアの自身の不祥事 は、なんともな態度をとっていては、誠実とかけ離れて信頼感はがた落ち・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/09 22:24
今更「虚偽報道」、責任感ある態度は廃刊しかない。
二十数年前に事実関係は明白だったのにもかかわらず、自分達の虚偽を 認めようとせず、今になって急遽「はしご」を外す思惑はどこにあるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 19:14
一方的すぎて「賛同」から自ら遠ざかる行動様式
「ファシスト」とかの決めつけを喚きながら、集団威圧をしているのをみると、 折角「デモで問題提議」のはずが、どうみても暴力的で「反感を買う」喚き になって来るとは、行動をしている人は誰一人、疑問を抱かないのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 00:12
大忙しの「反対」のみの集団やら、呆れ返る地方行政の長・・・。
東で騒動あれば駆けつけ、西で何かあれば、絶叫しながら「何でもいいから 反対」を言い募る。そのエネルギィーはどこから来るのだろう。 そして錦を飾ったかの「地方行政のトップ」のなんともな姿勢は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 21:19
放送法がそもそもおかしい・・・、正常な意識はこちらに向かう。
日本のメディアの迷走ぶりは留まるところ知らず、国民から見放されて しまう低迷振りだが、その上にまたまた一石を投げるコラボを知ると、 「こりゃ、ダメだ」のため息が全国各地で漏れてきそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 14:55
ほんのり「捏造」、何でもかんでも宣伝、宣伝
熱心に「かの国」へと若者を送り込む名目上の「修学旅行」も、相次ぐ事故と 日本に対する批判で、これまでだったら問題視しなかった保護者も、学生に 対する教員の強制には眉をひそめて、批判の中に・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 00:11
精神の違いが際立つ「kano」
今から七十・八十年前の統治時代以後の格段に比較出来るのが、その国の 国民の対応で、日本国民が顔をしかめる国と、笑顔になる国との違いは際立 っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 11:46
トチ狂った人々は、原作を見誤る・・・。
相当に都合が悪いとなれば、どんなものでも利用してネガティブな印象を 持たそうと躍起になる「広報誌」は、トンデモ解釈をしてしまい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 18:30
一票の格差も、ヘイトスピーチも帳消しにする「暴力万能主義」
選挙における「国民の意思表明」は投票行動で、それの一票の重さが 違憲であるがメディアを賑わし、実はその裏で「選挙操作出来る人々」が 暗躍して、それと同じ構図で「ヘイトスピーチ云々」の裏側での暴力・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 11:44
訃報 ジョニー・ウィンター
高齢化した「以前の若者達」に、その時代を彩った人々の訃報に接すると やはり自分もと、なんともしんみりしてしまい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/18 11:21
花畑で愛を叫ぶも・・・、抑止力にならない
「戦争」を望む人がいて、それに対抗しての「反戦」なら理解出来るが、 「備えあれば、憂いなし」というものも手足を縛って「平和」を叫べば 望み通りに「矛を収める」はず・・・。そのはずで「国民の安全」を断言 出来る政権が、この地球に存在しうるか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/17 22:01
広報担当は、どう動くか・・・。
強引であるを印象付けして、何とか「自衛権」棚上げを目論むメディアの 一斉攻撃に対して、初心を貫けられるか・・・、何しろ御注進メディアには 尻を叩く人々も存在して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 11:46
「備えあれば憂いなし」を否定して、メディアはどこを目指す・・・。
「備えあれば憂いなし」ということわざも、今の日本のメディアには死語になって しまったのか・・・、災害でも何でもこのことわざが被害を最小に収める懸命な 方策なのは、誰でも分かりそうだが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/04 18:58
懸命なネガ・キャンと自己満足な自慢の足元は・・・。
ネガキャンに賭けるメディアの仕掛けも、なんともなボロが出て、街頭インタ ビューに「仕込み」では、世論形成も怪しい印象操作・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 23:47
逃亡記事に見る劣化し過ぎた「KYな人々」
責任の所在云々で、「ヤジに対する追及は激烈だが・・・」それが国内だと メディアも「炎上商法」を得意として、それが過去のあやふやなものは、特異 として国内的検証には「言い逃れ」の体たらく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 14:57
女性議員の涙にかこつけた「女尊男卑」な報道姿勢
男女均等うんたらで物申せば、唇寒しな状態になって、程度の低いヤジ 一つくらいで、それに対して軽くいなす矜持もなく「傷つけられた」とのたま う高給を食む議員・・・、せくはら云々でなく「その程度、軽くいなしてこそ選 挙民に選ばし者」だろうに・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/20 22:35
悪質なクレーマーに対する、ソフトなカウンター
相も変わらずな「クレーマー行動」を展開して、自己中ぶりを発揮して、 その裏読みが出来ない哀しさは「言われた側の論理」の燻ぶりが理解 出来ないから「どんどん嫌悪感ばかりが拡散」して行く・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 12:40
異端の国会議員、単なる税金泥棒?
相当に追い込まれた経済なのだろう。拉致問題の再検討云々とかでの 話し合いで制裁解除の恩恵だが、言葉に対する履行は・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/30 22:38
「反対の民意に耳傾けよ」責任を持たない者の主張は無視で良しでは・・・。
勇ましく煽り立てるメディアの何でもかんでも反対姿勢、それらの言論に 伴う責任がないとしたら、それはネットでの誹謗・中傷となんら変わらず 「無視されて当然な言論」に成り下がるのだが、責任を取りたくない人々 は、追求されれば「自己保身」・・・、それがループすれば「自業自得」の 斜陽・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 11:39
高尚でという名の差別主義者は錯誤に陥る
漫画に描かれた「妄想」が話題になって、さて出版社は恒例の廃刊に追い込 まれるか、一人の作者を切り捨てて終わりにするか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 22:17
「相棒」頼みの放送局、あとはお決まりのお下劣さ
視聴率という物差しが、テレビ・メディアの好・不調のものとして数値化され それをもってスポンサーも、妥協して広告宣伝費を費やす。 そこに嫌悪感が広がれば、スポンサーもダメージを受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 00:41
知れば知るほど・・・、毛嫌いされるのは・・・。
露呈した「無能さ加減」を、何とか挽回しようとしての足掻きを見ていると、 「溺れる者、藁をもつかむ」の様相が・・・、ただ実際に溺れる者は藁をも 掴むことも出来ずに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 12:22
<訃報>松岡直也さん76歳
新聞の読み方。真っ先に見るのは「お悔やみ欄」、後はどうでも良い。 世情に疎くなると、何をするのを億劫となり、ブログもそのしかりで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 12:48
修羅
「北斗の拳」にある「修羅の国」、これがどこぞとなれば・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/23 12:08
過去の人権を言い募るその側で、人命軽視の右往左往
大規模な海難事故が起こり、懸命な救助活動で「一人でも多くの人命」が 救われる事を祈るが・・・、にしても「大口たたきの人権擁護者」は、口先 だけで、現場に出向きも災難家族に対して「力付ける矜持」を持ち合わせ ていないみたいで・・・る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/18 01:25
生活保護不正受給と抗議活動
相互扶助制度が悪辣な連中によって、もっとも「保護が必要」な人々に とっても滞りなく潤沢に支給出来ない事態を招いている実体が、またまた・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/16 00:11
この差は・・・。
千年怨念とかの「脅迫」が大手を振って披瀝されて、何なんだと憤る人も その被害が、加害になれば「あれは仕方なかった」、傍から見れば基準の あやふやさに憤りを通り越して呆れ返る・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/04/13 18:46
「臭いものに蓋」式、一部の「公共財」の似非人道報道
「アンネの日記」毀損騒動も、どこの誰だか分からぬうちに報道がなされなく なって、後に残るのは「戦争被害に対する日本の姿勢」という汚名が、また 一つ増えた・・・。そして今度は四国のお遍路・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/11 12:32
日本の公共財のはずのメディアは無国籍といえば聞こえがいいが・・・。
些細な国内問題を御注進し大きくして報じて、さも問題があるかのような 印象操作を繰り返し「特権」を得ていく手口は、税金の均等負担と均等甘受 の国民というものの格差をも含めて「率先して牽引」してしまうメディアの役割 は大きい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 12:25
異常な反応、余裕のないメディアで禄を食む人
ヘイトスピーチなる語句を駆使する人の言葉を聞くと脳髄反射で、胡散臭さ が溢れかえって来て、もう全くきくに値しないと断を下してしまう。 というような現象にさせてくれるメディアの露出過多な人々の影響力は、思惑 とは違うだろうが反面教師の役目を果していると・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 23:10
延々と続くメディアの自虐的論調、精神疾患に陥りそう・・・。
地方紙の論調らしい「自国非難、他国擁護」姿勢は、はなはだ禄を食む のに不安視がない安全地帯からの「上から目線」ってな感想だが、これが 明日にでも倒産する「私企業」だったらと思うと、悠長で冗漫なくだりも なくなりそう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 16:46
国民との意識の乖離は、メディアの「嫌日的人種」のなせる業か
今時のメディア報道に対しての信頼性はいかばかりかといえば、たいてい は「信頼性に疑問符」と相成りそうな勢いだが、それと逆行するような「政権 批判」のみに傾注しているメディアの「焦り」は何だと・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/20 00:38
ああいえばの「国内メディアの狂騒」ひっそりと復活する「従軍」や差別とかの印象操作
なんにでも批判するための批判が信条であるらしいメディアの言は、ああいえ ばこう返すの無駄な問答をしているようで、建設的意見というものは形骸化し てしまったようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 15:55
人に好かれる態度、嫌われる態度
好き嫌いは外見上だけでなく、その持って回った生き死にの潔さが人格形成に 漂い、それをして好感度により人に好まれたり、変な言い訳でより嫌われたり それが国となれば、より民族度も加味されて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/13 22:02
虚言癖に見る無責任体質
虚言癖な人の発言には一貫性がなく、その場その場の思い付きが言葉となって 後に矛盾を生み、信用出来ない人物像をそこに映し出す・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/10 00:06
偏狭な思考法に落ち込む「学者」窮地のメディアの擁護に必死
一頃は「革命かぶれ」が大流行で、体制批判云々で「反体制ロマン」が「夢 見たいな理想郷」を描いて・・・。そして今では「夢見る頃を過ぎても・・・」な 万年青年化した人々は、いまだに「夢見る感覚」を忘れ難く・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/25 22:54
何でもかんでも「クレーム」を付ける見あげた精神力は、モーゼか・・・。
なんにでもちょっとでも「似ているもの」に対して、偏向した精神性は、救いよう のない疾患のようで、近寄りがたい狂気を孕んで異様である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 00:36
自分を利するだけの「偏狭過ぎるナショナリズム」
「正しい歴史認識」という言葉がだけがクローズ・アップして、その根拠が 曖昧なまま「いつまでも人道を貶す行為」には、一つのヘイト・スピーチと なりうるものなのだが、日本には日本人の人権を守るメディアは存在しな いのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 19:10
妄想が過ぎると、責任なき誘致記事になる。
メディアの「何々に学べ」の欺瞞的論も、実際それを実行して「被害者が続出」 したら、はてさて「テンプラ批判」と同じく、メディアは攻撃対象とされる「覚悟」 を持っているか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 12:04
誰に聴きいたかで数値は、えらく変動してしまうアンケートの記事の信憑性
思惑絡みのアンケートを取り、それを発表して「世論形成」を図るという ものは日本のメディアの常套手段ではあるが、それはそのまま国益云々 でない「配慮」の側面が見え隠れすると、この国のメディアはどうなってるの? と、特定・特殊な人を除いて国民からは違和感が出てくるのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 12:28
スポーツの爽快感や品位を台無しにして悦に入る「かの国」の惨状
冬季オリンピックが始まり、なかなか期待通りにいかなかった日本選手団に 待望の「金メダル」が誕生し、その選手の「悔しい」というコメントにこそ、スポーツ としての爽快感と品位が保たれたものと感じるのだが、それらと格段に下品 にしてくれる「かの国」のお国柄は、自分から嫌われに行く「軽薄さ」が国民全体 から漂って・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/15 22:32
流石クォリティーペーパー、購読者さへ貶めても我を通す・・・。
非難されるべきは、間違いなく「作曲者」でもない者が、作者を名乗る行為と それに「美談を絡めて印象操作」に励んだメディアのありそうだが、流石に 自称クォリティー・ペーパーは違うようで、それらに惑わされた「聴き手」に もあると、まさに「天の声」みたいな存在であるを主張しているようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/13 16:44
褒め称える「胆力」、見識は立派なのか?。
ふてぶてしい態度を取る人物を、どう評するかによっては、評する人の 資質にも相当に反映されて、評価によっては評価する人も評判を落とす・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 21:51
低投票率ながら善戦した候補は一体だれだろう。
予想通りの「大雪」による低投票率になった都知事選は、予想通りの結果 に終わったが、注目していたのは「泡沫候補とされた人の得票率」 これからは「捨てたもんじゃない」という一縷の望みも・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/10 00:40
都会に向かった若者達・・・、意思決定はいかに
いよいよとなって、なんだか昔の歌を聴いていると「都会へ行った若者」 てなキーワードだと、いい曲があったものだ。そんな歌われた人々も永住 すれば・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/08 23:53
対岸の火事ではすまない、明日はわが身が投票行動を願う
関東地方の降雪はどんどん激しくなり、なんともはやな感じになって来て、 明日の「知事選」の投票率も影響を受けるかも・・・、だが、投票行動の一つ として考えなくちゃならない大事なこと・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/08 18:38
何でもビジネスな偏狭な人々・・・。
何事にも「金の臭い」を嗅ぐことができれば、即座に商売に成り果てて、 表向きのご大層な「言い分」の裏の「醜悪すぎる亡者」ぶりは凄まじい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 14:35
三分の一も伝わらない思い、それでも文句付けのメディア・・・。
自分のことはさておいて、他人のことは「言葉をきわめて公正・公平」を律して の「お前が言うな」と傍から言われそうな厚顔無恥さ加減を見せるメディアの 主張も、面白半分で取上げるが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/04 18:09
アニメの殿堂騒動時、「かの国」は日本漫画を凌駕していると言い張った人は何処・・・。
その昔の騒動に「アニメの殿堂」とか言うのがあった。 勿論補正予算云々で「無駄遣い」が叫ばれ、おじゃんになったが、他国では堂々 研究機関なども予算を取り、著作物のもたらす「権益」に期待をかけて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/03 00:10
クレーマーに屈するアメリカの歪んだ権利意識にみる没落
特定アジアの「日本バッシング」の嵐が、アメリカの意識凋落と相まって 「ロビー活動」という「金に転ぶ意思決定」で、特定国がほくそ笑む結果 をもたらしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 15:15
質問する側の質の程度の低さは問題外だと・・・。
ある程度予想が付いた会見後の「メディア発狂具合」は、では検証作業云々 が抜けて「そもそも論はなく、単に狂った認識を追認してしまう」姿勢で、その 因への「批判はさせない」と、ようは「質問する側」の落ち度は見ない振りして 単に「発言の弾劾・弾圧」で、より問題を先送り・・・、事は過去のことでの日本 人の人権が侵されている「人権問題」なはずなのに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 00:23
告げ口、言質取り、姑息な手段が運動を下品にさせる。
品格という見方について、誰でも行動様式において「尊敬出来る行い」に対して あるいは心底頷けるものに対して「上品」と思えるものだが、運動によっては 「下品にどんどんなっていく」と感じられるものも存在して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/28 00:03
公共財の「汚染度」は除鮮が必要レベル
公共財としてのメディアの役割は、広く知らしめる責務がありそうだが、 一方でそのメディアの汚染度を監視する「視聴者」という監視人によって 「公共財不適」と見なされる事案も多々発見されて・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/24 11:38
一票の格差と、一票の軽重 秤に掛けりゃ・・・。
一票の格差は違憲である。人権的に一票の重さは平等であるべきで何より 格差はいけない・・・、人口密集地と過疎の地と行政的格差はほっといても 一票の格差はいけない。だが一地域の一票による結果が日本の安全の観点 からゆらいだ状態は、その地域の選挙権のない者にとって「一票の価値」が なんとも貴重になると・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 23:11
内なる敵の「発狂ぶり」は半端ない
「死人にくちなし」とはよく言ったもので、その昔の「バッシング」した本人が、 それを忘れてというか、反論を受けなければ「いいように利用」できるとばかり それがメディアとなれば、なんともお寒い知識人が透けてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 18:17
老害を追い出した者が、老害を担ぎ出す奇策
一定の年齢に達した時、「後進に道を譲る」という節度も「美徳」として捉え られるものだが、今回の「東京知事選」では、その昔年齢制限などで「老害」 と揶揄されたものの排除をした者が、なんともな「健忘症」を患ったようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 15:21
発狂メディアの「批判するだけの簡単な仕事ぶり」は国民にとって有害物
自衛隊艦と小型釣り船の衝突が起こり予想された「メディアの批判記事」に、 頭脳も溶けている有害物でしかないという認識が、より広まるのでは・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/16 13:05
「発狂レベル」マックスに達した「かの国政府」とメディア
頭脳明晰でも「感情的激高する性格」はねその明晰に感情が邪魔をして、 いっていい事と悪いことの判断ができなくなり、傍から見ていると「発狂」 してしまったのかと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 00:13
選挙前のミスリード合戦に、有権者はどう反応?
小国の国家予算並みの財政を誇る東京都が、再び首長選を行う。 そこに立候補する面々の一長一短が早くもネットをはじめ矢継ぎ早に 出ているが、そこにある思惑が有権者をミスリード・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 21:50
英雄的行動死、それと反する「言うだけの国益」国内メディアの矜持
「言うだけの国益」でメディアの役割は終わったかのようで、批判するべき対象 を見誤っていると、日本の「公共財」として国民から見放される覚悟はあるや なしや・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/11 17:45
日本のマスコミの視野、笑える画像
日本のマスコミに対する国民の違和感を画像で表せば、以下のような画像 になり、誰でも納得し「笑いが起こる」となると、日本国民の共通認識は、 日本のマスコミが「世界から孤立」している・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 21:40
「民法」婚外子にも陰を落とす騒動
婚外子への「相続」における格差として憲法違反の判決が出て、民法改正 への弾みがついたが、法律上云々を抜きにして「被相続人」の意思は、最優 先されるべきだし、まして「法律上の親子」というものも存在するとなると・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/08 16:45
「靖国参拝の代償は高くつくだろう」日本メディアの恫喝の滑稽
日本のメディアがなにを書こうが一定数の部数を販売し、それなりに商業が 成立しているのは、単に「何が書いてあっても、読んでいない」人が多いから か、そして部数が減らなければ「何を書いてもいい」と記者も勘違いして・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/04 17:50
「戦没者の位牌(いはい)の前」この程度の批判しか出来ぬメディアの歴史認識
日本人なら「御霊」の存在も理解出来ようが、実利の旨みのみの「無神論者」 並みの「頭脳」では理解出来ないのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 18:34
今年も残りわずか、思い出すのは・・・。
年末になれば「顧みる」意識が大概出てくるが、それを伝えるメディアの 中には、その色眼鏡を通せないと伝えられぬ者もあり、公共財としての 資質が問われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 11:02
高齢者虐待とも取れるイベント斡旋業者の鬼畜ぶり
備忘的に書き留めていたものの年末放出。 利用出来る「人権」イベントとしてみれば、これはそのまま「高齢者虐待」とも 取れる・・・。それと徴兵制の兵士達への「人命軽視」の行動様式にみる「金に なるものの正体」・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 22:42
奇妙にして被害意識は共通だし、自らの原因認識の欠如もまた同じ・・・。
日中貿易不振の原因は「中国の国民感情を傷つけた」 中国報道官が日 本政府を批判 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 22:29
小売マーケティングの「トンチンカン」顰蹙買う商売の品位
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中国に住む女性がiPhone充電中に感電死した事件をめぐり、iPhone製造元の アップル社が徹底調査を明言。だが、お隣韓国の“巨大企業”サムスン社製の スマホにも、シャレにならないトラブルが続出しているという。 問題があったのは、同社の主力商品である「GALAXY」シリーズだ。通信業界 関係者が明かす。 「スマホだけでなくタブレット型でも、充電機能の不具合が続々と報告されてい ます。『充電... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 22:23
あからさまな擁護に、国民の非難の視線
経済的危機に縋るはずの相手が、鉄壁の事柄でそれを閉ざせば、さて どんな解決法があるのやら・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/30 22:04
憂鬱な南の島のメディア、血迷った靖国批判
南の島のメディアもごたぼうに漏れず「発狂中」であるが、それにしたっての 偏向報道には、「物貰い」の挙句の贖罪無視には・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 23:56
歴史映像が残す事実に言論は無力
なんだか予想された通りの非難の靖国参拝の様相だが、三日も経てば 「忘れてしまう年末かな」で、さてさて「三原則」の「かの国」の来年の惨状 はいかほどか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/27 15:54
神社参拝 発狂メディア騒動空からの報道に「テロも簡単」となりそうな日本
ヘリコプターからの映像を見ながら、ふと思うのは日本のリーダーの乗る車 を射程に捉える映像に、もしがあれば、日本でのテロも簡単・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/26 18:35
誤報か、それとも勇み足、あるいは得意の脳内妄想?
発狂が過ぎると、脳内に妄想が渦巻いて「自分の願望」が、いつの間に情報 元となって筆が進むジャーナリズムとは、はてさて「知らせる公共財」として 適法なのだろうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/25 21:54
「狭量な、決める政治の危険」苦しすぎる批判に滲むメディアの焦り
狭量で姑息な意識でしか物事を判断しないかのメディアの狂乱振りが「特定秘密 保護法案」の反対で露になり、それへの国民の反応の鈍さに、地団駄踏むかの 論調が、その影響力の陰りをより鮮明にされて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 21:16
哀れ乙女よ、なぞ泣くか・・・、遠くなった人情
批判が渦巻く「国民相互扶助制度」である「生活保護」での不正受給と 共に、外国人受給者の存在が批判の中心なのだが、似非博愛主義を 振りかざすメディアにとっては、論点ずらしでの「悲惨文言」が羅列されて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 21:17
「あるある」を多用するメディアの錯誤誘導と伝えぬ不遜
昔のアニメソングの替え歌云々とか取上げたメディアがあったが、壮絶に笑わ れてしまった。 印象操作に「巷で流行っている」は、大変有効な仕込みだがネットが発達した 今日では「信憑性」が即座に否定されて、メディアにとっては「あるある」も 「知る権利」の咀嚼には唾棄されてしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 19:18
民意を弄する「発狂メディア」の遠吠えは続く
災難・災害・天変地異が起こった時、どれだけの力を発揮出来るか、 はたまた「守る」勢力はどこか・・・。世界平和をうたいながら自然に 言論が打ち勝つことが出来るか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/09 17:01
自己陶酔メディアこそ危険極まりない「落とし穴」
特定秘密法案が成立して、早速のメディアの論陣は「主張の自己陶酔」が 酷くて、しっかりとした危険性の論拠よりは感情の高ぶりをぶちまけているよう・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/07 23:38
天の声を頂くと、路頭に迷う
特定秘密保護法案、成立なるか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 12:02
発狂するメディア、あの手この手の著名人かき集めに奔走・・・。
特定秘密保護・・・、公務員に対する厳罰化の主目的よりは、適正評価 という不都合な項目があるための絶対反対も、そこはオブラートに包み 込み「知る権利」やら「一般人も犯罪者云々」とかで煽るやり方は「スパイ 防止法」を阻止した時となんら変わらず・・・、さて自民党は腰砕けになるや いなや・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 22:50
メディアに潜む偏見・偏向、法案反対で炙り出される。
「ヘイトスピーチ」なる用語で「毛嫌いしている民族に対するデモ」の鎮圧に 乗り出してみたのはいいが、それが自分達へのブーメランとなって、突き刺 さって「あれま、批判していても元凶は、お宅らかい」とバレてしまった残念な 「痛さ」は、貶すことに掛けては「常軌を逸する」わ旨とする「どこぞと一緒」・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 21:41
拳を握り締めながら「仲良くしょうぜ」は通らない
表題のような感想は、何も「在特会のデモ」でなくとも、理不尽な言動を続ける 「やから」集団に対しては、優しく「ゴーイング・ホーム」と呟いてしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 22:34
メディアの大反対、国民に届かぬは「知らせぬ情報」の乱用が一因
相当前から「スパイ天国」と揶揄されていた日本に、「スパイ防止法」の成立 が希求されていたが、ここに出てきた「特定秘密保護法案」が衆議院を通過 して参議院へと送付され、懸命に反対を言い募るメディアの影響力低下と、 それを歯軋りする勢力は、学者連やらインテリ総動員、あたかも「安保反対」 を再現しているよう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 16:51
ああ言えばの類い、真似事での「仇なす」行いは嫌悪されて当然
自分の言動をどう捉えられるかを気にしすぎると、神経疾患を発症しそうだが それが「ブーメラン」となって、自分の頭に突き刺さるとなると、傍から見ると 失笑物で「笑いながら、痛い人」という印象が固定化する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/29 21:40
災害時にも有用な輸送機、その効用を伝えぬ日本のメディア
航続距離が飛躍的に長いオスプレイの存在が、メディアによるネガティブ・キャ ンペーンの「危険云々」の拠り所が、災害時の活躍で糊塗されれば「知らせぬ 報道の自由」を駆使して「国民の知る権利」云々での「秘密保護法案」とか、 さてさていいように利用される「国民の立場」は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 00:07
愚劣な隣人には三原則、期待出来ない政治より民間意識で・・・。
遅々として進まないのが「民主主義的変革」なのだろう。 一気に推し進めれば「独善」「独裁」と非難されるし、十人十色の意見の集約 には時間も掛かる・・・。ただ民間の意識は何よりも感化されず「三原則」を履修 したいけば、より世論形成は容易いはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/14 22:22
耳を傾けるべきは、先人達の「経験値」の言葉
世論調査という名の「数値」ばかりが頻繁にマスコミに取られるが、さて その意識調査みたいなところに「思惑」が入り込んで、そんなものに価値が あるか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 16:51
外国人犯罪者は、国外退去処分法案が「軋轢」を減らす方策
地方の裁判所の判決が、メディア・スクラムによって一晩のうちに全国へと 報道されて、そこに「判決趣旨から逸脱した文句を大々的に喧伝する」手法 は、昔取った杵柄だが、今の時代、たった一枚の「漫画」によって、共感は 文字を凌駕してしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/09 21:12
化石的日本の言論機関、ちょいたし論法は言論統制か
「表現の自由」とは、特定の人々だけが使える「特権」らしい・・・。 その「特権」を甘受しているマスコミは、今日も今日とて自分達の「特権」に 足を踏み入れれば、メディア・スクラムで言論統制を敷いてしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 23:37
「穢れっちまった悲しみは・・・」耄碌してしまった老害は、晩年を汚すのか・・・。
売れたからの「やっかみ」があるのか、作者の視点の鮮烈さに敬意を 払えば「よく出来た小説」と褒められるものだが、それを気に食わない 人やマスコミにとって批判するのは当然とばかりに書き込むが、それが その人の「好感度」を貶めてしまう自業自得な言質は「晩節を汚す」 になりそうで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/03 23:58
いけしゃしゃとほざく「アサヒる」報道機関の神経は見あげたもの
自分に甘く、他人に厳しい人は往々にして存在して、それらの口から垂れ流 される言葉を知る度に、自身の言動を差し置いて「いけしゃしゃと・・・」と反感 を覚えるのは、一般的に正常すぎる精神だからだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 22:19
不遜な態度は嫌悪される。「仲良くしょうぜ」ではない「仲良くしてください」だ。
何かの自己都合デモが開催された時、メディア・スクラムばりの「報道する自由」 を駆使する我が国のマスコミは、案の定の体たらくをかましてくれて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 18:26
国民相互扶助と四畳半フォーク
国民の社会保障制度としての相互扶助の「生活保護」制度も医療保障 とともに、歳出過大となり縮小・負担拡大へと推移しているが、一度立ち止 まり「歌は世につれ」の世相反映の検証をしてみたら、四畳半のささやかな 暮らしを楽しんだ世代も存在して・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/19 21:13
旧来の村社会の世界、事実を言うと殺められる空恐ろしい国
単一の意見集中、思考法に強制が付きまとい、金太郎飴の如くの考え がすべてをカバーして、それ以外は弾かれ、異端扱い・・・、それが高齢者 という見てきた世代だとすれば、それこそ怖い共産という一部独裁・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/18 22:41
七年後のオリンピック、病気蔓延を危惧し環境整備が必須
抗議の仕方もお国柄か、寝転がるのが常識らしいかの国の風景は、 さながら「駄々っ子の仕草」としか見えなのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 23:21
朗報相次ぐ、特定国オリンピック・ボイコットの毅然・・・
東京オリンピックの開催決定の朗報に続いて、なんともな「迷惑な隣国」は ボイコットするぞと、これまた「ハッタリかまし」を仕掛けてくるが、自国開催 の冬季オリンピック開催出来るのだろうか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/09 18:51
猜疑心強烈過ぎて、批判に悲鳴は差別発言弾劾へ
批判が集中するとその言葉尻を捕まえて、差別的発想として被害者に 成りすまして、発言者をやり込めようとする手法は一見成功するかに見え るが、単に「押しつぶす」やり方は、不満解消に繋がらず拡散していく・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/08 11:17
かつてのウエストコーストの歌姫も、病には・・・。
一時期、この地域からの歌が、世界的にも人気を博して、記憶に残っている グループ名や強烈に印象深い歌い手もと、七十年代の大衆音楽をリードし て、あれから何年・・・、知らされるのは難病を患った歌姫・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 23:06
作者の創作物を異常に持ち上げるのは、広告宣伝かいな?
作者も亡くなって、次第に作品自体も忘れ去られる風前の灯だったのが、 規制を設けた為に、メディア・スクラムのマスコミが一斉に反発して、それ わ目にする人が増えて、なんともな議論を呼んでいる「はだしのゲン」なる 漫画だが、これが図書の発行でなく「学校内の閲覧禁止」云々なのに、火 病を患ったかのマスコミの論調には、怪訝な面持ちになって来るが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/25 17:02
英霊をも脅かす「御注進メディア」の狂乱の一日
護送船団と化している「日本メディア」の真夏の狂乱ぶりは、国内的慰霊について あれやこれやと「特定国と特定人」を慮って、安らかな慰霊から遠いところにいつもに まして、追いやる姿勢はいかがなものか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 21:18
「先人を侮辱」を躊躇わない日本の地方紙の厚顔無恥には反吐が出る。
八月となるとマスコミにとって、活気を呈するかのように「過去の戦争」の 歪曲へ傾注して、洗脳を率先させるがこれがまた嘲笑の対象に・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/11 19:04
煽るだけの論調は、日本のためになる?
メディア・スクラムと化している「ナチス云々」にみる報道ロンダリングには、 批判出来ずに「欲求不満」が溜まっていたメディアの自分達にとって喜ぶ べき「失言」としてその凄まじい狂騒が過ぎて、この国の「内なる敵」の正体 が「したり顔の卑屈者の集団」と、誰の目にも映りそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 16:14
維持管理の概念が最初から欠落している運動は、すべからく破綻
華々しく「卑しめてやった」と勝ち誇ったかの報道を接すれば、短絡的な視点 と長期的維持管理で「記念碑」に対する意志はとなれば・・・、ロシアの記念碑 と同じ運命が待っているのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/02 22:39
見苦しさピカイチ、すべての事柄で独走する「かの国」の行状・・・。
「歴史を忘れた民族に未来はない」誰が考えた文言だか知らないが、 けだし名言である。 もっともそれを自らに当てはめて「自戒の念」を持った者が訴えることの 出来るものだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 12:39
修学旅行に「洗脳目的」が主の旅行先はありか・・・。
ネットで知る情報には、信憑性の不安があるが、それでも「基本的な思考」 の偏りを自分なりに気をつけていれば、ためになる情報は多い・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/26 22:54
ゼロ・ファイターが性能の良さを実証したのに・・・。
零式艦上戦闘機の参戦当初は、その高性能のゆえに無敵の航空機として 敵から恐れられた・・・。と、当時の歴史記述によらなくとも、通称〇戦は、 そのフォルムの美しさも相まって理想的な航空機であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/23 23:23
選択の一票、ベストでなくともベターな人へ
「孤立」という語句が日本のマスコミにとっては、警告としての最良の 言葉らしいが、その孤立が「特定の国」からとなると、経済的にも 深入りすると「火傷する」経済状態に陥っているのだから、特定国から の孤立は、むしろ経済的にも「火傷もせず」となって来るのは、マスコミ との意識の乖離か、それとも日本の行く末よりは特定国というマスコミ の「歪んだ神経」のなせる技か・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 22:35
常識にとらわれない身勝手行動のあの法則にも、鉄槌が・・・。
どこの現世世界では、ある程度の常識的行動様式が徹底しているが、それが グローバル化とともに、世界の非常識に映る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/18 12:26
「ヘイト・スピーチ」なる語句で卑しめるメディアが、差別剥き出しでは説得力なし
日本におけるメディアの立地点があやふやで、ともすれば「お宅どこの人?」 と訝しく思う論調によく出会うものだが、変な横文字で「卑しめる」ものを拡大 解釈してしまうと、単に日本人女性を貶したい「変態趣味」の表れかと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/16 23:19
他国に建立する意味はあるのか・・・、とっても不思議なメンタリティー。
常識といっても、それは日本だけに通用する類いのものと、人間的知性が 備われば、おのずと身に付く「恥の概念」、言い換えればプライドというもの に異種格闘技的感慨を持ってしまうのが「かの国」の記念像建立のそれである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/16 18:44
「私、出て行くわよ、止めないでね、絶対よ」が、醜い「ツンデレ」の典型
ある文章を読んでいて、以下のような「ツンデレ」という高慢ちきな性格を 「可愛い」という見方を思い出したが、残念なことに文章から浮かぶのは 以下のような画像とは天地の違いがあって、こりゃ「ダメだ」なのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 23:10
ヘイト・スピーチで辞任、引用のご本は当然発禁か・・・。
口は災いの元とはよく言ったもので、失言で「職場を失う」ってのも往々にして ありと、ただその発言の元が「著書の引用」の場合、さてその本は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 15:47
特定期間だけの認識は、時の連続性無視か・・・。
このところ「かの国」の政府もメディアも、焦りの裏返しの「恫喝」を声高に 叫び続けるが・・・、「ブラック・ホール」でもあるまいに、過去の固定期間だ けの問題をあげつらっても、瀕死の経済では自国民さへ辟易してきそうなのに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/04 23:16
泡沫へと転落して行く政党、国民から嫌われるのにはそれなりの理由が・・・。
その存在感を自分達で失って行く過程を、こうも刻々と見ていると「政権担当 能力のなさ」を、メディアの幻想で「国民を騙した政党」がはっきりして、まして 責任野党とかも口先だけで、法案もなし崩しで「廃案」にしてしまうという限りなく 「能力も責任感も皆無な人々の烏合の衆」を見せられては、何を言っても 失った信頼は取り戻せない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/30 00:05
特亜からの「孤立」は、むしろ喜ぶべき事象・・・。
特定アジアの代弁をして久しい日本のマスコミは、「自由と繁栄の弧」の名の下 した「価値観外交」に苛立つ特定国の反発から、得意のネガティブな「孤立」を 掲げて政権与党の政策への批判を込めるが・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/29 23:05
日本人に対する「差別意見」は無視だが、特定国人に対してはタブー扱い
変態報道機関として、つとに名が知られてしまった「報道機関」の悪辣すぎる 自国民への中傷は、そっと削除してあとは「甘い処分」で、ゆけゆけと今でも 「商業主義的メンタル」で、幅を利かせているのには、海外のメディアの取り潰 しへの対応と比較しても、日本は言論への自由は、とても緩い・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/19 23:44
歪つな経済成長が「腐海」を招くジレンマ
二十四年の月日は、望みだった「民主化」から経済発展に伴う「環境破壊」 とともに「人間の営み」も壊していった。と、中国の惨状を「天安門で犠牲に なった人々」は、どうみているだろう・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/05 16:54
その一言が、信頼を失墜させるを実践してみせるエセジャーナリスト
テレビのコメンティターという「ご意見番」というポジションの曖昧さは、 その番組自体の報道としての価値を低下させ、視聴者に対する「傲慢 な態度」となって映る・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 10:25
季節の移り変わりにも関わらず、他を糾弾するだけの「アサヒる」報道機関
過去の報道姿勢から現在に於ける「姿勢」までもが、批判の対象になる 「アサヒる」報道機関は、今日も今日とて「トチ狂った」論を展開し・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/01 20:51
「嫌われている意識」は日本人だったら肌に感じ、我がふりなおすは常識なのだが・・・。
「嫌われている」と感じる時、大概「我が振り、直す」とかの戒めを自分に行う のは「常識として」持っているはずだが、それを「差別」と喚けば、ますます 嫌われ度が増すと思うが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 23:55
どうにもならない日本マスコミの汚染度
「捏造慰安婦」の大本として国会で暴露されて以降、必死な覚悟でもあるのか 地方首長の「戯言を利用」して、これまで批判的アメリカの言までの用いて、 更に他のメディアをも使った論点そらしに懸命になる姿は、ジャーナリズムの それではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/23 22:28
生活困窮の相互扶助の精神を蝕む「在日特権」
日本人の生活困窮に対しての「相互扶助精神」を持ってなされる「生活保護」 の様相が、戦後直後を越える受給者となって「不景気云々」が分析されるが、 実際に増加傾向を示すのは、「日本人にあらず、永住外国人」となってくれば そこには「税金納税意識」にも影響を及ぼし日本人の相互扶助に寄生する という「表立っての批判」も、市民団体によって行われるのも、憤懣の形の表明 ではある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/21 23:52
「赤信号、みんなで無視すれば・・・」常識の全く通じない異国の臭い漂うマスコミ
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」なんて「ジョーク」が一頃流行ったものだが、 狂乱の「売春婦騒動」のマスコミの姿勢にそれが見て取れると、なんとも「先の 事など知っちゃことない」無責任体質が見て取れるのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/19 00:36
「ザパニーズ」成りすましのメンタリティーは「精神疾患」
「売春婦」というそのものずばりの言葉に、敬称をとしての「慰安婦」という 職業的貴賎をぬぐう「配慮」も、今では「性奴隷」というなんともな侮蔑へと 追いやって「ヘイトスピーチ」を堂々すすめることで、日本の先人達は「鬼畜」 とされてしまうのだから、なんともはや・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/16 23:17
世俗的発言は、高貴な品格の完璧人格には似合わないらしいが・・・。
「売春防止法」が施行されると、それまでの「慣習的性の謳歌」は禁止となり、 すべての人は「聖人君子」にすらっと変身して、「醜悪な行為」として売春を 忌み嫌い、高貴な品格に上辺だけでもと「人権が幅を利かせて」歪な道徳観 が世俗的発言を「葬り去り、天使の如き慰安婦像」を作り上げてしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 22:41
自己陶酔型運動の害悪
脱原発運動の訴えのためという名目で、国有地を不法占拠している 団体のその後が報道に上らなくなったが、脱原発抗議の団体があちら こちらの抗議活動に顔を出すとなると、はてさて「なんでもイチャモン」 のための・・・、そしてそれらにつられて参加している人々は自己陶酔 の「年越し派遣村」とうとうと同じ手法のトレースか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/12 22:27
どこまでも「クズの集団」と化した前政権政党
政権交代後の「日本経済」の持ち直し方に、それまでの政権運営を担当した 政党の「無策・無能ぶり」が際立っているのだが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 16:25
付け火も、今ではすぐ鎮火の「影響力のなさ加減」に日本のマスコミの限界を見る。
歴史認識云々とかを持ち出す時、大概は「何かを要請したい時」の常套句だから こそ、配慮に配慮を重ねられるそれこそ「床に頭をこすり付ける報道機関」は、 小さな「禍根」をさも大きく扱い放火しまくるが、今ではその火も敢え無くすぐに 鎮火してしまい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/10 18:30
台湾に慕われる日本人を、誇りに思う・・・。
過ぎ去った恩に対する「感謝」は、傍目にみていても清々しいものである。 それが日本に対してなら、より一層心に沁みる・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/09 00:04
日本の鼻つまみ者、それが日本のマスコミの実態
この国にとって、百害あって一利なしとなりそうなのが「言論の偏り」では ないだろうか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 13:02
安直な護送船団、凋落・劣化の証のようで日本のマスコミのダメップリを見せ付ける。
日本のマスコミの「卑劣な行為」に、一端関係のある他国のジャーナリズムに 「ご注進」して、そこから火をつけてもらい、それに倣ったとばかりに「批判を浴 びせる」手法には、日本国民は辟易している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/03 09:43
「特権」否定を、本国が暴露
在日特権を許さない市民の会」(在特会)が、著しく注目を浴びれば、誰もが 「在日特権」とは何ぞやと疑問に思うのは当然であるが、これが「そんなものは ない」という言葉のみで、固定資産税の減免とか一部で明るみになっても尚 なのだから、相当な「優遇」がなされていると見るべきでは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 09:21
「喚きチラシ」は無視に限る、どうせ大したこと言ってない。
日本のマスコミの劣化は、大局観に立たずに「立ち位置」の曖昧さのまま 「批判をするか、事象を歪曲化するか」の論調が国民に悟られてしまった のにも関わらず、旧態然として「変化について行けない」様相をみせてしま ったからの「自省」のなさがあるからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 22:22
特亜の走狗、発狂中・・・。
過激なパフォーマンスが大得意の「かの国」は、今日も今日とてパフォーマンス だけは勇ましい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/27 00:08
「日本とは国交を断絶して孤立させ」と勇ましいが、清算されて困る「かの国」なのに・・・。
日本のマスコミが「関係悪化」をぶち上げれば、とたんに「特定二カ国」が、 非難の声を上げて、政権を揺るがすという従来のパターンを駆使して、 いざ「批判したら、総スカンを食った」という、日本の「自虐私観」からの脱却 に慌てふためいて、「国交断絶」とかぬかすのには、笑いが止まらない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/24 23:08
日本のマスコミにとって「靖国」は、先人への敬意よりは他国の文句垂れの場にしたいのか
日本のための犠牲になった「英霊」に対する敬意と哀悼の存在とされる施設 への「参拝」に対しての「日本のマスコミ」の取り上げ方は異常である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 10:54
気骨の人、逝く
映画の内容によってキャラクターの内実を表に出し、滲ませて演じる 個性が際立って凄味のある人物が亡くなった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/16 11:37
信州信濃の「新そば」よりも・・・、あたしゃ読みたくない地方紙
信州信濃の「新そば」よりも、あたしゃ、あんたのそばがいい、お前百まで、 わしゃ九十九まで、共にしらみのたかるまで・・・、なんて口上にも謳われる 「信濃」だが、ことマスコミとなると頭をかしげる論調が目立つのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 23:46
「利欲」まみれと「義」を遂行する生き方
南の島を巡る横暴さも、流石に「手の打ちようがない」状態から、国内問題 としての環境汚染と病原菌発生がアキレス腱となって静かにフェード・アウト しつつになりそうで、そして「偏狭過ぎるナショナリズム」の国はといえば「再戦 前夜」の様相だが、折角の「偏狭過ぎるナショナリズム」も日本に居る人々は 傍観・・・、いや、ここは祖国の大事より「自分達の批判への反応」に躍起となる 祖国と敬う姿勢も、単なる自己保身のための道具を表明しているようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 10:37
気品の違い「永遠の〇」とエセ人権
桜満開の下、昨夜は一気に本を読んだ。 「永遠の〇」という題名のもので、このところの健忘症からか、以前読んだ のを忘れていて、再び手にして一気に読まずに入られなくなった・・・。 そしてニュースをネットで拾えば・・・、折角の清々しく晴れやかな読後感に 浸っているのをぶち壊しにしてくれる情報を目にした・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/31 23:16
「架空請求」に加担する日本の地方議会とは、さて「税金」に群がる虫か・・・。
海国に具申する地方としての地方議会なのだが、少しばかり行き過ぎた行為 を平然とやってしまうと、「税金」の使い道として歳費に対する「不満が燻ぶる」 結果を招かないか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/26 17:42
笑いのツボは「かの国の人」がモデルでも、デフォルメされなきゃ嫌われ・・・。
子供向けのアニメでも、キャラクターが明確になっていないとメリハリが出ず に、飽きられてしまうものだが長年続くものは、そこのところが明快で・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/18 11:15
「アサヒる」報道機関、国民からの顰蹙に知らぬ顔を通せるか・・・。
偏り過ぎた言論機関として、つとにその名が「悪名」として広まってしまった が、ここに来て国会でも「過去の国益毀損」の、そして先人卑しめの蛮行 を電波に乗せてくれた議員も出現して・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/13 23:00
「追悼」さへもしたくないのに友好とか・・・。
対外的な「好き嫌い」は存在するもので、今回の国際野球大会では、それが モロに明らかとなり、その上「震災慰霊」の態度にも如実に表れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/12 22:22
お茶目な「台湾」、しかめっ面が似合う「かの国」
「嫌われている」という事象に対する反応は、内面的発露を表に出す行為 として振舞い方によっては尊敬を、あるいは侮蔑を追加してしまうが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/08 18:17
「千年怨念」に「専念」するのか、暇でようござんした。
新たなリーダーが誕生した割には、華々しい報道も陰を潜めて、国運の 「危険度」が増したかの印象を受ける「かの国」だが、流石に「恨」は健在 で、「差別大国」らしさを存分に発揮して世界から「嘲笑」を浴びたいようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/02 18:33
「一杯のかけそば」の掛け値なしの「情け」と、違和感のある話の相違
その昔「一杯のかけそば」というお話が、巷で評判となり映画化もされた。 貧しい母子三人と「蕎麦屋」の人情話である。 そんな昔の物語を、ふと思い出す記事に出会った・・・。ただしそれとはかけ 離れた温情とは無縁の「怨み節」なのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/23 22:24
憎悪すべき相手なら、「国交断絶」を進言せよだろう。
島根県の「竹島」に対する式典を「阻止しようとする勢力」が恒例の行事として 非難を上げてパフォーマンスを繰り返す・・・。 「またかよ」の呆れ返りが日本に木霊そうとも、ネジがぶっ飛んだ人々は「悦」 に入り、日本を批判する。その姿に「軽蔑」の映し鏡があったとしても・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 15:03
手を入れられるか「日本放送協会」という怪しい組織構図
公共放送という「国民からの視聴料収入」で成り立っている機関の「偏向報道」 ぶりが話題になって久しいが、果たして現政権はこの組織に「改革という名の 公平性を担保させられるか」・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/20 14:54
政権与党の「配慮」の無駄さ加減に、国民は飽き飽き・・・。
日本語の「配慮」には、他人を思い「汲んでやる」という謙譲の精神が 溢れたものの意味が含まれているが、その「思い」も通じない人にとっては 単に「譲歩」したという「勝ち負け」の判定として認識されてしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 22:49
贔屓の引き倒しやら、火のないところに火を点けるに熱心なマスコミ
誰でも自分が立場的に不利であれば「押し黙る」という手法もあり、そこに 加勢する勢力は「空気を読まず」と一時期の流行語「KY」な展開をする 日本のマスコミもいて、哀れな存在がクローズ・アップしそう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/15 22:57
「オリンピック憲章」形無し、ロビー活動という「商業主義」
ロスのオリンピックから以降、アマチュア・スポーツの祭典だったはずの「オリン ピック」がどんどん変容していって、今では優秀な集金コンテンツとなった勘のあ るものの中から「レスリング競技」を除外するとか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 12:20
惨敗な政党、ブーメランにお笑いでとどめを刺されるか
批判をしてみたものの、見事にその発言が「ブーメラン」となって自分の頭に 突き刺さってしまうという「現象」が、前政権時代話題になったものであるが、 体質は「惨敗」したにも関わらず「体質改革」は出来ないようで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/08 00:09
行き過ぎた興行意識、改革すべきは「メディア」が先
体罰問題が後から後から出てきて、マスコミは狂気乱舞して告げているが、 はたして告げるだけで目的を果たしているのか、自分達が加担してしまった 部分の検証は如何に・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/05 12:26
流石「アサヒる」の記者は脳内妄想が逞しい
アイドルが「不純異性交遊」でもあるまいし、けじめとして「頭を丸める」とか の行為が話題になる日本は平和であるが、それでもそれに対する反応に 異質なものが上がってくると、やっぱり一般と違った連想をするのは「あそこ」 の人かと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/01 22:54
独善的報道基準の「マスコミ」、被害者遺族の意向無視・・・。
悲惨な事件の後には、「マスコミ」による独善的な被害者遺族への「過重な 心労を増やす」取材という「覗き根性」が度々問題になるが、やはり今回も・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 00:26
無力な戯言、領土問題に言及すれば「無防備マン」らしさ全開
人道的云々とかという「言葉の無力さ」はアルジェリアのテロ問題で、あっさり 他国のやり方で証明されてしまったが、日本の一部で提唱している「無防備マン」 はさて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 17:51
「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動」捏造報道が当てはまりそう・・・。
発言の事実がないものでも、あたかも言ったかのような報道して、それが 大変な事態を引き起こしたとしたら、その責任はいかほどのものだろう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 23:33
人権擁護と根性スポーツ
チーム・スポーツのはずのものが、チームワークよりは指導者の「言いつけ」 を守る「いい子集団」となり果て、その上「落ちこぼれは切って捨てる」態度が 滲むとなると、いささか「スポーツ教育」とは何ぞやと疑問も湧いてくる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 18:09
言いっぱなしの無責任なのに「国民の代弁」気取りのマスコミに説得力なし
マスコミの批判をすると「ネットウヨ」とかの造語で呼ばれるらしいが、さしずめ このブログもそんな範疇に入るのかしら・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 23:10
ランキングで見て取れるか、生まれた国の「幸せ度」と移民
生まれた国によって「幸・不幸」もあるまいに、人間どこまでも傲慢になると 「こんな国に生まれたくなかった」とか不平を漏らし、周りが眉をひそめる 人物に成り下がるなんてのもあってか、ランキング好きは要素を盛り込んで 数値比較をしてしまうが、これは意味があるとは思えないが、利用する ところは変な言い回しで、「隣は緑」と嘲笑されても・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 15:00
崩壊の序曲は、強硬な領土戦略
尖閣の領海侵犯が続いているが、日本にはそれらに対して「対立よりは 対話」とかぬかすマスコミが存在し、なにやら「領土問題でも譲歩を迫る 言い回しに「中国の崩壊未来」を想起させられない思考に、日本の明るさ が戻るのを阻止したい思惑が滲んで、やはり日本のマスコミは「有害図書 扱い」が妥当ではないかと思える・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 14:12
先を見通せない「変態」は、自虐的発想のみの滅び行く言論
自虐的な態度でないと、近隣諸国に対して「反省が足りない」とかの論調が ベースになる日本のマスコミにとって、自分達の「言い分」を無視されると、 とたんに「火病」を患って、発狂してしまうかの姿勢は異形な日本の変革を許 さぬ「既製の押し付け」の範疇から出れないジャーナリズム・マンネリの典型。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/04 20:45
特定の擁護の摩訶不思議なメンタリティーに、気持ち悪さが滲んでいる。
「人のふり見て我がふり直せ」とは処世術としての「戒め」として社会から 逸脱するのを、そしてそれが常識として社会構成上必要不可欠な事柄 と認識されるからこその「先人の価値観」だったのだろうが、これらと どこか「ネジがぶっ飛んでいる」としか思えぬ人達は、俗に言う「変態」と 呼ばれてしまう・・・。そんな「変態風味」は流石に気持ち悪い・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 10:58
敵失狙いの姑息なマスコミ、迂闊な談話は命取り
新政権が発足して、その内閣の内容を見れば、少しは期待出来るのではと 思えるのは、マスコミのうんたらでなく「総務省」の大臣には、そのマスコミの 「監視」として期待したい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/27 19:09
広範囲に渡る「感染」は、流通食品の「汚染」を考えるべき
爆発的に「感染拡大」しているノロウイルス被害だが、広範囲に渡るとなれば 流通している食品の「汚染」が一番に考えられる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/23 23:39
変容する無責任体質社会、税金に近い人達の「甘えの構造」
何度も映画化され、舞台でも好評を得ている百五十年前の小説には、 人間が生きていくのに必要な「最低限の矜持」がありと、普遍的な題材 が広く認知されているから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 16:16
発狂したかのメディアの論調は、痛い、痛すぎる・・・。
総選挙後の日本のマスコミの「発狂」したかの論調は、どうしたものかの 異常ぶりだが日本の行く末を憂いての言葉と思えぬのは、あまりに感情的 な憤懣のはけ口と化しているからか・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/21 10:01
日本一の「ヘイト雑誌」またまた不祥事か
発狂してしまった日本のマスコミの言動には、流石に国民は誰でも不快感 が溢れ、それが更なる「不信感」を生んで、そこに日本一ヘイト雑誌として 不祥事を連発しているところが、またまたやってくれました。 それも「詐欺まがい」とかの、廃刊が妥当な行為を行っては・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/20 00:07
国民に断罪された「民主党」次はかどわかしの「マスコミ」が断罪の対象か
世論調査という投票行動のアナウンサー効果もあり、投票率が戦後最低とか が「自民党が勝ったのではない」の論拠にされて、「国民の審判」として政権与 党であった民主党への批判に対する評価をすることなく、一斉に伝えるのが 印象操作の数値で、「国民の選択」へのちくりとした批判では、次に断罪される のは、やはり「マスコミ」をおいてない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/18 23:58
「二兎と追うもの一兎も得ず」側面援護の功罪
総選挙も大概の予想通りの結果になったが、一夜明けてのマスコミの対応を 見る限り、どこか擁護したところの惨敗に悔しさ滲む様は、見ていて見苦しい 限りなのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 23:55
迷惑な「北に南」に、同等の資質のみすぼらしい日本のマスコミ
何らかの意思表示のための「ミサイル」と見られるものを打ち上げた「北」に対 して、余程緊張感がなかった「南」の情報能力のなさも露呈して、なんとも休戦 中を忘れて「大人気の還流」に浮かれているのか、そしてそんな「浮遊している 根無し草」みたいな「危なっかしい国」に倣えとかの日本のマスコミの悲惨さは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 00:32
内外での反応の差は、日本マスコミの引き篭もり体質が原因
「国防軍」なる言葉に敏感に反応し、即戦争云々とかの論調に持ち込む 手合いが海外の反応とする「アジア」がいかにも偏狭なナショナリズムを 煽る「変な隣国」だけで、他の国に反応を求めれば・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/14 19:36
政治理念の崇高さ、立て看板・掲示板の奪い合いで台無し
選挙も後半に入り、選挙カーのうるささが日増しに高まってきて、それなりに 候補者は必死なのだろうと推察するが、渡り鳥の如くの候補者達の中に 急造政党への転進組もはいると、置き捨てられた「政党看板」に移動前の ものがあり、それを見る度「節度のなさを思う」のだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 23:43
淫行のススメ、「公序良俗」破壊が目的か
男女参画社会といえば聞こえがいいが、男領域への進出のみが対象となる 女尊男卑とでも言うべきおかしな「差別意識」の表れと見られるが、その中の フェミニズムの大御所の言が、おかしなことに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/09 23:01
特異過ぎる日本のメディアの論調の異常性は「日本人の甘やかし」の体質
総選挙に突入と同時に、本来争点を要約すれば「政権交代」による「マニフェスト 検証」が第一義で論じられて、より良き政権だったかが「国民の審判を仰ぐ」との 成績表への国民審判であるべきを、どこかそれを歪ませて「あれだ・これだ」と 政党も乱立して、メディアの珍妙な迷走が滑稽過ぎて「こりゃ、ダメだ」となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/09 15:17
コンクリートから人へのまやかし、メンテナンスも公共事業の一端のはず・・・。
人間が建造したものであるなら、その後の「補修・維持管理」は必須なものであり、 劣化が激しくなれば「公共の物体」なら、それに対するメンテナンスは欠かせない のは誰でも理解出来る「国民を守る義務を負う政府の責任」であり、それらは公共 事業の名の下に行われるものであろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/04 23:39
国民を「愚民扱い」する醜悪な手法、傀儡と印象操作
明日公示を迎える「衆議院総選挙」も、新たな名前を変えただけの「政党」が、 「マスコミ的には一番親近感」があるらしく、いつもの印象操作が目立つのだが 如何せん「二番煎じ」を延々続けていては、国民の耐性も限界では・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 21:58
マスコミが大好きな「隠れ民主、ゾンビ政党」誕生に小躍り・・・。
散りじりに脱党した人々が結局は「隠れ民主」として大同談合してきたのが 分かりやすい「議員で痛い人々」の集団となり、以前話題になったゾンビウェーブ という語句を思い出す・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/29 12:27
御輿は軽くの政党ロンダリングに、国民は再び過ちを犯すか
「政治理念の違い」とかの、綺麗ごとで脱党してみても、その行動様式が 「沈み行く船からの脱出するドブ鼠」ととられては遺憾とでもいいたげに、 今度は新党云々の「政党ロンダリング」で、国民の目を欺くか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/27 22:28
与党議員の品格、政策よりは野党批判
選挙前に優劣が決しているかの「政権与党」の政策云々がなく、終始野党批判 を繰り広げていては、「この国の展望」は誰が夢想するのか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 22:17
批判することに懸命になりすぎると、見境がなくなる報道機関
何かに懸命になると、それ以外見えなくなるなんてこともあるのだが、 それにしてもあまりにも近視眼的偏狭な視点は、日本のマスコミの特質 になってきたのか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/22 00:36
差別助長が好きな報道機関の劣化具合
自分達に都合の悪い人が人気になると、愚劣過ぎる印象操作にいそしむ勢力 が存在して、それが報道の名を借りて世に広めようとすのだから、「無垢の有権 者」にとっては、有害な情報となりそうだ・・・。 そんな有害な情報を流す先鋒としてつとに名が広まっているのが「アサヒる」と 揶揄されるところだが、それ以外も似たり寄ったりの姿勢では日本国民は惑わさ れてばかりになって来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/19 21:39
劣化し過ぎた日本のマスコミの支離滅裂さは、国民に呆れられる酷さ。
解散総選挙が決まり、権力争いが白熱する。 そこに「中立・公正」であるはずのメディアが割って入れば、おかしな論調が そこはかとなく流れて、政権交代時のような「悪辣」さは陰を潜めようが、要警 戒が国民には必要では・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/18 18:49
一線を越えちまえば、「嘘つき」呼ばわりされぬ
一気に「解散」となったことは、今の段階では良かった決断で、これで「嘘つき」 呼ばわりされずに済む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 23:29
最後っ屁は華々しく・・・、優柔不断な決断
「近いうち」の惑わし言葉も、さんざに批判を浴びて「決断出来ぬ男」の烙印は、 いきなりのTPP参加を「最後っ屁」にしてとは、どこまでも党利党略しか脳に ない政党らしさの表明のようで、悪夢の三年が続くか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/10 21:53
「あすへの責任」よりは、今こその決断
「近いうち」がどんどん遠のいて、今度は「あすへの責任」とかの詭弁には 誰でも唖然としてしまうのではないか・・・、決断すべきはすべきが今は最 良の政治家としての良識・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/29 22:56
税金をせしめる「陰謀指南」は、どこが・・・。
国民の相互扶助こそが目的の「慈善政策」であるべきものが、当然の権利と して享受され、国自体の財政を逼迫させるとなると、いささか納税の意義も 揺らいできそうな「権利の裏にある義務」国民意識を変貌させる勢力の視点は どこにあるのか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/21 13:02
劣化著しい「アサヒる」報道機関、コラムもけちょんけちょん
何か言うと反発を食らう勢力に日本のマスコミがあり、現代ではネットによって 印象操作やら偏向報道に対して「厳しく監視」されている状態だから、相当に 公正な記事でないと「読み人には届かない」と思える・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 23:12
素直に快挙を祝う・・・、だが「事業仕分け」の不明さと妬み・嫉みの醜さ
ノーベル賞受賞の報には素直に喜ばしいことだが、その基礎研究における国の 援助が「事業仕分け」で仕分けられていたを知ると、さて先見の明として先を見通 して政策を推し進める政権与党かとなれば、ここでも政権与党の不明さ担当能力 のなさだけが大きくクローズアップしてくる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 23:49
大局観に立てずに、偏向してしまう日本の一部メディアの「姑息加減」
野蛮な「破壊デモ」が瞬時に世界に伝われば、中共の「反日行為」の酷さに 批判が集中し、独裁国家は「作られたデモ行為」が党にとってためにならぬと とっとと終息させて、独裁へのイメージ払拭に「ない頭を使って」いるようで、 日本のご注進メディアは、早速「偏った思考」を文面に躍らせている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/07 23:56
野党の総裁なのに、過剰反応の日本のマスコミの異常性
野党の総裁選が俄然注目されて選出された議員に、日本のマスコミが「発狂」 したかのネガティブ・キャンペーンに即座に傾注して、国民に「マスコミにとって 都合の悪い人物」を際立たせてくれていて、蔓延している「マスコミ不信」から 誰もが逆読みで「マスコミに都合が悪いは、国益に適っている」と読み取れる のだから、日本のマスコミは「反面教師役」が板についている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 10:50
金で作る「世論」は正常か・・・。
外交上の問題も、荷が重過ぎる政権には期待出来ることもなく、さっさと投了 してくれないかしら・・・、つくづく思うのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/25 00:17
報道の名を借りた「広告宣伝」、その安っぽさが情けない・・・。
マスコミの「無責任体質」は今更なのだが、尖閣問題で「破壊行為」が公に 報道されれば「チャイナ・リスク」が浮上して、以前の言質からすれば、投資した 人にとっては「騙された」と感じる類いの「押し」を一体全体なんなのだ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 23:39
マスコミ不信自由世界は多いが、日本の場合は・・・。
日本だけが「マスコミ」に対する不満があるわけでなく、アメリカでもメディアに 対する「不信」は六十パーセントという結果が出て・・・。 ただその不信の内容といえば、日本とはかなりかけ離れていて・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/24 23:03
日本企業破壊を主導する「暴徒」達の「拠り所」
破壊に略奪という蛮行が「デモ」であるはずもなく、破壊に傾注された暴徒の 思惑が報道から透けて見えてくれば、単に「尖閣」はそれのダシに使われた いや日本企業も同じく「権力闘争」の被害者としてチャイナ・リスクのもっとも たるものの「ターゲット」でしかなかった・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/17 01:02
リスクの具現化、シフト変更加速が「崩壊」に持ち込むか
言われて久しい「チャイナ・リスク」が、今では即座に映像化されて経営者に とっては「実感」させる「反日と評した暴動」騒ぎは、権力の座にある一党独裁に そして「弾圧・抑圧」されている民族に再びの機運を蘇らせるか・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/16 00:57
尖閣報道の錯綜に見るヘタレた日本のマスコミ
尖閣諸島の領有について、日本のマスコミは「中共の反発」は大々的に 報道して、さも「大変な問題」でもあるかのように伝えるが、それに反して 一万を超える義援金を供出した「民意」については「政権与党と共に、無視 したい」らしいが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/06 00:38
冷静と疾患発症の差を埋めるのは、どちら?
「冷静な対応が求められる」とは日本のマスコミの隠語として「お前達は何も するな」と読むらしいが、さて「冷静」というより「無視」した方が、自立歩行出 来ると「嘯く」かの国には良いのではないのか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/26 17:48
胡散臭く感じる「さよなら原発集会」
毎週金曜日、首相官邸前で「反原発集会」が行われているらしいが、これの 映像に映る「子供達」を見ていると、いささかなんだかなぁと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/25 00:39
国の内外の「偏狭な思想」に、耳を傾ける謂れはない。
「水面下でもがき苦しむ」姿を知っていながら、「ハッタリを決め込み」誤った 情報で「翻弄」しなければならないのも大変な労力を伴うだろうが、無駄な 労力を削れば「張子経済」がはっきりして「投機の失敗」を悟る外国資本が 離れていき、自立歩行も難しい破綻国に逆戻りしてしまうのを自覚させねば・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/24 18:50
礼儀知らずと西洋かぶれ
親書を突き返すとかの「国際的礼節」も欠落している「かの国」の人には、 いったん頭に血が上ると、冷静さも分別もどこかに飛ぶようである・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/23 15:42
通名と生活保護
生活保護の不正受給問題がクローズ・アップしてくれば、大概の人も「不公平」 な事柄に注目が集まり、その支給にも厳しい目を向ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/22 23:28
「変態」だけで飽き足らず、「ストーカー」宣言してしまう報道機関
日本のマスコミの劣化の速度はリニアを超えそうであるが、その中でも「変態」 と揶揄されところは、偏向に「ブレなし」とそれはそれで一種清々しい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 00:35
懸命の「一人相撲」も、壮絶自爆の滑稽な孤立の哀れさ・・・。
「頭、大丈夫?」と、要らぬ心配も湧き上がる「一人相撲」の妄想と現実的 な反応の違いに「井の中の蛙」を想起させる壮絶自爆の滑稽さは救いが たしで、それに輪をかけるリーダーとか、このままでは「暑さのせい」にして も、顰蹙の嘲笑が世界へと広がって行く・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 00:27
火付け常習犯、自覚なき上から目線は「妄想の神」の勘違いか
「お前が言うな」と罵声を浴びせられる日本のマスコミの知れ渡ってしまった 捏造・偏向報道だが、如何せんどこぞの民族を擁護するだろあって、「恥の 概念」がなく、いつしか「現人神」並みに妄想を膨らませて、「俺の言うことが すべて正しい」とでもいいたけだが、その「痛さ」が滑稽で・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/11 21:51
審判の独立性が危うい商業五輪
オリンピックが始まって、連日テレビ観戦をしているのだが、ことのほか審判の 威厳とかがなさ過ぎる競技が多くて、試合を見ていて興ざめしてしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 23:58
聞こえが悪いので、抗議のポーズを取って保身・・・。
災害訓練に非協力と「認知」されるかの危惧から「新聞報道」に対して 抗議のポーズをとって、区内の意見の中立を図るかの様相に、「ああ、 公務員」という嘆きが、どこからも湧いてきそうだ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 22:33
ジョンロード 逝く
今年も若かりし時の「憧れの対象」であった人達が、次々と亡くなっている。 つい最近も「ジョン・ロード」の訃報を知った。 あの音響的にはあまり評判が良くなかった武道館での「ライブ」が、レコードとなり 大評判を呼んで、ライブ・レコーディグの場所として最認識されたし、バンドとしても 一番乗りに乗った場所が日本であったには、相当に嬉しかったのを思い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 19:21
蔓延る願望捏造が、「そんなこと言っていない」の常套句で信頼失墜だが・・・。
尖閣の土地取得に対して、何とか中共の意に添う展開を夢想したか、政府 高官という怪しい語句をもって、「塩漬けの問題」として新展開阻止への姿勢 が捏造まがいの記事に踊っていると、その劣化の凄まじさに唖然とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/15 22:29
歪んだ体質を改善するには、蜥蜴の尻尾切ではだめだ。
騒動がネットをはじめ、大きくなりすぎて「警察不信」も増長される危惧が 学校・教育委員会への「家宅捜索」という前代未聞のものとなって・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/12 00:18
「嫌なら見るな」素直に監視に切り替えら、問題続出なウジ
「嫌なら見るな」とテレビで「飯を食う」、ひいては視聴者が存在するからこその 者が「不遜な態度」で擁護したはいいが、素直に従った視聴者の「監視」で、 不祥事が出まくる「報道機関」は自浄作用は、民族浄化しかないのか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 13:07
「人権おばけ」は、保身の大義名分
「人権」という抗しがたい事柄も、生きている人権と死しての人権と比重を 図りえないが、尊重されるべきものは「人権」を口に出来ない死者に対して ではないのだろうか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/07 12:29
「喉もと過ぎれば・・・」のエゴ、災害派遣訓練拒否なら、救助拒否が当たり前
「喉もと過ぎれば」とかの、人間の忘却の姿を皮肉れば、忘れていい 災難もあるが、しかし救助に対する恩を忘れていては、どこぞの国の 「蛮人」と同じになってしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 17:41
「成りすまし」の蛮行、恥のなさに唖然・・・。
「ザパニーズ」とかの「成りすまし」で商売をしたり、抗議をするとかの蛮行に 日本人が同じ立場なら、そんな行動を示せば「顰蹙もの」なのだが、どこまでも 「恥の概念」のない人々には、馬の耳に念仏なのだろう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 00:29
健忘症はうつるの?
年とともに「健忘症」という思考能力が記憶を欠落させて、自分の言葉さへも 「忘れてしまう」から、あの時こう言ったとなれば、「そうでしたっけ・・・」が横行 して、そしてそれは近頃、「うつる疾患」なのかも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/29 22:08
「茶番劇」の幕開け、政策論争は有耶無耶
「絵に描いた餅」でも、大量のマスコミの報道型宣伝効果で政権を担って みたはいいが迷走に継ぐ迷走は、ここに来て「政治生命を賭けた増税」 という意味不明な意気込みで、政権公約とは様変わりの体をそうして・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 21:44
「税金を食む」・・・、国民感情を逆なでする「テレビ・コメンティター」
「私営賭博場」たるバクチに、「税金」を使っても良いという「横暴」を公共の 公器で告げてしまうコメンティターの「不遜さ」は、いかがしたものか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/21 00:03
「偏狭思考」からの脱出が出来ぬ「一部の思惑」が全体を覆う
海外「養子縁組」というものが頻繁に行われているらしい「かの国」は、その 養子達が「名を上げる」たび、「誇らしい」とかの記事になっているが、それは 「生活環境」の違いが才能を伸ばしたと考えれば、誇らしいでなく「恥ずかしい」 現実を見せ付けられたとなりそうなのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 18:38
「正直者」がバカを見る、とってもステキな世界
十七年間逃げ続けていた人物の逮捕に対する「報道姿勢」には、日本の メディアが劣化したためのバラエティー化と護送船団振りが「金太郎飴」 状態で、落伍してはの「ありもしない危機感」が見て取れて・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/16 16:22
エコ意識を粉砕してしまうメディア型選挙投票
エコうんたらと視聴率がた落ちの一部の「テレビ・メディア」が、騒がしく垂れ流 しているのだが、「勿体無い」からすれば、余程「眉をしかめる」ような現象には ここぞとばかり批判を上げてなくてはなのだが、そこは「商売」がらみとなれば、 「自分勝手な自由」で、知らん振りしてしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 19:29
「陽が沈む」時、なに思う・・・。
「落陽」という歌がある。 苛立つ若者と、人生を踏み外したかの老人の「ふれあい」を通して、若者を 鼓舞するかの力強い歌声と、浮き沈みの人生の悲哀と、年老いた人の生き様 に自分を重ね合わせて・・・。この歌を聴いていると「なまぽ」の受給者と重なら ないのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 22:50
テレビ・メディアに問われる「日本としての品格」
生活保護の「不正受給」まがいの芸人一家の問題は、様々な様相を呈して 長年続いている「税金にたかる闇」の部分を一気に表に出してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/30 23:06
モラル破綻を突き進める「ヘンテコ擁護」の醜さ
「金環食」に「スカイ・ツリー」開業と「めでたい」イベントで、メディアの狂騒 が本来なら相当問題視しなければならないものを国民の目も、やり過ごさ せるかのようだが、はたして簡単に沈静化するのか・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/22 15:56
世論操作の限界に「マスコミの焦り」
あの手この手の「印象操作」、世論の動きが鈍ければ「煙もないところに噂」 で火をともす、そんな印象が強くなる日本のマスコミも、流石に動きがネット に筒抜けになって、「得意技」も封じられて・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 17:08
「御注進メディア」自覚症状なし
特定アジアの日本の最大の「御注進メディア」と目されている報道機関は 自覚すらせずに「紙媒体」として資源を無駄使いして、その上日本国民を 貶めて嬉々としている「変態体質」なのだから、今更どんな言葉を使ったと しても、国民の誰もが「聞く耳を持たない」からテロによる犠牲にも同情が 湧かなくなってしまっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 22:39
これはもう「ダメ」かもしらんねぇ・・・。
たいがい「商業主義」の場合、ある程度の「市場調査」を行って消費者動向 を秘かに得てから販売にこぎつける。 そこには消費者の趣向も加味して、「反感」を極力控えるための努力をして いるものだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 19:56
「パンダ」と「尖閣」、「アサヒる」報道機関は価値観が異常・・・。
海外での突然の「宣言」に慌てふためく日本のマスコミも、ここに来てやっと 「印象操作」の編集が出来上がったみたいで、早速「アサヒる」報道機関の 関連放送局が「子供にパンダ」と、「パンダ要らないデモ」を流していた。 園遊会でのトピックとなれば「初めて招待された台湾」が筆頭だろうに、そこは 触れもせずと「編集権の自由」は、さすが腐りすぎた頭脳には・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 16:52
「国内土地取引」が、報道機関によって「著しい領土問題化」する。
政権交代前の「アニメの殿堂」とかに対する批判で「あたかも落ち目になって いる日本の漫画・アニメ」とかの報道を垂れ流し、その実世界では受けに受け ていて、いまだに日本に追いついて来る気配のない「かの国」アニメなどの姿 形がないが、「まことしやかにまともそうな意見」として押していた論調は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 22:32
順法精神欠如政権政党は、何でもあり・・・。
政権与党の議員さんは、スタンドプレーのお好きな人の集まりと見えて、 政府とかを抜きにして「顰蹙外交」をしてみたり、より目立つ言動に躍起 になり「墓穴わ掘ったり」と、その上順法精神皆無では・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 23:37
疾患と事故、不運な被害者
「差別と区別」というものの曖昧な使い方が、なんでも差別とすれば「ごり押し」 も罷り通ってしまうが、それで重大じことなれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 22:54
「購買者目線」を忘れて広告宣伝で嫌われては、業績下降は当たり前
景気の上向きが期待出来ず、国内消費は落ち込んでいる。 そこに持ってきて「不買運動」が持ち上がれば、業績不振に拍車が 掛かるのは必定だが、「広告宣伝費」を使ってイメージ・ダウンしてしまう 企業の体質はいかほどか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/10 17:36
閉ざされる島「沖縄」、阻害要因は地元マスコミの頑迷さか
一見「恒久平和」を唱えているだけと取れるマスコミの論調も、単に重箱の 隅を突っつくのみで、具体的方策は全くないまま平城運転を繰り返す。 そんなマスコミの中でも競業するはずの二社が共に「煽りやらの論調」のみ 南の県には「偏った意見」が正論と見なされてしまうらしく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 15:50
安易な支出と懸命な収入確保、「モラル崩壊」マスコミの脱税行為
未曾有の大災害から一年が過ぎ去って、消費税の増税とかが「政権与党」 の命題として連日報道も喧しいが、入りをよりは出を規制する方が先だし まして震災被害に「自ら身を切る」べき対象として議員の「政党助成金」を 活用すべきでは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 22:25
「ルーピー」友愛が人類を救う大儀に熱中
妄想の「友愛」が口を滑らせて、最低でも県外とか思わず出てしまい、それを 糊塗することなく「混迷」に叩き込む天才的外交が、再び発揮されれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 10:54
「革命」に酔いしれる「煽られ者」が経済発展阻害要因の皮肉
経済が停滞してくると、うっすら見えてくる発展阻害の要因に思惑絡みの言 論と、それに伴う権力打破という幻想に酔う「踊らされし者の集団」、どこか 利用する者と利用される者の暗躍がマスコミをはじめ阻害要因が時の経過 と共に・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 23:23
またまた出ました「いじめ体質」、損失補填の国民負担
成果が出れば「自分の手柄」損失が出れば「他人のせい」、しわ寄せは 国民負担と、政権交代後の政権与党は「ぬらりひょん」もびっくりな底意地 の悪さを露呈し、企業年金損失も案の定の「バカの一つ覚え」・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/18 12:40
貶すことに長けた人々は、何でも利用する。
「都市伝説」とはまことしやかに綴られて、信じるも信じないも「あなた次第」 となって、オカルトチックなものの終末論もまたその類いだが、そこに「何でも 貶す」性分の人が加わると、妄想が一人歩きして・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/15 23:50
日本の聖職にも腐った「みかん」は大量だし、気質は同質な者も・・・。
大震災経過一年で、大部分の人が「我が祖国」としてのバックボーンを意識 して、それだけに「被災者に対する誹謗・中傷」には神経質になる。 それを逆撫でされれば、当然に烈火の如く「怒るのは当たり前」だし、それ位 の配慮や気遣いをしないで日本に住むのは如何なものか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 00:15
民族の差ありあり、台湾と大人気「寒流」的やり方
大震災から一年が経過した。 大震災時からの「支援・応援」に、それらを振り返る時「くっきり」浮かび上がる 各国の国民の民度には、唖然とさせられるものもあれば、これほどの援助の 源泉はなんだろうと驚愕する国の人も・・・。にしても「嫌われるべく、嫌われる 行動」をしてしまう民度というのは、流石に・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/11 23:51
「言い訳」繕うその前に、自己批判を口にしろ
その身は「空にして、実態はあらず」な姿勢を見せ付けてくれるマスコミの 論調は「思考停止」して、反論は許さず「従え」の強制を強要するという おのが持論の「言論の自由」を日本国民には制限させて、その上「焚き付け」 上手の以前の体を必死になって庇う・・・、いや自身の「あやふやさ」を補強 するに、「思考停止強制・制限強制」という論調を生み出すのだから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/08 23:55
驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢の如し。
このエントリーの題名は「平家物語」に由来するらしいが、その平家では日本放送 協会の番組が視聴者に不評で、惨憺たる視聴率らしいが、なんとも皮肉なことに テレビ・メディアの批判に対して「嫌なら見るな」に素直に従った。いや、それだけ 魅力的番組の死滅がもたらした結果が軒並みの視聴率低下、それが「驕れる者」 を際立たせて・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/19 22:07
「思想・信条」に拘れば、人は幸せか・・・。
毎度おなじみの「国旗・国歌」強制反対とかとぬかす「公務員」のたわごとが このところすべて訴訟では「敗訴」となっているが、ここで一つ思うのは、「思想 信条」に拘れば、それで人は幸せを感じるのだろうかという疑問・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/17 00:24
誠意のかけらも感じられない「政権政党」税金浪費は見境なく・・・。
泥の中の「どじょう」は、地上の空気が読めないのか、「誠心誠意」とかの美辞 麗句を連発する割には、世界から失笑される人事で適材適所を謳うのだから 内閣支持率も脳内変換すれば「励まし」と取りそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/13 15:00
公務員労組は「労働貴族」推進のための存在か
国会は「消費税増税」でてんやわんやだが、政権担当能力のなさと政治主導 の見栄が、ここに来て足枷となって「官僚主導」に様変わりだから何をかいわ んやで、大阪とのスピード感の違いに憤然としてしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 23:29
迷惑な隣人、どこでも嫌悪が広がって・・・、ロス暴動の再現か
ロス暴動の発端を作った「移住した、かの国の人」がまたまた人種軋轢を 生んでいるようで、どこまでも広がる迷惑な隣人への嫌悪に、経済問題が 追い討ちを掛けて、あの暴動の再現がされてしまうか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/30 22:46
公約はこう薬、張っときゃ効果がなくとも、何時か剥がす
言葉によって「支持を得て、政策遂行」が出来る議員が、その重さを否定して 詭弁を吐露していては、民衆の賛同は得られるはずもない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 17:37
「抱きつき」無茶苦茶論法、ブーメランが自分の頭に突き刺さるか。
消費税増税に舵を切った政権は、一斉に官房機密費がマスコミ対策に費やさ れたかの「増税容認論」が出てきているが、果たして増税が財政健全化に寄与 するかとなれば、そこには疑問符が湧いてきて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 23:27
民意を無視するマスコミの「隔絶された思考」は時代遅れ過ぎ
またぞろ「国旗・国歌」に対する毛嫌いをする人々を、擁護するのに「偏向解釈」が 罷り通って、税金で禄を食み、そこにしがみ付いてする人をなんとか正当化 する論調を読まされる「取られるだけの納税者」読者は、そんな不遜なマスコミ をどう見ているのだろう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 00:11
何も期待出来ない政権、首を据え変えても無駄金の増加のみ・・・。
問責決議には「馬の耳に念仏」で無視して、国民の望む「行政改革」はやる気 もなく、単にマペットと化しているから、言われる通りに「不退転の決意」で増税 を敢行するそうな・・・。国民の負担は即座、行政の負担はその後、どこか間違 った意識が蔓延している内閣に、明日はあるのだろうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 00:40
衛生観念なしでも「商売・商売」
食を扱う飲食業で最低限の店内設備をどこの国で規制して、事故発生を 防ぐという概念を理解出来ないと、さてどうなのだろうか・・・。 そこに「すべてに嘘が付きまとう」人々が集結すれば、言わずと知れた・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/14 00:06
「沈没、壊滅」を主導しているの自覚ない「他人事政権」
何事もその場での即断が出来ず、ずるずると引き延ばして挙句の果てが 政権保身のための行動では、誰もその姿勢に真摯な態度を見て取れない 辛辣なマスコミの追い込みがないから、延命しているだけに見える他人事 政権は今年で消えてなくなるか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/08 12:18
被害妄想の教師像こそ、「独裁的教育」なのでは
当選以来、次々にこれまでの歪みを暴き出す市長に対して、既得権益に 胡坐をかいていた人々が、危機感を募らせて、今まで以上に激烈な言動 で批判を繰り返すのが、その一つに「独裁」とあるが、これって「いうことを 聞きなさい」の従前の偏向教育と、どこが違う? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/06 12:12
「嘘」で塗り固められては、息も出来ない
その昔、大ヒットしたフォーク・ディオがいた。 その中でも異彩を放つ歌に「ボクサー」というものがあった。 大都会へ夢を追い求めて来てみたはいいものの、そこには 夢など転がっているはずもなく、すべては「嘘」で・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/30 17:38
「政治主導」形無し、見限られた政権与党
いくら口で「不退転云々」とかを言い募っても、それに伴う行動がなされなれば、 人は言行不一致と見なして、「見限る」ものである。 二年の月日の「浪費」に、大概見限っているのに、それを認識しない人は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/22 23:28
「こりゃ駄目だ」、とっさの決断不足露呈
「危機管理能力」のなさを、たった一日で国民に知らしめ、急激なバッシング が巻き起こりそうなのだが、それとて「遅すぎる」・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/20 11:54
未来志向の関係構築に「忘却の精神」はないらしい・・・。
これまでの論調からすれば「慰安婦」と「従軍」は相容れずに、単なる慰安婦 としていたものも、そこは政権交代したならば、「指摘する権力」がないだけに 「アナウンサー」が連呼して、さも重大な出来事みたいに、「かの国国内問題」 を何とか転嫁したくて、護送船団の醜さと背後の「醜悪」さを、視聴者に見せ 付けてくれるのだから、日本のマス・メディアの凋落は留まるところを知らない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/18 22:58
「放置プレー」お得意の政権、ポーズだけは一丁前
「放置プレー」なる言葉は、単に「ほったらかし」という無責任状態をゲーム に例えれば出てくるものだが、そのまさに「ほったらかし」と思えるのは、 いまの言論と行動の「乖離」があり過ぎる政権を指すものとしてひったし・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 23:41
全国放送基準、自分の周りだけで「流行」を言いつのれる。
基準が恣意的になされて「流行」を言い募れば、違和感を感じる人は 検証せずにはおかないだろう。 そこに見え隠れする「焦りまくりの流行」には、さもしい哀愁が漂って・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 14:15
劣化し続けるテレビ・メディアの惨状は「無残」
久々にテレビで「ボクシング」の試合を見た。 そしてその合間に「ウジ」と揶揄されるところの「カラオケ大会」をちょい見して テレビ放送の権限を持つ「総務省」は、それなりの仕事をしないと、娯楽の変 形に国民がげんなりしてしまうと思うが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/09 00:00
歌合戦、出たい人と見たい人に乖離と質の凋落
紅白歌合戦になんちゃらポップスと銘打つ人々が出てくるとか、それについての 賛否もだが、音楽業界時代が縮小して、その中で元気なのがアニソンと呼ばれる ものであるなら、また懐かしのとかなら、一般の玄人顔負けの素人での制作も ありではないのか・・・。何しろ年に一度の受信料「お祭り」なら、聴衆参加は 当たり前だし・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 23:06
現政権の「チクハグ政策」にみる不信が、自由貿易に影を落としている。
どんどん「批判」するものが増えて行き、不具合に対するあいまいなままな対応 が国民の意識をいつしか麻痺してしまって、何より第四の権力は「大政翼賛」が はっきりしてしまったから・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/22 19:21
勤労意欲、死語になりつつある政権与党の政策群
自由貿易という「足枷」に汲々としている政権は、規定路線で「参加表明」 とかだが、その独善のあやふやさをカバーする「バラマキ票集め」には、 知恵を絞って勤勉であった国民から「勤労意欲」を殺ぐ方策ばかり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 00:29
「相互扶助」の美名の下、増大・高齢化する「生活保護」
「貧困ビジネス」なる言葉もある、国民の「相互扶助」の理念が形骸化して、 受給者増大し、そしてその受給者が高齢化してくれば、財政を圧迫して 国政だけでなく地方行政もまた運営に占める割合が、行政の全般サービス の縮小も危惧されれば、「相互扶助」に不満を持つ人も現れて、「働いたら 負け」みたいな「勤労意欲」を殺ぐ意識が広まれば、ますます国の成り立ち の根底が崩れ去る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 19:32
「大人気」に陰りか、はたまたその昔の「ラジオスターの悲劇」の実証か
七十年代末に、それまでの音楽媒体と視覚影響効果に押された「かつての 大人気者」に対して、それでも「俺達は支持する」が、技術革新やらが「人気 凋落」の元凶と、それを「悲劇」と捉えれば廃れた「文化」なのだろうが・・・。 ほんのちっぴり、時代は巡ると思わせる「宣伝による露出」が、人気を後押し そして後には「忘れ去られる宿命」しかないのでは、あだ花・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/05 16:29
「信を問う」やり直しが効くのか、詐欺の公約
「国際公約」という日本国民の民意と乖離した「国民の生活が第一」の政党の 手法は、誕生以来すべてにおいて「国内議論」を無視して、外に向けて「いい 顔」をして、それを国内で強要するという「主権在民」の絵空事をまざまざと 見せ付けてくれて、完璧に「選挙公約は嘘だった」を表明してくれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 12:25
商売を忘れた「経営者」、その不遜が地位を失わせる
企業経営、国家運営において何が一番重要かといえば、「満足度」をおいて 他なく、繊細・大胆・自利利他の芯のある「矜持」がであるだろうが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/26 22:39
日本に求められる姿勢、「アイ・スタンド・アローン」
日本の現在は、まさに「非生産性」の代表たる「マスコミ」の誘導的論調に 引っ張られるように、自主的判断よりは「どこそこを見習え」式の「矜持の 全くない商業主義」に侵されてしまい、まして政治にいたっては「脳死状態」 だから、どこかに寄りかかられば立っていられない状態・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 00:03
「変態・真性マゾ」としか思えない日本のマスコミ
「はったり」というアウトローの良く使う行動様式を得意とする「かの国」の より良い印象を「捏造」するかの論調を日本のマスコミが駆使するが、され ど経済はその努力をあざ笑うかのように「国の苦境」を際立たせて・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/19 22:04
自国の衰退を推し進める「マスコミ」とは、これいかに・・・。
マスコミの得意技に「何々に学べ」とかの常套句があるが、それのほとんどが 「責任を持たぬ」言いっぱなしのそれで、影響下にある人にとっては、えらく 迷惑この上ないのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 23:15
柳ジョージ・・・、ご冥福を
「信じられない」と衝撃を受ける。 頭に浮かぶ「旋律」と渋い「歌声」・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/14 17:53
ルーピーにキャミが「公共」?、会議は踊りすぎか・・・。
何事も「会議」を乱立させて、結果的に「責任を負う」矜持のなさを表明して 憚らない政権与党は、またぞろ「新語」を披瀝して「コスト」を税金でを目論む という「無駄使い」を駆使してしまい・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 12:22
「口コミ」に勝る「販売促進」の広告効果はない。
一連の「偏向報道に対するデモ」から波及したスポンサー企業への「抗議デモ」 と「商品不買運動」だが、数字的に微妙で「デモ効果」が如実に現れていないが それでも「他企業」へのプレッシャーは効果大では・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 21:59
息を吐くように嘘をつき・・・、
息を吐くように「嘘」をつき・・・。こんな言葉がぴったりしてしまうのは「政権 与党 民主党」と、その体質と同質な「かの国」のそれかも・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/10 11:47
妄想・妄言も「被害者意識」にしか繋がらない惨めな人々・・・。
「ウジテレビ」と揶揄される報道機関に対する「偏向デモ」は、スポンサーたる 企業にも相当な動揺を与えたようで、ネット上には「怪しい書き込み」がどっと 溢れ、それがまた「デモの効果」を如実に物語り、そしてもっともらしい「デモ批 判」も飛び出して、それらを眺めれば「効果抜群」は明白・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 22:22
「軋轢を演出」する煽りは、マスコミの常套句
「アサヒる」に「変態」そして「東京朝鮮放送」、追加された「ウジテレビ」とかの 報道機関を貶すあざなには、勿論公正・公平な報道姿勢を求めてのものだ が、それらのすべてが「馬に念仏」のものとなって、やはり「はげむ、はげむ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 00:13
一連の騒動、株を上げる企業とデモされる企業
偏向・寒流偏重報道に端を発した「メディア・デモ」も、その民間放送を支える 広告という「イメージ・アップ、販売促進」目的のスポンサーにも、その批判が 向かい「企業デモ」までに発展して・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/17 15:21
「公言不実行」は政権体質、加勢してくれるマス・メディアの思惑
新政権の支持率が云々、だが「失言」で辞めてしまう大臣に審議拒否に近い 会期四日間、それに対するマス・メディアは、政治を離れて「脱北・不明児童」 で「垂れ流し」時間と経費・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/15 16:09
姑息な工作も「あだ花」、すべからく嘲笑の対象
胡散臭さのみが漂う「あだ花流行」は、さてどんどん嫌悪感を知らぬ人にも 植え付けて、「どこに向かっていく」のだろうか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/13 00:00
嫌悪感を増幅させる「姑息過ぎる悪意」
姑息過ぎる「印象操作」を監視されているのを理解しているのか、はたまた 批判を浴びて「嫌悪感を増幅」させる自虐的性格が幸いしてか、それとも 一部の「偏狭で偏屈な性格」な人々を「にやり」と自己満足を与えるためかの 気持ち悪い絵図らを挿入して「悦に入る」が分かれば、あまりにも「哀れな性 格」で軽蔑に値する「差別主義」、懲りない「コリア」を地で行って・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 22:45
「馬の耳に念仏」マスコミの意識は別次元
特権化してしまったかの「マス・メディア」の偏向・捏造・印象操作が次々 露わに晒されて、その「公器」としての信頼性は著しい「劣化」が顕著に なってきたが、相も変わらずな姿勢には「見捨てられる既存マスコミ」の このところ出てこない「自己責任」やらの「自業自得」を目いっぱい批判 して護送船団を崩壊させないと、今後もやたらと・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 20:36
「私達の望むものは」糾弾することでなく、ごく普通の報道なのだ
昨日は前代未聞の「テレビ・メディア偏向是正デモ」が行われたが、それの インパクトの大きさが、捩れた主張へと「変換」されて伝えられる、あるいは 全く無視すると、その衝撃の大きさが見て取れる様には、素朴に「私達の 望むものは」と静かに語りかければ、それこそ「年寄り」も賛同するだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 17:49
「転びの醜悪精神」浸透は、すべてに渡って・・・。
ほんの少し立ち止まって考えれば、その決断が自分にとって吉か狂かは 分かるものだが、経済的にあるいは立場的に切羽詰ってしまった人にとって 甘言は「媚薬」であって、取り返しの付かない事象が後に起こっても「後悔先に 立たず」・・・。と、日本国民にデモを掛けられる「テレビ・メディア」の醜態は一 体全体・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 17:32
「鬼畜」への報道は、情け容赦なしが鉄則。
「性犯罪」やら「理不尽な殺人事件」の加害者について大概の人は、 「鬼畜」と罵り、そして戒めのためにも「克明に情け容赦なく」伝える べきであると、考えるのではないだろうか・・・、然るにマスコミにおいては 別の論理が存在して・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/14 23:05
「多文化共生」という世迷言に潜む「仮想敵国の妄想」
イギリスの暴動の一端は、さてイギリス社会が抱える「格差」に起因する ということもありそうだが、欧州の各地での「失敗政策」もまた、その一因 とも取れる・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/12 22:13
「オタク」が支える流行・・・、「寒流オタク」は存在するか?。
流行が長続きするのには、良い意味でも悪い意味でも「オタク」と呼ばれる 深い造詣の嗜好者の存在があればこそだが、さてテレビ・メディアで「大人気」 と喧伝される「寒流」にも「オタク」は存在するのか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/09 21:52
偏向批判何のその、自浄能力を欠いたメディアの凋落は留まること知らず
偏向の批判の矢面に立つ「ウジテレビ」と揶揄される放送機関に対する「抗議」 を伴った「散歩」が話題になっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/07 22:09
テレビ・メディアのモラル崩壊は深刻
「ウジテレビ」と揶揄される放送機関への批判も、相当に的を射ていて、 他の放送機関もまた同様な「按配」に、日本の「汚染度」が現れていて そして「便所の掃除」役を他局でも進んでやっていた地方もまた系列 らしい、「差別主義者」ぶりを発揮して・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/04 22:48
姑息な小国、日本人に来るなと言い、外貨獲得に「押し付け」を強行
正規の手続きを経て入国を希望する人でも、テロリスト並みの待遇を「強制」し、 入国させないという恐ろしく小心な国家が、こと「外貨獲得」のためには「ごり押し」 を強制して憚らぬとは、さすが世界の嫌われ者集団ではある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/01 21:12
語り継がれるのは、日本の「ポルポト」としてか・・・。
原発の「爆発」以降、小出しにしてきた被害実態が、換算してみれば 周囲百キロに及ぶ被爆だった。と、今更ながらの報道にはあきれ返ると 共に、政権与党の「むごたらしい醜さ全開」が浮き彫りになって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/29 17:13
人のやる気を殺ぐ、政権与党とマスコミ
「やる気」を出している人を腐らせ、そして停滞してもなんら顧みない政権与党 やらマスコミの怠惰過ぎる冗漫に付き合わされる国民はたまったものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 23:49
七十年代は遠くなりにけり・・・。
最近、昔の書物を再び読み始めた。 中でも「ニューミュジック・マガジン」は創刊からの愛読書で「もったいなくて」 捨てられずボロボロなのに、再び読み直せば至るところに「落書き」があり、 なんとも「思い出」を振りえるのにも一役買って・・・。 その雑誌裏に記されている編集長「中村とうよう」氏が亡くなった報道には、 一瞬はっとなり・・・、そしてやはり七十年代は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/21 19:18
未明の歓喜と、薄ら寒い事故処理・・・。
暑さのため朝早く起きてしまうのだが、それが幸いして「歓喜の朝」となっ たが、それの喜びもテレビ・メディアの伝える「セシウム汚染」のものには 眉も曇る・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/19 00:46
「脳内妄想」「口パクカラオケ」に世界が孤立化してしまう・・・。
「脳内妄想」と現実の境が曖昧になると、「そうあるべきだろう」がいつの間にか 「そうでなくてはならない」となり、珍走団の「爆音とろとろ運転」の周囲の注目が 賞賛の視線に見えるしまう「病んでいるいる腐った脳内」と同等の気持ち良さ なのだろう・・・。そんなだから誰もが「手に負えない」となり、そして軽蔑の視線 に気付けば、「差別的」と喚き散らす・・・、何とかは死なないと治らない・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 00:19
何かと「心寂しい」大人気のはずの「大衆音楽」
大人気のはずが、テレビ視聴率には反映しない「いかばかりか」なのたが、 「はったりチキン」という下衆な見方をすれば、「ツンデレ」のツンだけでは そのうち「大人気」も、さもしい「出稼ぎ」と見なされようが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/16 00:19
「報道機関」の醜い広報化は「商業紙の限界」か?
出稼ぎ芸人に「お出迎えバイト」がつき、大人気を必死になって喧伝 して「洗脳」を試みて、あの「民主党の幻想」の再現のような砂上の 一時の喧騒を過ぎれば、「あれはなんだったの?」単に「騙されただ け」とは認めたくない人々は、再び「あの手の手口」には・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/14 00:52
「放射性物質」含有出荷者は、犯罪者かそれとも無能「政府」の被害者か
放射性セシウム含有の「牛肉」の広範囲な販売広まりに、一斉にマスコミ が問題視する報道を繰り広げているが、そもそもの問題点を追及せぬ では、単に個人的な「過ち」で通過してそもそもの原因が風化してしまう のでは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 11:46
「恥知らず」が言い募る「恥の文化」の滑稽さ・・・。
流石に「他人のせい」だけでのして来た人物は、追い詰められると「日本の 議員の矜持」もない「恥を恥と思わぬ」言動に自分で気付かぬ鈍感さは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/08 23:20
動画サイトがテレビ・メディアを凌駕し、より斜陽を促進か
テレビ・メディアの劣化が囁きだされて久しいが、その低俗・スポンサー頼み の「番組制作」の限界点は、すでに視聴者から飽きられ「斜陽産業」まっしぐら の只中に・・・、負のスパイラルは「底なしか」はたまた良心に目覚めるか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/05 23:55
さすが「民主党の大臣」被災地を恫喝す
被災地を預かる行政マンに対する、政権与党の「大臣の素行」には我慢 しながらも、歯がゆい思いを内部に抱え込む結果が・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 00:25
「私欲」に賭ける者・・・。お笑いをトレース
すべてにおいて「中途半端」なまま、月日だけが虚しく消化されていく・・・。 それに対して誰でも「ストレス」を感じれば、その発散のための凶暴化も おきうると、予測も立ってしまう・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/03 11:23
動員を図る「金」の出所はどこ?
個人データの流失が大規模に起こり、その流失したデータはどういう利用 のされ方をするのだろうか、そしてその価値は幾ばくか・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/01 23:10
「カメレオン」も真っ青の「友好」という戯言
「絵空事」を見事に現した以下のポスターも以前存在したが、未曾有の大震災 に見舞われた「日本」に対する姿勢を見れば、「戯言」の言葉以外浮かばず、 「カメレオン」も真っ青の「ゲス野郎」を地で行って・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/21 23:34
「はったり男」矢沢栄作より「お下劣」な我が国のリーダー
迷走を続けた「原発事故」後のドタバタから「再生可能エネルギー」が台頭 すれば、即座にそれに乗っかりと、行き当たりばったりな「延命策」に走る 我が国のリーダーの姿が、なんともダブるのが漫画「カメレオン」の主人公 矢沢栄作の「究極のハッタリ男」ぶりでは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 16:57
事前告知「反原発デモ」百万人はどこへ?
事前に告知された「デモ」の参加者は、主催者の目論みも外れて、一般的 国民は見向きもせぬものとなったようだが・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/11 22:14

トップへ | みんなの「社会」ブログ

BALL AND CHAIN 社会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる