BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「蚊帳の外」なんと素晴らしい、偏狭な蚊帳など無視して当然

<<   作成日時 : 2018/04/29 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人を卑しめる言葉を繰り出せば、なんとか批判も一丁前みたいな気になるが、
そもそもそこは「底なし沼」の実態を知ったら、「バスに乗り遅れるな」並の
戯れ言など聞き流すのが、賢明な人の態度ではあるだろう。


画像


ものの始まりが「ウンタラ」とか言うように、拉致被害者という「被害者救出」命題は大前提
であり、そこから一歩も引かない態度が、メディアの「コウモリ」面を叩く好機となり、正常化は
大前提以後となる。
そんな毅然とした態度を貫くのが、今後も日本の姿勢であるべき・・・。
以下のような「茶番」に付き合う暇は、日本にない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2018年4月28日、
新華網は、南北首脳会談が行われたことで、日本は焦っているとする記事を掲載した。

記事は、「南北首脳会談が行われている中、日本政府は27日、加藤勝信拉致問題担当大臣が5月3
日に訪米すると発表した。また、河野太郎外務大臣も早期に米国と韓国を訪問する意向を示している」
と伝えた。そのうえで「南北首脳会談、米朝首脳会談の日程において、日本はずっと部外者となること
を心配している。政府高官が次々と訪問するのは焦りの表れだ」とした。
記事によると、加藤勝信拉致問題担当大臣は、5月3日から6日間米国を訪問し、ワシントンで国務院
と安全委員会の高官と会談を行う。その際、拉致問題の解決に向けて米国の協力を要請するという。
また、加藤大臣はニューヨーク国連本部で北朝鮮の人権問題に関して講演する予定で、拉致被害者
家族も出席するという。このほか、北朝鮮に拘束されていて解放後に死亡した米国人学生のオットー
・ワームビアさんの両親とも面会する予定だという。
記事は、「拉致問題担当大臣だけでなく、日本政府は河野太郎外務大臣をできるだけ早く韓国と米国
へ訪問させる意向だ」と紹介。共同通信が、河野大臣が5月2日にも訪韓し、韓国外交部の康京和長
官と会談して、南北首脳会談の具体的な状況について理解したい考えだと伝えたことも紹介した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.recordchina.co.jp/b596079-s0-c10.html


画像



「もしや文大統領の手も消毒?」北朝鮮警護員の徹底ぶりに韓国ネットが呆れ
2018年4月27日(金) 17時20分

2018年4月27日、韓国・国民日報は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩
(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が首脳会談を行っている板門店の雰囲気を伝えた。
記事によると、約11年ぶりに南北首脳が対面した板門店「平和の家」の雰囲気は和気あいあいと
していたが、会談会場外の雰囲気は全く違っていたという。
同日午前に文大統領が金委員長を出迎えるため「平和の家」1階のロビーを離れると、北朝鮮の
警護員2人は慌ただしく動き始めた。1人は芳名録が置かれたデスクへ行き、金委員長が座る椅子
を細かくチェックした後、消毒スプレーをかけて丁寧に拭き始めたという。さらに空中に振りかけた
消毒スプレーにくぐらせるという方法で芳名録も消毒。韓国側が準備した署名用のペンも使い捨て
の布できれいに磨いたという。
またその間、もう1人はポケットから小さな電子機器を取り出し、金委員長が座る椅子やデスクに盗
聴器や爆発物が仕掛けられていないか確認していたという。
しかし実際に芳名録に署名する際、金委員長は韓国側が準備したペンではなく、持参したペンを使
用したという。

(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/b595848-s0-c10.html


画像



外交の成果をアピールしてきた安倍晋三首相が、朝鮮半島情勢の激変に置き去りにされている。
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は
27日、板門店(パンムンジョム)の韓国側施設で共同宣言に署名し、「南北は完全な非核化を通じ
て、核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した」と発表した。
昨年までの戦争危機から一変、南北和解ムードが高まっている。だが、そこに安倍首相の存在感
はない。
南北首脳会談の夕食会ではデザートに朝鮮半島の統一旗が飾り付けられていたが、そこには日韓
が領有権を争う竹島が描かれていた。日本政府は韓国に抗議したものの、デザートは予定通り提
供された。
(中略)
「現在の韓国は経済力があり、かつてと違って対北朝鮮外交で日本の協力は必要ではなくなった。
竹島が描かれたデザートが出されたことも特に深い意味はなく、日本を“気を遣う”対象として見て
いないということでしょう」
裴氏によると、韓国国内では南北首脳会談を成功させた文在寅氏への評価は高まっていて、保守
派も含めて好意的に受け止められているという。一方、日本への関心は低い。
「今回の会談は、6月にも開かれる米朝首脳会談の地ならしのようなもの。金正恩氏と文在寅氏の
二人きりの30分の会談も、今後の米朝交渉に向けての話だった可能性が高い。韓国、北朝鮮、米
国でここまで話が進んでいる中で、日本を枠組みの中に入れようとは考えていないのが実情です」
(裴氏)

(略)

やはり日本は「蚊帳の外」のようだ。(AERA dot.編集部・西岡千史)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180428-00000004-sasahi-kr
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな論理が通じるのは、偏狭な特定アジア以外にない。
分断国家とかでなくとも、経済発展していないところは、足の引っ張り合いしか残されていない。
どこのリーダーも、国の富を目指すのは、そこの国民の安寧に直結するから・・・。

画像


特定アジアに関連が深い人々は、以下のような発言をされるが、「負の法則」をまともに食らったら、
国が持たないことには責任を持たない気楽さなのだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
津田大介認証済みアカウント @tsuda
「外交の敗北」とは、いま現在日本で起きている現象のことを指すのだろうな。
https://twitter.com/tsuda/status/989759030707994627


画像



津田大介 認証済みアカウント @tsuda
「独自ネタ」ってことはフジテレビ系に対する政府関係者からの
リーク報道ということになるわけだが「今日報じることか」感しかない。内容もさることながらタイミング
も最悪で、これを流す政府関係者も、嬉々として報じるフジテレビも終わってるなとしか思えないな……。

米「米朝会談決裂すれば“北”攻撃」と日本に説明
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180427-00390722-fnn-pol
https://twitter.com/tsuda/status/989791361888026624

津田大介 認証済みアカウント @tsuda
この枠組みに日本が入れなかったことが、悪い意味での歴史の転換点にならないといいね……。
https://twitter.com/tsuda/status/989794812269228034

有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu

南北首脳会談:「春が来た」新宿でパレード -
毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180428/k00/00m/040/164000c

祖国統一への悲願。この日本で希望を持続しつつ挫折してきた民族の歴史に思いをはせよ。


有田芳生認証済みアカウント @aritayoshifu
イ・ランの『イムジン河』――ボーダーを、言葉を越えて、幾重にも折り重なった意味に思いを馳せ
る(韓東賢) https://news.yahoo.co.jp/byline/hantonghyon/20180103-00080049/ … この歌をラ
ジオで聴いていた京都の高校時代、そしていま。朝鮮戦争終結に結びつく可能性が高い南北首
脳会談の翌日に聴くと、滔々とした歴史の流れを実感します。

https://twitter.com/aritayoshifu?lang=ja

画像


朝鮮半島が南北に分かれてから70年。11年ぶりに開かれた両首脳会談では、和解と核のない半島
を目指す意思が確認された。祖国の歩み寄りを日本で見守っていた人たちには、喜びが広がった。
一方で、拉致問題への言及が確認されなかったことに被害者家族からは落胆の声があがった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000002-asahi-soci
朝日新聞デジタル
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
拉致問題への言及が確認されなかったことに被害者家族からは落胆の声があがった

だからこそ「融和」なんてのは、金輪際なし。
金銭目当ての「物言い」なんてのは、無視する気概・・・。
そんなものがない人が、こんな時だけ「気にかけているらしい」雰囲気を醸し出すのだから、鉄面皮
なメディアだこと・・・。

画像


こんな以下の歴史はなかったみたいな「浮かれ気分」では、犠牲になった人々は気の毒である。





画像


画像


世界は着々と「包囲網」を構築している。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
雨雲
@N74580626
金平茂紀氏「南北朝鮮の両トップが手を繋ぎ・・・歴史とはこんな風にして劇的に動くのかと感慨を抱
いた人も多いのでは。蚊帳の外の日本にいてそう思いました」
具体的な成果ゼロの和平ショーが歴史とは。政府筋から情報を取れず蚊帳の外にいる「蚊帳の外」
と言いたいだけのテレビ屋さん。
https://twitter.com/N74580626/status/990151212883296256


画像



北朝鮮の「瀬取り」、米豪加軍が嘉手納基地拠点に監視へ

4/28(土) 19:12配信 朝日新聞デジタル

外務、防衛両省は28日、北朝鮮が洋上で違法に物資を積み替える「瀬取り」を監視するため、
オーストラリア軍とカナダ軍の哨戒機が沖縄県の米軍嘉手納基地を拠点に警戒監視活動を行
うと発表した。
活動に加わる米軍を中心に運用を調整する。米軍以外の各国軍が、在日米軍基地を拠点に活
動するのは異例。
北朝鮮に対し、核・ミサイル廃棄に向けた具体的な行動を求めるため、最大限の圧力を維持する
狙いがある。準備が整い次第、速やかに運用を始めるという。
瀬取り対策をめぐっては、海上自衛隊と海上保安庁が東シナ海や日本海で警戒監視を実施。
今後、日米豪、カナダの各国が情報共有し、警戒監視を強める。
両省の発表によると、豪州、カナダ両軍が今回、在日米軍基地を拠点に活動する根拠は、朝鮮戦争
に伴う国連軍地位協定に基づくもの。協定の締結国に豪州とカナダが含まれており、協定では、締結
国は在日米軍基地を使用できるとしている。外務省によると、瀬取り対策を理由に、各国軍が在日米
軍基地を拠点に活動するのは初めてという。
また、英国政府も瀬取りの共同監視に加わる意向を示しており、現在、海自と日本周辺海域で共同
訓練中の英国軍の艦船も参加するとみられる。(藤原慎一)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000055-asahi-soci

画像


【南北首脳会談】「日本のように戦って」 会談見守る韓国人拉致被害者家族未帰還者は400人超
  
北朝鮮に拉致された肉親への思いを胸に、27日の南北首脳会談の行方を見守る家族が、
韓国にもいる。
「なぜわれわれの政府は、日本のように戦ってくれないのか」。
南北関係改善に沸く韓国社会で、孤立を深めている。

(中略)
過激派「赤軍派」が日航機をハイジャックして平壌に向かった「よど号事件」の前年。
1969年12月、北朝鮮のスパイが韓国国内便の大韓航空機をハイジャックし、乗員乗客50人が
拉致された。
国際社会の批判を受け、北朝鮮側は39人について帰還を認めたが、残る11人は「本人たちの希
望で北朝鮮に残った」と送還を拒否。
消息は現在も分かっていない。
当時32歳で、テレビ局に勤務していた父、ファン・ウォンさんも、その1人だった。
ウォンさんは拉致された後、北側に繰り返し、公然と帰国を要求。
「私の故郷 南側の海」の歌詞で始まる歌を歌い抗議した翌日、姿を消した−。
帰還者からは、北朝鮮での様子をそう聞かされた。

かつては自発的に北朝鮮に渡る越北者も多数いた韓国社会。拉致被害者はしばしば同一視された。
「人前で父の被害の話ができず、自分が何者なのか悩んだ」。
被害者家族は北のスパイのように扱われることもあり、公にするのがためらわれた。
2000年代初頭から、父の帰還を求める活動を始め、有名無実化していた家族会を再結成した。
被害者家族の交流で来日した際には、「政治、国民が解決に向け団結するのを 目の当たりにした。
日本が心底うらやましかった」と振り返る。
韓国政府は今回の会談で、自国の拉致被害について言及するか明らかにしていない。
インチョルさんは訴える。
「『人権問題の解決』を金正恩(朝鮮労働党委員長)に言及させてこそ、誠意を持って会談に臨んでい
るか確認できる。
そうでなければ、いつも通りの『ショー』に終わる」

            ◇
韓国での拉致被害は、1950年に勃発した朝鮮戦争中の民間人や捕虜となった軍人、朝鮮戦争後に
拉致された漁業従事者や韓航空機ハイジャック事件の被害者らに区分される。
朝鮮戦争中の拉致被害者は8万人を超えるとされる。
また、2000年代に行われた韓国統一省の調査によると、戦後の拉致被害者は約3700人で、このう
ち未帰還者は400人を超える。
南北首脳会談に向け、複数の被害者団体は会談で韓国人拉致問題を扱うよう要求。
朝鮮戦争拉致被害者家族協議会は25日に会見を開き、
「非核化と同時に、北朝鮮の人権問題を解決してほしい」と訴えた。

(引用ここまで)
産経新聞 2018.4.27 10:19
 https://www.sankei.com/world/news/180427/wor1804270022-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自国の被害者を無視して「浮かれる気分」は、さて人としてどうだろう。




ポリコレなんてので、言論統制に努めても、それぞれの「思いは違う」ものだし、まして犠牲になった
人々のいることを忘れてしまっては、「思いは鬱積」して、こんな律儀な白人も「思い上がった民族」に
鉄槌を下したくなるってなものである。
それでなくとも、加害の歴史もあるというのに・・・。
引用開始
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
かつて日本には「ベ平連」があった、それらに賛同した人は「かの国」の蛮行に声を上げるか

かつて「ベトナムに平和を」のかけ声で、「べ平連」なる連合体があった。
平和を唱えて、当事国に出かけていくでなく、平和な日本で騒ぐだけの活動・・・。


画像



そんなものと、実際に「アメリカの犬」として「金のための傭兵」の集団がいて、これが蛮行の
限りを尽くした・・・。
当時、それを知っていたら「べ平連」は、すさまじい「嫌韓」に傾いていたか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2018年4月19日、韓国・ニューシスによると、ベトナム戦争中に韓国軍が起こした虐殺事件の生存者
がソウル市内で会見を開き、韓国軍の銃撃により弟を失った経験について語った。
フォンニィ・フォンニャットの虐殺の生存者である女性は会見で「なぜ韓国軍は女性と子どもだけだっ
た私たち家族に銃を撃ち、手榴弾を投げたのか」「どうして韓国軍は恐ろしい過ちを犯したのに、50年
以上認めることも謝罪もしないのか」と訴えた。また、女性が「死んだ弟は韓国軍の銃撃で口が飛び
散った」と述べた後に感極まって黙り込み、これを見たハミの虐殺の生存者が涙を流して女性の手を強
く握る場面もあったという。
韓国軍によりそれぞれ5人の家族を失った2人の生存者は「50年が過ぎた今も当時の残忍な虐殺の理
由が分からない」とし、「参戦した韓国軍人から謝罪を受けたい。最低限の謝罪がなければ許すことも
できない」と主張したという。
また、2人は21日からソウルで開かれる市民平和法廷に参加する。これはベトナム虐殺の被害者が原
告となり、被告の韓国政府に対し虐殺への責任を問うというもので、昨年の11月から民族問題研究所
など24の市民団体が中心となり準備を進めてきたという。
2人は「怖くても勇気を出した理由は、無念にも犠牲になった家族のため」とし、「二度と起きてはならな
いことを世界に伝えることが、生き残った私たちの使命」と強調。市民平和法廷準備委員会は「フォン
ニィ・フォンニャットの虐殺もハミの虐殺も1968年に起きた事件」と説明し、「50年も遅れたが、正義を掲
げて真実を明らかにする」と話した。
この報道に、韓国のネットユーザーからはさまざまな声が寄せられている。

「深く反省しよう」
「日本に謝罪を求めるだけではいけない」
「彼女たちのつらさは韓国国民が一番分かっているはず」

など「謝罪すべき」とする声も多いが、

「謝罪はしたが、ベトナム政府が何度も拒否した」
「ベトナム政府が謝罪は不要と言った。戦勝国だから」
「もう解決済みだよ」

と反論する声も目立つ。

そのほか、

「米国からは謝罪を受けたの?」
「韓国が謝罪するならベトナム戦争に加わった他の国もするべき。なぜ韓国だけを責める?」と
指摘する声や、
「両国が共同で真相調査チームを作るべき。謝罪はその後だ」
と慎重な意見も見られた。

2018年4月20日(金) 7時50分
http://www.recordchina.co.jp/b593438-s0-c30.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「韓国が謝罪するならベトナム戦争に加わった他の国もするべき。なぜ韓国だけを責める?」
こういった意見に、忖度してやるか、はたまた「嫌韓」に、その昔の若者達は・・・。


画像



当事国でなく、他国の人々が「蛮行」に声を上げる。
その昔の「べ平連」も、勝手連的運動をしていたのを思い出すと、賛同はあっても拒否は出来ない
だろうと思うが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ベトナム戦争に派兵された韓国兵士の女性暴行「韓国政府に謝罪要求」英国で団体設立、混血児
問題で像制作

【ロンドン=岡部伸】ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして
「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英
国の民間団体「ライダイハンのための正義」が12日、正式に設立された。
団体の設立を呼びかけたのは、英国の市民活動家、ピーター・キャロル氏。同氏は「ベトナムで韓国
軍兵士の性的暴行に遭った女性たちが苛酷な人生を送っていることを多くの人たちに知ってほしい」
と訴えた。


画像



ロンドン市内で開かれた設立イベントにはブレア、ブラウン両政権下で司法相や外相などを務めた労
働党の重鎮、ジャック・ストロー氏も参加。同氏は基調講演の中で、「ベトナムで韓国兵が行った性的
暴行は重大な人権問題だ。被害女性が求めているのは賠償ではなく謝罪。韓国政府は女性たちに謝
罪すべきだ。人権重視の英国から被害実態を調査することを国際社会に求めたい」と述べた。
一方、同団体のメンバーで英国人フリージャーナリスト、シャロン・ヘンドリーさんは、ライダイハンを育
てたというベトナム女性7人から被害実態を聞いた。韓国兵は多くのベトナム女性に性的暴行を加え
たり、慰安婦として強制的に慰安所で働かせていたりしたと指摘した。
その上で、ヘンドリーさんは「人間として恥ずべき行為がベトナムで行われた。国際社会が被害女性と
子供たちを救うため立ち上がるべきだ」と話した。事実関係究明のため、英国議会に調査委員会設置
を求める考えも表明した。
同団体のメンバーで、設立イベントに参加した英国人彫刻家、レベッカ・ホーキンスさんは被害女性と
その子供たちのために制作した約40センチの「ライダイハン像」を披露。同団体では等身大のライダ
イハン像を制作し、在ベトナム韓国大使館前などに設置し世論喚起することを検討している。
同団体によると、韓国の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領はのべ約30万人以上の韓国兵をベトナム
に派兵。韓国兵は13、14歳の少女を含むベトナム女性数千人に対し性的暴行を行い、その結果生
まれたライダイハンは5千〜3万人いるとされるが正確な人数は明らかでない。
ライダイハンの父親は、韓国兵のほか韓国の建設会社などから派遣された民間人や軍属の韓国人
男性らだ。1973年に結ばれたパリ和平協定による韓国軍撤退などで韓国人男性らは帰国し、ライ
ダイハンは置き去りにされた。
75年にベトナム戦争が終結した後、南ベトナム政府の崩壊により、共産党政権下でライダイハンは
「敵国の子」として迫害され、差別されてきたという。

2017.9.19 07:00更新
https://www.sankei.com/world/news/170919/wor1709190010-n1.html





謝罪も賠償もなし……韓国軍兵士によるベトナム人レイプ「ライダイハン」問題に、世界から批判の目
日刊サイゾー / 2017年9月30日 19時0分

慰安婦問題で日本を批判し続けている韓国で、ある問題が物議を醸している。ベトナム戦争に派兵さ
れた韓国の兵士たちがベトナム人女性をレイプし、「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題だ。
きっかけは、韓国の元慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」や女性団体が今月14日
から始めたデモだった。彼らは「日本のように戦時の被害者を否定してはいけない」との理由から、駐韓
ベトナム大使館の前で「ベトナム政府とベトナムの人々に韓国国民として心から謝罪します」と書かれた
プラカードを掲げ、謝罪デモを開始。毎日交代で10月31日まで行い、11月にはベトナムで“謝罪行脚”も
予定しているという。
韓国メディアもこのデモについて大きく取り上げており、「慰安婦被害のおばあさん“韓国人としてベトナ
ム女性たちに謝罪します”」「挺対協、ベトナム大使館の前で“謝罪“1人デモ」「慰安婦被害者たち、ベト
ナムに謝罪“韓国軍が犯した…”」といった見出しが並んでいるが、韓国兵士によるレイプについて詳し
く説明するメディアは見られない。
さらに、追い討ちをかけるようにイギリスの民間団体「ライダイハンのための正義」が正式に設立され、
世界的な注目も集まっている。同団体は今後、在ベトナム韓国大使館前などに、等身大のライダイハ
ン像を設置する予定だというから穏やかではない。
慰安婦問題では、2015年の日韓合意後も対日批判を続けている韓国だが、このライダイハン問題では
いまだ正式に謝罪も賠償もしておらず、政府にとっては耳の痛い話。
韓国ネット民たちも突然の出来事に動揺を隠せないようで、「歴史的事実を認めればドイツのようになり、
なかったことにすれば日本のようになる。選ぶのは国民だ」「日本軍慰安婦のことを思えば、ベトナムの
国民たちに苦痛を与えたことにも思いをはせるべき」「ベトナムでの過ちを歪曲すれば、私たちもチョッパ
リたちと同じになるぞ」といった具合だ。
中には、「謝罪はしなければいけないけど、政府が組織的に行っていた日本の犯罪とは規模や性質が
違うから、同一線上に並べるべきものじゃない」「挺隊協が慰安婦問題の解決を難しくしているんだよ」
といった意見もあった。
また、一方で「韓国の利己的な素顔が、そろそろ露呈し始めるときだ」「謝罪だけじゃダメだろ、お金をあ
げなきゃ」「だから国力を上げなきゃいけないんだ。国が弱いと、ほかの国の奴隷になるんだよ」「(ベト
ナム戦争では)米軍として戦ったんだが」といったコメントもあった。
いずれにしても、慰安婦問題で日本を批判してきた韓国にとって、「ライダイハン」問題は強烈なしっぺ
返しを食らったようなものだが、果たして韓国社会にはどのような影響を与えるだろうか?
(文=S-KOREA)

https://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20170930_1032391/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨年の記事をあげたが、「火付け盗賊」のメディアは、勿論「沈黙が金」だと思っているようで・・・。





こういった楽曲も、「反戦歌」でなかったが、現地の人々が歌うと「とたんに様相を一変」して、
「雨」がとても悲惨な凶器へと変貌して・・・。それに「ベトナム戦争後遺症」のアメリカ兵の惨状を
思い浮かべると・・・。
そんな現実と「べ平連」との乖離は、時の流れの残酷さか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ベ平連始末記 
(毎日新聞社『連合赤軍・”狼”たちの時代』 1999. 12に掲載.)          

べ平連の発足は1965年4月ですが、私が事務局長としてかかわったのは65年の1I月。最初の事務局
長の映画プロデューサー久保圭之介さんが映画の仕事に戻ることになったとき、僕の友人の武藤一
羊が「知り合いに失業者がいる。女房が働いているから金払う必要がない」と言い、じゃあ、そいつを
使おうとなったらしい。僕は前年に共産党を除名されていて、ありとあらゆる仕事がなくなって、全くの
失業状態でした。

┃共産党除名者の遠慮┃

実は、べ平連ができたとき、参加したいと思ったけど、共産党から除名されたばかりですからね、遠慮
していた。当時は共産党を除名されると、生まれたときから悪魔だったということにされてしまう。
ひどい扱いでした。そんなのがべ平連にいると、せっかくできたばかりの新しい団体に迷惑がかかると
思い、それで僕は創立のときのデモに行ってないし、2度目のデモでもひっそりと後ろのほうにくっっい
ていたんだね。だから、事務局長をやれと言われたときは、ちょっと待てよ、俺でいいのかよと思い、
それで小田実さん自身の意見を聴いてみようと、デモの後に初めて小田さんと喋ったんですね。
私はこういう札付きの男なんで、共産党との関係がマズくなるがそれでいいのかと念を押したんですよ。
そしたら、全然カマヘン、何の関係があるのよ、アンタ手伝ってくれるんやろ、いいやないか、でも金だ
けは払えへんでえー。俺、別に金ほしいわけじゃないよ。じゃ、いいじゃないすか。で、決まり。
驚いたねー。こんな運動ってあるんだと。おっ、やってやろうじゃないかという気になったもの。
普通は、そう、そういう立場なら遠慮してもらったほうがいいね、と言うでしょ。本当に新鮮な驚きでしたね。
映画館で、いよいよ本番になると、幕がわ一っと横に広がって、デーンとワイドな画面になる。
ガガガガガーッと広がる。あれなんですよ。共産党からべ平連へ変わったってことは。運動の中に、
こんな世界もあったんだと思いましたね。
べ平連の活動でいちばん印象に強いのは、やはり脱走兵援助でしょうかね。脱走兵を安全に匿い、
国外に脱出させる、これは大変な仕事でしたが、スリルもありました。今から思ってもよくやれたと思
います。反戦米兵を援助しようという話題は、1966年8月に東京で行われた「ベトナムに平和を!日米
市民会議」のときに出ていたんですが、最初はあまり現実的には考えていなかった。

市民的不服従原理とイントレピッドの脱走兵┃

実はこの日米会議の前の6月に、アメリカから2人の活動家、ハワード・ジン(当時ボストン大学教授)
とラルフ・フェザーストン(主に黒人の学生の運動団体である学生非暴力行動調整委員会=SNCCの
活動家)を招いて、北海道から沖縄まで全国14カ所、ものすごいハードスケジュールで、一日3回なん
てこともありましたが、反戦講演旅行をしたんです。これはべ平連の組織を全国に広げるきっかけに
なると同時に、僕らにものすごく影響を与えた。
それまで日本の運動になかっただけに、特に黒人の闘争の話から非暴力直接行動と不服従の理念が、
新鮮な衝撃をもって受け入れられた。また8月の日米会議で小田さんが、国家が個人を被害者の立場
に立たせ、それによりベトナム人民に対しては加害者にさせる、という有名な被害者=加害者の主張
を述べました。さらに鶴見俊輔さんらがべ平連有志で「非暴力直接行動委員会」なるグループをつくり、
北爆が行われたら直ちにアメリカ大使館に無届けだが行動を起こそうと、つまり市民的不服従の行動
が提唱されたのです。これらが合わさり、以後のべ平連の思想と行動の基本路線が敷かれたと、僕は
思ってます。

(中略)

パリの和平協定締結をもって、べ平連は74年に解散しました。解散すべきではないという意見もたくさん
ありました。「べ平連を解体する裏切り者吉川川」なんて法政大学べ平連のビラは今でもとってあります。
ただ「内閣」のメンバーは、全員一致で解散でした。べ平連は多いときは全国に350ほどありましたが、
それらは独自のグループで、そこに義務関係はなく、ただ年に1回全国懇談会をもつだけで、東京が解散
でも他は自由です。京都べ平連はそれより前に解散してますし、福岡べ平連は、「解散はべ平連に似合
わない、似合うのは、野たれ死にだ」という意見でした。
もっとも、解散後も、南ベトナムの政治犯を釈放せよという運動をやる人もいたし、小田さんが言いだして、
しばらく毎月定例で経団連ビルにデモをかける運動もしました。こういうのはいっぱいありました。
当時の若い連中に会うと、ベ平連の精神をいまの生活の中でどう生かしているかなんてみんな延々語る
んですね。そういう意味でも、べ平連はその後のいろんな運動にも、考え方にも影響を与える種を蒔いた
と思います。僕自身もべ平連にかかわったことは、まず第一にとても面白かったですしねー。
なかったら僕の人生、どうだったでしょうかねー。

http://www.jca.apc.org/beheiren/saikin%20%20beheiren-simatuki.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
べ平連はその後のいろんな運動にも、考え方にも影響を与える種を蒔いたと思います。
僕自身もべ平連にかかわったことは、まず第一にとても面白かったですしねー。
なかったら僕の人生、どうだったでしょうかねー。

こういうのを読んでいると、平和を騙った運動自体が「自己満足終了」の・・・。

画像



その時代、「若さの・・・」の杵柄が、現代でも忘れられずで集まった「傷のなめ合い集団」の様か・・・。





家に帰れば、こんな曲で不遇を慰めるのか・・・。

http://hagane0522.at.webry.info/201804/article_8.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用終わり。






こういった過去の発言を見ると、さて日本にとっては有用か無用か、はっきりする。
拐かしに秀でている人にとって、バックボーンのしっかりした人は、都合が悪いものなのだろう。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「蚊帳の外」なんと素晴らしい、偏狭な蚊帳など無視して当然 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる