BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 破れかぶれなメディアの擁護、貧困調査のごまかしに国籍場外乱闘

<<   作成日時 : 2017/07/13 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メディアの「忖度」を受ける政党は、内部分裂気味だというのに、それを何とか
「アベガー」一色にして、「ない疑惑」をあるあると狂乱しても、国民にとって
メディアの役割の公平さに訝しがる雰囲気が蔓延するだけで・・・。


画像


閉会審議も「疑惑のなさ」を披露しただけで終わり、それでも「周知した政権の脆弱性」に
国民の洗脳を画策し「世論調査」で、嫌な雰囲気を形成して、気に食わぬものは排除の
論理展開・・・。一応メディアの成分の怪しさに疑問を抱く人にとっては、やっぱりの納得。
しかしメディアは「現政権打倒」ならね何でも記事にする気、満々・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「安倍一強」の政治に反対しようと、東京都新宿区の新宿中央公園で9日、安倍政権への抗議デモ
があった。デモを呼びかけた団体によると午後7時までに約8千人が参加。「国会開け」「安倍内閣
退陣」「NO 共謀罪」などと書かれたプラカードを掲げ、新宿駅周辺を行進した。
午後5時半ごろ、学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらが関わって設立された市民団体
「未来のための公共」がデモを開始。「共謀罪」の趣旨を盛りこんだ改正組織的犯罪処罰法が11日
に施行されるのを前に、「テロ対策とうそをつくな」などとシュプレヒコールを上げた。
デモを見ていた川崎市の50代の会社員男性は「デモが増えていると感じる。なかなか日本人は行動
しないので、アピールすることも必要なのではないか」と話した。原発反対のデモを中心に参加してい
るという東京都練馬区の主婦空野真澄さん(68)は「共謀罪が成立したとは認められない」と訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000064-asahi-soci

画像


学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、10日に行われた国会の閉会中審査で、与党側
からは参考人招致された文部科学省の前川喜平前事務次官に対する攻撃的な質問が相次いだ。
前川氏は時折強い言葉を選びながらも冷静な受け答えを繰り返した。発言内容の信ぴょう性を低下
させようとする与党側の「印象操作」を退けた格好だ。【遠藤拓、大場弘行】

午後の審査で、青山繁晴参院議員(自民)は天下り問題を引き合いに出して前川氏を批判した。

これに対し、前川氏は文科省OBで内閣官房参与だった加計学園理事から獣医学部新設に向けた速
やかな対応を求められたものの応じなかったと説明。「OBから現役への働きかけこそが天下りの弊
害だ。私は政策判断には影響させなかった。そんたくとか、審査を甘くするとか、そうしたことはすべき
でない。天下り問題と、獣医学部の問題を結びつけるのは誤りだ」と切り返した。
民進党の蓮舫代表は、菅義偉官房長官が5月下旬の記者会見で、前川氏が「地位に恋々としがみつ
いていた」と指摘したことを取り上げた。菅氏が「せめて定年期限の3月末まで続けさせてほしい」との
前川氏の意向を報告されたとした上で「当然、自らお辞めになるべきだろうと言った」と説明すると、前
川氏は「どこで間違っているか分からないが、その経緯は全く事実に反する」と語気を強めて反論した。
衆参両院で計約7時間の長丁場となったこの日の審議。前川氏は自身の発言を安倍政権追及につな
げたい野党側の思惑には必ずしも乗らず、たびたび「私からは説明できない」などと述べた。
淡々とした口調が目立ち、答弁に慣れた官僚らしさも垣間見えた。
出会い系バーへの出入りを「女性の貧困の実地調査」と説明したことを丸山穂高衆院議員(日本維新
の会)から指摘されると、「言葉遣いは適切でなかったかもしれない」と答えた上で「(官邸の動向と)読
売新聞の記事は連動していると主観的に感じ取った」と主張した。文科省の内部文書について「流出
元では」と平井卓也衆院議員(自民)からただされると「答えを差し控える」とかわした。
閉会中審査を終えると、前川氏は「こういった形で、政府部内で何が起こったのか調べようという動きは
歓迎すべきことだ」と述べ、国会を後にした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000078-mai-soci

画像


<加計問題>「印象操作」空振り 前川氏、追及に淡々と

「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、10日に行われた国会の閉会中審査で、与党側からは参考人
招致された文部科学省の前川喜平前事務次官に対する攻撃的な質問が相次いだ。前川氏は時折強い
言葉を選びながらも冷静な受け答えを繰り返した。発言内容の信ぴょう性を低下させようとする与党側
の「印象操作」をかわした格好だ。【遠藤拓、大場弘行】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000078-mai-soci
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
女性の貧困の実地調査 言葉遣いは適切でなかったかもしれない
答えた上で「(官邸の動向と)読売新聞の記事は連動していると主観的に感じ取った」と主張した


こんな「円光」を六年間も行ってきた者の「いい訳」を聴いてやる国民などいるものではない。
何しろ文科省のトップだったものが、少女買春疑惑で、聖人なる人に例える偏向出来るメディア
の頭はおかしい・・・。

画像


地方創生とかの政策を持ってすれば、こういった現地のリーダーの言葉がすべてだろうに、
その担当大臣が「後ろから弾を撃ってくる」のは、流石に「次のリーダーに絶対していけない」人と
明言しているようだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国家戦略特区での獣医学部新設をめぐって、参議院の閉会中審査が開かれ、参考人として出席した
文部科学省の前川・前事務次官は、新設の決定に総理大臣官邸の関与があったのは明らかで、行政
のプロセスがゆがめられたと改めて主張しました。
これに対し、山本地方創生担当大臣は、プロセスには一点の曇りもなく、ルールに基づいており、総理
大臣官邸の意向が入る余地はないと反論しました。

・前愛媛県知事「ゆがめられた行政がただされた」

また、参考人として出席した、前の愛媛県知事の加戸守行氏は、「10年前に、愛媛県民と今治地域の
夢と希望を託してチャレンジしたが、厚い岩盤規制で跳ね返され、やっと国家戦略特区の枠で認められ、
本当に喜んでいる。岩盤規制にドリルで穴をあけてもらい、ゆがめられた行政がただされたというのが
正しい」と述べました。
さらに、加戸氏は、「今治選出の県議会議員と加計学園の事務局長が『お友達』だったからこの話がつ
ながった。『加計学園ありき』と言われるが、声をかけてくれたのは加計学園だけで、愛媛県は、12年
間『加計ありき』で来た」と述べました。

・菅官房長官「臆測や推測に基づく発言多かった」

菅官房長官は、午後の記者会見で、「政府としては丁寧に説明をさせて頂いているが、前川参考人との
間で意見の違いが大きく見られたと思っている。
前川氏の発言全体でも、本人が直接見たことのない文書について臆測や推測に基づく発言が多くあった
と思っている」と述べました。

全文はソースで:NHKニュース 、7月10日 18時34分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170710/k10011052791000.html

画像


【加計騒動】モーリー・ロバートソン氏 「下手すると、今回信頼を失うのは自民よりもメディア。
エンタメと報道を混同」 @フジ:ユアタイム(動画あり)
 
フジテレビ 7/10 ユアタイム
出演者 市川紗椰、局アナ
コメンテーター モーリー・ロバートソン

市川紗椰:
獣医師会の誰かの証言も、また聞きたくなるような気もしますね。

局アナ:
本当に今治が世界のセンターに なるようなものになってくれればいいんですが、
モーリーは、どのように見ましたか?

画像


モーリー:
やっぱり、そもそもさまざまな視点があるし、 メディアは、それを能動的に一番初めに
取材できたと思うんですね。
ところがどうしても野党による内閣への追及という、政府への追及ということで、ショーアップに加担して
尻馬に乗ってしまったように思います。
ですから下手をすると、今回信頼を失うのは自民党というよりも、メディアが敗者になる可能性があると
思います。
自分の本来の機能を果たしてこなかったんじゃないか、エンターテインメントと報道を混同してしまったの
ではないか、自戒を込めてそう思っております。

市川紗椰:
これを語るときに、人って目の前の材料より、安倍総理が好き嫌いだけでポジションを取っているような
話題でもありますよね。

モーリー:
一個足していいですか? その印象がいろいろ、印象操作ということばは強すぎるんですが、メディアは非
常に印象の権限を、操縦桿を握っているところがあります。
それに敏感に大衆が人気が上がったり下がったりするというのも、ちょっと、そこにはもう少し免疫を皆さん
につけていただきたいなと。

(続きはリンク先で)
正義の味方 2017年07月11日
http://www.honmotakeshi.com/archives/51670118.html#more
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回信頼を失うのは自民よりもメディア。エンタメと報道を混同
メディアの中でも、一応こんな反応をしてみせるところもある。
破れかぶれメディアの狂乱も、終息へ向うが、国民にとってメディアの悪辣さと公共性のなさは
救い難い「国民にとって敵」として認識して接しなければ「バカを見る正直者」となってしまう。

画像


何しろ以下のようなことを「平気で言える」者達、「日本国税金で禄を食む者」擁護が出来る
頭脳の様相は「俺の言うことをきけ」的独善だろうに・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」問題で戸籍謄本を公開する意向を示したことに、党内
から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっている。
二重国籍問題は、昨年9月の党代表選の際に発覚。台湾籍が残っていたため、蓮舫氏は翌10月7日
に日本国籍の選択を宣言したが、説明が二転三転して批判され、東京都議選の敗因の一つとの指摘
もある。蓮舫氏は宣言日の戸籍謄本を示して収束させたい考えだ。
ただ党幹部の一人は「差別的な感じで(党内が)嫌な空気だ」と指摘し、有田芳生参院議員は自身のツ
イッターで「一般人への攻撃材料になることは目に見えている」と記述。蓮舫氏が「前例」になり、国籍
確認のために個人情報の公開を強要されるなど、差別的な対応が拡大しかねないと懸念した。
大串博志政調会長は「通常は絶対あってはならず、多様性を求める党是にも合わない。
ただ、野党第1党の党首という立場を考えるとやむを得ない」と話した。【樋口淳也】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000086-mai-pol

画像


7月11日の民進党執行役員会で蓮舫代表が戸籍謄本の公開を表明したと報じられている件に関して、
同党の有田芳生議員が強い憤りを隠そうとしていません
蓮舫代表が二重国籍問題で日本国籍の選択宣言を証明するために戸籍謄本を公開する方針を明ら
かにした、と伝えられていますが、有田議員はTwitterで「排外主義に屈服している」などと語った後、
戸籍を見せるよう主張した同じ民進党の議員に対しこのように非難しています。

有田
「蓮舫代表に戸籍を公開せよとツイッターで書いた民進党の国会議員は誰だ。黙せずに「うん」とか
「すん」とか言えよ。
安倍政権が窮地にある局面で、「敵」に塩を送っていることがわからないんだろうか。」

有田
「戸籍公開をツイッターで求めたのだから、この空間で、よかったなら「よし」と見解を示すのが社会的
責任でしょう。ここで黙するのは卑怯ですよ。」

蓮舫代表の戸籍謄本公開意向を巡っては、リベラル層から激しい反発が起きていることから有田議員
の発言もこの流れに沿ったものと受け止められています。
リベラル層からは「マイノリティにとっての悪い前例になってしまう」「民進党はネトウヨに屈するのか」
「出馬の際に選管に戸籍を提出しているはずなのに」「戸籍の公開なんて差別問題ではないのか」とい
った声が相次いでいますが、有田議員の発言は民進党内の波風の強さを感じさせるとしても注目を集
めているようです。
民進党では都議選の惨敗後、今井雅人議員が「二重国籍問題を解決することだ」「戸籍を見せてハッキ
リ説明することから始めねば」と語っていた他、原口一博議員も「民進党の代表選後につまびらかにす
る条件で決着させていた」と明かしていました。また、鷲尾英一郎議員も「二重国籍問題を無視し続ける
執行部が政権批判するのは不自然」と述べるなど、蓮舫代表の二重国籍問題が未だに燻っていること
についての不満が高まっていましたが、その一方で野田幹事長は「プライバシーに関わる問題だ」と慎
重な見解を示していました(それぞれ関連記事参照)。
有田議員やリベラル派による戸籍開示への強い反発は、蓮舫代表にとって二重国籍問題を放置すれ
ば保守層から批判され、戸籍を公開すればリベラルから厳しい声が飛ぶという難しい展開になってき
たと言えそうです。

http://www.buzznews.jp/?p=2109613

香山リカ
@rkayama
蓮舫さんに戸籍を出させようとしている人たちは、自分たちと少しでも異なるものを差別し排除しよう
とする衣を着て、他者を踏みつけ屈服させる支配欲の靴を履いている。そうやって「すごい日本とす
ごい私」の幻想を保たなければ、国も自分も衰えゆく恐怖に耐えらないのだ。

https://mobile.twitter.com/rkayama/status/884934496021131264

鮫島浩 @SamejimaH
何より大事なのは衆院選で勝てる総理候補は誰かだ。蓮舫じゃない。「蓮舫総理」にリアリティーは
ない。
政治家なら誰でもわかることを本人だけは気づかず二重国籍問題に拘泥している。戸籍など公開
しなくてよい。私心を捨て、大局に立ち、身を退く時だ。
https://twitter.com/SamejimaH/status/884963608949440512

【参考サイト】
CatNA @CatNewsAgency
朝日新聞社の鮫島浩と言えば、プロメテウスの罠「手抜き除染」の捏造報道で新聞協会賞を獲った
ものの、新潮に自作自演を暴露された特別報道部次長ですね。菅直人の腰巾着で、吉田調書の入
手に関わっているとも噂される。
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/818685196262207488



【二重国籍問題】山口二郎氏が民進・蓮舫代表の戸籍謄本公開を「全体主義国家だ」と猛批判
八幡和郎氏は「山口先生は何を恐れているのか…」

民進党の蓮舫代表が自身の戸籍謄本を公開する方針を示したことについて、山口二郎法政大教授は
11日、ツイッターで「政党の消長よりも、日本における基本的人権にかかわる重要な問題」と指摘し、
「これは絶対に譲ってはならない一線だ。公的な活動、発言をするときに、自分は真正な日本人である
ことをいちいち挙証しなければならないなんて、全体主義国家だ」と書き込んだ。
また、山口氏は「民進党は基本的人権の観念を理解しない政党なのか。日本の法律に則って選挙に立
候補し、国会議員になっているという説明で十分ではないか」ともつぶやいている。
これに対し、疑問を投げかけているのが蓮舫氏の「二重国籍」問題について批判を展開してきた評論家
の八幡和郎氏だ。八幡氏は11日、自身のフェイスブックに「山口先生は何を恐れているのでしょうか。
みんなで考えてみましょう」という書き出しで、「当該国の国籍法で許されない国籍のあり方である人が
政治家である事を許す国はありません」「生まれてから現在に至るまでの国籍の異動について正確な
情報を公開せずに政治家であることを許す国が世界中にあるとは思いません」などと指摘している。

http://www.sankei.com/politics/news/170712/plt1707120018-n1.html

李信恵@rinda0818 6時間前
最近は部落問題にも積極に関わってることもあって、戸籍の問題も改めて考えることが多い。
「戸籍(謄本)を示し、説明する」ような状況は、明らかに人種・民族差別。民進党は人権を学び直せと
思う。所属する議員さんに素晴らしい人が多いのに、執行部がこれじゃあ残念。
https://twitter.com/rinda0818/status/884690082447245312

李信恵@rinda0818 3時間前
蓮舫が戸籍を開示するようなことになれば、二度と民進党には投票しない。選挙権ないけど(しつこい)。
https://twitter.com/rinda0818/status/884740379085479937

民進党は大きな勘違いをしているのではないか。
東京都議選の敗因分析に向けた党内議論を見ていると、そんな疑問を抱かざるをえない。
国会議員の会合では「解党的出直し」を求める声に加え、蓮舫代表の「二重国籍問題」に矛先が向いた。
蓮舫氏は「いつでも戸籍開示の用意がある」と、戸籍謄本を公開する意向を示したという。

民進党の議員たちに問う。
蓮舫氏が戸籍を公開すれば、党勢は上向く。そう本気で思っているのか。
旧民主党政権の挫折から4年半。民進党が民意を受け止められない大きな原因は、そうした的外れな議
員たちの言動にこそあると思えてならない。
今回の都議選で民進党は、前回の15議席から5議席に獲得議席を大幅に減らした。国政での野党第1党
の存在意義が問われる危機的な敗北である。
さらに安倍内閣の支持率が急落する中、民進党の支持率は本紙の世論調査では5%にとどまっている。
「共謀罪」法や加計、森友学園の問題などで、民進党が安倍政権を問いただす役割を担ってきたのは確
かだ。
なのになぜ、野党第1党の民進党が、政権の受け皿として認知されないのか。
都議選では小池百合子知事率いる都民ファーストの会の躍進があった。しかしそれだけではない。
政党にとって何よりも大事な政策の軸が、定まらないことが大きい。
象徴的なのは原発政策だ。
なし崩しの原発回帰を進める安倍政権に対し、民進党が脱原発依存の旗を高く掲げれば、鮮明な対立軸
を示せるはずだ。
そのことが分かっていながら、電力会社労組などへの配慮を優先し、政策をあいまいにする。
大きな民意を見失っていることが、党勢低迷の根本的な要因である。
「二重国籍」問題で、蓮舫氏の説明が二転三転したことは、公党のリーダーとして不適切だった。
だが、主な敗因とは思えない「二重国籍」問題に議員たちがこだわるようなら、国民はどう受け止めるだろう。
もう一つ懸念されるのは、蓮舫氏が戸籍謄本を公開することが社会に及ぼす影響だ。
本人の政治判断とはいえ、プライバシーである戸籍を迫られて公開すれば、例えば外国籍の親を持つ人々
らにとって、あしき前例にならないか。
民進党と蓮舫氏はいま一度、慎重に考えるべきだ。

http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S13033443.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
プライバシーである戸籍を迫られて公開すれば、例えば外国籍の親を持つ人々
らにとって、あしき前例にならないか。


勘違いしたメディアや変な人達、「哀愁に浸った楽曲」の歌詞に耳を傾けよ。



場外乱闘の様が、ご本人に忖度を与えて、もう以前の強弁へと変化して、「忖度政治」で日本
を歪めている自覚なんてさらさらないのだから流石・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民進党の蓮舫代表は13日の定例会見で、自らの「二重国籍」問題に関して、18日に記者会見すると
発表した。
戸籍に関する公表は「個人のプライバシーに属するもの。差別主義者に言われて公開することは絶対
あってはならない」と強調した。その上で、自らは野党第一党の代表で公人であるとして「極めてレアケ
ースだが」と前置きし、戸籍そのものではないが「すでに台湾の籍を有していないことが分かる部分をお
伝えする準備がある」と述べた。
今回の戸籍公表には党内外から賛否両論が出ている。この日の会見でも記者から、多様性や共生社
会の構築という民進党の党綱領に反するのではとの質問が出たが、「私は多様性の象徴だと思ってい
る。共生社会を目指す方針に一点の曇りはない」と説明。ただ「二重国籍」問題をめぐる自らの説明が
「二転三転した」ことから、説明すると述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000004-wordleaf-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
戸籍そのものではないが「すでに台湾の籍を有していないことが分かる部分をお伝えする準備がある」
と述べた。

こんなもので、疑惑は晴れたとぬかすのだから、政権与党にとって「組み易さ」は最高潮。
自己保身に汲々とした結果、政党分裂させる意欲は「ぶっ壊し屋」を髣髴とさせて、政党支持者が
いるとしたら、それらは「こりゃ、だめだ」とため息を付く・・・。

人は年を取っていき、いつしか身体も心も弱くなっていく、そこに一寸の虫にも五分の魂
忘れていないか、自分なりの正義



ハート・オブ・ゴールド
私は生きたい、私は与えたい
私は優しい心を探し出そうとする鉱夫だった
決して口では言い表せない思いのために
私に優しい心を探し続け
そして歳を取っていく
私に優しい心を探し続ける
そして私は歳を取っていくのだ

私はハリウッドにた、レッドウッドにも行った
優しい心を求めて海を越えて行ったんだ
自分の心を探ってみたが、頼りない線があるだけだ
だから私は優しい心を探し続けるんだ
そして歳を取っていく
優しい心を探し続けながら
そして私は歳を取っていくのだ

私は優しい心を探し続けている
あなたがいるから探し続けることができるんだ
そして歳を取っていく
私は優しい心を探し出そうとする鉱夫なのだから






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
破れかぶれなメディアの擁護、貧困調査のごまかしに国籍場外乱闘 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる