BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS メディア発狂「法案」、国民煽動出来ない信頼度に発狂した方が・・・。

<<   作成日時 : 2017/05/24 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「組織犯罪処罰法改正案」が衆議院で可決され、いよいよ「組織的犯罪集団」への
締め付けが強まれば、どんどん闇から引っ張り出される「やから」が増えていきそうで・・・。

画像


どんどん信頼を失って、それでも印象操作に励めば励むほど「その醜悪な思惑」が表立って
報道という姿勢から煽動しかしない偏った思考法に固執し過ぎて、自分らの意見では聴いて貰
えないからか、「国連の方からやって来た」という胡散臭い人物の「存分に紹介した人への忖度」
をもって意見をする。
それを「上段から取上げて」世界はこんな意見ですよの、誰か依存しなくては伝えられないメディア
の歪みを恥じずだから、国民から「せせら笑われる」
それが以下のような「イギリス」発のものだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論

【ロンドン=小嶋麻友美】安倍晋三首相宛ての公開書簡で、「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪
処罰法改正案に懸念を表明した国連のプライバシー権に関する特別報告者ジョセフ・ケナタッ
チ氏は二十二日、菅義偉(すがよしひで)官房長官が同日の記者会見で抗議したと明らかにし
た日本政府の対応を「中身のないただの怒り」と批判し、プライバシーが侵害される恐れに配
慮した措置を整える必要性をあらためて強調した。電子メールで本紙の取材に答えた。
ケナタッチ氏によると、「強い抗議」は十九日午後、国連人権高等弁務官事務所を訪れた在ジ
ュネーブ日本政府代表部の職員が申し入れ、その後、約一ページ余りの文書を受け取った。
しかし、内容は本質的な反論になっておらず「プライバシーや他の欠陥など、私が多々挙げた
懸念に一つも言及がなかった」と指摘した。
抗議文で日本側が、国際組織犯罪防止条約の締結に法案が必要だと述べた点について、ケ
ナタッチ氏は「プライバシーを守る適当な措置を取らないまま、法案を通過させる説明にはなら
ない」と強く批判。
法学者であるケナタッチ氏自身、日本のプライバシー権の性質や歴史について三十年にわた
って研究を続けてきたとし、「日本政府はいったん立ち止まって熟考し、必要な保護措置を導入
することで、世界に名だたる民主主義国家として行動する時だ」と訴えた。
ケナタッチ氏は日本政府に引き続き、法案の公式な英訳文とともに説明を求めている。
菅官房長官は二十二日、ケナタッチ氏の書簡に「不適切だ」と反論していた。

◆与党きょう衆院採決方針

犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案を巡り、衆院議院運営
委員会は二十二日の理事会で、衆院本会議を二十三日に開くことを佐藤勉委員長(自民党)の
職権で決めた。与党は「共謀罪」法案を採決し、衆院を通過させる方針。二十四日の参院での
審議入りを目指している。
与党が理事会で「共謀罪」法案の採決を提案したのに対し、民進、共産両党は、与党が衆院法
務委員会で法案の採決を強行したことに反発して拒否。双方が折り合わず、佐藤氏が本会議
開催を決めた。「共謀罪」法案を採決するかどうかは与野党の協議に委ねた。
法案を巡っては、安倍晋三首相(自民党総裁)が二十二日の党役員会で「今国会での確実な成
立を目指す」と強調。高村正彦副総裁も「二十三日に間違いなく衆院通過させる」と話した。
民進党の野田佳彦幹事長は記者会見で「審議は不十分だし、この間のやり方は極めて遺憾だ」
と与党の国会運営を批判した。
与党は法案の成立を確実にするため、来月十八日までの今国会の会期延長も検討している。  

<国連特別報告者> 国連人権理事会から任命され、特定の国やテーマ別に人権侵害の状況
を調査したり、監視したりする。子どもの人身売買や、表現の自由に関する人権状況などの報告
者がいる。政府や組織などから独立した専門家で、調査結果は理事会に報告する。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201705/CK2017052302000119.html

「デートもできない警職法」という文句が巷(ちまた)を席巻したのは1958年のこと。警察官の権
限を強化する警察官職務執行法改正案への怒りの声だ。時の首相は安倍晋三首相の祖父、
岸信介氏

▼デートの場に官憲が踏み込むかもしれぬ、という週刊誌の記事に若者が怒った。戦犯を問われ
た岸首相への不信もあって、野党の追及は厳しかった。「かつての戦争責任者たる岸首相の反動
政策」「まさに戦争準備時代」と激烈だ

▼国に抵抗する思想犯を弾圧した治安維持法の再来を恐れる世代は「オイコラ警察の復活」と反
発した。暗い時代を知る戦前派、デートを楽しむ戦後派の双方の反対運動で改正案は廃案となる

▼沖縄でも警職法を巡る国会の混乱が伝わった。本紙は通信社の配信記事を大きく載せた。
集成刑法をはじめ自治と人権を抑圧する布令・布告に悩む沖縄住民にとって、よそ事ではなかった

▼共謀罪が成立したら何ができなくなるだろう。試みにネットを検索すると「カレーも作れない共謀罪」
という文句が出てきた。国会質疑が元となっている。ほかにもあろう。重苦しい空気が広がるに違いない

▼共謀罪法案が衆院を通過した。この法で私たちは何を失うのか、暮らしの中で点検したい。
治安維持法では共産党幹部の夫のために家事をしただけで処罰の対象になり得た。
今回もカレーだけでは済むまい。

http://ryukyushimpo.jp/column/entry-501372.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
下の琉球なんぞは、なんともな文章で呆れ返る。
これでは「八重山うんたら」の購読を希望する県民が続出しているのも頷ける。

画像


何しろ遠い日本の制度を批判していても、いざ以下のようなご当地での「テロ」で、主張する人
の家族が巻き込まれていたら、「意見に忖度」している場合ではないだろうと推察する。
たいていは「遠い彼岸から、眺めてみれば自分の偽善モラルが優先」するが、いざ自分の身の回り
にそれが起これば、一気に感情的で攻撃的に変貌する。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
犯人は自爆、死者22人に=英マンチェスター爆弾テロ

【ロンドン時事】英中部マンチェスターの屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」で起きた爆発事件
で、警察は23日記者会見し、犯人が自爆テロを実行したとの見方を示した。死者は22人、負傷者
は59人に増えた。
警察当局者は、犯人が爆発装置を現場で起動させ、自らも死亡したとみていることを明らかにした。
自爆は1人で行われたとしつつ「単独行動なのかネットワークの一部なのかを解明するのが優先課
題だ」と述べ、背後関係の究明を急ぐ方針を強調した。警察は事件に関連し、23歳の男1人を拘束
した。
一方、メイ首相は23日、緊急治安閣僚会議を開き、事件への対応を協議した。首相はこの後、官邸
前で声明を出し、犯人が「最大限の殺りく」を行うために時間と場所を選んで爆発を起こしたとし、
「ぞっとする、むかつくような卑劣さだ」と口を極めて非難した。また、捜査当局が犯人の身元をつか
んでいることを明らかにした。
英国での大規模爆弾テロは、2005年7月に52人が死亡したロンドンでの同時爆破テロ以来なだ
けに、衝撃が広がっている。
英国は6月8日の総選挙を目前に控えているが、今後の選挙戦に重大な影響を及ぼすのは必至。
与党・保守党と最大野党・労働党は選挙戦を一時中断することで合意した。
爆発は22日夜、米女性歌手アリアナ・グランデさんのコンサート終了時に発生した。
これまでのところ犯行声明は出ていない。
アリーナに接続しているマンチェスター・ビクトリア駅は23日も閉鎖された。(2017/05/23-20:29)

時事(2017/05/23-20:29)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052300890&g=int


英警察当局が自爆テロ容疑者を特定、 組織的犯行か捜査へ
 
▼マンチェスター生まれ、リビア難民の両親を持つ22歳
▼コンサート終了時に会場のマンチェスター・アリーナ入口付近で爆発

22日夜にマンチェスターのコンサート会場で22人が犠牲となった自爆テロ事件で、
英警察当局は容疑者を特定した。
事件が単独による犯行だったか組織的犯行だったか、調べを進めているという。

マンチェスター北部の生まれでリビア難民の両親を持つサルマン・アベディ容疑者だと、
英紙テレグラフが米国当局者の情報として報じた。
英警察は容疑者が22歳だと発表したが、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した
ことから、詳細を公表していない。
事件で多数の未成年者を含む22人が死亡。
メイ首相はテロの背後にある「イデオロギー」と戦うと表明した。
来月の総選挙に向けた選挙活動は無期限で停止された。
事件後の最初の公の発言で首相は、「冷酷な計算」に基づいて子供を標的とした
英国で最悪のテロの一つだと断罪。
官邸前での記者会見で「罪のない無防備な未成年者を 意図的に狙った卑劣極まる攻撃」を
非難した。
爆発は22日午後10時30分ごろ、米歌手アリアナ・グランデさんの公演が終わり若者のファン
たちが会場のマンチェスター・アリーナ(2万1000席)を去ろうとしている時に起こった。
少なくとも59人がけがをし、重体の負傷者もいる。
アベディ容疑者の単独による犯行かは、これまでのところ不明。
警察は事件への共謀の疑いでマンチェスター南部で23歳の男性1人を拘束している。
トランプ米大統領は訪問先のベツレヘムで、テロ犯らを「邪悪の負け犬」と呼び、
「怪物と呼べばテロリストらは名誉に思うだろうからそうは呼ばない」と語った。
「この邪悪なイデオロギーを跡形もなく消滅させる必要がある」と述べた。
メイ首相は午前9時から閣僚と治安当局者を集めた緊急会合、国家緊急治安特別閣議
(コブラ、COBRA)を開いた。
テロ警戒水準は上から2番目の「深刻」で維持されている。

(引用ここまで)
Bloomberg 2017年5月24日04:42  
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-22/OQDOYN6KLVR501
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
英警察当局が自爆テロ容疑者を特定、 組織的犯行か捜査へ
組織的犯行・・・。

画像


組織的といえば、そこに働く人も同一と見なされる。
それが嫌なら「浄化」という運動が起こっても良しだろう。



この動画は「永遠の〇」のテレビ版の一場面。
映画版は「原作を改悪」して、この場面をスポンサーになることで回避出来たが、テレビ版は
原作の言いたいことを忠実に実写化した。
これだけでもこの小説の写実化はテレビにありそうである。
何しろ当時の「学生運動」を煽動し、「洗脳」に近い文言を垂れ流したのはとなれば、えげつなく
言葉を変遷させた「メディア」てあるは、事実であり「被害者」はさていずれも日本人であったと
なれば、以下のような過激派の加害は・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大阪府警が先週、広島県内で過激派「中核派」の関係先を捜索して男2人を公務執行妨害などの
疑いで逮捕し、警察はこのうちの1人が、顔や体の特徴などから昭和46年に東京・渋谷で、警察
を殺害したとして指名手配されている男と見て、確認を進めています。
捜査関係者によりますと、大阪府警は今月18日に過激派「中核派」の広島県内の関係先を捜索し、
屋にいた男2人を公務執行妨害などの疑いで逮捕しました。



警察は、このうちの1人が顔や体の特徴などから、昭和46年11月、暴徒化した仲間らと東京・渋
谷区の派出所などを襲い新潟県警から応援に来ていた当時21歳の警察官を鉄パイプで殴ったり、
火炎瓶を投げつけたりして殺害したなどとして、警視庁に殺人などの疑いで指名手配されている
大坂正明容疑者(67)と見ているということです。
警視庁は、大坂容疑者が組織的な支援を受けながら逃亡を続けていると見て全国に指名手配する
とともに、最高で300万円の懸賞金をかけるなどして行方を捜査していました。捜査関係者によりま
すと、男は黙秘しているということですが、警察はDNA鑑定を行って最終的な身元の確認を進め、
身元が確認できれば、警視庁は殺人などの疑いで逮捕する方針です。

5月22日 23時19分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170522/k10010991431000.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
逃げ回った犯罪者・・・。その昔は「自分の行動は正義」だったはずだが、いつしか「テロ」という
卑劣な行為であったを自覚していたか、それとも洗脳が解けずで老人となっても自分で「禄を食む」
ことが出来ず、どこかに依存したまま・・・、なんだか「みんな夢でありました」の喪失感で慰めるしか
ない「過去の人」的憐れさが漂う。

画像


以前、記憶を基にしてエントリーしたものがあったのだが、警察官一人の犠牲があっのは知らなかった。
それも同年代の人の犠牲にショックである。

暗闇の渋谷 サーチライト
http://erath0515.at.webry.info/200701/article_7.html

よーつべでウロウロしていたら、以下のような動画を見つけた。



「みんな夢でありました」の個人的喪失感とと児童向けのアニメの主題歌だというのに、その歌詞の
なんと胸に沁みること。
作者の「自己犠牲の尊さ」の様に対する想いに頭が下がる。



何のために生まれてきたの? (100年インタビュー)
PHP研究所
やなせ たかし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 何のために生まれてきたの? (100年インタビュー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メディア発狂「法案」、国民煽動出来ない信頼度に発狂した方が・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる