BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 印象操作・捏造メディアに忖度して貰える政党の未熟さ、国民に呆れられる

<<   作成日時 : 2017/03/30 23:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

折角のメディアの忖度を得て、政権批判の案件も、地道な裏取りもせずの政党は、
ダメージを与えたよりは、自分に返って来る壮大なブーメラン芸に徹しているようで・・・。

画像


もともとの土地の実勢価格との差が、イロイロな思惑で「行政忖度案件」となったものに、
政治云々を強引に結びつけたら、アラ不思議一ヶ月責めてもダメージ与えられず、それよりは
自分達の悪行をばらされて慌てふためくコントが展開されては、一部メディアも負け惜しみの
「安倍首相の辞任を要求する声はある」なんてのを結語にしてしまう体たらく。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
森友学園問題でダメージ受ける安倍政権

森友学園問題が多くの大物政治家を巻き込み、混迷を深めつつある。森友学園に、国有地が小学
校建設用として国の当初の鑑定価格9億5600万円より大幅に安い1億3400万円で売却された。
国有地の売却に値引きはあることだが、今回の値引きはあまりに大きい。値引きの根拠は地下に
埋まっていたごみ撤去費ということだが、この根拠はあいまいだ。国交省はごみ撤去費用を8億19
00万円として値引きしたのだが、これだけ大きな金額をかけてごみを撤去した証拠はない。
特別な政治力で大幅な値引きが可能となったのではないかという疑惑が浮上している。

疑惑で名前が挙がる多くの大物政治家

森友学園問題に関連して参院予算委で答弁する安倍晋三首相=3月24日森友学園問題に関連して
参院予算委で答弁する安倍晋三首相=3月24日

この森友学園問題では、多くの大物政治家や官僚の名前が挙がる。

安倍晋三首相、安倍昭恵首相夫人、稲田朋美防衛大臣、麻生太郎副総理・財務大臣、橋下徹元大阪
市長、松井一郎大阪府知事など豪華な登場人物だ。皆、森友学園との特別な関係を否定しているが、
土地の値引き等では特別な政治力が動いたとみられており、疑惑は残る。
特に安倍昭恵氏は「瑞穂の国記念小学校」名誉校長にもなっていたし、2015年9月に講演をした時に、
100万円の寄付をしたという疑惑があがっている。籠池氏はこの100万円は「安倍晋三首相からという
ことで受けたと」言っている。これが本当であっても、違法性はなく、普通なら問題はない。
籠池氏は3月23日の証人喚問で、このことを再度、明言した。しかし、このことを立証する証拠はなく、
安倍昭恵氏も安倍首相も全面的に否定している。もちろん現時点では、寄付をしたかどうかもわからない。
昭恵夫人が寄付をしたというのもにわかには信じがたい。関係のある団体は山ほどあるわけで、1つの
民間団体に100万円という寄付をすることはまずないはずだ。だが、寄付をしていないという証明は難しく、
疑惑は残る。
稲田防衛大臣も夫と一緒に森友学園の顧問弁護士をしていたことがある。稲田防衛大臣は、夫が顧問
弁護士で、連名で名前が載っていただけだと主張している。しかし法廷に「夫の代理として」出廷してい
たことも明らかになっており、苦しい弁明が続いている。ただこれも違法性はない。稲田防衛大臣が、
「全く関与したことがない」と言い切っていために、疑惑として捉えられている。
明確な関与の証拠はないので、普通なら安倍首相夫妻や稲田防衛大臣にとって大きな問題になるもの
ではない。しかし、森友学園の教育勅語教育などもあり、タカ派と言われる安倍首相や稲田防衛大臣は
関連付けられ、批判の的になっている。

支持率は低下、第2次・第3次安倍内閣で最大のピンチ

これは政局にも影響する可能性がある。2012年12月に第2次安倍内閣が誕生してから、おおむね順風
であった。安倍内閣は40〜60%の高い支持率を維持し続け、国政選挙も4連勝である。第2次・第3次安
倍内閣で最大のピンチが訪れている。

メディア各社が安倍内閣支持率の世論調査を行っている。以下がその一覧だ。

時事通信調査 支持51.3% (前月比-2.1p) 不支持26.0% (前月比+1.8p)(3月10〜13日調査)
NHK調査 支持51% (前月比-7p) 不支持31% (前月比+8p)(3月10〜12日調査)
毎日新聞社調査 支持51% (前月比-5p) 不支持31% (前月比+4p)(3月11〜12日調査)
朝日新聞社調査 支持49% (前月比-3p) 不支持28% (前月比+3p)(3月11〜12日調査)
NNN調査 支持47.6% (前月比-7.3p) 不支持32.9% (前月比+6.9p)(3月17〜19日調査)
読売新聞社調査 支持56% (前月比-10p) 不支持33% (前月比+9p)(3月18〜19日調査)

3月第2週の週末での調査では内閣支持率は若干下落しており、3月第3週の週末での調査ではかなり
大きく落ち込んでいる。読売新聞社調査では10ポイントも落ちている。

安倍首相の辞任を要求する声はある。

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017032700004.html

画像



森友問題、政府説明「納得できず」74% 本社世論調査

日本経済新聞社とテレビ東京による24〜26日の世論調査で、安倍内閣の支持率は62%だった。
2月下旬の前回調査(60%)と比べて横ばいだった。不支持率は前回と同じ30%。
学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、これまでの政府側の説明に「納得できない」
と答えた人は74%で、「納得できる」の15%を大きく上回った。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H25_W7A320C1MM8000/

26日、民進党所属の玉木雄一郎衆議院議員が、自身のTwitter上で同党の辻元清美議員による
会見の中止を発表した。
会見のきっかけとなったのは、森友学園理事長の籠池泰典氏の妻・諄子氏と安倍首相夫人・昭恵
氏とのメールの中に書かれていたとされる辻元議員についての記述だ。
一部報道によると3月1日付けで「辻元清美が幼稚園に侵入しかけ 私達を怒らせようとしました」
「嘘の証言した男は辻本と仲良しの関西生コンの人間でした」(原文ママ)と記されているという。
しかし、この件について辻元氏は自身の公式サイトで複数回にわたり否定。25日には玉木議員が、
自身のTwitterで「すでに党からコメントを出しているとおり事実無根です」「また、明日午後、本人が
公式に記者会見する予定です。逃げも隠れもいたしません」と、潔白を証明するための会見を告知
していた。
しかし、翌日には会見を中止する格好となる。今回の投稿の中は、従来の公式コメントに触れたほ
か「また、本件で問題をすり替えようとうごめいている方々がいらっ
しゃるようなので、会見は行わず従来どおりの対応といたします」と綴っていた。
この玉木氏による会見中止のアナウンスには、同じ野党からも批判が出ている。日本維新の会の
あだち康史衆院議員は、玉木氏による中止の投稿を引用する形で「辻元清美議員は、自分のこと
になると逃げ回って隠れてばかり」「玉木雄一郎議員も、完全に二重基準です」と両名の対応を批
判している。

http://news.livedoor.com/article/detail/12854249/

画像



こうした主張に対し、辻元議員は「全くの事実無根」「(籠池夫人|LITERA/リテラ

(前略)つまり籠池夫人は、辻元議員が塚本幼稚園に侵入しようとしたこと、さらに辻元議員が関係者
を小学校建設にかかわる作業員として“潜入”させ、その人物にマスコミに証言させたと言いたいらしい。
こうした主張に対し、辻元議員は「全くの事実無根」「(籠池夫人が)ネット上で流された根も葉もないう
わさを信じたためと思われる」と反論。メディアに対しても「誤った内容を拡散しないよう強く求めます」と
したが、実際に毎日新聞は同日のメール公開に際して辻元議員に言及されている部分を削除していた。
(中略)今回辻元議員は事実無根と否定したが、もし仮に野党なりメディアなりが、真相を究明するため
に現場に作業員を送り込んだとして、それの一体何が問題なのか。不正を暴くために潜入調査をするの
は当然の行為だ。そのことと、国有地取引に昭恵夫人が関与していたという不正とを、山口は「同列の
問題」として扱っているのである。
(中略)何度も言うが、問題の本質は「国有地が異常な価格で払い下げられたこと」と「小学校認可が
下りたこと」であって、辻元議員をめぐる陰謀論は何の関係もないことだ。今後、ネトウヨと一体化して
官邸もなりふり構わずこの問題をもち出す算段なのだろうが、まったく下劣としか言いようがないだろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もし仮に野党なりメディアなりが、真相を究明するために現場に作業員を送り込んだとして、それの一体
何が問題なのか。不正を暴くために潜入調査

潜入取材なら決死の覚悟だが、単なる「世論喚起」の「やらせ」を正義の味方並みの取り扱いの
メディアの「いい訳」は醜い。

画像


以前の同和対策の公園やら土地価格の「悪習」から切り離せば、政権批判もできようが、メディアの
擁護の方向が斜め上すぎれば、その胡散臭さが鼻につく。
まして国会議員の品格として、より良き政治でなく特定の者達のための議員なんぞ要らない。
そんなのに限って擁護が湧き上がると、イカの書き込みみたいに国民からは支持はされずと相成る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
有田芳生 認証済みアカウント@aritayoshifu
安倍晋三擁護マスコミチームの面々。山口敬之さんを藤原新也さんは
「写真家の目から見るならこの男の人相が相当胡散臭いのは一目瞭然だ」と喝破。
田崎史郎さんのことも「老獪」という。政局は人間像をくっきりと浮かび上がらせます。
https://pbs.twimg.com/media/C7xJUQFVsAA_xmX.jpg
https://twitter.com/aritayoshifu/status/845635089354518529

三木貴幸@miki_takayuki
@aritayoshifu
お前の方がよっぽど胡散臭いっつーの!
https://pbs.twimg.com/media/C7xOq2pVQAQXTyw.jpg
https://twitter.com/miki_takayuki/status/845637330325028864

Duke13@land560
@aritayoshifu また、「誰某が言っている」パターンですか?
議員なのに伝聞形式でしかツィートしない貴方はズルすぎます。
いい歳なんだから、もし「日本人なら」恥を知りなさい!情け無い。
https://twitter.com/land560/status/845643823636103169

七星テンガロン@Ge08Jqh82GJftsC
@aritayoshifu 相変わらず、他人の意見に乗っかって、いざとなったら
逃げ道を確保しておく卑怯な男。
https://twitter.com/Ge08Jqh82GJftsC/status/845752903625129984

もふもふ@XxMF8Hf3G0Vb1gE
@aritayoshifu
そういった下らない陰口しかいえないお前はどうなんだ?
https://twitter.com/XxMF8Hf3G0Vb1gE/status/845749958116438016

画像


森友学園問題】
辻元清美氏「3の疑惑」報道で民進党が産経新聞に抗議文 「流言飛語を疑惑扱い」「首相夫人
とは事柄の本質異なる」
森友学園(大阪市)問題に関する本紙記事「辻元氏 3つの『疑惑』」(28日付)をめぐり、民進党
は29日、産経新聞政治部長宛てに、柿沢未途役員室長名で抗議文を出した。全文は次の通り。
      

辻元清美議員に関わる報道記事について

貴紙は3月28日朝刊紙面において、辻元議員に関し、「3つの疑惑」として、籠池夫人の安倍昭
恵夫人宛メールに書かれている内容やネット上に流布している流言飛語をあたかも根拠ある疑惑
であるかのように報道した。
しかし、記事に書かれた3つとも、裏取り取材をすれば、容易に事実でない事が判明するものである。
だからこそ他の新聞社は「疑惑」という書き方はせず、辻元議員側の否定コメントを淡々と報じている
のみである。
それを「3つの疑惑」と見出しを付けて喧伝し、わずか数時間後に回答期限を設定した質問状にその
日のうちに回答しなかった事をもって、辻元議員があたかも説明責任を怠ったかのような書き方をし
たのは、著しく公正を欠いた報道と言わざるを得ない。
安倍総理は国会答弁で「辻元議員も同じ」と発言したが、裏取りすれば事実が容易に判明する辻元
議員の場合と、裏取りのための資料も出さず、証人喚問にも応じない政府関係者や安倍明恵夫人
(原文ママ)と籠池証人との関係性の問題は、事柄の性質が明確に異なる
「確認取材」という報道取材の基本を欠いた記事を掲載した貴社に対し、厳重に抗議するとともに、
法的措置も含めた対応を検討する。          以上

http://www.sankei.com/politics/news/170329/plt1703290021-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
貴社に対し、厳重に抗議するとともに、法的措置も含めた対応を検討する。
いつもの手で、不都合に自分達が矢面に立てば、「恫喝して言論統制」の十八番を使う能のなさ。
これで国民大衆から賛辞を得られると思っているとしたら、どこぞの民族と気質が似通った人しか
この政党にはいないことになって、画像のような「火病」を患っての抗議だったら、トホホである。  

画像


こういった抗議活動に対して、どんな反応を見せるのやら・・・。
なんともうんざりな人々である。
どうにも有権者に響くことのない政党の姿勢、そこには潔さという姿勢は微塵もない。
東京オリンピックの時、東洋の魔女と呼ばれたバレーボール女子の愛唱歌であったらしい曲には、
潔さと気概に溢れた背中を押してくれるからこその「臨む精神」を鼓舞していた・・・。        




何かに挑むのであれば、こんな潔さがないと成就しないのだろう。
昔も今もさほど変わらない人と人の世の中である。
教育勅語がいいか悪いかなんてのは、宗教と同じで「信じるものは救われる」と同義だ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
印象操作・捏造メディアに忖度して貰える政党の未熟さ、国民に呆れられる BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる