BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制裁を加える必要がある」だそう

<<   作成日時 : 2017/02/11 23:40  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

特定アジアの「不逞」分子による「反対運動」に対して、擁護するむきにはいささか
ブーメラン臭い文句が漂うのだが、それって結局「やぶへび」ってなもので、勇ましい
言葉の裏に「自分で自分の首を絞める」なんとも憐れさを誘っているのだが・・・。

画像


東京知事選の候補者にも「似非ジャーナリスト」が出ていて、訴えるぞの勇ましさと足跡の落差が、
「うそ塗れ」だったが、今回に限って「勇ましいジャーナリスト糾弾ではないだろう」と推測すると、
これから後、朝日や毎日のジャナリズムにも「その正義感たっぷりの制裁」を打つと思うと、
どんどんやれってなるのだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容に批判が出た東京MXテレビの番組「ニュース女子」の問題で、
司会を務める東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹がラジオ番組で反論したことを受け、基地反対派の
市民団体「のりこえねっと」のメンバーら有志が9日、長谷川氏に謝罪と訂正を求めた。応じない場合は
論説副主幹の職から解任するよう東京新聞に申し入れた。
メンバーらは同紙を発行する中日新聞東京本社を訪れ、小出宣昭社長、深田実論説主幹らあての申し
入れ書を担当者に手渡した。書面は長谷川氏にも郵送した。
書面では、同紙による2日付の謝罪記事掲載を受け、長谷川氏が6日にラジオ番組で「言論の自由の
侵害」と反論したことに触れ、「事実に基づかない論評を流すことは、言論の自由でしょうか」と批判。
長谷川氏に謝罪し、番組内容を訂正するよう求めた。
さらに、同紙に対しても「新聞社の任命責任は問われずにすむのでしょうか」として、長谷川氏が「訂正
と謝罪をしない場合、論説副主幹から解任すること」を要望した。
申し入れに先立ち、有志らは衆院議員会館で記者会見を開いた。有志の1人で、同紙にコラムを執筆
する法政大の山口二郎教授(政治過程論)は「嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制
裁を加える必要がある」と述べた。
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の委員を務めた経験のある精神科医、香山リ
カさんも有志として会見に出席。「東京新聞という看板を背負って司会進行を務めているにもかかわらず、
無責任で、開き直って正当化している。(長谷川氏は)言論弾圧というが、デマは言論や議論ではない。
それを批判することは弾圧ではない」と話した。
問題となっているのは、1月2日に放送された「ニュース女子」。番組では、沖縄県東村高江の米軍高江
ヘリパッド建設をめぐり先鋭化する反対運動を特集。出演者が反対派について「テロリストみたい」など
と表現した。
一部の市民団体などから抗議の声が上がり、東京新聞は2日付朝刊1面で、「事実に基づかない論評」
が含まれていたとして、謝罪記事を掲載している。

http://www.sankei.com/smp/entertainments/news/170209/ent1702090014-s1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
審議入りってのが「放送倫理」で、どんな結論が出るのやら・・・。
時間稼ぎのうちに、どんどん掘り起こされる「過去の事実」は、訴えた拳の仕舞い方を知らない憐れ過ぎる
猪ってのか・・・。

画像


「理不尽さ」を画像にすればこんなのだろう。
それでなくとも放送倫理か、事実かデマかって、行動するにも「ボランティア」で行えるのは「裕福な境遇」
がないと、生活の目処かない人にとって、やはり「プロ」として組合からの手当てやらを当てにしないと、
ままならぬもの。一般的に資金源がない人は活動も出来ないのは常識的にわかりそうだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(川端和治委員長)は10日、沖縄の米軍基
地反対運動を取り上げた東京メトロポリタンテレビジョン)の番組「ニュース女子」(1月2日放送)について、
審議入りを決めた。
同番組をめぐっては、反対運動を「テロリストみたい」と表現したり、人権団体「のりこえねっと」
共同代表の辛淑玉さんを「反対派の黒幕」として名前を挙げたりした放送内容などに批判の声が上がっ
ていた。 川端委員長は「番組内容について『事実と違う』と色々意見があり、きちんと裏取りが出来て
いたかどうかが問題になる」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000081-asahi-soci

辛淑玉氏の発言が行われたのは2016年9月9日に東京で開催された「ホットケナイ、高江。ないちゃ〜
大作戦会議 全員集合!」においてでした。
このイベントには福島みずほ議員も参加しており、同議員の応援団「みずほ倶楽部」もTwitterで告知し
ていましたが、内容についてはこう説明されていました。
「高江から・現場活動報告」「わたしたちに何ができる?」「特派員を派遣しよう!新計画発表。」
イベントのチラシには「『市民特派員』を沖縄・高江に送ろう」と書かれ、往復の飛行機代として5万円が
支給されることや現地でのSNSもしくはツイキャスによる中継、そして事後に千字程度の報告が求められ
るといった条件も記されていたなど注目を集めますが、辛淑玉氏はイベントで約10分間話し続け、興味深
い発言をいくつも繰り出していました。

■辛淑玉の主な発言

「よくネトウヨなんかが『朝鮮人が現場に行ってる』とかね『あそこは朝鮮人が仕切ってる』とか書いてありま
すよね。
そりゃそうだわって。あたしもそう。今回捕まった*****もそう。それから*****さんのそばにいる在日の人
もそう。行ってますよ。
恐らく日本の1億何千万の比率に対して60万の朝鮮人の比率から言ったら在日の人の比率は高いと思う。」
「高江では今度から向こうはヘリコプターで物資を運ぶって言ってるわけですよ。ヘリコプターを使ってやっ
てくる。
じゃあ次何するのかってみんなで風船飛ばそうとかね、いろいろ考えられるじゃないですか。グライダー飛
ばしたり、何してもいいんです。」
「だから現場で彼ら2人がね、20何台も止めた。それでも1日に止められるのが15分。でもあと3人行ったら
ね、16分止められるかもしれないんです。
もう1人行ったら20分止められるかもしれないんです。だから送りたいんです。そして私達、私もねはっきり
言います。
一生懸命これから稼ぎます!何故なら私はもう体力ない。後は若い子に死んでもらう!ね!いいですか?
若い子にはお国のために頑張ってもらうっていうのは稲田朋美も言ってるわけですから、稲田が言うなら私
も言おうじゃないかと。
それから爺さん婆さん達はですね、向こうに行ったらただ座って止まって何しろ嫌がらせをしてみんな捕まっ
て下さい。
でね、70以上がみんな捕まったら、そしたら刑務所入れませんから。若い子が次がんばってくれますので。」

http://www.buzznews.jp/?p=2105984

画像



「ニュース女子!」へ出演したことで、所属する東京新聞から処分を内示された長谷川幸洋論説副主幹に
同社の望月衣塑子記者が吠えた。
ニュース女子の高江報道にニッポン放送で長谷川幸洋氏が、東京新聞が謝罪記事をだし、処分に触れた
ことに「言論の自由の弾圧。北朝鮮と同じ」と連呼。彼が批判されるのは、社是と違う言論だからでなく、
裏付けのないヘイトを垂れ流した故。その理由に一切触れず、謝罪もせず問題をすり替えるな

—望月衣塑子(@ISOKO_MOCHIZUKI)February6,2017

これに対して「社内で本人に言え、売名では?」とツイッターが炎上、さらに当サイトが報じ、DHCシアター
虎ノ門ニュースでも伝えられた「辛淑玉自白動画」により、ニュース女子の放送内容が事実に基ずくもので
あったことが証明され窮地に。これ以降、望月衣塑子記者は他人の意見をリツイートするだけでなんの反
論もできない状況が続いている。
一方では反差別を掲げる人物は望月記者を養護するために、辛淑玉自白動画については「関係ない捏造
動画では無いのですか?」とまで言い出す始末。
直接リプライが寄せられている以上、望月衣塑子記者は「辛淑玉自白動画」の存在を知っている。
それよりも前に知っていて長谷川幸洋氏を叩いている可能性もある。それにしても、擁護派の言い訳が
泣ける・・・当サイトの記事を突きつけたアカウントに対し、「関係ない捏造動画では無いのですか?」

@choki41関係ない捏造動画では無いのですか?

—NAKAMURATakashi(@yokyun68k)February7,2017

ちなみにこのユーザーはこれ以降、この問題には絡んできていない。自分の言っていることが愚かである
ことに気が付いたのだろうか?
それにしても、この望月衣塑子記者は自分が権力に迎合しているということに気が付いていないのか。
長谷川幸洋氏は社外でも一貫して自分の意見を述べ、「東京新聞とは違う意見だが」という前置きで話す
ことも少なくない。それに対して望月記者は社の政治的主張に迎合し、それに迎合しないジャーナリストを
叩いているのだ。少なくとも同じ会社の人間なのだから、本人に直接意見をぶつければ、長谷川氏本人の
反応くらいは得られたはずだ。そのような段階を経ることなく、ただ東京新聞の主幹様の権力に迎合して一
緒になって石を投げているに過ぎない。
辛淑玉自白動画に関しては7日、DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」で取り上げられた。番組内で
は司会の居島一平氏が、当サイトの記事をほぼなぞるような内容で発言内容と福島瑞穂議員の同席を伝え
ている。
同番組内では松井一郎大阪府知事と百田尚樹氏が、沖縄で抗議活動する左翼の暴力性を徹底批判して
いるが、望月記者はこの番組については抗議しないのだろうか?それはできないでしょう。なぜなら不都合
な真実「辛淑玉自白動画」が取り上げられているのですから。

http://ksl-live.com/blog7592
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アジテージもほどほどにしないと、差別ビジネスと取られかねない。
その昔の曲に以下のようなものがあったが、歌詞の内容は他愛無いのだが・・・。



この曲のバンド、南アフリカの人達なもので、久しぶりに動画を見ていたら、こんなものも上がっていた。
さて差別といえば、明白なものしてこんな動画を見ていると、日本のそれは今では「既得権益化」したか
と思える。
何しろ「被差別部落」のやり方が、今でも踏襲され、それを積極的に行っているのが、外国人ってなにを
学ぶとそうなるの・・・。そして古典的嫌がらせも「いつかやって来た行状」では、騙される人も少なく
なるのでは・・・。
さて放送倫理がどんな結論を出すやら・・・。


なぜ保守化し、感情的な選択をしてしまうのか : 人間の心の芯に巣くう虫
インターシフト
シェルドン・ソロモン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜ保守化し、感情的な選択をしてしまうのか :  人間の心の芯に巣くう虫 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制裁を加える必要がある」だそう BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる