BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 影響力激減の「火付け盗賊」メディアも慌てる日本政府の姿勢

<<   作成日時 : 2017/01/09 14:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

予定調和な出来事でも、不遜に構えている者にとって「寝耳に水」とばかり、
「熟慮」やら、なんとか穏便な方策へと必死な文言が飛び出ているが、合意
の履行という「約束」反故は国際上も信義を疑われる・・・。


画像


合意経過一年過ぎて、日本政府の方策が波紋を呼び、日本及びあたらのメディアも慌てふためいた
様相を呈して、いつもの一方的言い方を垂れ流すが「流石に合意」してからの悪あがきと見て取れて、
単なるクレーマー化しては、「誰も聴く耳持たない」状態になって、約束守れとなってくる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府は6日、韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置をめぐり、長嶺安政駐韓大使の一時帰国
など強硬な対抗措置に出た。背景には、2015(平成27)年12月の日韓合意に基づく義務を韓国側
が果たしていないことを印象づけることで、国際世論の支持を得られるとの計算がある。年内の韓国
次期大統領選も見据え、安易な「反日無罪」はもう通用しないとくぎを刺したい考えだ。

「徹底的にやる。道徳的に優位に立って言う」

外務省幹部は6日、慰安婦像設置への対抗措置について、こう説明した。

「道徳的な優位」とは、日本側が国際社会が注視する中で結んだ日韓合意に基づき、元慰安婦支援
などへの10億円拠出を行っているのに対し、韓国側に事態打開に向けた動きが見られないことを
指す。韓国政府が努力を約束したソウルの日本大使館前の慰安婦像は撤去されないばかりか、新
たな慰安婦像設置も黙認していることで韓国政府の不誠実さが際立った。
駐韓大使の一時帰国は約4年半ぶりとなるが、総領事館員の釜山市の行事参加見合わせは「過去
に記憶がない」(日韓外交筋)というほどの異例の措置だ。
菅義偉官房長官が6日の記者会見で対抗措置を発表したのに先立ち行われた安倍晋三首相とバイ
デン米副大統領の電話会談では、日韓合意の履行を「強く期待する」との発言をバイデン氏から引き
出した。
日本政府は年明けから対抗措置の本格検討に着手したが、発表は安倍首相とバイデン氏の電話会
談後のタイミングとなった。日本の「道徳的優位」が国際的に保証された上での発表という形だ。
日米外交筋は「安倍首相は戦略家だ。そういうことも当然、念頭に置いている」と指摘する。
一連の対抗措置に韓国世論が反発してくることも日本政府は織り込み済みだ。外務省幹部は「韓国
世論が反発しても不快感は示さなければいけない。韓国側にメッセージを送る必要がある」と語る。
韓国の次期大統領選では主要候補が日韓合意の見直しを求めることが予想される。そうなれば国
際約束違反となり、韓国にとって日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断など実害を被るう
え、国際的な理解も得られない−。
日本政府が出した「メッセージ」は、現政権のみならず、次期政権にも向けられている。

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170107/plt17010701220001-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
至極当たり前の方策に対して、批判をあげる人々の様となれば、以下のような「その昔の反対派」
の反対趣旨も理解せず、騒ぐだけに特化した「利用された学生」を髣髴とさせる様に、いつの時代も
一定以上の「歪んだ正義感」が見て取れる。

画像


画像




画像


言われている事のすべて「でたらめだったら、面白い」とかの思考はなく、鵜呑みの様は良く言えば
「純真」だが、少しは疑いの気持ちになれば、以下の記事など「鼻で笑える」火付け盗賊並みのメデ
ィアという煽動屋に踊らされているマリオネットで、憐れさが漂う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府が、駐韓大使と在釜山総領事を一時帰国させると決めた。釜山の総領事館前に慰安婦問題を
象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置という。
そのほかにも、緊急時にドルなどを融通しあう日韓通貨スワップの協議の中断や、ハイレベル経済
協議の延期、釜山総領事館職員の地元行事への参加見合わせも発表した。
少女像問題の改善へ向けて、韓国政府は速やかに有効な対応策に着手すべきである。日本政府
が善処を求める意思表示をするのも当然だ。
しかし、ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている。過剰な反発はむしろ関係
悪化の悪循環を招くだろう。日本政府はもっと適切な外交措置を熟考すべきである。
日韓政府間ではこれまでも、歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥った。
だからこそ、歴史などの政治の問題と、経済や文化など他の分野の協力とは切り離して考えるべき
だ――。そう訴えてきたのは、当の日本政府である。

(省略)
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国内では、いつも強気の「根拠なき妄言」を吐いて、外面だけは保とうとする醜悪さが、こじれた
原因を作ったとは自覚、いや他人事にして幽体離脱したまま本体に戻れないから空虚な「物言い」
をしてしまう。これでは購読者も目を通したくないのではないか。

画像


この火付け盗賊並みのメディアも、批判が多くて、それを耳に蓋をするなり引き篭もりなりの状態
となっているから、「依怙地なへそ曲がり」らしく、世のメデイアが気に入らぬ様相を呈してくると、
それこそ特有の「火病を発症」するようである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
冨永 格@tanutinn 1月6日
「日本はすごいと吹聴するテレビ番組を見て悦に入ったり、
ネット上に差別的な書き込みをして留飲を下げたりしている。
少数派を差別することで多数派の側につくという競争が行われている。
それしか自らを支えるものがないからです」と

杉田敦・法大教授(朝日2面、長谷部恭男・早大教授との対談から)
https://twitter.com/tanutinn/status/817159686554193920

画像


【AFP=時事】移民を助けるのは善行かそれとも犯罪か──。フランス南部ニース(Nice)の裁判所
で4日、アフリカ出身の移民たちの密入国を助け、住まいを与えた男性の裁判が始まった。欧州で
移民や国境管理が政治問題化するなか、連帯の精神と法律の規定のどちらが優先されるべきか
議論を呼んでいる。
男性はイタリアとの国境近くでオリーブ農園を営むセドリック・エルー(Cedric Herrou)被告(37)。
フランスの警察の目を盗んで国境から車で移民たちを運び、宿泊場所を提供してきた。地元では
ちょっとした英雄だが、現在は罪に問われる身だ。
地元ではエルー被告のほかに、2人が同じく移民を違法に助けたとして裁判が開かれている。
これらの移民は頼りない船に乗って地中海(Mediterranean Sea)を横断し、欧州に渡って来た。
エルー被告の農園は検問を逃れて密入国を試みる移民の絶好の通過ルートになっていたという。
エルー被告は昨年10月、活動家仲間を率いてフランス国鉄(SNCF)所有の保養地を占拠し、使
われていない別荘を移民たちに開放。だが3日後に警察が介入し、移民たちは簡易キャンプに
移送され、自身は逮捕された。
エルー被告は4日、法廷の席で「自分がこうした活動をしているのは助けを必要としている人たち
がいるからです。これはしなければならないことなのです。(移民の)家族たちが苦しんでいるの
です」と裁判官に訴えた。
一方、検察側は執行猶予付き禁錮8月を求刑し、被告の車両の没収なども求めた。また、自分の
行動を正当化するための「政治的な舞台」として裁判所を利用しているとエルー被告を非難した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000021-jij_afp-int

画像


昨年2016年は「非寛容」が拡大した年だった。欧米では移民、難民排斥の動きが強まり、国内で
は弱者が襲われる事件や貧困たたきが起こった。トランプ政権が始動する2017年、ヨーロッパで
は独仏などで総選挙、大統領選が行われ、極右政党の大躍進が予想されている。攻撃する政治
家に支持が集まり、はけ口が弱者に向く時代。「丘の上のバカ ぼくらの民主主義なんだぜ2」を出
した作家で明治学院大教授の高橋源一郎さん(66)に聞いた。
−真珠湾を訪問した安倍首相が「寛容の心を世界は今こそ必要としている」とか「寛容」を7回も使
いました。「鐘の音がうるさい」と声を上げる人が現れて除夜の鐘をやめる寺が出たり「非寛容」が
広がっています。
街を歩けばホームレスを排除する目的で作った「排除アート」が増え、ネットでは生活保護たたき、
貧困たたき。「友愛」とか「新しい公共」とか「東アジア共同体」とか、美しい言葉を使った民主党政
権がものの見事にこけて、バックラッシュ(反動)のように本音主義になりました。他人には非寛容
で、きれいごとを言うなというような。この国、この社会が貧しくなってきて余裕がなくなってきたか
らだと思います。
豊かで余裕があれば、人に文句をつける気分にもならないけど、鬱屈(うっくつ)していると、はけ口
が必要になる。攻撃相手を見つける。自分が不安を抱えているのも、うまくいかないのも、誰かの
せいと思った方がすっきりするから、日本だけでなく、米国もヨーロッパも人を攻撃する政治家に支
持が集まっています。一番分かりやすい政治的プロパガンダは昔から人々の不満のはけ口を見つ
けることです。トランプとかルペンとか、ポピュリストと呼ばれる人の格好の攻撃対象がイスラム教
徒や難民、移民なんですね。

−グローバリズムによる格差の拡大が原因でしょうか。

大きいでしょう。グローバリズムは人の移動も自由にしました。その結果、移民も増えた。移民が増
えたことと格差が拡大したのが一緒だったから、そのせいかと思い込む。その複雑な真の原因は見
えないから、目に見えるものだけに反応して、あいつらのせいだと。攻撃的な部分は誰しも持ってい
ます。でもそういうことを口にするのは恥ずかしいことだと、折り合いをつけながら生きてきたのに、
ネットの発達でそういうことが言える場所ができた。しかも「いいね」と褒められる。人々はネガティブ
な部分やダークな部分を抑えて生きてきたのに、ネットがそれを解放しました。貧困女子高生たたき
に何万単位の「いいね」がつく。言っていいどころか、そうだよねって相互承認し合っています。

−事実確認しないで「女子高生の部屋にはエアコンがある」とか、「POST TRUTH(ポストトゥル
ース)」が「ワード・オブ・ザ・イヤー(今年の単語)」になりました。

真実ではないものを、さも真実であるかのごとく、攻撃するのに便利な道具としてのトゥルースをつ
くる。そのことに喜びを感じる人たちがいる。まず最初に攻撃ありきなんです。僕たちは確かな情報
を得ることによって偏見やデマから自由になるはずだった。なのに、逆に高度なデマがどんどん生
産されている。関東大震災のときの朝鮮人虐殺のデマと同じことをネットでやっている。怖いですよね。

−そんな時代、私たちはどうしたらいいんですか。

この世界に流されないことです。本のタイトルにした「丘の上のバカ」はビートルズの「フール・オン・
ザ・ヒル」に由来します。ポール・マッカートニーの曲で「丘の上のバカ」はガリレオ・ガリレイのことだと
言われています。丘の上でひとり、ぼんやり空を見つめている。人々はみんなバカだというけれど、
実は彼はひとりだけ真理を見つけていたという曲なんですね。スティーブ・ジョブズも「ステイ・ハング
リー、ステイ・フーリッシュ(ハングリーであれ、愚か者であれ)」と言いました。
フールとはひとりということなんです。社会全体に何かを攻撃したい気分がまん延しているときこそ、
ひとりで考える。そして自分の意見を持つ。みんながベルトコンベヤーに乗っているとき、ひとり降り
て考える。それがフール・オン・ザ・ヒルです。今の社会は同調しろと圧力をかけてくる。
でもみんなと同じということは考えていないのに等しい。フールの共通点は寛容です。攻撃しない。
ガリレオも立っているだけですからね。バカ者こそきたるべき民主主義の担い手なんです。
【聞き手・中嶋文明】

http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1760171.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんとも「詭弁」しか対抗手段がなくなったようで、中に挟んだフランスの活動家の「密入国」援助
なんてのをみても、情報でそれと同じことをしているってのに、この活動家の「自己中」ぶりと似て、
無垢な人々に迷惑が掛かっているとは、夢想だに出来ない「精神疾患」なのだから、周りの人は
残念であろう。
その昔の動画に、以下のようなものがあった。



感謝知らずの人にとって、勝手に大きくなったり、勝手にえらくなったりと思い込み「感謝・恩」など
微塵も感じることはない。
普通の感覚の人によれば、それらの人のことを「人でなし」となって信じてもらえない。



「信じてくれて、どうもありがとう」 信頼と感謝、さて今後は念願の非韓三原則がより浸透
して行く年となるか・・・。


在日特権と犯罪
青林堂
2016-10-08
坂東忠信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 在日特権と犯罪 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
影響力激減の「火付け盗賊」メディアも慌てる日本政府の姿勢 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる