BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS トンデモ議員にトンデモ・メディアの「ヘイト自在走法」、日本国民に「ドン引き」されて、統合失調症疑われ

<<   作成日時 : 2016/12/16 00:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

航続距離の長さは広大な海に散らばる領土を持つ国にとって防衛という観点から
必要不可欠であるものだが、反対にそれを脅威と感じる野心ある国にとっては厄介者。
それだけに「何でもいいから自国からそれに対して批判をあげろ」と指示されたら・・・。

画像


あの何でもデモが集団化して「お祭り騒ぎ」なり、政治停滞にほくそ笑む人と躍らされる人の構図
の形は、見ていて唖然とさせられるし、経済的に不憫に映るのだが、「好きでやってるなら、それも
良し」で、日本のメディアの加熱する報道姿勢に異常さを感じる。
さて「都合の悪い航空機」が「落ちた」となれば、待ってましたの報道が「危険ウンタラ」で、犠牲者
なき操縦の賞賛なしに、なんとも防衛の意義の認識の低さがメディアにはあるようで・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オスプレイ事故 基地移設計画阻止 求める声強まるか
NHK 2016年12月15日 4時02分

沖縄本島の東の海上に、アメリカ軍普天間基地に所属する輸送機オスプレイが不時着して
大破した事故を受けて、翁長知事は15日に東京で稲田防衛大臣らと面会し、直接抗議する
ことにしています。
今回の事故をきっかけに、オスプレイの安全性への懸念が高まり、普天間基地の沖縄県名
護市への移設計画阻止を求める声が強まることも予想されます。
13日夜、沖縄県名護市の東およそ1キロの海上で、アメリカ軍普天間基地に所属するオス
プレイ1機が不時着して、胴体や翼などが大きく壊れ、乗っていたアメリカ兵5人のうち2人が
けがをしました。
沖縄のアメリカ軍によりますと、空中給油機から給油を受ける訓練中に、燃料を送るホースが
切れてオスプレイの羽根に当たり、飛行が不安定になったことから、パイロットが不時着の判
断をしたということで、機械的な問題ではないとしています。
アメリカ軍は、安全が確認されるまでオスプレイの飛行を停止することにしていて、今後、事故
原因の究明に向けて調査を進めることにしています。
また第11管区海上保安本部は、乗っていたアメリカ兵から航空危険行為処罰法違反の疑い
で任意で事情を聞く方針で、14日夕方、沖縄のアメリカ海兵隊に協力を求めました。
事故を受けて、沖縄県の翁長知事は15日に東京で総理大臣官邸や防衛省などを訪れ、
稲田防衛大臣ら政府関係者に直接抗議するとともに、事故原因の究明やオスプレイの配備
撤回などを求めることにしています。
また翁長知事は、「普天間基地を辺野古に移設しても、危険が変わらない ということを県民
も実感したと思う」と述べ、国が進める普天間基地の名護市への移設計画阻止を目指す考え
を改めて強調していて、事故をきっかけに、オスプレイの安全性への懸念が高まり、移設の阻
止を求める声が強まることも予想されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010807201000.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オスプレイの安全性への懸念が高まり
事故原因からすると「機械の不具合・欠陥」でもないとなると、安全性云々もこれに限らず「機械」
ものは危険と認識して「文明の利器」を使用してはいけないとメディアも、完璧な安全を標榜しないと

画像


「残念ながら、犠牲が出ない」とでも思っているかの自己の思惑が「歪曲発言」となったようで、
反応の仕方が「日頃のヘイト批判加減」からすると、なんとも「ドン引き」なものとなって・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オスプレイ事故を受け、安慶田副知事が先ほど在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官と会談
しましたが、安慶田副知事によると、ニコルソン氏は「パイロットは住宅、住民に被害を与えなか
った。むしろ感謝されるべきだ」と述べ、テーブルをたたいて不満を示したそうです。

— 朝日新聞那覇総局 (@asahi_okinawa) 2016年12月14日


沖縄「植民地意識丸出しだ」 オスプレイ抗議に米軍激怒:朝日新聞デジタル https://t.co/lTtI3Focpq

— 朝日新聞那覇総局 (@asahi_okinawa) 2016年12月15日

画像



@asahi_okinawa 会見みましたが、一言もそのようなことを言ってないと思います。米軍を擁護する
わけではありません、むしろいつそんなことを言うんだろうと思って粗探しのつもりで視聴しました。
が、言ってません!断言します。米軍嫌いなのはわかりますが間違った報道は感心しません。

— Gabriel The BlackCat (@chibiko528) 2016年12月14日


@asahi_okinawa 安慶田氏がどう言ったのか、ニコルソン氏が正確にどう言ったのか…せめて全文
リンクくらい張ってください。張れない事情でもおありですか?

— Armon (@ZEYsaid) 2016年12月14日

画像


@asahi_okinawa
米国の記事の方を信用するわhttps://t.co/qyqoX72uMh pic.twitter.com/WMyMcXm9Ay

— 獨孤求敗(なんだかなぁ〜) (@dokko_kyuhai) 2016年12月14日


@Ueki0502_1 FOX newsによれば、オスプレイ事故に関しての在沖縄米軍トップの感謝発言は、
「日本政府による捜索の努力に対して感謝したい」とのことで、米軍に対してでも神に対してで
もないようだけど。https://t.co/fh15LY58iT

— 獨孤求敗(なんだかなぁ〜) (@dokko_kyuhai) 2016年12月14日


若宮防衛副大臣と安慶田副知事が先ほど県庁で会談しました。安慶田副知事は「ニコルソン司
令官に抗議したが、パイロットはヒーローだ、感謝し表彰すべきだと。謝罪の言葉も無く、県民の
不安を顧みない発言。植民地意識丸出しと思った」と、まだまだ怒りが収まらない様子でした。

— 朝日新聞那覇総局 (@asahi_okinawa) 2016年12月15日

画像


謝罪もせず感謝せよ?これこそまさに「日本から出て行け」だ!
■作詞作曲荒木栄「アメリカ帝国主義を叩き出せ」より
「ゴーホームヤンキー
アメ公帰れ!祖国の独立はばむ
アメリカの兵隊はゴーホーム」

→在沖米軍トップ「感謝されるべきだ」https://t.co/RGYhiLfH5E

— 池内さおり (@ikeuchi_saori) 2016年12月14日


@ikeuchi_saori 「謝罪もせずに」って、池内は自分でニュースソースも調べないで「ヤンキーゴー
ホーム アメ公帰れ!」と拡散するわけ?  Lt. Gen. Nicholson: We apologized to the Okinawan
people. 自分で訳してみて! pic.twitter.com/V2Qi8etDAV

— なでしこりん (@RinNadesiko0719) 2016年12月14日


@ikeuchi_saori アメ公帰れ!って完全なヘイトスピーチでしょう?
 「アメ公帰れ」が良いなら、「朝鮮人帰れ」も問題ないですよね?
 少なくとも「朝鮮人」は「アメ公」と違って差別的呼称ではありませんし。

— よもぎねこ (@yomounipaku) 2016年12月14日

画像



@ikeuchi_saori #先生質問です
ヘイトスピーチ解消法2条の定義を前提に自身のこの発言がどう「ヘイトスピーチ」に「該当しない」
のか明確に説明して頂けませんか?これは主権者たる一国民からのお願いです。
まさか、無視したり某党党首みたくブロックなんてしませんよね?

— H.M.Murdock (@imadon3294) 2016年12月14日


@ikeuchi_saori #先生質問です
「ゴーホームヤンキー」「アメ公」などは米国人に対するヘイトスピーチだと思いますが、差別問題に
取組む池内先生のご見解をお聞かせ願えませんか?

— クロアゲハ (@kuroageha19) 2016年12月14日


@ikeuchi_saori 共同通信をうのみにするのはやめましょう。少なくとも、米軍Lt. Gen. Nicholsonの
英文を自分で読みましょう。そんなに難しい英語を使ってはいません。そして、まず謝罪をしてい
ますよ。それから、事故原因や、訓練について述べています。

— u (@ku0201) 2016年12月14日


@ikeuchi_saori 朝鮮人に「日本から出て行け」はヘイトとおっしゃっておりましたが米国人にはそれは
あてはまらないのですか??

— 早崎 直良 (@050110843yo) 2016年12月15日
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
発言内容を自己の脳内で変換させると、こうなります。
で、そこに噛み付く「トンデモ議員」も日頃の人権意識も、特定の人に対するものであって、それ以外
には人権なしを滲ませるのだから、とんだ国会議員もいたものだ。
もっとも「トンデモ」なメディアも存在出来るのだから、当たり前か・・・。



普通であれば「災害時に活躍」して貰った恩を感じれば、それ相応の態度で、発言の趣旨を
丁寧に説明するのは、一応の仁義ではないだろうか。
以下のような「誤解を与えない」記事にしないと、単なる煽動屋がメデイアをやってる。
あるいは単なる煽動屋が「税金で禄を食む」議員をしていると、なかとも言葉が出ない人続出。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12月14日のオスプレイ事故後、沖縄の米軍トップが「感謝すべき」と発言したとして、非難の声が
一気に高まった。この発言の出どころは、沖縄県の安慶田光男副知事だ。
NHKや共同通信なども同様の内容を報じた。これに対し、Twitter上で「朝日新聞の意図的な誤訳」
という指摘が沸き起こる。
なかでも拡散されたのは、ニコルソン四軍調整官の発言は「Should be thankful that there was no
damage」であり、「神に感謝すべき」という訳が正しい、という内容だ。発端はこのツイートだ。
「意図的な誤訳なのでご注意」などという別のツイートとともに、拡散が始まった。
ただ、この発言にはソースがない。
県側からは副知事と県の基地防災統括監、通訳の3人が会談に参加した。ただ、ニコルソン四軍調
整官の発言を訳したのは、米軍側の通訳だったという。
では、「感謝すべき」という発言があったのは事実なのか。担当者は、「非公開だったため、副知事が
報道陣に語った以上のことは県としてもわかりません」
としている。実際、議事録も英文の出どころもないと、朝日新聞那覇総局の公式アカウントも拡散され
ている英文の存在を否定している。 
「オスプレイは不安定な飛行になっていたが、嘉手納などに飛んで沖縄の民有地の上空を飛ばない
よう、それを避けて、キャンプシュワブに近い浅瀬に着陸しようと判断した」
「私は、若い彼が下した判断に賞賛を送りたい。彼がもっとも難しい状況の中で下した判断に。
嘉手納や普天間に戻る経路を取らず、できるだけ沖縄の人たちを守るために、海の近くに向かった
のだから」
その後も、「彼は本当によい判断を下した。彼がとった行動は、沖縄の人々を守る行動だった」と、
なんども繰り返した。
記者の「謝罪はないのか」という質問には、こう答えた。
「私たちは事故について、まことに遺憾(regret)に思っていると副知事にも伝えた。しかし、沖縄の人々
を危険に陥れなかったパイロットの判断がそうだった、とは思っていない。必要な訓練の成果だった」
記者が「では、謝罪はしないということか」とさらに聞くと、こう続けた。
「遺憾(regret)の意味は何か。謝罪(apology)だ。私は本当に、この事故を遺憾に思っている」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00010001-bfj-soci
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
記者の「謝罪はないのか」
「遺憾(regret)の意味は何か。謝罪(apology)だ。私は本当に、この事故を遺憾に思っている」

この記者も、現地ならきっとあのトンデモと相通じるメディアの一味なんだろう。
それらの言い草に、ある程度の節度を持って答える姿勢は良しで、これを歪曲させてしまう記者の
脳内変換は、やはり統合失調症を疑うべきか・・・。
でないと、以下の動画の様が「現地で待ち受ける」未来が、すぐそこに来るかも・・・。





オキナワ論 在沖縄海兵隊元幹部の告白 (新潮新書)
新潮社
ロバート・D・エルドリッヂ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オキナワ論 在沖縄海兵隊元幹部の告白 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンデモ議員にトンデモ・メディアの「ヘイト自在走法」、日本国民に「ドン引き」されて、統合失調症疑われ BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる