BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアの焦りに繋がる「裏切り」と妄想の「ヒーロー」は、「悲しみの兵士」か・・・。

<<   作成日時 : 2016/08/05 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

都知事選も、「筋を通して、一貫して政策論争」に終始する人物が、予想通り当選したが、
街頭演説で熱い支持を受けたのは、当選者以外にもあったようだ・・・。

画像


埋没して行く「流行り言葉」を忘れさせまいと、わざわざ紙面を割く余裕も、なんともな余裕の
なさを表しているようで・・・、人の口に戸を立てられないのを、強引に押し留めて悦に入るメディア
のあせり方は、尋常ではない。
記事中に挿入した動画が、手抜きのコメント代わりのもの。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「選挙運動の形したヘイトスピーチ」 都知事選巡り課題
西本秀、編集委員・北野隆一
2016年8月4日05時08分

先月の東京都知事選には、外国人排斥を訴える街頭宣伝を繰り返してきた団体の前会長が立候補し、
在日コリアンについて「日本から出て行け」などと主張した。公職選挙法に基づく選挙運動として公然
と行われる排外的な言論とどう向き合うか。6月に施行されたばかりのヘイトスピーチ対策法との関係
も含め、課題が残された。
都知事選が告示された7月14日、豊島区のJR巣鴨駅前。選挙カーの上に立った男性候補が、マイク
を握って声を張り上げた。
「日本で生活保護をもらわなければ、今日にも明日にも死んでしまうという在日がいるならば、遠慮なく
死になさい。遠慮なく日本から出て行けと言っているんですよ」
この候補は桜井誠氏(44)。…

http://www.asahi.com/articles/ASJ810DD7J70ULZU00H.html

画像



記者「軍事的組織の自衛隊のトップとしてうかがうが、日中戦争から第2次世界大戦にいたる戦争は
侵略戦争か?」
稲田朋美防衛相「政府の見解は首相、官房長官に聞いていただきたい」

記者「侵略戦争か」
稲田朋美防衛相「侵略か侵略でないかというのは評価の問題であって、それは一概に言えない」

記者「あなたは侵略戦争だと思わないか
稲田朋美防衛相「個人的な見解をここで述べるべきではないと思います」

記者「答えられないならその理由を言ってほしい」
稲田朋美防衛相「ここで答える必要はない」

記者「軍事的組織のトップだから答える必要がある」
稲田朋美防衛相「何度も言いますけれども、歴史認識において、最も重要なことは客観的事実」

記者「侵略だと思うか思わないかと聞いている」
稲田朋美防衛相「この場で私の個人的な見解を述べる立場にはありません」

記者「防衛相としての見解を聞いている」
稲田朋美防衛相「今のご質問について答える立場にはありません」

記者「満州国を作ったのは侵略ではないのか」
稲田朋美防衛相「この場は歴史論争をする場ではない」

記者「歴史学者は普通、侵略と言う。侵略というのが一般の常識」
稲田朋美防衛相「最も重要なのは客観的事実」

記者「中国、韓国のリーダーと侵略かどうか知りませんと言って議論するのか」
稲田朋美防衛相「そういう単純な質問はないと思う」

http://www.sankei.com/politics/news/160805/plt1608050014-n1.html

画像


蓮舫「政策や公約が違う政党と協力をするつもりはありません」←パヨク界隈切り捨て宣言
www #fujitv #グッディ

— 500円 (@_500yen) 2016年8月5日

帰ったら、民進党と蓮舫事務所に電話、FAX、メールをする。

— 白川結紀 (@shirakawayuuki) 2016年8月3日



野党共闘って共産党には利益ありそうだけどウツケンや蓮舫に罵声を浴びせて嫌がりらせFAXを
送りまくるイナゴプロ市民が共産党の手先に見えて仕方ない。
暴力的なイメージが共産党に定着するよ。

— 合田夏樹 (@729ng) 2016年8月5日

タイミング遅れたけど、蓮舫事務所にFAXとメールしました。
野党共闘を絶対に無駄にしてほしくないです。

— sho (@strongminds_) 2016年8月4日

え?共産党との連携解消を模索する蓮舫議員の事務所に、しばき界隈から抗議の電話と
Faxの攻撃?なし子・宇都宮両氏と同じ目に?
仲間だと思ってた相手を裏切り者と判定すると、凄まじい憎悪で攻撃する粛清体質は相変
わらずね💦

— 城之内 みな (@minajyounouchi) 2016年8月4日

民進党本部と、蓮舫事務所にFAX送った。手が震えてる。 pic.twitter.com/PSOChAltJv

— ユスラウメ (@yusuraume529) 2016年8月3日

蓮舫事務所にFAX完了。足の踏み場もなくなるくらい、送っちゃいましょう。

— 竹内美保 (@sakeuchi317) 2016年8月3日

世に倦む日日
@yoniumuhibi

山口祐二郎って、男組の主要キャラクターで、しばき隊の派手な暴力動画に必ず登場する危険
人物という認識があったけれど、週刊金曜日のお抱えライターだったの? 今週号のP.16。
それとも別人? 何だかわけがわからなくなってきた。週刊金曜日のしばき隊に対するスタンスっ
てどうなってるの。

19:49 - 2016年7月14日


崔碩栄
@Che_SYoung

なんでも強制。 日本統治時代の在日朝鮮人が残した記録を読んでいる。リアルな話がなかなか
面白い。印象的なのは問題を起こしたり、定住してない人が警察に摘発された場合、半島に送還
されることがあったが、それに対して「強制送還をやめろ!」と訴えてること。渡日は強制連行、
帰国は強制送還か。

14:30 - 2016年8月1日



街宣右翼でもしばき隊でもなんだっていい目立てば・・・。
いつだって「俺らはヒーロー」と妄想しているんだぁ。

画像



猪瀬 直樹
作家、元東京都知事

地上波のあり方が問題だね。
TBSの昼オビはどっちもどっちというような変な中立性を強調していた。
その番組のあとの1時55分からの名古屋発のゴゴスマに西麻布からナマ中継出演したら、不自然
なCMが連発されTBSエリアは僕の発言が消えてしまった。
番組を予約録画していたので見てみたら、予約録画が番組開始35分で終了していました。
不自然ですね。
予約録画は番組終了まで録画されているはずですから。
冒頭のCBCの石井アナの「途中、寸断されるかも」発言は不安だったんでしょうね。
僕は形容詞でどちらかの立場で何かを語るのはフェアでないので、つねに事実factとロジックで発言
します。根拠を説明して文脈をはっきりさせて言います。
地上波の場合、担当ディレクターの立場も考え、寸止めまで心得ての発言なのですが。
なぜ予約録画が止まったのか、別の原因、録画機器レベルの問題などがあったのかはわかりません。

https://newspicks.com/news/1700710/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
当事者意識といえば、聞こえがいいが「紛争あるところ、どこにでも顔を出し、混乱するのを見て
楽しむ」という野次馬という「妄想ヒーロー」が多いと思うのが、今は「沖縄」か・・・。

画像


この地元の人の言葉、石の下に眠る「英霊達」はねどう思うだろう。



 「悲しみの兵士」

ごらん、部屋の壁に貼ったビラを
あれは、失うものもない男たちの姿
パンの種をまいたと信じていたのに
生えて来たものは石ころだったという人たちだ
彼らの祈りはむなしく
ただ拳を握りしめるだけ
彼らは馬にまたがり銃をとって
夜明けとともに出かけた
失うものもない男たちはすべてを破壊し
焼き払うために町へ向かっていく
怒りに満ちた男たちは
戦さの歌を自由の歌をおぼえる

彼らは今、故郷の石の下に眠る
彼の名や顔は勇敢に死に向かうことの
出来なかった人たちの
すべてに知られている
彼らの死は、むなしいものではない
その名は銃よりも強く国から国へと伝わる
失うものもない男たちは、町へ向かっていく
すべてを破壊し焼き払うために
怒りに満ちた男たちは
戦さの歌を自由の歌を歌い続ける

今日も昨日のように明日も今日のように
失うものもない男たちは、町へ向かっていくだろう
すべてを破壊しすべてを焼き払うために
怒りに満ちた男たちは
戦さの歌を自由の歌を歌う
今日も昨日のように明日も今日のように



本当は恐ろしい「平和」と「人権」というファシズム
夏目書房
佐藤 貴彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 本当は恐ろしい「平和」と「人権」というファシズム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メディアの焦りに繋がる「裏切り」と妄想の「ヒーロー」は、「悲しみの兵士」か・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる