BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑い折の白ける野党共闘という野合の候補もいる選挙「東京都知事選」

<<   作成日時 : 2016/07/12 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

野党共闘といえば聞こえがいいが「野合のやから」と表現すると、志を同じくする
人々の総意が「民意」とは相容れずで、単なる選挙作戦・・・。
そこに候補者の「これから」が表現されるかとなれば、訝しく思える・・・。

画像


この野党共闘の候補者というのが「ジャーナリスト」とかのたまう「実務経験もなく、文句垂れ」
だけに特化した人物では、端から有権者にとって「行政の長」など無理と見て取れるのだが、
対抗を出さなければの「アリバイ作り」に利用されるなんて、有権者も馬鹿にされたものである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鳥越俊太郎氏の出馬決定 民進・共産など野党統一候補 午後2時から会見

民進党は12日、東京都知事選(14日告示、31日投開票)で、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)
を擁立することを決めた。先の参院選で共闘した民進、共産など野党4党の枠組みで支援する。
鳥越氏は12日午後2時から都内のホテルで記者会見し、出馬を表明する。
野党4党の幹事長・書記局長は12日午後、国会内で会談し、野党統一候補として鳥越氏の擁立を
確認する予定。都知事選をめぐっては、過去2回にわたり共産、社民両党などの推薦で出馬し、次
点だった元日弁連会長の弁護士、宇都宮健児氏(69)も11日に出馬を表明した。野党側は宇都宮
氏に出馬の取りやめを働き掛けている。
民進党幹部によると、鳥越氏は11日に岡田克也代表と面会し、立候補に意欲を示したという。執行
部の動きとは別に、党都連は11日、元経済産業省課長の古賀茂明氏(60)に出馬を要請したが、
党幹部が古賀氏の擁立に難色を示していた。
都知事選では、自民党都連が元総務相の増田寛也氏(64)の擁立を決め、党本部に推薦を申請。
自民党の小池百合子元防衛相(63)も出馬を表明している。

http://www.sankei.com/politics/news/160712/plt1607120024-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
組織立っての政党として「出馬」を促すでなく、「やりたい人の自らの決意」こそが、有権者にとって
選択肢の考察が出来るというもの。
野党共闘でなけりゃ出ない候補者なんて、御免被りたい。
あのタレントもトチ狂った出馬から撤退、次に出てきたのが日本の都道府県の数も知らないジャーナ
リストって、何かの冗談か・・・。



その昔の「連帯」を歌ったものなぞを聴けば、「変えられる」に望みを見い出す世代も、ふり返れば
「単に利用された若者」の側面がありありで、今これを聴くとあの熱狂の様は何だろう・・・。
それでも人は生きている訳で、一有権者としてみれば、もっとも自分の思考や嗜好、志向にあった
候補者を「人の意見」でなく、選ばないと・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「すべて白紙だ。韓国側とどういうやりとりがあったのか、決定までのプロセスを詳細に確認したい。
都有地については保育所を含め、有効な活用策を考える」

小池百合子氏、都知事選秘策 横田基地活用、韓国人学校問題など“独占激白”

東京都知事選(14日告示、31日投開票)への出馬を表明した自民党の小池百合子元防衛相(63)が、
夕刊フジの単独インタビューに応じた。小池氏は、早い段階から決意を固めていたことを明かし、「スピ
ード感あふれる都政にしたい」と意欲を示した。注目の政策についても、「2020年東京五輪の透明性」
をはじめ、「都有地の韓国人学校への貸し出し白紙」「米軍横田基地の活用」「独自の待機児童対策」な
どを語り尽くした。
電撃的な出馬表明以来、小池氏は分刻みのスケジュールをこなしている。まず、都政史上初の女性知
事を目指す経緯と決意を次のように語った。
「舛添要一前知事が辞職表明した時点(6月中旬)で手を挙げようと思っていた。ただ、『国会議員はダメ
だ』ということでエントリーできなかった。出馬表明に至るまでは(都連に対し)手順面で無理筋もあった
が、そうしなければ名乗りを上げられなかった。手を挙げたからには貫徹する。都民1人ひとりと結びつ
いた形で、都知事選を戦い抜く。政治家である私がビジョンとともに都政を引っ張っていく」

2016.07.07
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160707/plt1607071140003-n1.htm




■都知事選 増田氏 韓国が求める「外国人参政権推進」

増田氏は岩手県知事時代、韓国が強く求めている「外国人への地方参政権付与」について、
「私は地方参政権を認めてしかるべきと考えております。」

小池氏と増田氏の実績や主張 韓国人学校白紙 外国人参政権推進 ともに閣僚経験あり
東京都知事選(14日告示、31日投開票)をめぐる動きが激しくなるなか、今後の焦点は、候補者の政策
や手腕に移ってきた。有力候補である小池百合子元防衛相(63)と、自民党が期待する元岩手県知事の
増田寛也氏(64)は、いずれも閣僚経験があるが、個別政策では極めて対照的といえる。両氏の実績や
主張について比較した。
まず、小池氏が公約として打ち出したのが「都有地の韓国人学校への貸し出し方針の白紙・撤回」だ。
舛添要一前知事が、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領から依頼された“問題案件”であり、小池氏は夕
刊フジの独占インタビュー(6日発行号)で、「決定までのプロセスを詳細に確認したい」と答えている。
この件に関する増田氏の見解は明らかになっていない。ただ、増田氏は岩手県知事時代、韓国が強く
求めている「外国人への地方参政権付与」について、「私は地方参政権を認めてしかるべきと考えてお
ります。地域にいろいろ貢献して、きちんと納税していただいているみなさんだ」(岩手県議会決算特別
委員会、2005年10月31日)と答弁している。
自民党は、総合政策集Jファイル2012に「国のかたちを壊す『外国人地方参政権』導入に反対」と明確
に記している。自民党都連や同都議会のメンバーは、外国人参政権推進派である増田氏を推せるのか。
増田氏は岩手県知事時代、「改革派」知事として地方分権を牽引した。県政を安定させ、自動車産業の
誘致などの成功例もある。
ただ、知事在任中に県債残高を約1兆4000億円にまで倍増させ、総務相時代には、地方税である法人
事業税の一部を国税の地方法人特別税に衣替えさせ、都の税収を年約1200億円〜約2000億円減
らした。

2016.07.09
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160709/plt1607091000003-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
記事中に挿入したのは、「友よ」の陰で、同じ若者でも「学生でなく、労働に従事する人の壮大な
叙事詩」のそれで、若者といっても環境によったら、働いていた若者も存在し、学生運動のバカらしさ
を当時から冷ややかに見詰めている人の存在もあったと・・・。
これを聴いていて、つい最近行われた中学校の同窓会を思い出す。
「私は中学卒業と同時に働きに出たものだから、同窓会というものがあるとここか小学校しかなく、
大卒の連れ合いの同窓会の通知を羨ましく思っていただけに、呼んでくれて嬉しくて堪らない」と、
いう人のスピーチに、心にグッサと突き刺さるものがあった。
以下の曲だって、人それぞれ感じるものがありそうだが、作者の思惑はなんとも・・・。



曲の受け止め方は、発表された時から、作者を離れて聴く人のものとなるのだが、作者の真相を
しると、げんなりしてしまう「自身の慰め」だったかと・・・。
リンクしたのは原曲の雰囲気を見事なまでにぶっ壊したものだから、こちらには心地良い。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
依存症の独り言
2016/06/04
「上を向いて歩こう」に激怒した永六輔さんの異常
(一部抜粋)
「上を向いて歩こう」を作詞した永六輔さんが去年、ラジオで語っていました。
確かニッポン放送(or TBS?)だったと思います。
夜、車を運転していた時でした。
彼は御年79歳です。
で、その彼が熱く語る、と言うよりまくし立てているわけです。
「上を向いて歩こう」は、60年安保闘争に敗北して帰途に就いた時の心情を書いた歌だと。
で、「坂本九がふざけた歌い方をするので怒鳴りつけた」と…
何がふざけていたかと言うと、「ウエヲムーイテ」が「ウヘホムフイテ」に聞こえたからだそうです。
永六輔さんにすれば、60年安保闘争に敗北した自分たちをバカにしていると感じたのでしょう。
レコードの発売が安保闘争直後の61年ですから、なおさらそういう気持ちになったのかもしれません。
ビックリしましたよ、「上を向いて歩こう」が60年安保がらみとはね、初めて知りました。
が、その時、それ以上に驚いたのは、80歳近くになっても当時の怒りを熱く語れるという点です。
引きずっている、と言えばよいのか、執念深い、という表現がピッタリなのか。
もう立派と言うしかありません。
こういう方は、生活が恵まれているせいなのか反省がないんですね。
左翼は、いや極左はカルトですから永遠です、いつまで経っても。
永六輔さんが60年安保闘争の闘士だったなど誰も知らないでしょう。
で、こういう輩がメディアで「反日」を発信する。

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2016/06/post-6c76.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こういう方は、生活が恵まれているせいなのか反省がないんですね。
左翼は、いや極左はカルトですから永遠です、いつまで経っても。


この感想が語るように、生活の糧というものの実感から離れてしまう「絵空事」に費やせる時間
は「金銭と比例する」を物語って活きる事に懸命な有権者は「破壊に恐れを抱くが、思想では食え
ない」も実感として理解している。
まして「守るものができた市井の人」は、最低限の暮らしの中で明確な「守る対象」がある。



何かを守る気概に溢れているとなれば、メディアのお気に入りから縁遠い人の公約など、その
「守る」一点のみで賛同出来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2016年6月30日 [気になるニュース]

桜井誠(在特会前会長)の東京都知事選挙出馬会見の様子

画像


7月31日に投開票が行われる東京都知事選に桜井誠氏(在特会前会長)が出馬することになりました。
早速、桜井誠氏が掲げる公約を見てみたのですが、日本のタブーに切り込むような切れ味の鋭いも
のばかり。 『果たしてこんなもの実現できるのだろうか?(;゚Д゚)』と、少し想像しただけで日本人なら
ニンマリと頬が緩んでしまうようなものでした。
以前、橋下徹氏(前大阪市長)との口論が話題となってましたが、桜井誠氏が都知事選出馬会見を見
る限り、以前よりも品性が備わっているようで安心しました(笑)
それにしても、眉唾もの都知事選の公約がどれだけ実現できるものなのかわかりませんが、今回は桜
井誠氏が東京都知事選に立候補することについて、できるだけわかりやすく簡単に説明していきたい
と思います。
※この記事は普段、経済に興味のない初心者の方にもわかりやすいように、多少表現が抽象的だった
りユーモアを交えて解説しています。
前東京都知事が政治資金関連事件で辞任。新しい東京都知事選挙に桜井誠氏が出馬宣言(6月29日)
をした。都知事選の告示日が7月14日、執行日が7月31日。

日本を取り戻す7つの公約
1.外国人生活保護の廃止
2.東京都内の不法滞在者を半減
3.反日ヘイト・スピーチ禁止条例制定
4.朝鮮総連、民団施設に課税強化
5.違法ギャンブルパチンコ規制の実施
6.韓国学校建設中止
7.コンパクトな東京オリンピック実施

http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/47938521.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
候補者として公約の実現は、かなり難しい類いのものだが、寝食される文化とかを食い止める
やら、理不尽な抑制には「どこかおかしい日本」の修正には荒療法も・・・。
もっともメディアが付ける色が、有権者に有利には働かないだろうが、「好き・嫌い」の感情を
抑制される不自由さは改善されねば・・・。



こんなに自由を悠々と描ける社会になったのも、好きなものは好きで夢を語るのも開かれた
社会あってこそ、六十年代、七十年代、八十年代、そして九十、二千年代の曲の変遷を
並べると、改憲勢力ってなメディアの言い回しの怪しい印象操作も、せせら笑える。
何しろそれを可能にしたのは、大勢の日本人の民意であるという点を再認識すれば、メディア
の欺瞞はどうにもならない。


ゴールデン☆ベスト
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2005-01-26
BORO

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデン☆ベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑い折の白ける野党共闘という野合の候補もいる選挙「東京都知事選」 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる