BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人を殺すための予算」共産党の藤野保史政策委員長の「大馬鹿」と党体質

<<   作成日時 : 2016/06/28 11:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

イギリスの離脱が衝撃として駆け巡る昨今だが、グローバルという幻想から醒めた人々
と、「地球市民」のファンタジィーは相容れないを物語っているようで・・・。

画像


日本ではネチネチした気質のネガキャンが跋扈して、政権批判が行われるが、これが国民受け
するかといえば、眉をひそめるが多いのだが、そこは気質の違いを理解していない「やから」に
とっては印象操作するしかない状態と、そして狂気を孕む政党はトンデモ発言をしても、それが
本音だけに始末が悪い。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
共産党の藤野保史政策委員長が26日に出演したNHK番組で、防衛費について「人を殺すため
の予算」と発言したことについて、藤野氏は番組終了後、発言を「不適切」として取り消すコメント
を出した。
藤野氏は番組で、防衛費が初めて5兆円を超えた平成28年度予算を念頭に「人を殺すための予
算でなく、人を支えて育てる予算を優先させていくべきだ」と述べた。
これに対し、自民党の稲田朋美政調会長は「言い過ぎだ。(防衛費は)日本を守るためだ」と反論し、
公明党の石田祝稔政調会長らが発言を撤回するよう勧めたが、藤野氏が番組中に応じることはな
かった。
藤野氏はコメントで、「発言は、安保法制=戦争法と一体に海外派兵用の武器・装備が拡大してい
ることを念頭においたものでしたが、テレビでの発言そのものはそうした限定をつけずに述べており、
不適切であり、取り消します」と釈明した。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%85%b1%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%97%a4%e9%87%8e%e4%bf%9d%e5%8f%b2%e6%94%bf%e7%ad%96%e5%a7%94%e5%93%a1%e9%95%b7%e3%80%8c%e9%98%b2%e8%a1%9b%e8%b2%bb%e3%81%af%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%ae%ba%e3%81%99%e4%ba%88%e7%ae%97%e3%80%8d%e5%8f%96%e3%82%8a%e6%b6%88%e3%81%97-%ef%bd%8e%ef%bd%88%ef%bd%8b%e3%81%a7%e3%81%ae%e7%99%ba%e8%a8%80%e3%80%81%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%be%8c%e3%81%ab%e3%80%8c%e4%b8%8d%e9%81%a9%e5%88%87%e3%80%8d%e8%aa%8d%e3%82%81%e3%82%8b/ar-AAhDvCd

画像


共産党の藤野保(やす)史(ふみ)政策委員長が26日のNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」
と発言した波紋が、九州・山口でも広がっている。特に熊本地震の被災地では、自衛隊の活動を目の
当たりにしただけに、反発の声が高まる。参院選(7月10日投開票)の「1人区」で共産党と共闘する
民進党からは、「痛手だ」と悲鳴が上がった。
「多くの患者の命を救えたのも、自衛隊が頑張ってくれたからだ。共産党の幹部が『人を殺すための
予算』と発言したそうだが、なぜそういうことを口にするのか理解に苦しむ」
熊本市中央区の医療法人「如水会」の嶋田英剛会長(83)は憤った。
同法人は人工透析患者を受け入れる嶋田病院などを運営する。病院は熊本地震前震の4月14日か
ら断水となり、陸上自衛隊が約10日間、給水車を使って病院の貯水タンクに“命の水”を運び続けた。
この活動で透析患者約350人が生命をつなぐことができた。
熊本地震で被災した熊本と大分両県には、延べ約78万8千人の自衛隊員が派遣された。
隊員は倒壊家屋から住民を救出し、避難所での給水や入浴支援、がれきの搬出まで、黙々とこなした。
そうした姿を実際に見ているだけに、被災地では藤野発言に批判が強まる。

http://www.sankei.com/politics/news/160627/plt1606270073-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
抑止力とは「グローバル」と相対した国同士の対立において、いかに国民を守るかの国防
の指針。
それを是としない狂気を孕む人々は、以下のような「弾圧には目をつぶり」かりそめの平和
こそが至高の幸せという自虐に国民を追い込もうとする。
戦争云々より、粛清という名の「自国内虐殺」で命を落とす人の多さは尋常ではない。



こういった事実に目をつぶり、弾圧された自由・平和は、さて国民に受け入れられるか・・・。
狂気を孕む政党の言動と、過去に起こした平和を評しながらの「暴力こそ至上」の様の画像を
挿入すると、言動一致はしないものとなって来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
志位和夫・共産党委員長

(沖縄の元米兵による死体遺棄事件に)卑劣な蛮行を強い憤りをもって抗議をする。
基地があるがゆえの犯罪であり、事件。
米軍はこういう事件が起こると、必ず再発防止、綱紀粛正と言うが、守られたためしがない。
基地撤去が最も有効な再発防止策だと言ってきた。
それに対して、真剣に取り組んでこなかった日本政府の責任は非常に重い。(20日、記者団に)

朝日新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00000074-asahi-pol

画像


「人殺し基地は沖縄から出て行け」 嘉手納基地に250人、憤り頂点 
琉球新報 2016年5月20日 13:47

米軍属による女性死体遺棄事件を受け、嘉手納爆音訴訟団と中部地区労働組合協議会は
20日正午から、北谷町砂辺の嘉手納基地第1ゲート前で抗議集会を開いた。
約250人が結集、憤りが頂点に達した。
「人殺し基地は沖縄から出て行け」。
基地のフェンス越しに拳を突き上げた。途中で、亡くなった島袋里奈さんの冥福を祈り、
全員で1分間の黙とうをささげた。
嘉手納爆音訴訟団の新川秀清団長は「多くの県民が島袋さんに元気で帰ってきてほしいと願って
いたが、このような結末を迎えてしまった。
戦後71年たつが、何も基地問題は解決していない」と憤った。
読谷村から参加した瑞慶覧朝彦さん(65)も「本土復帰から半世紀近くがたつのに、まだこんな事件
が起きることに強い憤りを感じる」と話し、(身体的に)弱者の女性が犠牲になるというのは、とても言
葉にできない」と声を詰まらせた。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-282689.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook

画像


沖縄県民は幾度、おぞましい事件に直面しなければならないのか。うるま市の女性(20)が遺体で見
つかり、米国籍で元米兵の男(32)が死体遺棄容疑で県警に逮捕された。男は女性殺害をほのめか
しているという。元米兵は米軍嘉手納基地で働く軍属である。現役の兵士ではないが、米軍基地が存
在しなければ起きなかった事件だと言わざるを得ない。
太平洋戦争末期に米軍が沖縄に上陸して以降、米軍統治下の27年間も、72年の日本復帰後も、沖
縄では米軍人・軍属による事件が繰り返されてきた。県警によると、復帰から昨年までの在沖米軍人
・軍属とその家族らによる殺人や強姦(ごうかん)などの凶悪事件は574件にのぼる。事件のたびに
県は綱紀粛正や再発防止、教育の徹底を米軍に申し入れてきた。だが、いっこうに事件はなくならない。
全国の米軍専用施設の75%近くが集中する沖縄で、米軍関係者による相次ぐ事件は深刻な基地被
害であり、人権問題にほかならない。これ以上、悲惨な事件を繰り返してはならない。そのためには、
沖縄の基地の整理・縮小を急ぐしかない。
95年に起きた米海兵隊員らによる少女暴行事件を受けて、全県で基地への怒りが大きなうねりとな
った。その翌年、日米両政府は米軍普天間飛行場の返還で合意したはずだった。 だが20年たっても
返還は実現せず、日本政府は名護市辺野古沿岸に移設する県内たらい回しの方針を変えようとしない。
日本の安全に米軍による抑止力は必要だ。だがそのために、平時の沖縄県民の安全・安心が脅かさ
れていいはずがない。たび重なる米軍関係者による事件は、そうした問いを日本国民全体に、そして
日米両政府に突きつけている。日本政府が米政府に再発防止を強く求めているのは当然だ。 来週、
主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のために来日するオバマ大統領にも、安倍首相から厳しく申し入
れてほしい。 だがそれを、一連の外交行事が終わるまでの一時しのぎに終わらせてはならない。
長く県民が求めてきた辺野古移設の見直しや、在日米軍にさまざまな特権を与えている日米地位協定
の改定も、放置されてきたに等しい。地元の理解のない安全保障は成り立たない。こうした県民の不信
と不安を日本全体の問題として受け止め、幅広く、粘り強く米側に伝え、改善の努力を始めなければな
らない。

http://www.asahi.com/sp/paper/editorial.html

画像


沖縄県うるま市の会社員女性が遺体で見つかった事件で、女性の告別式が21日、出身地の名護
市の斎場で営まれ、遺族や同級生ら約800人が深い悲しみに包まれた。
事件では元米海兵隊員で軍属の男が死体遺棄容疑で逮捕され、中谷元(げん)防衛相や翁長雄志
(おなが・たけし)知事らも参列し追悼。
式には稲嶺進・名護市長も参列。「とても許せるものではない。米軍関係者は綱紀粛正とか二度と
ないようにとか言うが、結局なくなっていない」と批判した。
翁長知事は、告別式参列後、那覇市などであった県議選の支援候補予定者の集会で
「これから希望と夢を持って頑張っていこうという女性が、基地があるゆえにあのような形で亡くな
ってしまった。憤るという前に本当に悲しい」と語った。

http://mainichi.jp/articles/20160522/k00/00m/040/056000c

画像


沖縄で19日に開かれた「県民大会」では、被害者と同じうるま市に住む名桜大4年の玉城愛さん
(21)が、若い世代を代表してスピーチした。
沖縄が強いられ続ける重い米軍基地負担が、繰り返される事件の原因と捉える県民の怒りは高ま
っている。玉城さんは、安倍晋三首相と本土に住む日本国民を名指しし「今回の事件の『第二の加
害者』は、あなたたちだ」と涙ながらに訴えた。
玉城さんは、胸に白いリボンを着けた喪服で登壇。犠牲になった女性に「あなたのことを思い、多く
の県民が涙し、怒り、悲しみ、言葉にならない重くのしかかるものを抱いていることを絶対に忘れな
いでください」と語り掛けた。

http://www.nikkansports.com/m/general/news/1665849_m.html?mode=all

画像


今、こうやってパソコンに向かっている間も、打つ手の震えを抑えることができない。
どうか無事でいてほしいという家族や友人、多くの県民の思いは粉々に砕かれてしまった。
うるま市の会社員、島袋里奈さん(20)が行方不明になっていた事件で、県警は元米海兵隊員
で嘉手納基地で軍属として働く32歳の男を死体遺棄の疑いで逮捕した。供述に基づき、恩納村
の雑木林から島袋さんの遺体が見つかった。
今年成人式を迎えたばかりの若い命である。直面した恐怖や絶望を思うと気持ちの持って行き場
がない。
島袋さんは行方不明になる直前の4月28日午後8時頃、「ウオーキングしてくる」と、交際相手の
男性へLINEで連絡している。趣味のウオーキングに出掛ける、いつもと変わらない日常だった。
勤めるショッピングセンターでの働きぶりは真面目で、明るくて気配りのできる女性だったという。
県警によると容疑者の男は、殺害をほのめかす供述をしている。またも繰り返された米軍関係者
による凶悪犯罪。
若い女性の命が奪われたというニュースに、県民は悲しみと怒りと悔しさが入り交じった衝撃を受
けている。
米軍基地が集中するために脅かされる命と女性の人権。米兵や米軍属の犯罪におびえて暮らさ
なければならない日常が戦後71年たっても続くというのは、あまりにも異常である。

下段のテキストを置換するとこうなります。
在日集落が集中するために脅かされる命と女性の人権。指定暴力団や不良在日朝鮮人の犯罪に
おびえて暮らさなければならない日常が戦後71年たっても続くというのは、あまりにも異常である。

http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51628572.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
米軍基地が集中するために脅かされる命と女性の人権。米兵や米軍属の犯罪におびえて暮らさ
なければならない日常が戦後71年たっても続くというのは、あまりにも異常である。
下段のテキストを置換するとこうなります。
在日集落が集中するために脅かされる命と女性の人権。指定暴力団や不良在日朝鮮人の犯罪に
おびえて暮らさなければならない日常が戦後71年たっても続くというのは、あまりにも異常である。


言葉を変えれば、こういうことになるが、こういった類いのものとしたらとたんにヘイトスヒーチと
罵声が飛んでくるものとなる。
人権の平等が、ないに等しいでは「特権」の付与されたある種の貴族、それも心貧しい乞食貴族
なんてのでは「敬意も尊敬」も湧いてくるものではない。

画像


その少しばかり狂気を孕む政党と一緒についてくるのが、これまたトンデモ振りが周知されている
政党となって来るから、有権者に選択肢はないに等しく、「国民もつらいよ」が延々と続く。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民進・山井和則氏、英風刺画を捏造?英首相候補の絵を安倍首相と決めつけ「大馬鹿」と批判
5月31日(火)13時50分配信

民進党が主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に関して30日に国会内で開いた「検証チーム」の会
合で、山井和則国対委員長代理が英有力紙「タイム」に掲載されたEU(欧州連合)関連の風刺画
を安倍晋三首相への批判だとして取り上げたことが分かった。
風刺画は、葛飾北斎の富嶽三十六景(神奈川沖浪裏)の大きな波を、英保守党の次期首相候補と
されるボリス・ジョンソン前ロンドン市長に模した絵だった。
乱れた髪が特徴的なジョンソン氏と波頭を重ねあわせ、同氏が大きな口を開けた様子を描き、近く
で船に乗ったキャメロン英首相とみられる人物が「あの“愚か者”から逃げた方がいい」という趣旨
の発言をしていることを表現した。
英国では6月23日にEU離脱か残留かを問う国民投票が実施される予定。キャメロン首相は残留
を訴え、ジョンソン氏は離脱支持を表明している。
キャメロン首相の船には安倍首相やオランド仏大統領、メルケル独首相、オバマ米大統領ら先進7
カ国(G7)の首脳とみられる人物も描かれていた。
ところが、山井氏は30日の会合で、風刺画を掲げて「ここにも描いてあるように、安倍さんの顔で日
本の津波からG7の首脳の方々が『あの大馬鹿野郎から逃げようぜ、逃げたほうがいいよ』と。
つまり、安倍首相が国内で国民に言っていることは『捏造(ねつぞう)なんじゃないの?』
ということだ」と決めつけて発言した。
山井氏は、安倍首相が伊勢志摩サミットで世界経済はリーマン・ショック前に似た状況だと語ったこ
とを批判したかったようだ。
会合に出席していた柿沢未途衆院議員もフェイスブックに風刺画を掲載し、「こんなのが英国を代
表する高級紙に掲載されたのだとしたら国辱ものだ」と記し、安倍首相への批判という前提で紹介
した。
だが、風刺画で描かれたジョンソン氏は安倍首相とは似ても似つかない上、安倍首相自身らしき
人物が船の上に乗っていることを見れば、安倍首相批判の風刺画ではないことは一目瞭然。
「捏造」したのは山井氏や柿沢氏ら民進党の方だったようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000558-san-pol

画像


地球6周分のガソリン代についてどう説明するのでしょうか。民進党の山尾政調会長の会見が始
まりました。自らの政治資金の問題について釈明しています。
「ガソリンのプリペイドカードを大量に購入したという事実は存在しない。したがって、大量のプリ
ペイドカードが換金されたとか、関係者や有権者に配布をされたという事実はない」(民進党 山尾
志桜里政調会長)
会見の冒頭で山尾氏は、使途が不明朗と指摘を受けた大量のガソリン用のプリペイドカードにつ
いて、「購入した事実はない」と説明しました。
そして、山尾氏によりますと、事務所の秘書が、捨てられていたレシートを利用してこのガソリン代
を請求していた可能性があるなどと説明しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2743616.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
批判は対案があってこそ賛同を得られるものだが、ワン・フレーズで惑わしだから、
こんな不満の画像が出て来る。

画像


その道を究めれば、尊敬・敬意ははらってもらえるもの。
以下のような「乙女の道」は、幻覚を見られる政党を押す人は「発狂」してしまうか・・・。




「表現の自由」あってこそのファンタジイーは、狂気を孕む政党には邪教並みの忌み嫌う自由
なのだろう。
本当の怖さは、狂気を孕むが狂気だけになった時の「本質」を露にした時・・・。
戦争より怖い「粛清」が待ち受けるか・・・。 怖い、怖い


日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災
産経新聞出版
桜林美佐

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「人を殺すための予算」共産党の藤野保史政策委員長の「大馬鹿」と党体質 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる