BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 国なんてのもモラルも「思想ウンタラ」も関係なく、税金回避に必死な心の貧しい人達

<<   作成日時 : 2016/04/06 21:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「清貧」なる生き方の一方、搾取してでも大金を溜めたいなんてのもいる世界
だが、流石に政治の者が「蓄財に精を出す」のは、いただけない。

画像


画像はアイスランドでの抗議デモのもので、共同通信の報道では数千人と伝えるが、どう見ても
二万人を超えた群集だろう。それが抗議のうちに「バナマ白書」の衝撃で大統領辞任が巻き起こ
ったが、今後もそれぞれの国で混乱していくだろうが、政治に精を出すでない納税逃れ政治家では、
それぞれの国の国民はがっかりだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4月3日の日曜日、世界で100を超えるニュース媒体が一斉に、それまで知られていなかったある
膨大な資料について報じ始めた。パナマの法律事務所モサック・フォンセカから流出した1100万件
以上の内部文書だ。モサック・フォンセカは、世界の権力者や富裕層がパナマのタックスヘイブン
(租税回避地)にペーパーカンパニーを設立し、資産隠しや麻薬・武器取引、脱税などに利用する
ためのアドバイスをしていたのではないか、と疑われている。
モサック・フォンセカの40年にわたる秘密の記録を最初に入手したのはドイツの南ドイツ新聞と国
際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)。それを100ほどのメディアで手分けし、1年かけてウラを取
ったのが今回の報道だという。モサック・フォンセカの内部告発があったとみられるが、リーク元が
誰かは明らかにされていない。

【参考記事】HSBC秘密口座で世界に激震

ICIJは、パナマ文書で名前の挙がった政治家や官僚や家族・友人の詳細なリストをもっている。
そのなかには、カタールのハマド・ビン・ジャーシム・ビン・ジャブル・アール=サーニー前首相や
ハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー前首長、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領、バ
ジャル・アサド大統領のいとこのラミとハーフェズ・マフルーフ、デービッド・キャメロン英首相の父
親であるイアン・キャメロン......。
これまでに公表されたのは全体のごく一部で、今後もどんな大物のどんな疑惑が世界を揺るがす
か目が離せない。

国民だけに犠牲を強いて自分は......

以下は、これまでに名指しされた大物とその「罪状」。ただし、不正行為があったかどうかは必ずし
も明らかになっていない。

■シグムンドゥル・グンラウグソン(アイスランド首相) 

グンラウグソンは英領バージン諸島のオフショア法人に数百万ドルを隠した疑惑をもたれている。
パナマ文書によると、グンラウグソン夫妻は、2007年にウィントリスというオフショア会社を買い、ア
イスランドの3つの銀行にあった資産を隠したとされる。3つの銀行は、2008年の金融危機で破綻した。
パナマ文書の内容を知った国民は怒りを爆発させ、月曜に首相の辞任を求めて大規模なデモを行った。

■ウラジーミル・プーチン(ロシア大統領) 

パナマ文書によると、プーチン関連とみられる隠し財産が20億ドルにのぼる。プーチン本人の名前
は出てこないが、プーチンの幼なじみで長女の名付け親でもあるチェリストのセルゲイ・ラルドゥーギ
ンの名前がある。文書によると、ルドゥーギンはサンクトペテルブルグのプライベートバンク、ロシア
銀行の株式の3.2%と、ロシア最大のテレビ広告代理店、ビデオインターナショナルの株式の12.5%
を保有していることになっている。

■ジャッキー・チェン(香港の映画俳優)

AFPによると、モサック・フォンセカを通じて6つの会社を持っている。一方、インドの映画スター、アミ
ターブ・バッチャンは4つの船会社の役員に名を連ね、義理の娘で女優のアイシュワリヤー・ラーイは、
オフショア法人の元役員とされている。

■リオネル・メッシ(スペインのサッカー選手)

メッシと、他の有名選手20人の名前が挙がっている。メッシに加え、FIFA(国際サッカー連盟)関係者
や欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長の名前もある。メッシと父親は、別件で474万
ドルの申告漏れを指摘され脱税容疑で起訴されており、5月にも公判が始まる。
モサック・フォンセカは、このリークに関して「我が社の方針と守秘義務により具体的なことは話せない」
と声明を出した。「だが、報道に出ているような人々が我が社の顧客でなかったことだけは確かだ」
「我が社が設立した会社や提供するサービスが悪用されたことは遺憾に思う。真相を究明し悪用を止
めさせるために必要なことは何でもする」と、モサック・フォンセカは述べた。「疑わしい行動や不正行
為を発見したら、直ちに通報する」

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/04/43-1.php


画像


パナマの法律事務所から流出した大量の内部文書により、同国のタックスヘイブン(租税回避地)
を利用した闇の金融取引に多数の政治家や著名人が関与していた事実が明らかになったことを
受け、スペインやフランスなど数か国の当局は4日、脱税疑惑の調査を開始した。
このスキャンダルは3日、パナマのタックスヘイブンでのペーパーカンパニー設立を数多く手掛け
てきた法律事務所モサック・フォンセカの内部文書1150万点に関する1年に及ぶ調査結果を、メ
ディアグループ各社が公表し始めたことで露呈した。
「パナマ文書」と呼ばれるこれら文書は、独日刊紙の南ドイツ新聞が匿名の情報筋から入手し、
国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が100以上のメディアグループに公開。今後、数日から
数週間のうちに、さらなる情報が公開される見込みだ。
これまでにタックスヘイブンの利用者として名前が挙がった中には、ロシアのウラジーミル・プー
チン大統領の側近や中国の習近平国家主席の親族、アイスランドのシグムンドゥル・グンロイグ
ソン首相、サッカースペイン1部リーグ、FCバルセロナのリオネル・メッシ選手、さらにはジャッキ
ー・チェンさんら人気俳優も含まれる。
メッシ選手に加え、米アカデミー賞受賞経験もあるペドロ・アルモドバル監督の関与も指摘された
スペインでは、最高裁の司法筋がAFPの取材に対し、「われわれはその法律事務所(モサック・フ
ォンセカ)に関連し、マネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで調査を開始した」と明らかにした。
またオーストラリアも、同法律事務所の顧客だった富豪800人に対する調査に着手。さらにフラン
スの検察当局とオランダの税務当局も、それぞれ国内での調査の開始を発表した。
一方、名指しされた著名人らは、一様に疑惑を否定している。メッシ選手の家族は声明で、マネー
ロンダリングのネットワークなどを通じて租税回避を試みたとの疑惑は「虚偽であり、侮辱的」と、
全面的に否定した。なおメッシ選手は別件の脱税疑惑で訴追されており、5月に公判が始まる予定だ。
プーチン露大統領の側近らが「銀行や企業を通じて20億ドル(約2200億円)もの資金を秘密裏に
移動させた」とICIJに指摘されたロシア政府は、スキャンダルは米国の陰謀だとの見方を示唆した。
ドミトリー・ペスコフ大統領報道官は「プーチン大統領、ロシアとその安定性、そして近く行われる選
挙が、主な標的にされている。特に状況を不安定化させるためだ」と非難し、一連の報道は「(米国
の)国務省や中央情報局(CIA)などの特殊機関の元職員」であるジャーナリストらが担当した可能
性が高いと指摘した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3082902?cx_part=topstory
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
五月になれば、どんどん追い詰められる人が出てきて、粛清も起こるかもの蓄財の権化達。
そこに共産主義国が含まれれば、共産主義に名を借りた独裁と・・・。
こういったものを見ると、なんとも「権力者・著名人」も形無しの「クズっぷり」に、以下のような歌
が似合う。というか庶民にしたら鬱憤晴らしにはこういったストレートなものがすっきりさせてくれる。



そこに日本のメディアも及び腰ながら報道に加わっても、そこは「アサヒる」と揶揄されるところは、
なんとか批判をひかえた報道姿勢をとる一方、それが日本の制度に向うものだったら、勇んで報道
して来るトンデモさ加減は健在。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
租税回避地の秘密ファイル、日本からも400の人・企業
2016年4月4日05時07分

南ドイツ新聞と「国際調査報道ジャーナリスト連合」(ICIJ)が入手したタックスヘイブン(租税回避地)
の秘密ファイルには、日本国内を住所とする約400の人や企業の情報が含まれている。
サウジ国王・プーチン氏友人…租税回避地に関係会社
ックスヘイブン、「適法」でも厳しい視線
ICIJと提携する朝日新聞が分析・取材したところ、政治家ら公職者は見当たらなかったものの、医者
や実業家らが資産や利益を租税回避地に移そうと試みていたことがわかった。
兵庫県内の医師(60)によると、東南アジアで病院を開業しようとした際、香港のコンサルタント会社
から勧められ、2011年に英領バージン諸島にある会社の株主になった。「病院で利益が出たらこの
法人にまわす考えだが、今のところ余裕はなく、メリットは享受していない」という。さらに別の病院も
開きたいと考えており、「海外からの投資を集める窓口としても使いたい」と語った。

http://www.asahi.com/articles/ASJ417W4SJ41ULZU00D.html

画像


「君が代」とは別の 「第二の国歌」があれば理想だ 野球観戦に耳栓は持って行きたくない
 三島憲一 朝日新聞 WEBRONZA

成熟度を示す球場の観客ときどきプロ野球の試合を観戦に行く。
多くの球場では試合開始直前に君が代」が演奏され、スタンドの観客も一緒に歌う。
たいていの方は口パクのようだが、演奏前に「ご起立ください」とのアナウンスがある。
小生はもちろん立たない。
野球と「君が代」となんの関係があるのだろう。
歌うと贔屓のチームが勝つなら歌ってもいいが。
われわれの子供の頃は、大会社につとめているエリート・サラリーマンたちでも「君が代」を
「ああ、相撲の歌か」と言って笑っていた。
しかし、日本の市民の成熟度を示すのは、10人にひとりぐらいだろうか、あるいは、もっと少ないか、
ひょっとしてもっと多いかもしれないが、やはり起立の要請に応じない観客が結構いることだ。
ビールを飲みながら座ったまま雑談を続けている女性同士の観客もいる。
いや、成熟度を最もよく示すのは、そういう観客に「なんで、あんた立たないんだ!」
「国賊か!」「中国の手先か!」などとなじる人見かけたことがないことだ。
起立しない側も身構えずに、スマホで他の球場のスタメンをチェックしながら、質の悪いスピーカーから
流れる音楽が終わるまで気楽に座りっぱなしでいられることだ。
いろいろな考えの人がいることを皆さん、直観的に知っているのだ。
うるさく言えば、価値観の多様化である。
あるいは、皆さん、早く儀式を終わらせて、そのために高い入場料を払っている試合に入りたいだけの
ことかもしれない。これも価値観だ。
昔は、演奏そのものも「起立」もなかった。
多分アメリカの球場の慣行を真似たのだろうが、いつの頃からか、すべてのスタジアムではないが、
「相撲の歌」だったのが、「野球の歌」になってしまった。
もちろんこの流れにはある種の力が働いていよう。そして、「国賊か!」という叫びが ・・・。
(以下略)

2016年04月04日
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2016033100010.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
われわれの子供の頃は、大会社につとめているエリート・サラリーマンたちでも「君が代」を
「ああ、相撲の歌か」と言って笑っていた。

こういったことを書き連ねて、自分の幼少期が恵まれたものと自覚出来ないのだから、それこそ
こんなのが社会実感もない「机上の空論」展開するものとなるのだろう。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」なんてのは、実感として「心貧しい人」には響かない。
上の節税という名の「汚らしさ」と似て、庶民感覚など微塵もない。
それがご高説を垂れ流してなのだから、「いやなら、出て行けば?」と素朴に清貧な人から言われたら、
それは「ヘイトスピーチ」にもならないだろう。

画像


「アサヒる」報道機関は、流石にスポンサーも含まれているかもだし、関係者がいるかもだから
この白書に含まれる日本の企業と個人等を伝えないが、発表されたら「国民の知る権利」を
満たすべき伝えるところは伝えている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パナマ文書には、数は少ないながらも日本人及び日本の会社の名前も挙がっています。
管理人がネット等で調べて出たのは以下。

飯田亮(セコム取締役)
戸田寿一(セコム元取締役)
バンダイ
大日本印刷
大和証券
ドリームインキュベータ
ドワンゴ
ファストリ
ジャフコ
JAL
石油資源開発
丸紅
三菱商事
商船三井
日本製紙
双日
オリックス
日本郵船
大宗建設
ドリテック
ジー・モード
トキワ(化粧品)
千代田リース
アーツ証券
山一ファイナンス

 
大和証券とかジャフコとかオリックスとかの金融機関は、投資のスキームでタックスヘイブンの
ペーパーカンパーニーを利用することがザラになるので、まぁ名前が出るよな、という感がします。
資金運用している事業会社とか海外展開している商社も同様。
とりあえず現段階で名前が出ている中で異色なのは、セコム関係の飯田亮氏・戸田寿一氏。相続
税対策っぽいのですが、これまでそれほど知られていなかった富裕層の相続税対策が白日の下
にさらされる可能性があります。
「タックスヘイブンで巨額取引横行 プーチン氏周辺2200億円」(東京新聞)
ちなみに下記サイトによると、日本では24の法人、10の顧客、45の受益者、360の株主の名前が挙
がっているそうです。

https://briankilmartin.cartodb.com/viz/54ddb5c0-f80e-11e5-9a9c-0e5db1731f59/embed_map

http://kabu-press.com/news/16-4-6panama-papers/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
にしても蓄財の中に「共産主義の国」の政治家が含まれているとなると、あの民主化騒動での
犠牲者は浮かばれない。

画像


蓄財に励む政治家あれば、それとは相反する「自分の信念の行動」をする人もいる。
それを比較すると、国民はどちらが幸せか・・・。



この世界一清貧を楽しむ大統領には、尊敬が起こるものだ。


[新装版]土光敏夫 信念の言葉
PHP研究所
PHP研究所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [新装版]土光敏夫 信念の言葉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国なんてのもモラルも「思想ウンタラ」も関係なく、税金回避に必死な心の貧しい人達 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる