BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本メディアの気持ち悪さ、あっちの子供達に「責任」はない、というなら「戦争犯罪ウンタラ」なんて・・・

<<   作成日時 : 2016/03/21 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

メディアによっては、公共というものの価値観に違いがあり、報道にもそれは適用されて
「偏りも悪くない」と嘯くものもあるのだが、一応公告主や購読者の意見具申してなら、
商業的には「偏ろうが、特定擁護」もありだろう・・・。
だがちょっと待って欲しい、日本のメディアの標榜は「公正・公平」を旨として云々って
常日頃の「報道姿勢」にはそんなものはなくなのだから、下手な詭弁は命取り・・・。

画像


そんなことは「猫だって知っている」と、こういった画像にするとどうしても頬が緩むのだが、
そのメディアの中でも極端にどこぞを擁護して、それ以外は「公平に見れぬ姿勢」を常々
披瀝してくれるものに、地方紙の記者という存在がいて、これに批判が手中すれば、
あの新潟並みの境遇に・・・。
もっとも擁護するところがそれらを拾うから、飯を食えるからと「正義の名の元」今日も今日とて
なんともな記事を懸命に書き連ねている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
カナロコ by 神奈川新聞 3月20日(日)17時39分配信

川崎市川崎区のJR川崎駅前で20日、保守系政治団体「維新政党・新風」が主催した街宣活動
の参加者が、抗議に訪れた男性(46)=東京都狛江市=に殴りかかり、顔などにけがを負わせ
る事件が起きた。
男性によると、街宣車が横付けされた道路の反対側の歩道から抗議の声を上げていたところ、
参加者十数人が車道を横切って来てた。このうち少なくとも1人の男にこめかみやあごを数発殴
られたという。



現場周辺では川崎署員が数十人規模で警備に当たっていたが、現行犯逮捕することなく男は逃
走した。同署は被害届を受理したが、事件の経緯や詳細については「捜査中なので話せない」と
している。
街宣活動は北朝鮮批判を名目に行われ、同市内で在日コリアンの殺害・排斥を呼び掛けるデモ
を12回主催している男性や参加者もマイクを握った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00008027-kana-l14

画像


朝日新聞が従軍慰安婦の報道の一部が虚報だったと認め、記事を取り消した。
それをもって、慰安婦が強制連行されたとの主張の根幹が崩れたと唱える論が横行している。
「木を見て森を見ず」のような、稚拙な言説である。
朝日が誤りだったとしたのは「強制連行をした」という吉田清治氏の証言だ。
韓国・済州島で朝鮮人女性を無理やりトラックに押し込め、慰安所へ連れて行ったとしていた。
30年余り前の吉田証言は研究者の間でも信ぴょう性に疑問符が付けられていた。旧日本軍に
よる強制連行を示す証拠は他にある。
日本の占領下のインドネシアで起きたスマラン事件の公判記録などがそれだ。だまされて連れ
て行かれたという元慰安婦の証言も数多い。
研究者による公文書の発掘は続いており、新たな史料に虚心に向き合わなければ、歴史を論じ
る資格を手にすることはできないだろう。
強制連行を否定する主張はさらに、誤った記事により日本がいわれなき非難を受け、不当にお
としめられてきたと続く。
しかし、国際社会から非難されているのは強制連行があったからではない。厳しい視線が向けら
れているのは、人集めの際の強制性のいかんに焦点を置くことで問題の本質から目を背け、歴
史の責任を矮小(わいしょう)化しようとする態度にである。

画像


問題の本質は、女性たちが戦地で日本軍将兵に性的行為を強要されたことにある。慰安をした
のではなく性暴力を受けた。兵士の性病まん延防止と性欲処理の道具にされた。その制度づく
りから管理運営に軍が関与していた。それは日本の植民地支配、侵略戦争という大きな枠組み
の中で行われたものであった。
歴史認識の問題が突き付けるのは、この国が過去と向き合ってこなかった69年という歳月の重
みだ。国家として真(しん)摯(し)な謝罪と反省の機会をついぞ持たず、歴史修正主義を唱える
政治家が主流になるに至った。
朝日が撤回した記事について、自民党の石破茂幹事長は「国民も非常に苦しみ、国際問題にも
なった」と、その責任に言及し、国会での検証さえ示唆した。過去の国家犯罪の実態を明らかにし、
被害国と向き合う政治の責任を放棄し続ける自らを省みることなく、である。
国際社会の非難と軽蔑を招く倒錯は二重になされようとしている。

http://www.kanaloco.jp/article/76014/cms_id/95741
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
問題の本質は、女性たちが戦地で日本軍将兵に性的行為を強要されたことにある。慰安をした
のではなく性暴力を受けた

金銭授受のこういった行為を、日本でなくとも世界で活躍する「かの国売春婦」の職業に対しての
擁護しているってのが、似非博愛主義を標榜しての「贔屓の引き倒し」というもので、古代からの
売春の「職業」が、より一般人への性被害を防いでいた一面もあるというのに、ましてその七割の
日本人慰安婦という売春婦の存在は無視していては、特定人の益に懸命と見て取れる。

画像


それにこれまで戦時中の日本に慰安所があったことは事実だし、 当時は売春は合法であり、
昭和33年に売春防止法が施行されるまで、 売春は普通の商売であったのは周知の通りである。
もっとも現在においてさえ、ソープ ランドをただの公衆浴場と、 認識する人など誰もいないだろう。
これが人間社会の現実なのである。
売春がいけないとはいえ、現実には司法は見て見ぬふりである
それに近年は売春とは男性客だけのものではなく、 女性対象の男娼というのもシステムとして登場
している。 売春とは人類最古の職業であり、社会の必要悪なのである。

慰安婦とは当時合法だった売春業に自発的応募し、商行為としての結果、大金を儲けた売春婦のこ
とである。

http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm

画像


「性奴隷」というなら、こういった朝鮮戦争のアメリカと仲良くしている者達の「訴えも」きちんと
聴かないといけない。という、「あんちゃん、こっちが本物の性奴隷として、同胞に売られた本物やでぇ」
と誰か教えてやれ・・・。

抗議に訪れた男性(46)=東京都狛江市=に殴りかかり、顔などにけがを負わせ
る事件が起きた

街宣活動は北朝鮮批判を名目に行われ、同市内で在日コリアンの殺害・排斥を呼び掛けるデモ
を12回主催している男性や参加者もマイクを握った






この動画というものを見ていると、街宣活動とは違ったところで、内輪もめが始まりと見えて、
記事の信憑性が、どうしても街宣に悪意を持っていると見るのだが、この街宣は「北朝鮮の蛮行」
に対する非難であり、それを周りから「ヤジる」のに、そもそもの違和感が生まれる。
あの数寄屋橋公園での「赤尾敏」の説法をやっている時、こんな風なヤジなんてなかったのに、
大概の人は「聞き流す」のに、それに過剰に反応する姿に、その周りの人が「ヤジる人」に距離を
とるという、拒絶してしまうと「より嫌われる」と思うのだが、流石に以下のような精神性しか持って
いないと「暴力的行動力」を自慢してしまうのか・・・。

画像


自慢したはいいが、被害者は日本人となれば、そりゃそんな人に好意を持つ奇特な人など、
地球上に存在しなくなる。
と、至極自然な人間の防御思考も、暴力的思考法しか出来ないと、それならばと「被害者成りす
まし」という変態変化で、こっちには「千年詫びろ」、そっちには「責任なし」って不公平なぞ知っちゃ
いないという言葉の暴力を駆使してくれると、流石「アサヒる」言論機関は骨の髄まで、地球外生命
体なのを、心底理解させてくれる。
そして「日本史ね」の騒動が、国会から都にいきそうな展開になったら、さてこれまで以上に
「保育園落ちたのは私だ」が、都庁前で繰り広げられるか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
全国各地にある朝鮮学校は、在日コリアンの子どもたちが通っている。日本の学習指導要領に準
じた各教科のほか、民族の言葉や文化も学ぶ。
どの学校も財政的に運営は厳しく、所在地の自治体の多くが他の私学や国際系の学校と同じよう
に、補助金を出している。
これに対し、自民党などから補助を打ち切るよう文部科学省に求める声が出ている。
拉致問題に加え、核実験などを繰り返す北朝鮮への制裁の一環だという。いくつかの自治体はす
でに補助を止めている。
だが、朝鮮学校に通う子どもたちには、核開発や拉致問題の責任はない。
北朝鮮の国に問題があるからといって、日本で暮らす子どもの学びの場に制裁を科すのは、お門
違いの弱い者いじめというほかない。
そもそも地方自治体が権限を持つこの問題について、文科省が介入するのは適切ではない。
日本では、民主党政権だった6年前から高校の無償化が始まったが、これも朝鮮学校には適用さ
れていない。
民主党政権は適用を保留し続け、その後の安倍政権は発足後すぐに無償化対象からはずして
しまった。
政治的理由による除外は違法だとして、朝鮮学校の生徒らが国を相手どり、東京や大阪など各地
で裁判に訴えている。
国際的にも、人種差別撤廃委員会など国連の場では、高校無償化の適用除外は「差別だ」と認め
たり、日本政府に対し、無償化の適用や、地方自治体に補助の維持を勧めるよう求たりする見解
が相次いでいる。
国内でも、埼玉弁護士会が昨年、補助を止めている埼玉県の上田清司知事に「極めて重大な人
権侵害」と警告した。
朝鮮学校では、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関係者が運営にかかわっているケースは
多い。だが、政治と教育は別だ。 神奈川県の黒岩祐治知事は「子どもたちに罪はない」として、学
校ではなく、生徒たち個人への補助を続けている。
歴史観の違いはともかく、教育内容に問題があれば話し合いで解決すべきだ。実際、朝鮮学校の
教育も変化してきている。
在日コリアンの社会は多様化しており、多くの朝鮮学校で、韓国籍の子どもが過半数となりつつあ
る。北朝鮮の体制を崇拝している人々の子どもだけが通うと考えるのは誤りだ。
何より朝鮮学校の子どもたちも私たちの社会の一員だ。日本と隣国の懸け橋になりうる子どもたち
を排除しようという思想であれば、逆に日本に反感を持つ人々を増やすだけである。

(社説)朝鮮学校補助 子どもらに責任はない:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=editorial_news_two

画像


これは、ひょっとしたら、舛添要一都知事の“命取り”になるかもしれない。私はそう思っている。
いや、そうすべきだと思う。
都議会議員のやながせ裕文氏が、「舛添知事は、韓国人学校より保育所をつくれ!」と必死で
訴えている新宿区の「韓国人学校問題」のことである。
私は、都民であり、新宿区民でもある。今はもう成人しているが、二人の息子は新宿区で育って
いる。新宿区民として、やながせ都議に「がんばれ! なんとか舛添知事の暴走を止めてくだ
さい!」と声を大にして言いたいと思う。
「90%以上の東京都民は韓国が好きなのに、一部がヘイトスピーチをして全体を悪くしているの
です」――舛添氏は“事実”とは全く異なるそんな発言をしたのである。
世界各地で慰安婦像を建て、さまざまな議会で日本非難の決議をおこない、日本を貶める行動
を世界中で展開している韓国に、のこのこと出かけて行き、あちこちで愛想を振りまいてきたのだ。
都民の「誰」が、こんなことを都知事に望んでいるのだろうか。私は不思議でならない。報道によ
れば、舛添氏の就任以来の海外出張費は、すでに「3億3千万円」にも及んでいるという。
都民の税金は、こうして喫緊の課題ではなく、知事の「都市外交」に消えている。私は、外交とは
国の専管事項なので、なぜ自治体の長が、相手国に誤解を与えるような二元外交をおこなえる
のか、これまた不思議でならない。
誰か、舛添氏の“暴走”を止める人はいないのだろうか。都民を守るために都議会の“解散覚悟”
で都知事の不信任決議に向けて動き出す政党や都議はいないのだろうか。
いずれにせよ、「2018年都知事選」で、舛添氏の「再選」を阻むために、多くの政治勢力が結集
することが強く求められる。少なくとも、私は「都民」より「外国」の利益をはかりたい知事だけは、
ご免蒙りたい。

http://blogos.com/article/167789/

画像


東京都議の柳ヶ瀬裕文氏が3月17日に自身のブログで書いた「舛添知事は、韓国人学校より保育所
をつくれ!」というエントリーの反響に、柳ヶ瀬氏本人が驚いている。
このブログのエントリーの主旨は、産経新聞が17日に報じた記事に基づいている。東京都が、韓国
学校増設用地として、韓国政府からの要請により旧都立市ケ谷商業高校跡地の6100平方メートル
を、韓国政府に有償で貸し出す方向で協議に入ることを報じたもの。
舛添要一知事は、元々韓国で朴槿恵大統領から用地確保の協力要請に対して全力で協力したい
旨を伝えていたのだという。柳ヶ瀬氏は、東京では保育所や特養老人ホームなどの施設が足りて
おらず、待機児童・待機老人の問題があると説明。さらには特別支援学校の入学希望者も増加し、
現状対応が厳しい状況だと述べた。
ほかの問題点として、他の在日外国人向け学校ではなく韓国人学校だけが優遇されること、今回の
件で日本政府が関与していないことを問題視。そのうえで、「はたして、都心一等地にある都有地を、
韓国政府に優先的に貸与することによって、都民はどのような利益を得られるのでしょうか?」と
述べた。そして、こう締めた。
〈念のため申し上げておきますが、私は、韓国人学校の存在について問題にしているのではありま
せん。福祉施設が圧倒的に不足し社会問題化するなか、自己満足的な舛添知事の「都市外交」の
ために、貴重な都有地が、他国の利益のために優先的に利用されることに疑義を呈しているのです〉
こうした意見を述べたところ、同氏に対しては「ヘイト野郎!」という罵声が寄せられたという。
「極めて心外ですが。それにしても、ひどい攻撃」と同氏はツイッターで述べている。

http://yukan-news.ameba.jp/20160320-58/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ヘイト野郎!」
この語句、使うところはどこでもなのか、なんとも便利すぎるもので、「保育園落ちたのは私だ」
の人々も、ヘイトと糾弾されるのか・・・。

画像


何より「街宣」での批判は、以下のように「日本の中で協力する人々」がいて、それらの人への
糾弾は「日本国民に対する安寧を脅かす」ものとして、それこそ「生命財産を守る」ための
方策として「喜ばれる」もので、列島に住んでいれば、飛んでくる危険は同一なはず、ここで
まさかの「九条バリア」が、発揮されるなんてファンタジィーは通用しない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なぜ今、日本製ミサイルにあたふた?
 2006.07.11

米議会で北朝鮮の元技術者が「北朝鮮開発のミサイルは部品の9割が日本製」
と証言したのは数年前のことだった(2003/5)。
北朝鮮工作船による銃撃事件(2002/12)でもその船を精査し、レーダーなど船の主要な
精密機器が日本製だったことを確認したとの報道もあった。
北朝鮮軍の車両部品の60%はN社製とか、テポドンについても、その部品の70%位は日本製で、
電器製品のうち日本から輸出していない主要生産社はたった一社だけとか、日本の公安当局や
通関当局の調べで、北朝鮮に向けて貿易会社がミサイル、生物、化学兵器の製造や開発に必要
な装置や原材料を、日本の企業に発注していたとか、みな三年前くらいにいわれたことだった。
アメリカからも具体的な日本製機器を指して、北朝鮮で大量破壊兵器(生物・化学・放射能兵器)の
開発と製造に使われると通告されていたのではなかったか。

http://blog.sankouan.sub.jp/?eid=297930

北朝鮮のミサイル関連企業に関与 再入国禁止の在日研究者
マイナビニュース 2016/3/20 02:00
http://news.mynavi.jp/news/2016/03/20/007/ 

日本政府による北朝鮮への独自制裁で、訪朝後の再入国を原則禁止した在日本朝鮮人科学技術
協会(科協)の5人のうち、1人はロケットエンジン開発の権威とされる東大出身の博士号を持つ研
究者で、北朝鮮のミサイル関連企業に関わっていた。
公安関係者への取材で19日、分かった。
公安関係者によると、企業は北朝鮮の元山市にある「金剛原動機」で、ミサイルのエンジン開発に関
与している疑いがある。
経済産業省は大量破壊兵器開発の懸念があるとして、機械や技術を輸出する場合には許可が必要
となる「外国ユーザーリスト」に載せている。
本記事は「共同通信社」から提供を受けております。

(引用ここまで)


関連記事
★北朝鮮核開発の裏に 朝鮮総連傘下のスパイ組織 「在日本朝鮮人科学技術協会」あり
 デイリー新潮 2016年01月26日 04時00分
 http://news.ameba.jp/20160126-90/

1月6日に北朝鮮国営の「朝鮮中央テレビ」が発表した、“最初の水素爆弾実験成功”の報。
専門家の見解は、この発表がマユツバという点で概ね一致しており、世界中を震撼させた“水爆”が、
張り子の虎に過ぎなかったことはもはや疑う余地がないだろう。

だが一方で、

「2010年に北朝鮮が初めて核融合反応を成功させたと発表した時、 私は“何をバカなことを”と相手
にしませんでした。
しかし、北朝鮮が着実に核開発を進めているのは事実でしょう。
中国は1964年に初の原爆実験を、67年には水爆実験を成功させています。
中国が半世紀も前に、わずか3年で 成し遂げたわけですから、北朝鮮が近い将来、水爆を作れない
とは言い切れません」(コリア・レポート編集長の辺真一氏)
今回の“水爆”がブラフだったにせよ、北朝鮮の核技術がこの数年で格段の進歩を遂げたことは間違
いない。実は、それを支えてきたのが、あろうことか、わが国の科学技術だったという信じ難い話がある。

■産業スパイ軍団

「北朝鮮の核開発は“科協”の存在抜きに語れません」
そう述べるのは、「宮塚コリア研究所」の宮塚利雄代表である。
科協とは、朝鮮総連の傘下団体“在日本朝鮮人科学技術協会”の略称だ。
「59年に設立されたこの組織は、 北朝鮮の諜報機関である統一戦線部第225部の指示を受けて、
本国の国家科学院などと共同研究を行っていると指摘される。
彼らが日本の科学技術を本国に送り続けてきたのは公然の秘密です」
謎に満ちた組織の存在がクローズアップされたのは、05年10月。
関連企業が摘発されたことで、科協本部に初めて捜査の手が入った。
ジャーナリストの野村旗守(はたる)氏が解説する。
「捜査に当たった警視庁公安部は、科協から押収した資料を秘かに“宝の山”と呼んでいました。
そこには、陸自の最新型地対空ミサイルシステムに関する情報まで含まれていた。
在日朝鮮人の科協メンバーは、有名大学や一般企業の研究部門に入り込み、日本の学術文献や設計
図面、開発段階のデータなどを含む様々な科学技術情報を本国に送り続けてきた。
日本の公安当局は、科協を“北朝鮮の軍事技術を支える産業スパイ集団と位置づけていました。
北朝鮮の軍事産業は、旧ソ連の後押しで成り立っていたと考えられてきましたが、実際には日本の技術
にも支えられていたのです」

■取り締まりは困難

野村氏によれば、科協は〈科学に国境はないが、科学者には祖国がある〉をスローガンにしている。
これは細菌学の父と呼ばれる化学者、ルイ・パスツールの言葉だ。
事実、科協は日本の科学者が築き上げた貴重な技術と情報を、憚ることなく“祖国”に捧げてきた。

公安関係者が続ける。

「科協のメンバーの大半は表向きの肩書を持っています。
 ある国立大学の現役研究者は、科協で原子力分野の専門委員会に所属し、最近まで足繁く訪朝して
いたことが確認されている。しかし、スパイ防止法のない日本で彼らを取り締まることは極めて困難なの
です」
日本にとって最大の脅威である北朝鮮の核開発は、皮肉にも日本の科学技術の“貢献”によって進歩を
遂げていたのである。

「特集 『張り子の水爆』で『金正恩』第一書記の残日録」より
「週刊新潮」2016年1月21日号 掲載


★ミサイル推進薬完成可能な機器一式、北朝鮮へ セイシン
朝日新聞 
http://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200306130314.html

粉体工学機器製造会社「セイシン企業」(東京都渋谷区)による不正輸出事件で、同社が北朝鮮に輸出
した機器は粉砕機「ジェットミル」だけではなく、混合機など多数の関連機器もセットにしていたことが
わかった。
これらを組み合わせて使えば、固体燃料で飛ばすミサイルの推進薬を完成させられる。
北朝鮮が固体燃料のミサイルを開発するために入手したとみられ、警視庁公安部が取引の経緯を
調べている。
これまでの調べでは、朝鮮総連の傘下団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)幹部が93年末、
都内の機器販売会社にジェットミルなどを買ってくれるよう頼み、販売会社から持ちかけられたセイシン
が受注した。
セイシンはジェットミルのほか混合機、ふるい分け機、粒度分布測定器、乾燥機などの関連機器計
三十数台も販売会社経由で、北朝鮮と関係が深いとみられている都内の機械商社に売った。
機器類は94年3月、北朝鮮の貨客船万景峰92号で新潟港から送られた。

(中略)
同研究所の堀恵一助教授は「これほど多数の機器類が輸出されて いたのかと驚く。
あとは原料さえあれば推進薬ができる」と話す。
北朝鮮は固体燃料ミサイルを保有していないとされるが、公安関係者によると当時北朝鮮はミサイル
の固体燃料開発に取り組んでいた。
だが粉末の大きさを調整できず、ふるい分け機などを探していたとの情報がある。
この取引についてセイシンは「日本の会社から注文された国内取引で、 輸出ではない」と主張している。
公安部は、セイシン社員が科協幹部と直接会ったり、同社側が幹部に機器の仕様書を渡したりしたことを
示す文書を押収しており、同社が北朝鮮への輸出を知っていたとみている。

http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4078.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こういった日本製のミサイルが、日本に向けて飛んでくる・・・。
頻繁な「飛翔体」報道しながら、ちょっとはもっと詳しく報道しないと・・・。
戦争ウンタラでなくとも、日本製が日本に攻撃を掛ける冗談みていな事態で「生命が奪われる」

画像


有田芳生 @aritayoshifu 10時間前
名古屋の金山駅前で「日本のこころ」街宣車で演説をしている
参議院選挙予定候補者がいた。「南京大虐殺30万人はデマ」との主張。
当時の人口が20万人だったからという。無知。周辺もふくめ160万人が
問題とされた人口だ。「ヘイトスピーチをなくそう」号で目の前を通過。
デマを否定しておいた。

https://twitter.com/aritayoshifu/status/711189147268984832

デマを否定
日本軍最強伝説を「ほんま」とすれば、一発の銃弾で十人を殺せる。刀で千人は殺せる。
それってどうみても「デマ」なんですが・・・。
戦闘をしているのに、そんな器用な殺戮が出来たら、負けるはずないと、誰でも思うもので、
デマがデマ呼ばわりとか、住んでいる世界がパラレルなのだろうか・・・。
上の神奈川新聞のトンデモさんとも相通じる「特定の人々しか擁護しない」偏りは、それはそれで
大変立派で、移民して「地上の楽園」で過ごすのが、それこそ「他人から醒めた目で見られずにすむ」
というもの。
以下のような楽曲で、慰めて貰い「日本から出て行ったのが、本人にもその外の日本人にも、
幸せなこと」のように思う。



女と終わっちまったよ 彼女は 俺の心を救えなかったから ひとは 俺が正気じゃないって考える
俺が 終始眉をしかめているから

一日中 俺は 考え事をしている しかし 何も満たされないようだ 俺は正気を失うだろう
もしも 俺が渇きを癒す方法を見つけられなかったとしたら

俺の脳を占有するのを手伝ってもらえるかい?

誰か 俺に教えてくれる人が必要なんだ 世の中で 俺が見つけられないものを
ほんとの幸せを作りだせるものが分からないんだよ 俺は 盲目に違いない

ジョークを言いなよ 俺はため息を吐くさ そして 君は笑い 俺は泣くだろう
俺が感じる事が出来ない幸せ そして 俺に対する愛は 非常に非現実的だ

そして これらの言葉を君が聞くとき 俺の状態を 今 君に話すとき
君には 人生をエンジョイするように言うよ 俺にも それが出来ればイイんだが 遅すぎるんだ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本メディアの気持ち悪さ、あっちの子供達に「責任」はない、というなら「戦争犯罪ウンタラ」なんて・・・ BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる