BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 解決するはずもない問題、それよりは非韓三原則の日本国内での徹底が解決への道筋

<<   作成日時 : 2015/12/27 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「たかり」はいつまでも続き、最終解決などする気がないのは百も承知でありながら、
どこぞに強要されれば、渋々問題解決の協議をするのだが・・・。

画像


強要するのがアメリカで、そこが「決着文章」を確認して、それ以後の「売春婦被害」を
申し立てぬようにすると、裏読みは「アメリカに飛び火する被害詐称」の食い止めとみれば、
画像のような「無視する姿勢」もなかなか出来ないだろうが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日韓両政府は25日、岸田外相と尹炳世外相が慰安婦問題の妥結を目指し、韓国で28日に会談
を行うと発表した。
岸田氏は会談で、慰安婦問題の最終的な決着を確約するよう求める。米政府が日韓の妥結を評
価する声明を出すなどして、国際的に決着したことを確認する案が出ている。
米政府の声明発表を検討しているのは、慰安婦問題について、韓国が蒸し返すことを避けるのが
狙いだ。
長く懸案となってきた慰安婦問題が決着すれば、日韓関係は大きく前進することになる。
岸田氏は25日、「非常に難しい問題だが、何ができるか、自分としてもぎりぎりの調整を行いたい」と…

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151225-OYT1T50089.html?from=ytop_top

画像


合意文に「最終的解決策」明記要求か

「日本が主張してきたのは(慰安婦問題についての)最終的解決だ」

これは「安倍首相のスポークスマン」菅義偉官房長官が25日に記者会見で言った言葉だ。
「最終的解決」とは簡単に言えば、今回合意したら再びこの問題を取り上げるなということだ。
読売新聞は「日本政府は、合意文書を交わす条件として慰安婦問題の妥結が『最終かつ不可
逆』的なものであることを明記するよう(28日の韓日外相会談で)要求する」と報道した。
日本はなぜ「最終的解決」という言葉にこだわるのだろうか。日本はずっと「韓国はゴールを動
かしてきた」と言っている。「韓国が要求する最終的な合意点がどこなのかが明確でなく、国内
の状況に応じて随時変わる」というのだ。
しかし、韓国政府は「これは日本側の一方的な主張だ」と反論している。
日本が問題視している代表的な例が、金泳三(キム・ヨンサム)当時大統領の「慰安婦問題に関
連して金銭的補償を要求しないから、歴史の真実を明らかにしよう」という発言(1993年)だ。
韓国が道徳的に優位に立ち、歴史問題を整理しようという発想だった。このため、日本は同年8
月に「河野談話」で「慰安所設置・管理や慰安婦移送に日本軍が関与した」と認めた。
しかし、当時は河野談話に反発した日本の右翼が妄言を発し、両国の努力は水の泡になった。
その後、金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が「両国の未来志向的な関係」を強調し、
あらためて歴史問題の整理を試みた。
日本は民間募金に政府予算を合わせた「女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)」
で問題を解決しようとした。しかし、元慰安婦たちは「法的賠償ではない慰労金(償い金)は受け
取れない」と強く反発した。
日本側は「金銭的賠償は望んでいないといったのに、なぜ今になって金銭の性格を問題視する
のか」と言ったが、元慰安婦たちが受け入れられない案はそもそも韓国政府が受け入れられな
いものだった。

画像


日本はまた、「1965年の韓日請求権協定で法的責任はすべて済んでいるのに、なぜ過去の話を
何度も取り上げるのか」と言っている。だが、韓国政府は「請求権協定時は慰安婦問題が対象で
なかったので、日本の主張は成立しない」としている。

東京=金秀恵(キム・スへ)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/26/2015122600437.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
解決させない勢力にすれば、いつまでたっても被害者は被害者のまま相続出来るらしく、
日本ではウンザリでも、あちらの人々にとっては、劣等感の裏返しで被害者が心地良いと
なって来るから、未来永劫解決するものではない。
何しろ被害者は心地良いが、自らが加害者となれば「申し出を無視」姿勢なのだから、
何をかいわんやである。
そこで日本のとる姿勢は、以下のような態度しかない。

画像


この被害者面が、日本のメディアによって「公金である税金が浪費」されているのは、事実
なのであり、毅然とした態度として「非韓三原則」は、来年度にはきっちり徹底させる方策が
日本にとって重要な態度となる。
でないと、何の根拠もなく税金垂れ流しが続く。
まして外国人なのに政治への関与がありありとなれば、注意せねば特権は膨れていく。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【おさらい】在日の歴史

1910年:日韓併合(朝鮮人、日本人となる)
1945年:日本敗戦
1952年:サンフランシスコ条約締結(朝鮮人、日本国籍を失う)
      ●日本在留朝鮮人約210万人 うち150万人が帰国、60万人が帰国拒否
      ●日本政府、元日本人に限り滞在を認める(特別法第126号) ⇒ 在日1世

1965年:日韓基本条約締結
      ●特別法第126号の対象でない在日2世以降の日本滞在を「25年」に限って認める
       (猶予措置)

1990年:協定による在日2世以降の滞在期限リミット
      ●その前後に在日アサヒ「教科書問題捏造キャンペーン」「靖国問題捏造キャンペーン」
       「慰安婦問題捏造キャンペーン」「南京大虐殺キャンペーン」開始
      ●在日問題を口にするだけで『右翼』のレッテルを貼られて社会的に抹殺されるという異
       様な雰囲気の中、どさくさに紛れ1991年「特別永住資格」が認可される。

画像


韓国主要紙である東亜日報の記事データベースを「慰安婦」で検索してみた結果

年度   日本軍慰安婦関連記事数  米軍・韓国軍慰安婦関連記事数

1951-55      1件                17件   (朝鮮戦争)
1956-60      0件                36件 
1961-65      0件                56件   (日韓条約賠償交渉/反日デモ多発)
1966-70      1件               118件   (ベトナム戦争)
1971-75      5件                39件   (千田夏光が「従軍慰安婦」造語)
1976-80      0件                20件   
1981-85      4件                 9件   (83年吉田捏造本出版)                               
1986-90      5件                 8件   (89年吉田捏造本韓国語で出版)
1991-95    616件                  3件   (92年朝日新聞慰安婦捏造記事)

(『韓国人が書いた韓国が「反日国家」である本当の理由』 崔碩栄 著 / 彩図社

画像



金明秀 KIM, Myungsoo @han_org 12月21日

「放火についてどう思う」とか、韓国や朝鮮についての質問をぼくに投げかける人は
少なくないのだけど、ほんと、「まるで、私が政治的なできごとの犯人であるかのよう」に
扱われて不愉快なんだよね。「さまざまな形態のレイシズム」のひとつなんだよ、それ。

https://twitter.com/han_org/status/678750488049770496
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本のメディアの汚鮮度が酷いからの「マスコミの嘘」も影響していたのだろうが、現在では
それらのものも「ネット」で暴かれて、メディアの影響力低下を招いている。


画像


その中の人は、降板が決まれば「言わされていた」みたいなセリフで自己保身を図り、報道の裏側
の醜さを露にしているのだが、呉越同舟は同罪である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
古舘氏「不自由な10年だった…」報ステ降板恨み節
日刊スポーツ 12月24日(木)17時30分配信

来年3月31日の放送でテレビ朝日「報道ステーション」を降板することになったキャスター古舘
伊知郎氏(61)が24日夕、同局で行われた記者懇談会で心境を語った。番組を引き受けた当
時「自由に、あなたの絵をかいてほしい」と口説かれたことを振り返り「やってみたらものすごく
不自由な10年間だった。綱渡り状態でやってきた」と話した。
「報道ステーション」の番組タイトルは残る。「できればMCが替わるから、今までのは『報道ステ
ーション エピソード1』、4月からは『フォースの覚醒』とか」とおどけ「私のみが去るということで、
これはこれでいいな、と。(テレビ朝日が)慰留してくれたのは本当に感謝」と感慨深げに話した。
今後について「東京オリンピックの開会式の実況や、宇宙ステーションからの実況もやってみたい。
不自由な報道にいた12年のうっぷんがたまっている。娯楽の方で思い切りしゃべり倒したい」。
後任人事については「僕には分かりませんが、僕みたいに問題発言しない人の方がいい」と
笑顔で話した。
古舘氏は04年4月の番組開始以来、12年間にわたりメーンキャスターを務めてきた。
昨日(23日)までの放送回数は2960回、平均視聴率は13・2%、最高視聴率は33・0%。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000118-nksports-ent

画像


古舘さん「純粋な中立などありえない」 報ステ降板会見
2015年12月24日21時37分

テレビ朝日系のニュース番組「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスター(61)が、来年3月の
契約終了に合わせて降板する。24日、同局で会見を開き、「(番組開始から)12年を一つの区
切りとしてやめさせていただきたい。身体の続く限り現役で、しゃべり手としてやっていきたい」
と語った。
「報道ステーション」古舘キャスター降板へ 来年3月

番組では今年3月、コメンテーターで元経済産業省官僚の古賀茂明さんが生放送中に官邸など
を批判し、問題になった。降板との関係について古舘さんは「全くありません」と否定した。
ニュースキャスターの役割を問われると、「基本的に反権力、反暴力であり、言論、表現の自由
を守る側面もある。あまりにも偏ってはいけないとはいえ、まったき純粋な中立公正などありえ
ない」と語り、「ニュースキャスターが意見を言ってはいけないということはないと思っている。
偏っていると言われれば、偏っているんです、私」とした。
また、バラエティーと報道番組の言葉遣いの違いなどに触れ、「自由にやっていいと言われた割
には、ものすごく不自由な12年でした」と振り返り、今後について「唯一やりたいのは、しゃべり
倒したい。12年間うっぷんがたまっているので」と冗談を交えながら話した。視聴者から寄せら
れる意見には毎日目を通しているといい、「誹謗(ひぼう)中傷、批判、非難。つらいときがいっぱ
いありましたが、へこんだ分だけ免疫も強くしていただき、育てられました」とした。
番組は久米宏さんがキャスターだった「ニュースステーション」の後継として2004年4月に始まり、
古舘さんは当初からメインキャスターを務めている。同局によると、番組は継続するが、後任は
決まっていないという。23日までの放送回数は2960回、平均視聴率は13・2%だった。
(佐藤美鈴)

http://www.asahi.com/articles/ASHDS5KC7HDSUCVL01H.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
にしても、人の顔はその思想信条で醜悪な「意地悪顔」へと変化するようだ。
このキャスターの顔は、それを物語っていたように思う。

画像


そんな醜悪なセリフの一つが、以下のような「報道の正確性」をないがしろにしたものである。

【平成19年(2007年)10月11日】
平成19年(2007年)9月29日に宜野湾市海浜公園で、沖縄戦での住民の集団自決をめぐる教科
書検定への抗議集会『教科書検定意見撤回を求める 県民大会』が開催された。
古舘伊知郎は、その抗議集会の参加人数について、主催者発表の大嘘【11万人】を大々的に
強調して報道(宣伝)した!
しかし、その後、主催者が発表した参加人数の【11万人】は真っ赤な嘘で、実際の参加人数は
【4万人強】だとばれたら、古舘伊知郎は10月11日、「数が問題なんでしょうか?!」と開き直った!

非韓三原則の「援けない、教えない、関わらない」とは、以下の曲のような寡黙だが、認識はして
いるという態度であり、無視でも無関心でもない。



おゝ、内面で深く傷ついてしまうのではないだろうか?
誰かが何かを あの彼女にしているのを見てしまうことは。
おゝ、誰かが泣いているのを見るのは、
心痛むことなのではないだろうか?
あゝ、とくにその誰かが あの彼女だとしたら・・・・

沈黙は金だという
しかし、それでもぼくの目には見えてしまっているのだ
沈黙は金だという、黄金なのだと
しかし、ぼくの目にはまだ見えているのだ

口で言うのは、いくらでもできる
人々は羊のように従いて行ってしまう
たとえ、それがどこへも行き着くことがないとしてもだ
どうして彼女にわかるはずがあるだろう?
あの男が実に巧みに彼女を騙していることを
可哀相に、
それを知るのは彼女がいちばん最後になるだろう

沈黙は金だという
だけど、ぼくの目はまだ見ているのだ
沈黙は金だという、黄金なのだと
だけど、ぼくの目にはまだ見えてしまうんだ

あの男のセリフに
彼女は何度やられてしまったことだろう?
ぼくは、彼女に言ってやるべきではないのか?
それとも、ぼくは 素知らぬ顔をしているべきなのか?
そう、かりに、ぼくが言ってやろうとしたところで
ぼくにはわかるんだ
彼女は、ぼくが嘘をついてると言うだろう
自分のことだけに専念しよう
彼女を傷つけちゃいけないな、おれはバカだぜ

沈黙こそが金なんだ
だけど、ぼくの目にはまだ見えるんだ
沈黙こそが金だという、黄金なのだと
だけど、ぼくの目にはまだ見えるんだ

ぼくの目には、でも、まだ見えてるんだ
ぼくの目には、でも、まだ見えているんだ



別冊正論 Extra.21 沈黙は金ならず! 反撃する日本(NIKKO MOOK)
日本工業新聞社
2014-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 別冊正論 Extra.21 沈黙は金ならず! 反撃する日本(NIKKO MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
解決するはずもない問題、それよりは非韓三原則の日本国内での徹底が解決への道筋 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる