BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方対国を演出し、地方のリーダーを盛り立てるメディアの功罪

<<   作成日時 : 2015/06/03 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少数意見を汲み取り、それを声を大にして告げるのも、不遇を囲う人にとって
それこそ沈黙に光りなのだが、民意としても百パーセントの支持にならなけ
れば反対意見もありで、そこに配慮は必要になるのだが、こと沖縄となると
なぜか選挙に勝っただけで民意はウンタラとなる偏狭さはいかがした?。

画像


オスプレイが墜落すれば、「それ見たことかと、言葉を極めて批判」だが、
画像のようなこういった怪しげな運動が後押ししているとなると、覇権主義に
侵された哀れな人が、反対運動をしているのかと、県知事のやってますポーズ
と共に、民衆の沈黙の声を無視していると取れてしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
沖縄知事、アメリカで逆切れ? 移設問題の訴えに「冷遇」の嵐

翁長知事は訪米前には「絶対に造らせないということを米国には伝えたい」と話
していた
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古沖(同名護市)への移設計画反
対への理解を求めて訪米中の翁長雄志知事が、厳しい現実に直面している。
沖縄にルーツを持つ日系人のハワイ州知事には「国と国の問題」と突き放され、
首都ワシントンでは県側の要望よりも格下の幹部としか面談がかなわなかった。
識者からは「反対ばかりしている」という非難も出る始末で、訪米の目的達成から
は程遠い状況だ。

ハワイ州知事、移設問題は「日米両政府の問題」
翁長氏は2015年5月30日から6月4日の日程で訪米。訪米はハワイ州から始まった。
上下両院の3議員は比較的知事の主張に理解を示したものの、5月30日に会談し
たデービッド・イゲ知事の反応は違ったものだった。イゲ知事は、沖縄に駐留する
米海兵隊員のうち2700人をハワイに移転する再編計画を受け入れる姿勢を示し
たものの、普天間移設問題については「日米両政府の問題」と距離を置いた。
ハワイには沖縄県をルーツに持つ日系人が約4万人が住んでおり、イゲ知事もそ
のひとりだ。
首都ワシントンでも事態は好転しそうもない。沖縄県側は、日本の局長級にあた
る次官補級との会談を求めていたが、米国務省のラスキー報道部長は5月28日
の会見で
「翁長知事のワシントン訪問を楽しみにしている。ヤング日本部長が国務省で翁
長氏を迎え、面会する予定だ」
と述べ、要望よりも格下の日本部長が対応することを明らかにした。
翁長氏へのメッセージを求められると、ラスキー報道部長は日米両政府が5月27
日に外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)をニューヨークで
開き、辺野古が「唯一の解決策」であることを確認したことを改めて指摘した。
会談は6月3日に行われる見通しで、国防総省のアバクロンビー副次官補代行も
同席する。両省は、仲井真弘多(ひろかず)前知事が12年に訪米した際は、キャン
ベル国務次官補(当時)、リッパート国防次官補(同)が対応している。

「反対ばかりしている」の指摘には「お互い様。非難される筋合いない」
翁長氏は、6月1日には米戦略国際問題研究所のマイケル・グリーン氏と面談。
ブッシュ政権で国家安全保障会議のアジア上級部長を努めた「知日派」。
ただ、日本政府と同様の「辺野古が唯一の選択肢」というグリーン氏とは議論は
平行線をたどった模様だ、記者から、グリーン氏が「知事は反対ばかりしている」
と発言していたことを指摘されると、翁長氏は
「(日米両政府は)つくるということしか考えていない認識。お互い様で、それを非
難される筋合いはさらさらない」などと反論した。
翁長氏は5月20日に都内で開いた会見で、訪米の狙いを
「絶対に造らせないということを米国には伝えたい。あなた方が決めたからできる
というのは間違いですよ、と。あなた方は『日本の国内問題だから、おれたちは知
らんよ』と、僕らが行くと必ず言う。ところが、辺野古がだめになったら日米同盟が
崩れるということからすると、国内問題ではない」
と説明していた。この「絶対に造らせない」というメッセージがどの程度米国に伝わ
ったか、現時点ではきわめて疑わしいようだ。

J-CASTニュース6月3日(水)19時18分
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0603/jc_150603_9968073866.html

画像



ハワイを訪問している沖縄県の翁長知事は州知事と会談し、沖縄の基地問題の
現状を訴えました。

翁長知事は沖縄系の移民として初めて州知事になったハワイのイゲ知事と1時間
会談しましたが、基地問題で新しい協力は得られませんでした。
翁長沖縄県知事:「(知事は)表情では大変、理解してくれたと思っておりますが、
現職の知事の言葉の重みがありますので、いわゆる理解をしたということと、ワシ
ントンでしっかり頑張って下さいということでありました」同席した関係者は「基地問
題に触れてほしくなさそうだった」と語り、18万人の日系人を抱えるハワイでも、辺
野古の問題で日米両政府と沖縄の間で立場を取りたくないという本音を垣間見せ
ました。翁長知事は1時間前にワシントンに飛び立ちましたが、アメリカ政府には
「辺野古が唯一の案」とすでに釘を刺されているうえ、国務省でも国防総省でも希
望した次官補クラスに会えない見通しです。
「辺野古に基地は造らせない」とアメリカ政府に伝えるための訪米でしたが、翁長
知事は厳しい現実に直面しています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000051510.html

画像


沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は29日午前(日本時間30日朝)、米ハ
ワイ州のホノルルで日系3世のデービッド・イゲ州知事と会談した。
イゲ氏は在沖縄米海兵隊の約2700人をハワイに移転する在日米軍再編計画
を「受け入れたい」と表明した。同席した県職員が明らかにした。
ただ翁長氏が、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する
考えを強調したのに対し、イゲ氏は「移設計画は国同士が決めることだ。
ワシントンに行き、伝えてほしい」と述べるにとどめた。

翁長氏は29日午後、ワシントンに向け出発した。(共同)
http://sp.mainichi.jp/select/news/20150530k0000e030190000c.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
冷遇ウンタラなんて、さらさらアメリカにあるわけでなく、国と国の約束事なのだから
それこそひょっと出の県知事の越権行為が、鼻持ちならないとなるのは当然で、
日本の頓珍漢なメディアにとっては「冷遇に映るだけ」を自覚出来ないのだから、
日本のメディアのさもしい「劣化思考法」は救い難い。
そんなだから、以下のような異様な集団のデモもあることになる。

画像


「何々を守る」では、それこそ沖縄は日本軍を批判するのに相当な役割を担って
今日に至るが、そこにメディアの偏狭ぶりがどっぷりと言論に溢れかえっていて、
煽り立てに一役買っている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
翁長沖縄県知事が人々を熱狂させるワケ 安倍政権が“カリスマ”を生み出した

17日の反辺野古移設の県民大会は、30度を超える暑さのなか、異様な興奮に包
まれた。事実上の「東京」への宣戦布告であることは誰の目にも明らかだった。
準備期間は1カ月。3万人収容の「沖縄セルラースタジアム那覇」が埋まるかどうか、
不安説も流れた。ところが、ふたを開けてみると、中に入れない人が出るほどの盛
況で、3万5千人(主催者発表)が集まった。
「4万人、5万人としてもよかったのですが、過去の沖縄での集会に対し、右派から
『数字が水増しされている』と批判されたこともあり、今回は3万5千人と慎重な数字
にしました」
大会主催者の幹部は、うれしそうに語った。
最初は4月に始めた「辺野古基金」の募金が2億円を突破したと報告されたとき。
目標は3億5千万円。
「7割が本土からの資金です」とのアナウンスに、会場はさらに沸いた。映画監督の
宮崎駿さんらと共に基金の共同代表を務めるジャーナリストの鳥越俊太郎さんは
壇上で「100億にしよう」と力を込めた。
トリを務めた翁長氏は、いきなり「島言葉(しまくとぅば)」と呼ばれる琉球語で語り出
した。最近、沖縄県の集会では、琉球語が使われる頻度が目に見えて増している。
世界の民族分離・独立運動で、ある集団が従来の母集団との「違い」をアピールす
る際に用いられるのは、「言語と歴史」の独自性である。そんなことが、冒頭の肖像
画と琉球語のあいさつから、頭に浮かんだ。
翁長氏は最後に安倍晋三首相を名指ししながら、再び琉球語で声を張り上げた。
「ウチナーンチュ、ウシェーティナイビランドー(沖縄の人をないがしろにしてはいけま
せん)」
スタンドの人々の目がパッと見開かれ、さざ波が広がるように全員が立ち上がり、指
笛と拍手が1分ほど鳴り響いた。
いささか大げさとのそしりを覚悟して言えば、「新しい琉球の王が誕生した瞬間ではな
いか」と感じられた。
リゾートやホテルを経営する「かりゆしグループ」のオーナーで、翁長氏を最側近とし
て熱心に支援する平良朝敬(たいらちょうけい)氏は言う。
「あの一言を聞いた瞬間、『そうだー』と心に響きました。私が事前に見た原稿にはな
かった言葉です。知事の心の中から、自然にあふれ出たのでしょう。
安倍首相が米議会でカンペを読んだのとは違います。『粛々と進める』とか、『抑止力
の維持』『普天間の危険性除去』とか、東京が語る冷たい言葉に対して、『バカにす
るな』という沖縄の気持ちを代弁してくれた」
翁長氏を知事就任からわずか半年でカリスマに仕立てたのは、逆説的に言えば日本
政府であり、安倍・自民党政権であることは、疑いようのない事実だ。

http://dot.asahi.com/aera/2015052500057.html

画像


米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設阻止を目的とし
た「辺野古基金」の事務局は29日までに、寄せられた寄付が27日現在で2万
5832件、2億9479万7700円になったと発表した。
3億円到達が間近になっており、2015年度中の寄付の目標額としている3億
5000万円も近く上回りそうな状況だ。
辺野古基金は4月9日に創設され、約50日が経過した。1日平均約510件、
約590万円の寄付が集まっている計算になる。
寄付額については今後、毎週木曜日に前日までの寄付額を集計して発表する。

http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20150530rky00m040006000c.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この寄付金の使い道は、後に不正が出てウンタラの結果が待ち受けて、一部の
ものが「いい思いをする」あの労働をしない労働貴族と同じ臭いが立ち込める。






だから中国・韓国は嫌われる (晋遊舎ムック)
晋遊舎
2013-11-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by だから中国・韓国は嫌われる (晋遊舎ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地方対国を演出し、地方のリーダーを盛り立てるメディアの功罪 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる