BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 安定の民主、「国民の餓死」を望むかの政策批判

<<   作成日時 : 2015/03/04 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

流石というべきか「前政権党」の予算委員会での質疑に、ブーメランが
突き刺されば論旨を変えて質問だが、今度は日本は見えず庶民感覚
で質されても、政策する側は口あんぐり・・・、ついでに国民も同じく・・・。

画像


予算委員会での質疑が、いつもの「金問題」で予算についての質疑を期待す
る視聴者たる国民は「唖然としてしまう」そんなことは別の委員会を立ち上げて
集中審議すべしだが、テーマを変えれば「トンデモ発想」が飛び出て・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
衆院予算委員会は3日、外交・安全保障をテーマに集中審議を行った。
政府・与党が進める安全保障法制の整備に対決姿勢を強める民主党は、
中東のホルムズ海峡を封鎖した機雷を自衛隊が除去するために集団的自
衛権を行使するケースは極めて限定的だと主張。
行使に前向きな安倍晋三首相との違いが際立った。【飼手勇介、水脇友輔】

政府は昨年7月の閣議決定で、集団的自衛権を行使可能にするため、他国
への武力攻撃で日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由、幸福追求の権
利が根底から覆される明白な危険がある場合など、新たな3要件を定めた。
政府は「明白な危険」について「わが国が武力攻撃を受けた場合と同様の深
刻、重大な被害が及ぶことが明らかな状況」と定義し、行使に歯止めをかけ
ようとしている。
この日の予算委で、民主党の枝野幸男幹事長は、ホルムズ海峡の封鎖で石
油供給が滞ることは「経済的に大変な問題だが、日本に武力攻撃があった場
合とは次元が違う」と追及した。首相は「石油が突然遮断されると相当なパニ
ックになる。法的な対応を可能にしておくことが政治の責任だ」と述べ、集団的
自衛権を行使する可能性を改めて認めた。
枝野氏はさらに「国民の多くが餓死する状況でなければ、武力攻撃を受けたの
と同様の被害とはいえない。封鎖されても、餓死しない手段があれば当たらな
いのではないか」と慎重な行使を求めたが、首相は「多くの人が餓死しなけれ
ば要件に当たらないとは考えていない」と否定した。

◇辺野古埋め立て…防衛相「夏着工」
維新の党の下地幹郎氏は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護
市辺野古への移設問題を取り上げた。
埋め立て工事の着工時期について、中谷元防衛相は「今夏ごろにも着手したい」
と明言。下地氏は、菅義偉官房長官が沖縄県の翁長雄志知事と一度も会談して
いないことにふれ「工事が進めば賛成、反対と言っても後の祭りだ。今月中に会
談してほしい」と要求した。
菅官房長官は3日の記者会見で、翁長氏との会談について「要請があれば夏ご
ろまでにはそうなるだろう」と述べ、初めて時期に言及。衆院予算委員会でも「政
権の考え方をお話しし、理解をいただけるよう取り組みたい」と答弁した。

毎日新聞 3月3日(火)23時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000112-mai-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

国民の多くが餓死する状況でなければ、武力攻撃を受けたのと同様の被害
とはいえない

石油云々って、産業の成り立ちとエネルギー技術立国は否定したら、経済は
どうなるのだろう・・・。流石「文句垂れ」に終始すると、経済の根底をどこに依存
しているかなんて知らなくても、国会議員が出来る・・・。なんとみはや・・・。

画像


かね問題を追及して、何とかメディアの協力の下、与党ダメージを得ようとしたら
まさかのブーメランでの言い草は天下一品、政権なぞ取り戻す気もなしと・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民主の国対幹部「もうやめましょう」自民幹部に
読売新聞 3月4日(水)9時4分配信

国の補助金交付が決まった企業などからの寄付を、与野党双方の議員らが受
けていたと判明したことで、政府・与党に対する野党の追及は収束に向かいそうだ。
政治資金規正法の曖昧さなどを指摘する声は与野党に共通しており、焦点は
規制の明確化など制度改正のあり方に移った。

「もうやめましょう」
自民党の佐藤勉国会対策委員長は3日朝、民主党の国対幹部から電話で、
こう呼びかけられた。
民主党は、補助金を受けた団体や関連企業からの寄付金問題で西川公也・
前農相を辞任に追い込んだのに続き、上川法相、望月環境相を追及してきた。
だが、岡田代表にも同じような問題が浮上し、自らにも批判の矛先が向く事態
を避けようとしたとみられる。党内では「泥仕合を続けるのは得策ではない」
(幹部)との見方が大勢だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00050006-yom-pol

画像


■武力行使の新3要件、「あいまい」と野党批判

”集団的自衛権の行使”を認めた閣議決定後、初めてとなる国会論戦。
安倍晋三首相は「限定的な容認」と強調し、世論の懸念を拭おうとした。

・ペルシャ湾の機雷は「明白な危険」
「(集団的自衛権の行使は)あくまでも我が国の存立を全うし、
国民を守るためのやむを得ない自衛の措置に限られている」
安倍首相は14日の衆院予算委員会で、今回の憲法解釈の変更で認められた
集団的自衛権の行使は、あくまで「限定的」なものだと力説。
(中略)
民主党の岡田元代表は、首相が行使の一例に挙げた「中東ペルシャ湾での機
雷除去」に触れ、答弁の矛盾を突いた。
「機雷が設置され、石油が入ってこない・・。これは我が国が直接攻撃を受けたと
きと同等の被害なのか?」
安倍首相は日本への原油輸入が止まれば「経済に与える打撃によって、多くの
中小企業も相当の被害を受ける」「多くの倒産も起こり、多くの人たちが職を失う」
などと反論したが、岡田氏は経済的な打撃と日本人の命が失われる武力攻撃を
同列には論じられないと批判。
そのうえで、政府・与党が行使の歯止めとする新3要件をこう断じた。
「白紙で内閣に委任するような話。基準として極めてあいまいで、(内閣の)裁量
の余地が極めて大きい」

※2014年7月14日 (朝日新聞)
http://digital.asahi.com/articles/ASG7G4S3NG7GUTFK007.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
問題をぶり返してのものだが、予算委員会で結果的に同じ質問とかは、視聴
している国民にとっては「税金泥棒」としか思えぬ・・・。

画像


ネットの批判もまんざら「嘘じゃない」ってところか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
13 :オリエンタルな名無しさん:2015/03/04(水) 08:19:04.48 ID:l5wUf4OR
>>1
アメリカは
「中東が不安定になった場合、原油輸入の8割を依存している日本は地勢
学的に関与せざるを得ない」って分析を10年以上前からやっていたらしいが
たんに分析力の無さを岡田が露呈しただけだな、これ

14 :オリエンタルな名無しさん:2015/03/04(水) 08:22:07.13 ID:gMpnFKpk
民主って近いモノしか見えない政治家の集まりなの?
遠くを見すぎてもアレだが、こうも近視眼ではなぁ。

19 :オリエンタルな名無しさん:2015/03/04(水) 08:30:02.46 ID:DNurHFHe
>>4
原発止まってるし、余計大変・・

20 :オリエンタルな名無しさん:2015/03/04(水) 08:30:27.59 ID:K9OEYSE2
T. 太平洋戦争の根幹
太平洋戦争当時、有色人種の独立国は少なく、
アジアでは事実上、日本とタイだけだった。
欧米人は、有色人種に劣等人種のレッテルを張ることで優越感にひたり、奴隷
又は半奴隷人は当然と侮っていた。
欧米人が支配し、有色人種は搾取される。
それが「常識」として罷り通るのが、太平洋戦争前夜の世界だ。
だが、その「常識」を脅かす国が現れた。
日露戦争で白人国家であるロシアを破り、先進国へと歩み始めた日本だ。

U 夫々の大戦略
「有色人種の先進国」などという、
自己否定にも等しい「非常識」な存在を、欧米人は我慢できなかった。
故に、太平洋戦争開戦当時の欧米の大戦略は、
「有色人種の先進国」の消滅と「植民地支配」の永続化にあり、
日本の大戦略は、(ほぼ確実に敗戦することは理解したうえで)
「有色人種の先進国」としての日本の存続にあった。
V. 非戦の可能性
「ハルノート」を読む限り、譲歩すれば一時は回避できた可能性はある。
しかし、更に要求がエスカレートすることは先ず間違いなく、
「有色人種の先進国」としての現在の日本は存在しなかっただろう。
なぜなら、「有色人種の先進国」の消滅と「植民地支配」の永続化こそが欧米
の大戦略だったからだ。

W. 敗者の世界史
日本は戦争に敗れ、膨大な人材と財産を失い、その影響は70年経っても色
々な問題を残している。
しかし、その代償として「有色人種は劣等人種」という欧米人の「常識」を覆し、
他の有色人種に「勇気」を与えた。
これが、数百年間にわたり「反乱」止まりだった殖民地紛争が「独立」にまで扱
ぎついた「違い」だ。
そして、植民地を失ったヨーロッパはかつて植民地だったアメリカにその地位
を奪われた。
こうして生まれた有色人種の独立国が「有色人種の先進国」たる日本を孤立
からを救う緩衝帯であり、戦前の日本が国家の命運を賭して夢見た「大東亜
共栄圏」のもう一つの姿だった。
「有色人種の先進国としての日本の存続」という日本の大戦略は達成された。
故に、今日の日本の恩恵を受けている者が、最も困難な時代を生き「勝者の
裁き」に「戦犯」と貶められながら、今日の日本の礎となった人達を蔑むことは
間違っている。

059 2015/03/04(水) 17:16:11 ID:Egm.EDf6aA
石油輸送ラインを護るために自衛隊を派遣すると軍靴の音が鳴り響くと喚き
石油ラインが断たれて生活や産業が翳ると政権与党の失態とおめく。

頭は働くようだがこいつ等は莫迦だ
半島民か、大陸育ちの血統。
060 2015/03/04(水) 20:21:10 ID:gv7ypVpJYs
反原発「ロウソクだけで30日暮らしてみました。特に不便は感じませんでした。
だから原発はいらない。」(朝生での広瀬隆のアホ発言)
を思い出す。

在日サヨの頭には電力使用の大部分を占める産業用電力という概念が無い。
「一般庶民の視点」過ぎだろw
061 2015/03/04(水) 21:21:55 ID:lyha9BCKfU
「国民の多くが餓死する状況でなければ、
武力攻撃を受けたのと同様の被害とはいえない」

国民が凍死しようとも産業が崩壊し路頭に迷おうとも
関係ないんですねw

これが中核脳なんですねw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これじゃ、政権返り咲きなぞ、ありはしない・・・。



こんな「嵐」なら、可愛いものだけど・・・。



リベラルたちの背信―アメリカを誤らせた民主党の60年
草思社
アン コールター

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リベラルたちの背信―アメリカを誤らせた民主党の60年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
如実知自心/大日経‥自分のカルマを他者投影
巳蛙
2015/03/05 06:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
安定の民主、「国民の餓死」を望むかの政策批判 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる