BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS ひっそりと去り行く公営の雄・・・。

<<   作成日時 : 2014/10/15 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公営ギャンブルといえば、入場者数減少でどこの開催地も四苦八苦な状態
におかれているという。そんなだからか、「船橋オート」も廃止になるというを
耳にしたが、それに合わせるように「ミスター・オートレース」と呼ばれた寡黙
な男も去って逝ってしまった。

画像


若かし頃、熱狂した爆音とオイルの焦げる匂い、その中心にどっかりと収ま
っていたのが「ホゥジョウ」という車名のこの男で、その走りは無駄がなく、その
割には抜きぬ抜かれぬのバトルでは、引くことを知らずの胸のすく走りを見せて
もらった。その男も病には勝てず亡くなったとの報道には、驚きとともに一つの
時代の終わりを示していると・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^~~
“ミスター・オート”飯塚将光さん死去 64歳、胃がん
2014年10月13日6時0分 スポーツ報知

圧倒的な強さから“ミスター・オート”として長年、ファンに親しまれ、昨年6月に
現役引退した元オートレーサーの飯塚将光さんが11日午前7時30分、胃がん
のため、千葉県千葉市内の自宅で死去した。64歳だった。JKAが12日に発表
した。葬儀・告別式は近親者のみで執り行われる。
飯塚さんは1950年2月7日、栃木県生まれ。21歳の時、オートレース選手登録
9期生として1971年デビュー。すぐに頭角を現し、同年「日本プロスポーツ大賞」
新人賞受賞を手始めに77年「日本選手権」でSG初制覇。同大会6VなどSG通算
9V、通算優勝142回の圧倒的な戦績で一時代を築いた。13年6月に「体力の限
界」を理由に現役を引退。同年7月7日には「42年間、無事に選手生活を続ける
ことができました。オートレースは人生そのものでした」と船橋オートレース場のフ
ァンの前で引退セレモニーを行っていた。飯塚さんの現役通算成績は5094戦13
82勝、2着848回、3着724回、着外2140回。

http://www.hochi.co.jp/gamble/auto/20141012-OHT1T50206.html

画像


飯塚将光(元)選手 逝去について
SG日本選手権オートレース最多優勝記録など数々の記録を残され、昨年惜しまれ
ながら引退(平成25年6月7日付)をしたミスターオート 飯塚将光(元)選手(船橋)
が平成26年10月11日(土)に逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

http://autorace.jp/news/2014/1012_info/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^~~
引退セレモニーのあった時には、病状も進みやっと出てきたかの様だが、
そこにこの職業で生きた人の心意気が滲んで、それも哀しみを深める。

画像


にしても記録フィルムに残る激闘の様は、いくつか観戦していただけに甦ってくるようだ。




この最初の優勝のぶっちぎりは、凄みも感じる。
そしてこの男をモデルにした漫画を、あの「こち亀」の原作者が書いているが、このギャンブル
スポーツに触れると、血が熱くなるし、戦士という言葉が似合ってくる。

画像





画像






画像




画像


こういった「おっさん」と良く似た気持ちで、音が聞こえれば血が騒ぐ・・・。
ファン心理を良く理解した描写に、微笑んでしまう。



画像




画像


公営ギャンブルの衰退に見えてくるそこで生きる人々の「研鑽・努力」とかが無にかえしては、
あの亡くなった坂井選手のような真摯な姿と共に、残念な限りである。
こういったものと、あの「私営賭博場」との相関を鑑みれば、私営賭博場を廃止してみれば、
きっと客は公営ギャンブル場に足を運ぶのではないかと、さすれば先駆者のミスターも天国
で安心して眺めていられるかも・・・。

       一時代というより、観戦していた者として、飯塚選手のご冥福をお祈りいたします。



スピードスター 01 (ヤングキングコミックス)
少年画報社
飯星 シンヤ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スピードスター 01 (ヤングキングコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひっそりと去り行く公営の雄・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる