BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS エネルギー政策の迷走、老後の憂いに影を落とす

<<   作成日時 : 2014/10/14 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

エネルギー政策での民主党の置き土産が、段々暗雲を伴ってきたが、
さて「ドイツを真似よ」と煽った人々は、いつごかに「行方不明」か、はた
また政商と同じで、にたりと舌を出しているか・・・。

画像


暗雲はどんどん広がって、財政赤字が増えれば、以下のような政策へ舵を
切らざる得ないのは、やる前から分かっていた「不採算のエネルギー獲得」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府は、太陽光などで発電した再生可能エネルギーを固定価格で大手電力会社に
買い取らせる制度を見直し、安くて安定した発電が見込める地熱発電からの電気を
優先的に購入させる方針を固めた。
すでに太陽光からの買い取り費用も抑える方向で検討を始めている。再生エネを普及
させる方針は維持しながら、「太陽光偏重」の制度を改め、電気料金の値上がりを小さく
することを目指す。
政府は15日の総合資源エネルギー調査会の小委員会で議論を始め、年内に最終的
な方向性を打ち出す。
火山国の日本は地熱の資源量は世界3位で、東北や九州など17か所で地熱発電所が
稼働する。地熱は、〈1〉太陽光などと比べ、天候に左右されずに安定的に発電できる
〈2〉発電コストも安い──のが特長。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141011-OYT1T50132.html?from=ytop_top

画像


九州電力は2日、再生エネルギーの新規契約を中断について、鹿児島県内の
事業者向けの説明会を鹿児島市鴨池新町の県市町村自治会館で開いた。
定員の200人を大きく上回る約550人が詰めかけ、九電は急きょ追加の説明会
を同市与次郎2丁目の九電鹿児島支社でも開催した。
九電によると、鹿児島県内で太陽光・風力発電の新規契約への回答保留は約
1万5千件に上る。
説明会で九電側は「九州の太陽光発電量は全国の4分の1を占め、他地域より
急速に再生エネが加速した。
このままでは電力の需給バランスが崩れ、安定供給できなくなる」などと説明。
保留した契約が将来どうなるのかについては「なるだけ早く示したい」と述べるに
とどめた。参加者からは「時期を示せ」「自己破産したらどうしてくれる」
と怒号も上がり、会場は騒然とした。

◆「老後どうなる」「無責任」
大崎町の自営業男性(31)は、太陽光発電への設備投資に銀行から1億円を借り
入れ、既に土地購入と造成で5千万円を使ったという。「九電の営業担当者の『大
丈夫』という言葉を信じて投資したのに…。
契約の一律中止は納得できない」と怒りをあらわにした。
同様に鹿屋市の会社員男性(59)は、来年の定年に備えて千数百坪の土地を約
400万円で山中に購入。
九電に個人で売電契約を申し込んでいた。有給を取って説明会に参加したが、九
電から納得のいく説明はなく、「年金生活の足しにしようと思っていたのだが…。
私の老後はどうなるのか」と漏らした。
鹿児島市の不動産会社に勤める男性(33)は、福島第1原発事故後、太陽光発電
設備向けの土地の販売業務に当たってきた。「これまで業績は順調だったが、土
地が売れなくなると、2、3億円の損害は免れない」とため息をついた。
霧島市の電気工事会社の社員の男性(48)は、回答保留になった顧客の申し込み
を数十件抱えている。
「顧客に説明するため来たが、こんな内容では説明もできない。説明会の会場も狭
すぎるし、九電は真摯に対応する気があるのか」と不信感を募らせた。
説明会の質疑応答では、「個別事情は把握していない」と繰り返す九電の担当者に
対し参加者から「川内原発が再稼働すればますます電気が余り大変ですね」と皮肉
の声も上がった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00010000-qbiz-bus_all
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
置き土産をしていったのが、「これを通せば、辞めてやる」と最後っ屁を
かました「無能の人」

画像


そんな人を応援する奇特な人々は存在して「迷惑」をこれ以上被りたくない
人々を驚愕させている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
菅直人元首相の後援組織による政治資金パーティー「菅直人の復活に期待する会」
が11月25日に都内のホテルで開催される。政治団体「菅直人を応援する会」による
と、首相退任後初のパーティーで、ライフワークの反原発の展望などについて語るという。
菅氏の「復活」にある党幹部は「もう少し静かにしてくれればいいのに…」とぼやいた。
「期待する会」の呼びかけ人には、山口二郎法政大教授らが名を連ねていることも
判明した。 山口氏は、党改革創生本部(本部長・海江田万里代表)の下に設置され
た「党改革創生会議」の議長代行を務める党再生の「ご意見番」。 菅氏は、野党転
落後に党員資格停止や幹事長注意を受けているだけに、海江田氏は顔に泥を塗
られた格好となった。

http://www.sankei.com/politics/news/141014/plt1410140044-n1.html

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「一円も儲けない」のは誰か・・・。

画像


海外流出する税金とはこれいかにで、国の政策が財政を失わせるとは、
とんでもない「置き土産」ではある。


太陽光発電事業のリスク: 儲かったつもりで時限爆弾をかかえこまないために
行政書士 友愛行政法務事務所
2014-05-23
下村幸喜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太陽光発電事業のリスク: 儲かったつもりで時限爆弾をかかえこまないために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
真言宗醍醐味派3宝院流四度加行心中心‥

瑞穂たん同郷姉妹自殺残党狩り口蹄疫拡大の司法介入/疑わしきは被告人中国研修生の利益で民主党駆逐済み九州の再生可能エネルギー買取要請がスマートグリッド提携京大閥の宴?
ヒートストレス吸収の蓄電池や揚水発電所併設が必要?
ピーク値は既に需要を上回った過剰設備の系統制御新作ないものねだり/福山哲郎議員。
運頭迷覇無駄螺場怨
2014/10/15 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
エネルギー政策の迷走、老後の憂いに影を落とす BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる